シーズン終了企画「ポジション別MVP」OMF編〜たった1人の「環境破壊者」に…〜【ウイイレ2020 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
健康診断終了。

 

WISTERIAでございます。

 

 

で、本日はメンテ日

「2021継続プレー特典」

の算定日だったわけなんですが、

「君はIconic Moment5人

「MatchdayのPOTWは3人

などと結果を通達してくれる

のでしょうか、それとも

「2021」に初ログインする段階

までわからないのでしょうか。

まぁ、KONAMIさんのいつもの展開

からすると後者の可能性の方が…

 

それはさておき、本日は

2021開幕前に何としても終わらせたい

「ポジション別シーズンMVP」

の続きを。本日は広く括って

「OMF編」ということにします。

 

過去のMVP記事

アンカー編(DF編はこの記事から飛べます)

シーズン終了企画「ポジション別MVP」アンカー編〜回り回って…〜&「2021発売直前キャンペーン」ご紹介【ウイイレ2020 myClub】

中盤ハードプレス編

バルセロナ「終末の序曲」1:バルトメウ会長はクーマン新監督に何を求めて招聘したのか?&「ポジション別MVP」中盤ハードプレス編【ウイイレ2020 myClub】

プレーメイカー編

祝・ブログリニューアル!&ポジション別MVP「プレーメイカー編」【ウイイレ2020 myClub】

BtoB編

お知らせ「明日は『継続プレー特典』算定基準日」&シーズン終了企画「ポジション別MVP」BtoB編〜〜【ウイイレ2020 myClub】

も併せてお楽しみください。

 

WISのブログ、始めます。

 

「ポジション別MVP」OMF編

ラインナップ

2列目からの飛び出し

 

全部が全部OMFではありませんが

(ST起用選手も多数)、

プレースタイルの特性上

ラインブレイカーよりも飛び出しが

少し遅いので、そのタイミングの

違いを理解した攻撃を組み立てると

効果は絶大でした(^ ^)

 

チャンスメイカー

 

チャンスメイカーもOMFだけでなく

STやWG起用の選手が多くおります。

FWに置くとボールをもらいに

下がってくる傾向にあるので、

ネイマールベルカンプには

カウンターターゲットを付ける

必要がありましたねぇ。

 

OMF起用の場合だとそれほど

気にする必要はありません。

「〜飛び出し」に比べると

エリア内に絡んでいくプレーが少なく

トップとの距離感がポイントに。

 

ナンバー10

 

ナンバー10フリットのみ(笑)。

とにかく動き回らないので、

CF起用で「無印」として能力を

遺憾なく発揮する方も多かったですが

個人的にはOMF、STに置いて

動かないところを利用した

「中盤のポストプレイヤー」

「中盤中央の絶対軸」

として使う方向を選びました。

 

以上のように、

「OMFに何を望むか」

で起用方法も千差万別。

そちらを踏まえてのランキングです。

 

第3位

 

第3位はデ・ブライネ!

シーズン前半戦はスタメンで、

後半戦ではスパサブが付きまして

「最強のOMFスパサブ」

という役割を担いました。

 

攻撃性能は文句なし。

フィジカルを兼ね備えた

ファンタジスタ」

ということですが、しかし、個人的には

この能力ですら現実に追いついて

いないと感じます。

 

ワンタッチパスを付けて、

FKで縦に落ちるドロップシュート

さらにはパス能力99でもいいくらい。

 

第2位

 

2位には渦中のメッシ

「インサイドレシーバー」

のRWGのため、OMFでは

「無印」

となるわけですが、どっちみち

真ん中に寄るんだったら初めから

OMFに置いた方が良さそう。

 

もちろん能力は文句なし

WGに置くとサイドのCBに

潰される場面が多い(これは

ネイマールにも当てはまる)ので

中盤中央の方が伸び伸びできるか。

来季はチャンスメイカーになるので

この傾向は続くかもしれません。

 

さて、現実のメッシバルセロナの

新シーズンに帯同していない

わけですが、徐々に風向きが

変わっているという話も…。

バルサ残留、の芽も出てきましたが

バツは悪いでしょうねぇ(^◇^;)

 

第1位

 

第1位はダントツでこの人、

ルート・フリット!!

 

Iconic Momentで4月に獲得し

ドドンと中盤中央に据えると

その圧倒的な能力で君臨し、

我が軍のレートが100以上上がる

素晴らしい結果をもたらしました。

 

両足遜色なく使え抜群のキープ力から

ズドンと飛んでいくパワフルショット

得点力が上がったわけですが、

このポジションでこのフィジカル

というのが「革命的」で、

ボールロストが極めて少なく

カウンターを喰らう可能性も減り

失点率も減少する副産物も。

 

ミランのライセンス外れ

ヤキモキしましたが、来季も

IMで登場することが決定

まずはしょっぱなに引いておきたい(^◇^;)

 

スパサブ

 

南米から選出されました

デ・アラスカエタ

スパサブとして活躍。

ナチュラルでスパサブが付いており

OMFらしからぬスピードを持ち

終盤のカウンター攻撃でも

威力を発揮しました。

 

 

逆に「後付けスパサブ」

としてデレ・アリがいましたが

こちらはそれこそ

デ・アラスカエタと同時期獲得、

そしてベッカムもスパサブが付き

使用頻度が少なかったのが残念。

 

印象に残った選手

 

ブルーノ・フェルナンデス

マンU移籍で即活躍。

POTWにも多数選出。我が軍にも

何度となく来てくれました

スカッドの中で生かしきれず

ちょっと残念でした(T . T)

 

 

コウチーニョなんかも能力は高く

活躍しそうな感じでしたが

やはりフィジカルの問題が…。

 

すぐ後にフィジカルお化けの

フリットが来ましたので

かなり割りを食った選手

多かったと思いますねぇ。

 

OMF総評

 

フリット出現が

「環境破壊」

に近いことになりましたので

その他の選手たちの影が

薄くなって可哀想なポジション

だったのかもしれません。

 

我が軍は後半フォメチェンジで

OMFなしの4−3−3

するため、スパサブの出場も

実は難しくなりました

来季もゲームバランスは

変化が少なそうですので、

フリット無双

が続くのかもしれませんねぇ。

 

書いてる途中にPS4メンテ明け

 

おっ、PS4は

メンテも明けた模様。

さてさて…

 

 

うん、

何もなし(笑)

 

さ〜て、

キャプテン翼でもやるか。

 

あとがき

 

というわけで、新シーズン

開幕まであと2週間、あれこれ

暇をつぶして備えたいと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村