WIS的2019日本代表総括〜これでいいのか日本代表監督〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
ウイイレは後半に。

 

WISTERIAでございます。

 

本日は前半戦はWIS的

「2019年末・日本代表監督論」

として、思いの丈を書いております。

 

「ウイイレ情報を見せろ!」

という方は、目次から後半戦に

飛んでいただいて、フォメ等々

我が軍の現状をご覧ください。

 

たまに一言言いたくなる

WISのブログ、始めます。

 

これでいいのか日本代表監督

「全て勝て」とは言いませんが…

 

韓国で行われたE−1選手権

地元韓国に完敗して2019年終了。

なんとなく後味が悪いというか、

消化不良なままオリンピックイヤーを

迎えることとなりました。

 

代表試合を全て勝つのは難しい

(今回の代表は人選からして

厳しい。まぁ相手も同じですが)

ので、ライバル韓国にこの試合を

落としたからと言ってそれが短絡的に

進退に直結するとは言いません

また、フル代表のアジア予選では

曲がりなりにも結果は出ています

 

「監督の手腕」が見えない現状

 

しかし、今年の代表試合を通してみて

森保監督の手腕で勝った

森保監督の手腕で戦局が好転した

という印象の試合が

ただの一度もない

(ボロボロなのを多少マシにした

試合は複数ありましたが)

気がします。それは試合開始までの

準備、スタメンや当初の戦術」から

試合中の戦況により

戦局を読んだ選手交代、戦術変更

までを含めても、です。

 

アジア予選での好結果は

そもそもの能力が段違いなのと

個々の選手の頑張りにより

勝っていた試合が多く、

戦術や試合内容を見ると逆に

「相手が日本を研究していた」

ことにより劣勢に立たされた試合も。

それに対する「戦術的打開策」も

ありませんでしたしねぇ。

 

就任以来1年半。

コミュニケーションが取りやすく

戦術的浸透が早い利点があるはずの

日本人監督での長期政権

それを敷いている割にはフル代表の

戦力的上積みが少なく(これは

覇気のない国内組の問題も)、

大迫不在時の攻めの形とか、

決して調子が良くない柴崎と争う

プレーメイカーが育たない

(監督に「変える気がない」

など解決していない問題が山積

 

「五輪兼任監督」のメリットがない

 

さらには、

「五輪監督との兼任」

にも疑念が。

そもそも、監督が同じなのになぜ

五輪代表とフル代表で

フォメが違うのか。

「東京五輪で勝つ」

という特殊な目標もありますが、基本は

「フル代表の強化」

に繋がるアンダー世代でなくては

意味がありません。

 

フル代表から

「降りてきた」

久保堂安五輪代表に馴染めず

五輪代表から引き上げたフル代表の

E−1では、フル代表でやらない

「E−1仕様の3バック」

無理やり作らざるを得ない有様。

 

監督はというと、普段指揮しない

五輪代表に腰掛程度に現れて

コロンビア代表にコテンパンにされ

「やる気あるのか!」

と怒るだけ怒るのでは…。五輪コーチとの

「二頭体制」

では選手も戸惑うばかりでしょう。

 

森保監督に求めたい「わかりやすさ」

 

これだけの材料が揃えば、普通は

「監督交代の声」

が挙がるものです。これが

外国人監督であったら今頃

首が飛んでいてもおかしくない

 

森保監督が一番不足しているのは

チーム内外への

「発信力」

であるように思えます。

 

WC予選でも親善試合でもE−1でも

「この試合に勝つメンバーを選んだ」

の一点張りで、そこにどんな

意図があるのか、この試合は

どういう位置付けなのか、

この試合(たとえ負け試合でも)を

次にどのように活かすのか…。

こういったことが本人の口からも

試合内容からも何も伝わって来ない

 

「日本代表」

というパブリックなもの

率いているわけですから、ファンや

選手たちにもわかりやすく

説明するという努力も必要に

なるのではないでしょうか。

 

協会も「緊張関係」あるサポートを

 

協会側も、もう少し厳しい目

監督に向けた方がいいと思います。

今は協会の存在感が非常に薄く、

何となくボンヤリした状態です。

 

代表監督との曖昧な関係ではなく

「この大会の目標はこれだ」

進捗状況はどうなっている」

など、具体的に突きつけることで

高い緊張感を持ちながら代表を

運営していく必要があるのでは…。

 

五輪まで日はありませんが…

 

で、個人的な思いとしては

森保監督に

「どのように両軍を率いるのか」

という

「所信表明」

を改めて求めたいですねぇ。

協会は、それいかんによっては

「五輪代表との分離」

というのを早めに決断してほしい

と思うんですけど、それをするには

今年中に決断しないと間に合わない

気もします。

 

本音としては

「監督交代」

してもおかしくない状況だとは

思いますが、何しろ協会が

「途中の目標設定」

をしていないもんですから、

解任する決定的な理由もなく

ボンヤリしてますので…。

結局はこれが一番悪いこと

なのかもしれないですなぁ。

 

スキル・ポジトレ

スキルトレーナー

 

スパサブのマルシャルさんに

ダブルタッチを付けたいなぁと

頑張りましたが…

 

 

トレーナー全て使って

足裏コントロールで終戦。

なかなか付きませんねぇ(T . T)

 

ポジショントレーナー

 

新たに獲得したコウチーニョさんに

CMFを付けたいと画策し…

 

 

2回目で付きました(^^)

 

今週のフォメ

ガチスカッド

 

ファーストチョイスの選手たちが

軒並み好調で助かります。

CMFはモドリッチでなくギュンドアン

LSBがコラシナツ(ここ数週不調)

に代えてアラバ

GKクルトワは賛否がかなり

分かれていますが、もう1週間

使ってみたいと思います。

 

現在気になっているのが、

S・ラモス

私は開幕直後に獲得した

ナショナルラモス

何の疑問も持たずにCB起用

しておりましたが、

「CBでは起用しない」

というウイイレ戦士も多く、

果たしてどうなんだろうと

考え始めました。

 

SBでの起用は考えていないため

CBで起用しないとなると

お蔵入りに…それは勿体無い気が。

他のCBにすると守備が

安定するのかどうなのか。

 

2スカッドトゥヘル1

 

2スカッドをある程度均等な

能力にしたいということで

フォメを作っております。

控えに獲得ホヤホヤのコウチーニョ

グリーズマンメッシの控えとして

起用の際はSTにします。

 

2スカッドトゥヘル2

 

こちらはかなり悩んでいます。

そもそも

ロナウド3トップのCF

がどうなのか。

格下相手には通用するものの、

同格以上の相手にはなかなか

いいところが出ませんで…。

 

挫折したクロップの3CFを

引っ張り出そうか、もっと前に

見切りをつけた2トップにするか…。

 

あとがき

 

悩みが深いフォメ…

現状、プリセットチーム

レートが700を超え、

カスタムチームのmyClub

レートが600台という

「逆転現象」

が起きております(T . T)

 

さて、明日はすみません、

お休みをいただきまして、

月曜日のCSアーセナル

&チェルシーでお会いしましょう。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村