Jan.4:CSガチャ結果2マンC編〜ネームバリューだけ考えれば…〜&ゴール動画【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
誰かいい人いませんか(T . T)

 

WISTERIAでございます。

 

本日2本目。

緊急事態宣言が迫る昨今、

大多数の日本人の皆様方

遠くにも行かず、故郷にも戻らず、

外に飲みにも行かずおとなしく

しているものと思われます。

 

そんな中、我が県のトップが

自宅のある他県に帰省した

というわけですから、県民としては

まぁ恥ずかしいわけでございます(笑)。

個人的には非常に評価の低い我が県の知事

(ただしリニア問題に関しては

私も言いたいことはありますので

その辺は賛成ですが)。今年は

任期満了を迎え選挙があります。

誰か他にいい人はいないのか(T . T)

 

それはさておき、本記事は…

 

 

CSガチャのマンC編

でございます。

 

トッテナム編

Jan.4:CSガチャ結果1トッテナム編〜チームは好調ですが…〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Jan.4:CSガチャ結果マンC編

概要とラインナップ

 

マンチェスター・シティ

(9週間ぶり2回目)

 

昨季プレミアリーグ2位。

今季プレミアリーグ暫定5位

コロナの影響等々により現在

2試合消化が少なくなっております。

複数の感染者を出しながらも

チェルシー戦に快勝して調子自体は

悪くありません。この試合は

デ・ブライネを最前線に置くなど

用兵には苦労もあるようで、

前半戦通してトップが固定できず

アグエロ、ジェズスが離脱)

後半戦のキーポイントにもなりそうです。

 

過密日程という新たな敵にも

立ち向かう必要のあるマンC。

長期政権となりつつあるペップ

今季は結果を出したいところですが…。

 

選手能力と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104346
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104350
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104353
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104403
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104412
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104426
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104437
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210104104446
previous arrow
next arrow

 

持ってる:デ・ブライネ(POTW)

スターリング(NS)

エデルソン(CS)

 

本命  :ロドリ

対抗  :フェラン・トーレス

当たり :アグエロ、

ラポルト、アケー

 

大雑把な解説ですみませんm(_ _)m

基本的に誰を当てても使えます

あとはそれぞれの所有事情とか

ポジションの関係とかで変わります。

 

私の本命はもちろんロドリ

彼を当てれば主要アンカーを

コンプリートできます(^◇^;)

安定感とパスセンスに期待です。

対抗は悩んだ末にフェラン・トーレス

MAXレベル47と育成ロマン枠ですが

総合値96のRWG(RMF)は魅力。

ポジションがほぼサイドに限定され

人によっては使えないかもしれません。

 

アグエロ決定力MAX99、

ラポルトレフティCBの守備力

(ちょっと遅いかもしれません)、

アケー「LSB」としての守備力

(CB起用は身長が低くちょっと怖い)

と、それぞれ一芸を持っており

被りが発生しなければ満足のいく

ガチャになるのではないでしょうか。

 

1人目

 

早速の被り(笑)

ラヒーム・スターリング。

 

左サイドで爆発的なスピードを武器に

得点力を上げ続けてきたタレントも

今季の得点ペースは遅め

4ゴール3アシストですが、これで

シティのチーム最多得点者

というあたりが今季のマンCの苦労を

物語っております。その状態で

得点力自体はリーグ2位(33得点)

というのも凄いですが…。

 

ウイイレ的には、やはり課題の

フィジカルが災いして能力の割に

あまり使っている人を見ませんねぇ。

今回のは決定力アップで

私は乗り換えを決意(NSは

ドリブルがトップ強化)。

 

 

小爆発でとりあえずここまで。

どうだろうなぁ、使うかなぁ…(^◇^;)

 

2人目

 

初獲得!

エメリク・ラポルト!

 

昨季は大ケガもあって出場数が

限られ、そこがタイトル逸の原因

とも言われたCB。

カバーリングパス能力に定評のある

ディフェンス陣の柱なんですが、

今季もコロナ陽性やら色々あり

新戦力R・ディアス捲土重来の

ストーンズの後塵を拝する結果に。

まぁ逆に彼ほどの選手が控えにいる

というのも心強いんですが…。

 

ウイイレ能力はさすが。

高さ含めた守備能力は満点に近いです。

スピードが遅く、MAXでなんとか

80に乗るくらいなのをどう捉えるか

ですが、レフティでパス能力も高く

使えると思われる方も多いでしょう。

あとは、コン安が5というのが…。

 

ノーマルをフュージョン!

 

 

う〜ん(T . T)

 

3人目

 

やっぱり来た(^◇^;)

セルヒオ・アグエロ!

 

32歳、ベテランの域に入った

アルゼンチンの小柄なストライカーが

今季は苦しんでおります

負傷に次ぐ負傷で出場がままならず、

ここまでゴールゼロという状態(T . T)

CFの穴が大きく空いてしまい

デ・ブライネなどが埋める結果に。

こうなってくると自身の契約問題にも

波及してくる可能性があります。

シティでのキャリアも今季が最後か、

はたまたこれまでの「実績」を鑑み

もう1シーズンチャンスをもらえるのか。

 

今季FP初登場。ウイイレ能力を見ると、

「意外とできそうな気がする」

という感じに。MAXスピード88

決定力はカンストOセンス98

シュートスキルも多数装備

MAX総合値は97にもなります(^ ^)

ただ、私も獲得してきたここ2季は

残念ながら使わなかったんですよねぇ。

何が悪いんでしょうねぇ(^◇^;)

 

マンC総評

 

ネームバリューだけなら

大当たりの3名を獲得。

ただし本命対抗を取り逃がし、

ちょっとがっかりかも。

これでがっかりしていたら

贅沢なんでしょうがねぇ(^◇^;)

 

ゴール動画

ザニオーロ

 

間合いを見計らった

股抜きラストパス

 

 

前回の動画同様、こちらも

後半途中にモラタを投入

ザニオーロにボールが収まると、

ゴール前でモラタがフリーになるのを

ジリジリと待ち、DFが向かってきた

その股を抜いて(まぐれ)ラストパス。

 

股抜きはついででしたが、余裕があり

キープできる場合周りを落ち着いて

見回して間合いを見計らう

というのも大事ですねぇ。私も

慌てて出しがちなもんですから…(^◇^;)

 

オーバメヤン

 

鬼キープ、股抜き(まぐれ)からの

シュート

 

 

今季初期に獲得し、その後

あまり使えていないオーバメヤン

(現実の彼は長らくゴールに

見放されております)ですが、

トップで使えばこの強さ(笑)。

 

CFの位置でボールをもらったら

いたずらに前を向くのではなく、

敵を背負って確実にキープ

味方の上がり等々を待つことも大事。

敵DFから遠くの位置にボールを置くのが

ポイントだということです。

 

C・ロナウド

 

ロナウドを挟んだ

3点スルーパス

 

 

メッシ、ロナウドを軸にした

パス回しの妙(^ ^)

DMFからの縦パスなどいくつか

ポイントはありますが、ルンメニゲ

パスアンドゴーで走った時に

ルンメニゲ抜ける時間を稼ぐ

・より体勢の良いメッシでパスを出す

ためにロナウド間に入って落とす

ところがオシャレですねぇ(^◇^;)

 

前半3分のゴールがこれというのも

価値が高く、敵にしてみれば

「何もしないまま1点取られた」

感覚になるかと思います。

 

パヴァール&ルンメニゲ

 

ダイレクトフラスル

上がり際を叩く美しいボレー

 

 

RSBパヴァールまで前線に上がる

押し込んだ展開。一度ルンメニゲ

デル・ピエーロがゴールラインまで

上がっているので、DFラインに

少し乱れが生じたところ

パヴァールフラスル。

これが結構決まることが多いです(^ ^)

 

ルンメニゲのダイレクトボレーは

ボールのバウンド直後の上がり際

叩く個人的に大好きなパターン。

カッコいいですねぇ(^◇^;)

 

ズマ&カンテ

 

ハードプレスボール奪取

無駄のないターン&ラストパス

 

 

相手の苦し紛れのクリア

今季好調のズマが前に出て

ハードプレスらしいボール奪取

そこから無駄のないパス繋ぎ

一気にゴールまで陥れました。

 

繋いだカンテ素早いターンと

正確なパス、受けたロナウド

ファーストタッチでシュート位置まで

持っていく動きは秀逸でした(^ ^)

 

ジヤシュ

 

さすがのフラスル

 

 

これも先ほどのパヴァール

フラスルと同じパターンですが、

ジヤシュフラスルもレベルが高い

最初のパスミスは置いといて(^◇^;)

 

もう少しジヤシュあたりも

使ってあげたいんですが、

IMメッシデ・ブライネ

あまりに強力なもんですから…(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで明日は

メンテ中新情報追いかけ更新

でございます。

FIFAのTOTWも交えた

POTWに関する雑談なんかも

書きたいと思いますので、

メンテ中の暇つぶしの読み物として

ご活用いただけると幸いです。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村