年末企画!WIS的ポジション別中間査定「CB編」【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
自問自答の前半戦総括です。

 

WISTERIAでございます。

 

世の中ではクリスマスの

わちゃわちゃも終わりつつあり

いよいよ年末年始期間に突入。

私も年末気分で前半戦総括の記事

書き溜める体制でございます。

 

今回は「CB編」をお届け。

プレースタイルごとに分けたりして

工夫をしてみましたが、

書き終えた今でもそれほど

しっくりきていませんねぇf^_^;

 

ブログ記事を書きながら

自問自答を繰り返す

WISのブログ、始めます。

 

ポジション別中間査定「CB編」

獲得選手と主要データ

 

(データは12/24現在。もちろん

育成途中の選手が大半)

 

「ラモスCB」はダメなのか?

 

 

セルヒオ・ラモスは2体運用中。

ラモスCBで使わない

というウイイレ戦士が多数いますが、

前半戦のWISはまさしく

ラモスを中心に組んでいた

という結果になりましたf^_^;

 

マノラスとか、クリバリとか、

足の速いCBがただの1人もいない

というのは何とも…(T . T)

足の速いCBがいると組み合わせも

よりバリエーションが広がるんですがねぇ。

少数精鋭で回していた

苦しい台所事情が窺えます。

 

ラモスCBで使わないと回らない

というお家事情から、

ラモスCBはダメなのか?」

という問いは私にとっては

愚問でしかない」

という結論に達します(T . T)

 

2CBの組み合わせWIS的ルール

 

3CBは基本的に採用せず、

4CB、つまりSBにCBを起用

する方式も採用しませんでした。

おそらく後半戦も

2CBの4バック

を基本的には組むと思われます。

 

ルールとしましては、まず

「右CBは右利き、左CBは

原則左利きを起用」

するということです。

レフティのCBは希少ですので…。

あとは、

「最低限のスピード、瞬発力」

は欲しいところであります。

ファシオ、マグワイアあたりは

この時点で厳しい。

3バックだったら1人ぐらい遅くても

補えるような気もしますが…(T . T)

 

 

そして、プレースタイルで見る

起用方法のWIS的ルールは

「同じスタイルを並べない」

ということです。

オーバーラップ、ビルドアップ共に

「ポジショニングに注意」

を払わなければなりません(後述)が、

同じスタイルを2つ並べてしまうと

同じ場面で2人ともいない

ということになってしまいますので

「補完性」

を考える上でも違えた方が良い。

これは現実のサッカーでも

同じことが言えますね(^ ^)

 

なお、「ハードプレス」

のスタイルのCBもおりますが、

我が軍にはヒメネスしかいない

というチーム事情から、ここでは

割愛させていただきます。

ない袖は振れません(T . T)

 

スタイル別:オーバーラップ

 

総合値90以上の

「オーバーラップ」CB。

実に少なく4名(実質3名)

数は少ないものの、いずれも歴戦の勇者

ラモス中心に回っていたというのが

よくわかる出場試合数です(笑)。

左利きはキエッリーニのみ。

 

 

ピケ足が遅くて使えない

という固定観念がありましたが、

今作のピケ瞬発力は残念なものの

最低限のスピードは備えています。

まだレベルが低く伸びしろが多少ある

ことを考えると、意外とイケるのでは

ないかと考えております(^◇^;)

 

「オーバーラップ」の注意事項は、

攻撃時に前がかりになることが多く、

前に出たディフェンス(これは

アグレッシブネスも関係する)で

ボールを奪うと、パスを出したあとも

そのまま前にグイグイ進んでしまう

という傾向があります。

 

ただし、戻る時にも一生懸命戻る

(あくまで主観)印象があり、

わかりやすい動きをするので

こっちも「織り込み済み」で

対応しやすいということも言えます。

 

スタイル別:ビルドアップ

 

ビルドアップの選手はご覧の通り。

左利きはロマニョーリのみ。

ディフェンスセンス等を考えると

上の2人が頭抜けている印象が。

出場試合数の偏りも無理はありません。

 

ビルドアップの選手の注意事項は、

ポゼッションのパス回しの際に

じわ〜っと前に出る

ことです。この

「じわ〜っと」

がポイントで、オーバーラップが

派手にわかりやすく前に出る

のに対し、ビルドアップは

「いつの間にか」

前に出ているという感覚。

で、主観ですが、戻りが遅い(^◇^;)

 

したがって、カウンターを

受けてしまうとポジショニングが悪く

いいようにやられてしまう

というデメリットがあります。

これが2枚並ぶと非常に始末が悪い(T . T)

 

「ビルドアップ」への対策で一応…

 

「オーバーラップ」の選手たちは

前に出るディフェンスの観点から

メリットもそれなりにありまして

特別何か対策は講じておりません

 

それに対して、

ビルドアップの選手たちが

「じわ〜っと前に出ないように」、

コンセプトアレンジで

「ディフェンシブ」

を付けて実験をしております。

前作それでうまいこといっていたので

今作も試してはいるんですが、

未だオカルトの域を出ません

効いているんだかいないんだか(笑)。

 

後半戦主軸と注目選手

 

ラモスデリフト、ピケがいて

アレなんですが、

「人材難」

と言わざるを得ない(T . T)

ファンダイククリバリなどを

早いところ手に入れてチームに

組み込みたいところですねぇ。

優先的に獲りたいのは、クリバリかf^_^;

 

後半戦の注目選手としては、

ピケを挙げたいと思います。

昨季のイメージから

「食わず嫌い」

を決め込んでいましたが、先述の通り

今回のデータを見る限りでは主力に

組み込んでも良いかもしれません。

 

あとがき

 

このペースで書いてたら

年が明けても終わらない

気がする(笑)。

 

オンライン対戦も、寝る間も惜しんで

前半戦総括の記事を書く…。

本末転倒な気もしますが、個人的に

面白くなってきちゃった

ので頑張ります(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村