Jul.19:Fans’ Choice Young Star ガチャ結果〜ハーランド引くまで終われまてん〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
念願の選手がぶっ壊れ能力で登場(@_@)

 

WISTERIAでございます。

 

 

さあさあ、いよいよやって参りました

Fans’ Choice Young Star ガチャ(^ ^)

サッカー界の未来を担う

伸びしろオバケの面々が集う

ぶっ壊れ級の超優良ガチャ

今季はもうこれ以上のものは

来ないんじゃないかという感じです(^◇^;)

 

そして「終われまてん」企画も

おそらく今季ラストとなるでしょう(^_^;)

果たして、何回で引けたのか。

 

7/15POTWEUROガチャ結果

Jul.15:POTWEUROガチャ結果〜(多分)今季最後のドンナルンマチャンス〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレベータテストの雑感

ベータテストから見る「ウイイレ2022」の傾向とKONAMIの戦略&ゴール動画解析【ウイイレ2022】【ウイイレ2021 myClub】

7/19ワサコレMVSタワー経過

Jul.19:MVSタワー経過〜上位相手に超苦戦!そして「3つ目の塔への挑戦権」は…〜【ワサコレS】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Jul.19:Fans’ Choice Young Star ガチャ

概要

 

てっきりポジション関係なしだと

思っていたんですが(どうしても

若い選手はアタッカーが多いですから)、

他と同じベストイレブン形式での登場。

にしても、凄まじい逸材揃いになりました(^ ^)

これがまぁFans’ Choiceで、

回数引けば最終的には全員誰でも手に入る

仕様になっているわけですから(笑)。

 

とは言え、シーズンも最終盤。

21日には新作の発表も行われますし、

あまり元手はかけずに超目玉の

あの選手を獲得したいですねぇ(^◇^;)

 

獲得選手はレベル30からスタート

 

そして、KONAMIさんの親切心が…

 

 

こちら。なんと本ガチャの獲得選手は

レベルが1ではなく30での登場

となります!

ほぼ即戦力!これは嬉しい(^ ^)

まぁ、ハーランドあたりになると

そこから先が何十万という経験値が必要

となりますのでアレなんですが…。

 

選手紹介

ジェイドン・サンチョ

ドルトムント→マンUへ移籍決定!

マンCの育成に在籍経験があり、ある意味

「禁断の移籍」

に近いものがありますが、ペップ的には

「手放したことに後悔はない」

と語っていますので…でもまぁファンの

心中はいかがでしょう(^◇^;)

言わずと知れたドリブラー系アタッカー。

ウイイレではMAX総合値99、

ドリブル性能は完璧で特殊ダブルタッチ可能、

Gパス97、1パス、ピンクロ、コンカ持ちで

決定力もなかなか。

課題はコン安5フィジカルくらいか。

 

エーリング・ハーランド

ついに出ました

「怪物CF」。

高さ、強さ、速さ、巧さを兼備した

レフティゴールマシン。

7/21誕生日で21歳(!?)です。

ウイイレ能力はまさにバケモノで

MAX総合値100、194cmでフィジカルが

99でありながらスピード99、瞬発力が

超強化で97、キック力99決定力99(笑)。

しかもスパサブ付きはエグい。

間違いなくこのガチャの超目玉。獲れ。

 

アルフォンソ・デイヴィス

バイエルンのウイイレアンバサダー

にして長足の進歩を遂げる韋駄天LSB。

「先生」のアラバがレアルに移籍し、

来季は真価が問われそうな選手です。

FP登場は4回目ですが、配布された

こともあり需要は低いか。

課題のGパスが強化されたのは大きい

ですが、育てるのが大変だったので…。

 

フィルフレッド・エンディディ

レスター所属のボールハンター。

カンテ移籍後の穴を見事に埋めまして、

今や完全に大黒柱に。

ウイイレでも有数のアンカーで

守備能力は完璧、高さとスピードもあり

パス能力やスキルも優秀と言うことなし。

ただ、年齢が24歳で伸びしろは(この中では)

多くはなく、特につい最近ぶっ壊れ能力の

ロドリを獲得した人にとっては…。

 

ディーン・ヘンダーソン

GK枠。マンUでデ・ヘアをベンチに

追いやりましたが、個人的には未だ

マンUの正守護神を任せるだけの

決め手には欠けていると思われます。

EUROも直前のケガで離脱しました。

2項目96止まりと能力的には

この時期にしては厳しいか。

 

アンス・ファティ

「バルセロナの未来」

と称され、今季の活躍が期待

されましたが大ケガを負いほぼ全休。

EURO、東京五輪も棒に振りました。

現在もリハビリ中、果たして完全な

状態で戻ってきてくれるでしょうか(T . T)

MAX総合値100と相変わらずぶっ壊れ。

同タイプのサンチョと比べ、特殊ダブルタッチ

はないものの決定力が高いのが長所か。

しかしサンチョ同様フィジカルが弱く

コン安5。育成も大変ですし…(^_^;)

 

デクラン・ライス

ウェストハムで頭角を現したDMF。

EUROではK・フィリップスと鉄壁の中盤を形成。

類稀なる守備力と強さ、そしてビルドアップ

能力に縦への推進力も備えます。

ウイイレではMAX総合値97のハードプレス。

中盤底とCB両方に対応できますが、

プレースタイルや能力等々を考えると

若干どっちつかずな感じもします(^◇^;)

コン安5も現在はちょっと不安か。

 

オレクサンドル・ジンチェンコ

【+ワンタッチパス、スルーパス】

マンC、ウクライナ代表で活躍のレフティ。

クラブではLSBが主戦場ですが、元々は

中盤の選手で代表ではそちらの起用。

ウイイレではLSB起用だと攻撃性能は高い

ものの線の細さが気になります。

1パス、スルーパスも追加されたので

中盤起用をすると

「守備力の高いCMF/OMF」となり

なかなか面白い存在になるかと。

スタミナ強化は嬉しいですが、あと1歩か。

 

ウェスレイ・フォファナ

レスター所属のCB。190cmの長身

でありながらスピードが最大の武器。

球際強くボールを奪取し、前につなぐ

技術も持ち合わせた好タレントです。

今季レスターに加入し、ソユンジュの

ケガもあってスタメン起用が増えました(^ ^)

ウイイレでもこのスピード(MAX95)は

超魅力。高さ、守備力、パス能力もあり

気になるのはコン安くらい。欲しい。

 

ロナウド・アラウホ

【+マンマーク】

バルセロナのCB。ピケの長期離脱

もあって火の車だったCB陣を

ミンゲサと共に支えました。

ウルグアイ人らしいアグレッシブな

守備が特徴で、よく頑張ってはいましたが

まだ若くアラが目立ち、3バックは

ともかく2CB時はおっかなくて…。

今後の更なる成長に期待しましょう。

MAX総合値95、スピード90で

守備や足元技術も及第点となかなか。

コン安も6で若手にしては高いですが、

最上級のCBと比べてしまうと…。

 

ジャマル・ムシアラ

【+シザーズ】

バイエルンとドイツの次代を担う

OMFの超大器。17歳にしてブンデス、

CLで結果を残すなど末恐ろしい選手。

代表は五輪ではなくフル代表に選出されました。

MAX総合値99、ボールスキルはもとより

スピードや決定力まで備えた

チャンスメイカーにしてスパサブ(笑)。

フィジカルも83まで上がる有望株ですが、

レベル上げが超大変そうなのと

コン安4というのが心配。まぁ

17歳ですし仕方のないことか(^◇^;)

 

個人的獲得希望

 

持ってる:

サンチョ(6/28 NS)

デイヴィス(12/7 CS、4/21 配布)

ファティ(2/4 Fans’ Choice)

ジンチェンコ(5/24 CS)

 

確定(出るまで引く)ハーランド

対抗   :フォファナ

当たり  :ライス、ムシアラ

 

ハーランドは、出るまで引きます(笑)。

対抗はフォファナ。やはりスピード95の

CBは使ってみたい(^ ^)

当たりにはライスムシアラ。しかし

どうやって使うかは思案のしどころ。

サンチョ、デイヴィス、ファティらは

当たれば乗り換えたいところですが、

いかんせんレベル上げがしんどいので

当たったら考えます(^◇^;)

 

「終われまてん」ルール

 

ハーランドが出るまで引く

(どんなに回数が嵩んでも引く)

6回引いた時点ハーランド

出ていたらそこで終了

(NSガチャ2カ国分だと思ってこの回数)

・後日、7/22(木・祝)に

POTWガチャがなければその分の

3回を追加で引く(来週結果報告します)

 

1人目

 

1発ツモ!

エーリング・

ハーランド!!

 

 

やばいですよねぇ、これ(笑)。

もはやチートと言っても不思議でない。

過去、ノーマルにすら(MAX総合値96)

ボッコボコにやられたことがありますので、

よぉ〜し、これで積年の恨みつらみ

晴らしてくれようぞ(不気味)。

 

2回目

 

さらに個人的当たりが出た!

デクラン・ライス!

 

 

アイルランド代表からイングランド

代表に鞍替え(アイルランド代表は

親善試合のみの出場であり変更が可能に)。

当時は相当批判があったようですが、

今般EUROでの活躍で、少なくとも

イングランドのファンは納得したでしょう。

アイルランドは…(苦笑)。

 

マルキーニョスっぽい使い方ができそう。

しかしプレースタイルが

アンカーではなくハードプレスなのが…。

 

3回目

 

これまた強い選手が(^ ^)

アンス・ファティ!

 

 

この人が五体満足で活躍していれば

バルサもスペイン代表も…

と思わせてしまうほどの逸材。

もう本当に元通りの姿で戻って

きてほしい選手です。

 

前の投票のを結構育てちゃっているので

いささか不安ですが…フュージョン!

 

 

中爆発、9万ポイントで

レベルが7しか上がらず(笑)。

あといくらいるんだ…。

育成の道は険しい(T . T)

 

 

ここまでは上々。あと3回で

誰を引くか、楽しみです(^ ^)

 

4回目

 

被り!

アルフォンソ・

デイヴィス!

 

 

強いですし、アンバサダーですし、

いいっちゃいいんですが、やはり

配布されたものであることと

育成が超大変であることを考えますと、

どうしましょうかねぇ(^◇^;)

 

一応配布のやつをフュージョン!

 

 

小爆発もほとんど上がらず(T . T)

まぁMAXのやつもいますので…。

 

5回目

 

使うかなぁ…。

オレクサンドル・

ジンチェンコ。

 

 

EUROではなかなか活躍してまして、

マンCでも中盤起用を…と思ったんですが、

ベルナルド・シウヴァですら危うい

というチーム事情がありますので(^◇^;)

「生き残る道」

としては、ペップ戦術のキモである

LSBを高度にこなすということに

なるんでしょう。そこにしたって

「ジョアン・カンセロ」

という強力なライバルがいますが…。

 

とりあえずフュージョン。

 

 

MAXレベルが31なので

あと1上がれば、というところでしたが

それすら上がらず(笑)。

 

6回目

 

ホーランドの被りで終了。

育成が超大変なので、これは

かなりありがたい(^ ^)

 

早速フュージョン!

 

 

こちらも小爆発でほとんど

上がらず(笑)。

えらい労力が要りますねぇ、

このままでも強いので、どんどん

使っていきたいと思います。

 

総評

 

後ろの3回余分だったか。

でもまぁ、1発ツモの

気分は良かった(笑)。

できればこのツキをPOTWガチャで

見せてもらいたかった(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで明日は

ワサコレ。タワーの最終結果

をお届けします。

 

明後日から4連休ですが、おそらく

大半お休みさせていただきますm(_ _)m

書き溜める余裕がない(^◇^;)

 

「2022」の情報に関しては、どうにか

速報の形で明日お伝えできれば

思っておりますが、これもまた

発表時間次第というところです(T . T)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村