【14:50メンテ明け更新終了】Jan.7:メンテ中新情報追いかけ更新&ゴール動画&FIFA21TOTW15情報【ウイイレ2021 myClub・FIFA21FUT】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
ちょっと遅れてしまいました。

 

WISTERIAでございます。

 

ちょっと出遅れてしまった(T . T)

本日は

「メンテ中新情報

追いかけ更新」

ということになります。

ゴール動画も箸休めにどうぞ。

 

WISのブログ、始めます。

 

14:45 PS4メンテ明け 更新終了

 

PS4も定刻前に

明けました(^ ^)

 

 

ということでございます。

能力を詳しく見ていないので

アレなんですが、

飛び抜けた当たりがいない代わりに

なんだこりゃ、って選手も少ない

無難なガチャになった印象です。

年明け1発目ですからもう少し

景気良くやってもらっても…。

育成枠であろうフォーデン

どこまで伸びるか。

 

詳細と私のガチャ結果は

明日の記事で報告いたします。

それでは。

 

14:20 アプリメンテ明け

 

アプリのメンテが

明けたぞぉ〜!!

 

 

キミッヒ

ラカゼット

ラウタロ・マルティネス

ロマニョーリ

フェデリコ・キエーザ

シリグ

アルデルヴァイレルト

ジエリンスキ

ナチョ

フォーデン

セルジオ・オリヴェイラ

の11名。

 

ドンナルンマ来ず(T . T)

ロマニョーリも優秀なCBですが…。

ティアニーでなくラカゼット

アセンシオでなくナチョ

という選択はどなんかどうなんか(笑)。

 

ちなみにポイント交換の

フォルランは…

 

 

アトレティコのやつ

でしたね(^◇^;)

 

13:40 次週Matchday・CS情報

次週Matchday

 

次週のMatchdayは2本立て!

まずは予定通りの

eFootball League!

そしてイタリアからは

ローマダービー!

 

インテルvsユーヴェの

イタリアダービーは見送り

まぁウイイレ的諸事情(後述)あり

仕方なし(T . T)

 

次週CSガチャ

 

そしてCSチームは

豪華豪華の4クラブ(^ ^)

 

4回目となるバルセロナ、

お久しぶりのアーセナル、

新パートナーのラツィオ、

そのライバルのローマ

ですねぇ。ラツィオが新パートナー

契約後初のダービーでしたから

こうなるだろうとはある程度

予想はつきましたねぇ。

 

次週は月曜が祝日ですので

本ブログのCS情報更新は

火曜日以降ということになりますm(_ _)m

 

今週のイベント

Iconic Moment

 

予告通りのIconic Moment

今週はトッテナムであります。

 

気になるメンバーは

ポール・ガスコイン

ロビー・キーン

ラファエル・

ファン・デル・ファールト

の3名ということです。

レジェンド登場の選手たちが

順当にIMに昇格したというところ

でしょう。

 

能力的には…土曜日あたりに

特集したいと思いますが、

IMリヴァプールなどに比べると

やはり見劣りは否めない印象

私は今回見送りでございますm(_ _)m

 

POTW

 

2週間お休みだった

KONAMI査定班が復活!

POTWとライブアプデが

戻ってきます(^ ^)

こちらも人選は発表後に。

 

eFootballポイント交換IM追加

 

むしろ激アツなのは

こちらの方かもしれません。

eFootballポイントで交換できる

Iconic Moment選手たちが追加に。

 

ディエゴ・フォルラン

(マンUのか?)

デニス・アーウィン

オリバー・カーン

パオロ・マルディーニ

トマシュ・ロシツキー

 

の5名が追加!

 

個人的に獲得を考えているのが

マルディーニ

DFラインどこでもでき

コン安8、逆足44

守備力がベラボーに高い

身長186cmイケメン(笑)。

特に現役時代初期に担った

LSB起用は大アリだと思います。

現状の我が軍はバイエルンがコケると

アラバ、デイヴィスの両方が使えず

極端に戦力が薄くなってしまう

(Matchdayでも困ってました)

弱点がありましたので…。

 

この辺の能力紹介も

トッテナムのIconic Moment

紹介の時についでに紹介する予定です。

 

FIFA21 今週のTOTW

TOTW15

 

今週のFIFA21・TOTW15

ロナウドを筆頭にこのメンツ。

 

GKは私切望のドンナルンマでなく

バジャドリーのマシップ

(1−0 5セーブ 非MOM)と

フィオレンティーナのドロンゴヴスキ

(0−0 3セーブ 非MOM)。

嫌な予感がしますねぇ(^◇^;)

キミッヒ、D・サパタ、ジエリンスキ、

ティアニーあたりは順当かなぁと

思いますが、マドリーはアセンシオ

でなくL・バスケス、インテルは

L・マルティネスでなくルカク

というのが超意外。

 

ウイイレの場合は連続登場となる

(2週間の休みはありましたが)

ロナウドさんは来ないとして

目玉選手はキミッヒということに

なるんでしょうか。

ラウタロは来て欲しいし、もちろん

ドンナルンマも…(懇願)。

 

ゴール動画

マネ

 

ダブルタッチを使って

3トップ優位に局面打開

 

 

カウンターの局面で

「1人抜けば後ろガラ空き」

という状況で繰り出した

マネダブルタッチ

 

フェイントで自らの推進スピードは

落ちますが、前方に広がる

広大なスペーストーレスが走り

(なんでまた敵は1人残っちゃって

いるんでしょう)、落ち着いて

ルンメニゲまで使ってゴールです。

 

ファビーニョ

 

ボール奪取からの

直接ラストパス

 

 

アンカーのファビーニョ

カゼミーロ等とは違い

アグレッシブネスはそこそこ

アンカーですが、ここぞの場面では

素晴らしいボールハンターになります。

この位置でボールを奪えば、前に

それなりのスペースがある場合が

多いので、少し持ち運んでズバッと

縦パス。ルンメニゲのターンと

シュートも見事です。

 

逆を考えると、ボールキープの際は

相手守備を完全に背負う形

ボールを隠すことが大事だなぁと思います。

少しでもズレるとこの動画のように

横から掻っ攫われる危険性が…(T . T)

 

フェルナンド・トーレス

 

DFラインの背後の

スペースを突く加速力

 

 

これはまぁ相手の守備にも

大いに問題がありますが(^◇^;)

トーレスがボールをもらって反転し

加速して裏を突けば、たとえ相手が

J・ゴメス(MAXスピード93)でも

シュートまで持っていけます。

素晴らしい(^ ^)

 

ルンメニゲ

 

オフサイドトラップを

掻い潜る

 

 

ルンメニゲ極めて優秀な

ラインブレイカーであることの証明(^ ^)

 

何度となく裏を狙う動き直しを

しているんですが、トーレス

入ったところでは止まり、CMF

ヘンダーソンに落としたところで

再度タイミングよく裏に飛び出す

パスの出し手としては非常に

気持ちいいところでしょうねぇ(^◇^;)

 

リシャルリソン

 

右STに置く

 

 

ルンメニゲの素晴らしさの直後に

これを流すのもアレですが(^◇^)

右STにリシャルリソンを置く選択。

 

2人の違いとしては

パスがちょっと上手い

フィジコンがさらに強い

Oセンスは低い(初期型)

ということになります。しかし

IMルンメニゲとほぼ互角に

渡り合えるリシャルリソン

凄いと思いますけどねぇ(^◇^;)

 

レビッチ

 

内に切れ込むと見せかけて

縦に抜けクロス

 

 

後半終了間際、途中投入の

レビッチ左サイドで抜け出し、

内に切れ込むと見せかけ縦に突破

敵DFは内側をケアして止まってしまい

余裕を持ってフリーかつ利き足で

クロスを上げることができました(^ ^)

 

3トップのサイドにヘディングの

強い選手ルンメニゲ、リシャルリソン

を置くとこの攻撃が脅威に。

ちびっこウインガーの存在感

ますます薄くなってしまいますねぇ。

まぁ、この場合レビッチの位置に

そういう選手を置けばいいんでしょうが。

 

あとがき

 

というわけで明日は

POTWガチャの模様をお届け。

週末どちらかで

「ポジション別中間査定」

の続きをできればと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村