Apr.5:CSガチャ結果2R・マドリー編〜ファン待望のファンタジスタ〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
効率よくできるとスッキリ(^ ^)

 

WISTERIAでございます。

 

本日通院日。病院のハシゴが終了。

何とか午前中に全て終えました(^_^;)

同時に、さまざまな野暮用を済ませ、

なんとなくスッキリしましたねぇ。

 

普段なかなか出向けない役所や銀行など

平日昼間を有効活用。こういう

「効率的で無駄のない動き」

ができた時は気分がスッキリ(^ ^)

逆に、無駄に右往左往したり

動線がこんがらがったりした時は

「何とかならなかったか…」

とモヤっとします。

そういう性分なんですねぇ(^◇^;)

 

 

さて、本日は4/5より開催のCSガチャ

レアル・マドリー編をお届け。

絶大な人気を誇るボールマジシャン

初登場。その他有力選手勢揃いで

軒並み強化幅がアップしている

優良ガチャでございます(^ ^)

 

CSガチャバルセロナ編

Apr.5:CSガチャ結果1バルセロナ編〜若手能力爆上がり〜&今週のイベントは…【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Apr.5:CSガチャ結果R・マドリー編

概要とラインナップ

 

レアル・マドリー

(5週ぶり4回目)

 

現在ラ・リーガ3位

アトレティコとバルサを追走

するわけですが、上2つは既に

CL敗退でリーグに集中。唯一

レアルのみが「二足のわらじ」

状態です。今週末のクラシコは

2位3位直接対決ということに

なりますが、レアルは直前に

リヴァプールとのCLを戦う

ハンデがありますねぇ(^◇^;)

 

チーム状態としては悪くなく、

2月以降複数失点はゼロ

爆発的得点力というわけでは

ありませんが、ここ4試合複数得点

ケガ人多発S・ラモスも再離脱)、

ベンゼマ依存が顕著というあたりが

心配材料ではありますが、

ジダン監督のマネジメントによって

今週の大事な連戦をどう乗り切るか。

 

選手能力と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131655
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131658
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131701
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131704
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131708
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131715
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131719
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210405131723
previous arrow
next arrow

 

持ってる:カゼミーロ(12/7CS)

クルトワ(3/1CS)

ベンゼマ(11/5POTW)

ヴァラン(10/19CS)

モドリッチ(3/4POTWCL)

メンディ(3/4POTWCL)

アセンシオ(12/7CS)

 

本命  :イスコ

乗り換え:ヴァラン、メンディ

 

なんとイスコ以外7人持ってる(笑)。

イスコMAX総合値96。

典型的なチャンスメイカー

瞬発力は高いもののスピードは並、

フィジカルが弱いという感じです。

ワンタッチパス未所持なのは痛い。

 

乗り換え組のうち、

クルトワはカンストのものを所持、

アセンシオも前回の方が能力が高く

ベンゼマも私所持のPOTWは

Oセンスと決定力が高いので…。

モドリッチは能力上昇としても

使うかどうか微妙。

カゼミーロは1パスをスキル追加

しているのでやり直しとなると辛い。

 

残ったのはヴァランメンディ

この2人が来れば良しとするか。

ヴァランに関してはレベルMAXなので

そちらは活かしつつ育成となります。

 

1人目

 

持ってなきゃ当たり!

マルコ・アセンシオ。

 

 

ケガにより成長曲線が鈍化した

マドリー期待のレギュラー候補。

本来だったらとっくの昔に

鉄板レギュラーになっていなければ

いけない存在だったんですが…。

今季もここまでは主役とまではいかず

物足りなさが否めませんでした。

特に決定力、ゴール前の貪欲さの欠如

見ていて歯がゆいほど(T . T)

 

が、ここ数試合で状況は変化

公式戦3戦連発と上り調子です。

これを単なる一過性の好調

終わらせるか、それとも脱皮、

飛躍に繋げられるかはまさに

この先数試合にかかっております(^_^;)

 

アプデの影響からか能力が変化し

(登録ポジもLMF→RWGに)

スピード、瞬発、ボールキープ、

Gパスなどが大幅減。どうした(^◇^;)

私は前回のを持っているので

そちらを活かしたいと思います。

 

 

フュージョンも残念。

 

2人目

 

唯一の未所持者!

初登場、

イスコ!!

 

 

本名フランシスコ・ロマン・

アラルコン・スアレス

「Francisco」のお尻の「isco」をとり

「イスコ」というわけです(^◇^;)

あだ名は「マヒア」(魔法)。

レアル加入後にカシージャス

S・ラモスからそう呼ばれたことに由来。

あだ名の通り、マジカルなプレーで

幾多のチャンスを創出してきました。

 

しかし、ボールを触って活きるタイプ

クラシカルと言ってもいいスタイルが

縦に速い現代サッカーに合わず

中でもレアルは特に速い攻撃をするので

タイプ的に浮いてしまうこともしばしば。

クロースモドリッチがそのスタイルに

適応する中、自分のスタイルを曲げず

(1列前というポジションも影響か)

守備の不安もつきまとうイスコ

取り残されてしまった印象です。

まぁ、異質な選手も途中投入等で

攻め方を変える上では必要なんですが…。

 

ウイイレ能力的にも、スピードと

フィジカルのないテクニカルな

ファンタジスタ系は辛い立場。

幸いスキルが1つ空いているので

スパサブを付ければ…使えるかなぁ(^◇^;)

心情的には使ってあげたいんですが。

 

ノーマルをフュージョン!

 

 

無爆発(T . T)

今週の育成は渋いですねぇ。

オールCとは言え、少しは

伸びてくれてもいいのに(^_^;)

 

3人目

 

これもあり、アリ。

カゼミーロ!!

 

 

現役最強クラスのアンカー

レアルきっての武闘派、守備

だけでなく得点能力も優れており

自ら駆け上がってシュートを撃つ

積極性も持ち合わせます。

今やすっかり代役不在に。

 

ちなみにこの人の本名は

カルロス・エンリケ・

ジョゼ・フランシスコ・

ヴェナンシオ・カミーロ」。

カゼミーロ(Casemiro)ではなく

ミーロ(Casimiro)だそうです。

母親の苗字に当たる部分なんですが、

サンパウロ時代にサポーターから

「カゼミーロ」

間違えて呼ばれた試合で活躍した

ことから、験を担いでこの登録名に

したとのこと。

ブラジル人選手の登録名

本当に色々なエピソードがあって

面白いですねぇ(^◇^;)

 

先述の通り、1パスを付けた

レベルMAXのカゼミーロがいますので

そちらを活かしつつ育成し

後々入れ替えます。ちょうど

DMFで育てる選手もいないし…(^◇^;)

 

R・マドリー総評

 

なかなかよろしい引き。

イスコが獲れたのは嬉しいです。

スパサブ付けたいですねぇ(^◇^;)

 

ゴール動画解析4K

グリーンウッド

 

どフリーヘッドで初ゴール

 

 

引きつけて出したパスにより

クライフ右サイドをえぐります。

深く抉ったことにより敵DFが

複数潰しに突進してきますが、

そのおかげで逆サイドの

グリーンウッドがどフリーに(^◇^;)

 

おそらくお相手さんの□プレス

原因だろうと思われますが、

対処としては□プレスを小出しにして

出どころ(クライフ)と中のケア

グリーンウッド等)のバランスを

取るしかないんでしょう。

それだけ、サイドを深くえぐる攻撃が

有効であるという証明にもなりますね。

 

ベンゼマ

 

ニア上抜き弾

 

 

右から左に展開し、アザール

ダイレクトパスをベンゼマが受け

抜け出しました。

 

この時点で中に侵入する(角度を

変える)と、敵が多少なりとも

追いついてしまうので、たとえ

コースが狭まってもフリーのまま

シュートを撃ちたかった私は

思い切って強めにニアを抜きました

案外入るもんです(笑)。

 

ムバッペ&ロナウド

 

ムバッペのシュートを

味方ロナウドが妨害

 

 

ルンメニゲが右サイドを突破。

急ブレーキとダブルタッチで

敵を外して中のムバッペへ。

 

ムバッペは落ち着いてゴールに

流し込もうとしましたが、目の前に

ロナウドさんが立ちはだかり(^◇^;)

それに見事ぶつけてしまいました。

どうにかゴールには入ったものの、

スコアラーロナウドになり、

ムバッペにはアシストもつかない

何たる理不尽(T . T)

 

ムバッペ

 

マイナスへのドリブルで

シュートコースを創る

 

 

今度はムバッペが左サイドを

突破。これで中を向いたら

ダブルタッチからのシュート

鉄板なんですが、今回は微妙な位置に

DFが2人いたので思い切って

マイナスへのドリブルを敢行!

 

多少大回りに回ることで敵から

距離をとりシュートコースを確保し、

敵に当てないようにファーへズドン

ムバッペクラスならばこのくらいの

距離はどうってことありません(^◇^;)

ダブルタッチよりも大きくかわせる

マイナスへのドリブルも、局面打開に

覚えておいても良いかもです。

 

あとがき

 

というわけで明日は

CSガチャ3チーム目、

バイエルンの模様をお届けします。

待望の大型MFの獲得はできたのか。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村