【FIFA 22】過去取り逃がした特殊選手の獲得チャンス!「イヤーレビュー選手ピック」結果&目標セリエA「デフレル」ご紹介

FIFA 22
WISTERIA
WISTERIA
グラスゴーが凄いことに(^◇^;)

 

WISTERIAでございます。

 

【お知らせ】

2022年3月の「イヤーレビュー」

に関してはこちらの記事

【FIFA 22】再度登場「ロナウド・サラーチャンス」イヤーレビュー紹介&色々あった週末のパック追加・事件総ざらい

【FIFA 22】当たり極少も引かねば当たらぬ!怒涛の再挑戦「イヤーレビュー」&今週のイベント「ファンタジー」ご紹介

を上げておりますので、

ぜひご覧になってください(^ ^)

 

スコットランドプレミアリーグ、

今朝、伝統の

「グラスゴーダービー」

が行われました。

 

日本代表で奮闘した前田大然

現地時間・当日にとんぼ返りで

即ベンチ入り・途中出場した試合ですが、

現在スコットランドを席巻している

(デビュー試合MVP、イギリスのTwitterで

トレンドにも上がった)旗手怜央

大暴れしまして(^◇^;)

 

今朝の試合なので詳細は隠しますが、

ぜひハイライトを見ることを

お勧めします。えらい騒ぎです(笑)。

 

三重県鈴鹿市の出身ですが、高校は

静岡学園を選択。お父様はあのPL学園

野球部出身、オールドファンにはたまらない

「KKコンビ」の1年先輩で、

甲子園準優勝のスタメン選手

でした(^ ^)

 

高いユーティリティ性と豊富な運動量で

セルティック初戦では「エンゴロ・カンテ」

にも例えられた旗手

 

 

 

 

こんなツイートが出されるほどでした

(もちろんジョーク)。

 

個人的な印象として、彼は大舞台の方が

より力を発揮できるタイプだと思います。

底知れぬ伸びしろを感じますので、

ぜひ、天井を設けず、高いレベルで勝負して

もっと大きくなって、日本代表にも

還元してもらいたい、期待しております(^ ^)

 

さて、本日もFIFAの話題。1月下旬に

獲得選手をご紹介いたします。もう少しです。

昨日今日のSBCの模様もお届け。

過去取り逃がした選手の獲得チャンスです(^ ^)

 

FIFA22 TOTYパック大開放!一応当たりましたが…

【FIFA 22】いよいよ全員登場TOTYチャレンジ!パック大開放で再びTOTY当たりました!が…。

FIFA22 TOTYの副産物「アイコンパック」結果

【FIFA 22】TOTY狙いの副産物!「ミッド・プライムアイコンパック」結果発表&新イベント「フューチャースター」前哨戦スワップトークン

FIFA22 ヴェルデ紹介&日本代表サウジ戦選評

【FIFA 22】長友佑都魂の68分!日本代表サウジ戦選手別レビュー&モーメント「ダニエレ・ヴェルデ」紹介

 

WISのブログ、始めます。

 

昨日今日のSBC

突如現れた不思議なパック

 

どうやら

「これまでSBCで登場した特殊選手」

が復刻され、それらのうち

3名ピック、1名獲得可能になるそうです。

獲得コストがあまりにも高く諦めた選手、

弱いだろうと思って見送った割には

案外強くて見送ったのを後悔した選手など

(SBC選手なので市場にも出回らない)を

取り返せるチャンスであります。

もちろん最高峰は、POTMロナウド(総合値92)。

 

私の結果は…

 

 

 

 

(T . T)

 

おっかしいなぁ、Twitterでは

みんな良い選手が当たってたのに…。

まぁこれも、当たった人だけ

報告するっていうやつでしょうねぇ。

 

とりあえず、ハイライトマフレズ

獲得しましたが、特徴やケミストリーが

モーメント・ジヤシュと酷似しており、

実際問題使うかどうか…。

 

84+選手ピック

 

でもって本日は

「84+選手ピック」

であります。

フューチャースターのトークン選手

獲得できるので、マストになります。

 

平均総合値82、ケミストリー65以上

と、そこまで高額にはなりませんが、

TOTW選手が2名必要です。

市場で買うとすると1名10,000程度

しますので、材料と資金が枯渇している方は

ちょっと苦労するかも知れません。

 

私の結果は…

 

 

 

う〜ん(><)

 

インモービレ一択。

TOTYや特別賞が来る可能性は

これで断たれてしまったでしょうか。

 

地味・地味な今週のTOTW

 

(苦笑)。

代表ウィークということで、欧州の

主要リーグはお休み。アフリカ

ネーションズカップで活躍した

マネがほぼ唯一の当たりか。

あとはディ・マリアくらいですかねぇ(^_^;)

 

アフリカと言えば…

 

アフリカといえば、お騒がせの

オーバメヤンがまさかのバルサ移籍

正確に言うと、

「アーセナルを規律違反で契約解除」

されてから、

「フリーでバルサ加入」

という事だそうです。だから移籍期限を過ぎた

獲得・発表でもOKなわけですね(^ ^)

 

アーセナルは移籍金が取れないものの

高年俸お騒がせ選手の厄介払いができ、

オーバメヤン自身は所属チームを確保

バルセロナ移籍金ゼロで年俸も格安

(アーセナル時代の4分の1以下)で

トップ選手が獲得できたことになります。

これが得か損かは、オーバメヤンの活躍次第

 

1月下旬獲得選手紹介

グレゴワール・デフレル(目標・セリエA)

 

グレゴワール・デフレル

(目標・セリエA)

 

サッスオーロ所属のフランス人CAM。

どちらかというとFW寄りな気もしますが…。

代表はフランスの海外県でカリブ海に浮かぶ

マルティニーク(FIFA未加盟。北中米カリブ海

サッカー連盟には加盟)という地域を選択

したようです。

 

 

ここです(苦笑)。

 

爆発的なスピードによる縦突破で局面打開、

戦術理解力の高さで複数ポジションを

こなせるアタッカー。肝心の決定力が

それほどでもないのが残念ですが、

セリエAの中堅クラブでシーズン2桁得点

2度達成するなど、印象的な活躍は

見せてくれております(^ ^)

 

 

「名監督」の課題がたくさんあったので、

どさくさに紛れて獲得しました(^◇^;)

この人も「どこで使うか」

強化方針が異なると思います。

スピードが最初から高いので、ペースは

そこそこアップ、CAMとしてパスを

重視するなら上のエンジン

 

 

より前で攻撃に絡めるなら

ホークで決定力とフィジカルを強化。

 

 

とにかくシュートを撃たせるなら

ペースがカンストしちょっと勿体無いですが

ハンターで決定力を大幅強化。

これくらいですかねぇ。

 

個人的な適正ポジションは、

4−2−3−1(CAMが3人並ぶやつ)の

左右のCAMになるでしょうか。もしくは、

ポジション変更でCFに上げて、

4−3−2−1のLF、RFに置くか。

スピードでウイング的に突破したり、

内でシュートに徹したり。

っていう感じですかねぇ(^◇^;)

 

あとがき

 

イカルディまで書こうとしたんですが、

そっちが長くなったので(笑)、

今日は一旦ここで切りたいと思います。

明日、イカルディ、と言うか、

「ワンダ・ナラ」

さんのご紹介となります(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村