Aug.23より開催:Fans’ Choice EUROガチャ結果〜赤と白〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ2021
WISTERIA
WISTERIA
完全に勘違いしてました(^◇^;)

 

WISTERIAでございます。

 

本日

通院日なの

忘れてました(T . T)

 

明日だと思ってました…。

超凡ミス(苦笑)。

半日仕事になってしまうため、

ブログはともかく、動画を編集する時間は

ありません(^◇^;)

急いで作って低クオリティのものを

出すよりは…と考えますので、

明日どうにか編集したいと思います。

 

というわけで、本日はブログでウイイレ

 

 

8/23より開催、

Fans’ Choice EUROガチャ

のご紹介です。

EUROを彩った11名が登場。

当然被りも多いですが…。

 

8/20プロ野球コラム「中田翔電撃移籍」

プロ野球緊急特別コラム「中田翔電撃無償トレード」の顛末と疑問・メリット・デメリット〜「巨人軍は紳士たれ」の責任の所在〜【プロ野球コラム】

8/19ウイイレPOTWガチャ結果

Aug.19より開催:POTWガチャ結果〜残り2回!伸びしろセレソン&アズーリが欲しい希少性抜群ガチャ〜【ウイイレ2021 myClub】

8/22POTWガチャYouTube風動画

&ワサコレユニオン中盤戦

Aug.23:POTWガチャで「YouTube風動画」作ってみた&ユニオンバトル中盤戦〜キャンプポイントの使い道が…〜【ウイイレ2021】【ワサコレS】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Aug.23:Fans’ Choice EURO

概要

 

EURO2020で印象に残った

11選手が投票で選出。

内訳としては

イタリア(優勝)   :2名

イングランド(準優勝):2名

スペイン(ベスト4) :1名

デンマーク(ベスト4):1名

スイス(ベスト8)  :1名

チェコ(ベスト8)  :1名

オーストリア(ベスト16):1名

クロアチア(ベスト16):1名

フランス(ベスト16) :1名

 

ということになります。

アンケートなので、ベスト8の

ベルギー、ウクライナから未選出

多少バラツキがありますねぇ。

個人的にも思うところはありますが…。

 

選手レベルMAX能力値紹介

セルヒオ・ブスケッツ

6回目の登場。スペインはぺドリ…

とも思いましたが(若手、スペイン、

CL、EUROとあったのに選出なし)、

ブスケッツの選出には異論はありません

コロナ感染で出遅れたものの、GL第3節で

復帰すると瞬く間に中盤を整理整頓(^◇^;)

アンカー位置でプレスを回避するキープ力、

見事なお膳立てで前線にパスを供給する

戦術眼パス精度は同胞ロドリをも凌駕。

精神的支柱としても貴重な存在でした。

過去最高能力スルーパス追加も◎。

アンカーを動かさず中央鎮座させる人

(=鈍足のアンカーに慣れている人)

には最高の選手です。

 

チーロ・インモービレ

6回目の登場。イタリア代表の

エースCFとして2ゴール1アシスト。

決勝Tに入って沈黙が続いたり

大活躍とはいきませんでしたが…。

過去最高能力となり、特に決定力98、

キック力99は強烈。シュートスキルも

ずらりと揃えており、スピード、フィジカル、

高さも備えた穴のないストライカー。

レヴィ、ケインらと肩を並べた格好です(^ ^)

 

ラヒーム・スターリング

8回目の登場。イングランド代表。

GL2試合とラウンド16ドイツ戦で

決勝ゴールを挙げ上位進出の立役者に。

マンCではポジションを奪われつつある

フォーデンと、代表では仲良く先発(^◇^;)

MAX総合値98の爆速ドリブラーOセンス、

パス、シュート精度も高いんですが、

フィジカルの弱さが厳しく使う人はまばら。

スルーパスやシュートスキルもあり

意外と多芸な選手だと気づきました(^ ^)

直近のPOTWの方が能力的に上です。

 

ダヴィド・アラバ

7回目の登場。オーストリア代表。

EUROではLSBLCBリベロ中盤

戦術・攻撃意識変更の肝となる活躍。

GL初戦では試合途中でリベロからLCBに移り

クロスで決勝点を演出したのがまさに真骨頂。

決勝Tではイタリアを延長まで追い込みました

能力、スキルともに攻守万能、

ベッケンバウアーとも比肩しうる

ウルトラユーティリティプレイヤーですが、

身長とフィジカルを考えるとLSBが適任

私のガチスカLSBファーストチョイス(^◇^;)

直近POTWの方が能力が高めです。

 

クリスティアン・エリクセン

4回目の登場。ある意味今大会で

最初に、そして最もインパクトのあった

事件は彼の心停止による退場。その後の

デンマークの躍進は胸熱でした(^ ^)

今は所属のインテルに戻り、年内・年明け

復帰を目指してリハビリ中です。頑張れ!

能力的にはパスセンスに優れたクリエイターで、

プレーメイカーよりはチャンスメイカーに

近いイメージがあるんですが…。

スキルもパス、シュートに特化しているので、

CMFよりは無印OMFに置いて攻撃力を

存分に発揮する使い方がよろしいかと(^◇^;)

過去最高能力です。

 

ルカ・モドリッチ

7回目の登場。クロアチア代表。

35歳になっても常に全身全霊、

チームのために戦い続けた

「走るファンタジスタ」。

しかし決勝Tスペイン戦、彼に

延長戦までを求めるのは酷でした(T . T)

能力的には直近CS、NSの方が上

エリクセンよりはCMF向きの能力です。

使いやすい能力、スキルではありますが

やはりフィジコンの低さが厳しい

早くIMで登場してほしいバロンドーラーです。

 

ポール・ポグバ

9回目の登場。フランス代表。

EUROでは割と遠い位置からのアシスト

ミドルシュートが目立った印象。

存在感は絶大でしたが、スイス戦での

ゴール後のドヤ顔「フラグ」になって

しまったのが残念(私は嫌な予感がしました)。

サイズ、スケールの大きいCMF

フィジカルと攻撃力の高い選手ですが、

瞬発力が低いので鈍重に感じることも…。

直近のPOTWの方が能力が高いです。

 

ヤン・ゾマー

3回目の登場。スイス代表。

MVPはドンナルンマでしたが、

GKとしてのインパクト、活躍度では

この人を推す声が多いです。

ミスのない安定感試合の流れを呼び込む

ビッグセーブ、PKストップは圧巻でした。

フランス戦、スペイン戦は鬼神の如き活躍(^◇^;)

ウイイレ能力的にも穴はありませんが、

いかんせん身長が183cmなので現環境では…

一応、過去最高能力です。

 

レオナルド・ボヌッチ

7回目の登場。イタリア代表。

イタリアの堅守を支えた老練なCB

守備の安定感代名詞のパス精度も健在。

決勝では同点に追いつくゴールを挙げ

優勝に大貢献しました(^ ^)

抜群の守備力、守備スキルパススキルも充実

特にCBのワンタッチパスは役立ちますが、

スピ瞬が遅いので守り方は気をつけたい。

コン安が5であることも心配ですが、

過去CS、NS、POTWよりかなり弱い

というのが残念(T . T)

 

ジョン・ストーンズ

5回目の登場。イングランド代表。

クラブでの活躍そのままに代表でも

好調を維持ひ弱な印象でしたが今季は

力強さも垣間見えるようになり、

イングランドの5試合無失点の原動力に。

ウイイレでも、パス能力などエレガントさは

そのままにDF能力が強化されております。

ただ、フィジコンが90に届かないのが不安。

守備的なRSBで起用するなら気になりませんが…。

 

パトリック・シック

3回目の登場。チェコ代表。

5得点を挙げEURO得点王タイ

C・ロナウドと並ぶ)。

スコットランド戦では推定50mの

EURO記録となる超ロングシュート

決め、観客の度肝を抜きました。

クラブレベルでは、決定力に難がある

CFだという印象だったんですが…(^◇^;)

決定力が強化され90に乗り、その他能力も

満遍なく90前後ありMAX総合値は95。

デコイランというスタイルの中では

かなり上位に来る選手かと。過去1です。

 

個人的獲得希望

 

持ってる:

ブスケッツ、スターリング、

インモービレ、アラバ、

ゾマー、エリクセン、モドリッチ、

ポグバ、ボヌッチ

 

本命  :ポグバ

対抗  :アラバ

乗り換え:ブスケッツ、インモービレ

 

おそらくラストの投票ガチャですが、

被り多発もあり少々辛めの評価

本命のポグバ随分前のしか持っておらず、

フランス代表フォメに組み込みたい

という希望から。

対抗のアラバはとにかく使い勝手が良く、

複数当たってますがバージョンアップしたい。

 

あとはまぁ「当たったら嬉しいかどうか」

を判断した結果ブスケッツインモービレ

の2名を乗り換え当たりとしました。

それぞれの戦力保有状況フォメなどの

戦い方得意なプレーなどによって

好みが分かれる陣容、とも言えますねぇ。

 

1人目

 

赤白!

これはどこでしょうか…

 

 

オーストリアでした(^◇^;)

ダヴィド・アラバ!!

 

とりあえずバージョンアップは

できそうです。

 

2人目

 

また赤白!

だけどちょっと違う!

どこの誰だ?

 

 

スイスかぁ(^◇^;)

ヤン・ゾマー!!

 

いやぁ、現実では凄い活躍でしたし、

クラブレベル(ボルシアMG)でも

素晴らしい選手なんですがねぇ。

とにかくGK身長問題をなんとか…

「動物的反射神経」

的なスキルを付けると守備範囲が

広がるとか…。

 

3人目

 

また赤白!

しかもこれは見たやつ(T . T)

 

 

オーストリア〜。

アラバの被りでした。

 

そして…

 

木曜日のPOTW3回分のcoinを残し

もう少し引いてみることに。

 

4回目。

 

 

赤白(笑)。

 

 

4回中3回目アラバ(^_^;)

欲しいとは言ったけども…。

 

 

これだけいるんです(T . T)

フュージョン!

 

 

全部集めてどうにかレベルMAX近くに。

 

 

 

5回目

 

 

またまたまた赤白(T . T)

だけど今度は緯度が北です!

 

 

イングランドでした。

ジョン・ストーンズ。

意外にも初獲得でした(^◇^;)

 

 

6回目。

これが一応のラスト。

 

 

赤白〜(6回連続)。

他は入っていないのか(T . T)

 

 

強いの持ってるのよねぇ(T . T)

ラヒーム・スターリング。

 

イングランド代表Matchdayも

使用する予定はありませんし…。

やはりルンメニゲとか使っちゃうと

フィジカルの弱さはかなり厳しいんです。

 

総評

 

何とも(^◇^;)

シーズンラストですし、まぁ

深追いすることもないでしょう。

 

 

3選手を使ってU-2999に勝利

チーム力調整での登場となった

ヴラシッチが2G1Aと活躍したのは意外。

アラバの退場はご愛嬌(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで本日は

バタバタの中書き上げました(^◇^;)

 

明日はもう少し落ち着いて

動画の編集ワサコレのユニオン

終盤戦の様子をお届けします。

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村