移籍市場とゴール動画図解【ウイイレ2019myClub】

ウイイレ
WIS
WIS

土曜日に時間ができました。

WISTERIAでございます。

 

13日の土曜日に少し時間が

できましたので、PCで執筆。

現状のところ、PCで途中まで

執筆しているやつをスマホで

上げようとすると、どうしても

画像がうまく表示できません(T . T)

画像が重いのかと考えましたが、

吹き出しのWISの顔ですら

表示できないという有様f^_^;

 

常に壁にぶつかり続ける

WISのブログ、始めます。

 

移籍続々。噂含めてあれやこれや

ついに…と思ったら

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/1149677491906158594

 

ついにグリーズマンがバルサに!

既定路線だったとは言え、この時点で

決着したのはバルサにとっても

朗報なのでは?

ウイイレ的にも2019では

FP選出がかなり遅い時期だった

だけに、これは楽しみだなぁ

…と、思っていたら…

 

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/1149876439707049984

 

やっぱ揉めるのねf^_^;

事前折衝によって怒り心頭の

アトレティコ。個人合意が

7月1日の前後かどうか

移籍(違約)金の額がこれだけ

違うんですねぇ、大変です。

 

アトレティコはと言えば、

グリーズマンの後釜として

ベンフィカからウイイレでもおなじみ

「ネクスト・ロナウド

J・フェリックスを獲得済。

すでに彼のユニフォームが

記録的な売り上げとなっていて

商業的には成功を遂げているようです。

あとはピッチで結果を残すだけ。

個人的には、それと同じくらいの比重で

司令塔ロドリ(マンCが強奪)の後釜

獲得、機能させるのが

大事だと思っています。

 

ウイイレ的大活躍のあの人も

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/1149859087317782528

 

ウイイレ2019で大旋風

巻き起こしたR・ディアス

「走れる超有能伸び代CB」として

私もお世話になりました(^◇^;)

デ・リフト争奪戦がほぼ決着

してしまったのでこちらにシフト。

マンU入団となれば、そりゃもう

ライセンスクラブですから

来季のウイイレ的活躍に期待。

 

記憶に残るあの人が…

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/1149683237565820929

 

ピーター・クラウチ

201cmの超大型・長身痩躯のFW

しかし実はヘディングよりも

ボレーの方が得意だったんですf^_^;

リバプール等で活躍、ストークで

見せたゴールパフォーマンス

「ロボットダンス」

世界的な人気を博しましたが、

本人はあんまりやりたくはなかった

ということなんだそうですよ。

 

いずれにせよ、

「記憶に残る名選手」

の引退は寂しいもの。風の噂で

デ・ロッシ(ローマ退団)が

そのまま引退するのではということも

聞きました。

今後も適宜移籍情報を

ウイイレに絡めつつお届けします。

 

図解付きゴール動画

 

ウイイレ2019ゴール動画

本日は3本、うち1本を

図解付きで紹介します。

 

ネイマール:「ダブル」ダブルタッチ

 

ネイマールの攻撃の基本。

内に切れ込む

「ウイングストライカー」

の動き。固有モーションの

ダブルタッチをダブルでf^_^;

 

切れ込んだあとは

「巻いて入れる」

のではなく縦回転の

「ドロップシュート」

気味に入れるのが気持ちいい。

無回転を撃つタイミング

シュートボタンを押すと出ます。

 

ネイマール:インアウト

 

これもまぁ上と同じく

ネイマールの切れ込みですが

フェイントが違う。

スキル「エラシコ」を持つ選手は

「インアウト」

(エラシコと逆のボタン操作)

が普通の選手よりもボールを強く

押し出すモーションとなり、

使いようによってはその後の

展開が非常にやりやすくなります。

相手を、より大きくかわせる

という感じでしょうか。

 

今回はそれを利用して

飛び出したモドリッチ

スルーパスを出しました。

 

フロレンツィ:スイッチを入れる縦パス

 

は〜い、今日はこれを

図解しま〜す(教師風)。

 

 

黄:ボールの動き

赤:敵の動き・オフサイドライン

青:味方の動き

紫点線:考えているパスコース

 

まず、パスを回してメッシから

RSBのフロレンツィに。

フロレンツィからCFカバーニ

攻撃のスイッチを入れる

縦パスを通します。

カバーニは落としのコースを

2パターン(OMF、RWG)

考えています。

 

 

ちょっとわかりづらいですが、

カバーニにボールが入った途端、

敵CBが1枚食いつきます(赤丸)。

この時点で私は後ろにスペース

できることを確信、RWGとの

ワンツー(紫点線)も狙えますが

角度と時間的な問題から

OMFのメッシに落とすことを選択。

 

 

メッシが落としのパスをダイレクトで

ムバッペに。その時間をもって

カバーニ反転して裏抜け

食いついたCBは戻っていません

この時点でムバッペから直接

スルーパスも考えましたが、

もう少し時間を稼ぎたかったので

RSBのフロレンツィに戻します。

 

 

フロレンツィから少し長めの

スルーパスムバッペより

角度も良かったのでこちらを選択。

SBの攻撃参加の際、こういった

縦パスが出せるように

グラウンダーパス能力の高い

MFもできるRSB

フロレンツィS・ロベルト

などを私は重宝します。

2020はキミッヒが楽しみです(^ ^)

 

守備陣も一斉に戻りスペースを

消そうとしますが、後の祭り。

 

 

カバーニが完全に裏を取り、そこに

おあつらえ向きのスルーパスが。

この形ならば、たとえGKが見えなくても

ファーにズドンを考えて進みます。

 

DF側から見た反省点としては、

このお相手さんは、食いついた

CB(もともとこのスペースを

埋めていた人)で追いかけて

来ていました。そこを

LSBないしもう一方のCB

(個人的にはSBが絞る形がベスト)

にカーソルを移していわゆる

「裏ケア」

のカバーリングをしておけば

もしかしたら間に合ったかも。

 

まぁそうしたら攻撃側は

ムバッペガラ空きににあるので

フロレンツィからムバッペに出し

クロス、っていう形も

考えるでしょうが…。

 

 

で、想定通りのGKの位置

でしたので、ズドンです。

 

あとがき

 

何とか3連休を乗り切りましたf^_^;

毎日更新、頑張って続けます。

ゴール解説も、まぁ本当に

上手い方からすれば大したことは

ありませんが、一つ考え方として

参考程度にしていただければ。

また、

「こんな形もあるよ」

なんてことがあったら、逆に

教えていただいたら助かります。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村