【追記あり】Apr.8:今週のIconic Moment発表&今週前半のフォメ&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
ついに勝利!

 

WISTERIAでございます。

 

【速報】

 

 

初めて

「レート1000以上の

猛者に勝利」

しました(^ ^)

お相手さんの調子が悪そうだった

ということもありますが、まぁしかし

これまで全く歯が立たなかった

レート1000以上の方に勝利した事実

たいへん自信になりました。

 

「おっちゃんウイイレ戦士」

でもやればできるんだ、ということを

これからも証明していきたいと

思います。

スティパニッチ監督万歳!

トレーパン監督万歳!

(笑)。

 

さて、

「メンテ中新情報

追いかけ更新」

が、私の勤務形態の変更

(=人事異動)により不可能に

何をやろうか未確定のまま

とりあえず今週はフォメとゴール動画

ということにさせてくださいm(_ _)m

 

WISのブログ、始めます。

 

今週後半のガチャ

Iconic Moment

 

今週のIconic Moment

バルセロナでしたねぇ(^◇^;)

 

で、注目の人選は

グァルディオラ

クライフ

リヴァウド

ということになったようです(^◇^;)

 

いやぁ、どうでしょう。

クライフを持っている私は

ペップリヴァウドを狙いにいく

積極的理由がありませんねぇ(T . T)

意外にもバルセロナはFP選手を

それほど多く獲得できてないので

Matchdayの人数が増えるのは嬉しいですが、

そこに1万円(最悪の場合)かけるか

と言われますと…。

 

【追記】Iconic Momentもう1チーム

 

見逃してました(笑)。

最初見た時はなかったんですが…。

今週はIconic Moment2チーム登場!

バイエルンまで出ました(^◇^;)

 

人選は

エウベル

ベッケンバウアー

カーン

の3名です。

 

ベッケンバウアー…

前回は100回回して

獲れませんでした(T . T)

ブログの流れで考えると

「リベンジや!!」

ということになるんでしょうが、

他がエウベルカーンですから…。

ちょっと考えさせて下さい(苦笑)。

 

POTWガチャ

 

当然今週もあります。

ノミネート選手は明日の記事で。

 

今週前半戦のフォメ

U-2999

 

イスコ、ゴレツカ、サネ

スカッドボーナスを形成。

今週はほぼほぼCだっただけに

誰を使うかは悩みました(^◇^;)

ある程度のコン安とスピードを

持つ選手を前提にスタメンを組み、

RWGは強さとポリバレント性を買って

オカンポスにしてみました。

 

通常は3つのフォメ

ボストレーパンスティパニッチ

を駆使するわけですが、このスカッド

では体力やポジションの問題で

3−4−3の使用はほぼ不可能に(T . T)

苦労しましたが、ようやく勝てました。

 

Matchday eFootball League:バイエルン

 

キミッヒを加えたバイエルンは

まさに彼のポリバレント性

活かされますねぇ(^◇^;)

4−3−3の場合は中央CMF、

スティパニッチ3−4−3の場合は

サイドに張るRMFを任せます(^ ^)

 

今後育成した場合にゴレツカ

どのように組み込むかが課題です。

有能選手が多数いるバイエルン

ならではの悩みですねぇ(苦笑)。

マテウスをリベロに下げる

なんてことも面白そうなんですが、

勝敗度外視ということになるでしょうなぁ(^◇^;)

 

あとは、レヴィの位置について。

彼はやはり中央に置きたいんですが、

2CF1STの場合はどうしても右側に

置かざるをえず、ちょっと使いにくい

ことになっております。バイエルンだけ

特別に彼を中央固定ということにも

できるんですが…。

 

Matchdayクラシコ:バルセロナ

 

バルセロナに関しては、意外にも

獲得選手が少ないので(ピケやら

メッシやらを数多く獲得した影響)、

スカッド評価が50を超えません(T . T)

 

さらに今週は作成チームが多いので、

重複ないように作るとなると

アラバの2体目を使うとかしないと

フォメが維持できない(まぁ無理して

全部被らないように作る必要も

泣いっちゃないんですが)状態です。

頭がこんがらがってきております(笑)。

 

で、OMFにメッシではなく

クライフを置く選択肢は結構気に入って

おります(^ ^)

どこに置いても結局下がってくる

メッシはCF、カウンターターゲットを

付けできるだけ前目にして、

適度に飛び出すクライフがアシスト役で

活躍するという寸法。某YouTuberさん

クライフのOMF起用は高評価でした。

 

MatchdayCL:R・マドリー

 

マドリーに関しては当初…

 

 

基本クラブメンバーを先発にした

こういったフォメを使ってました。

ただまぁ、勝てませんで…(^◇^;)

 

 

このように変更(T . T)

使いづらかったアザールクロース

ベンチに置き、ベッカム、デル・ピエーロ

そしてラッシュフォードという

IMたちを助っ人として迎えました。

 

RSBにマルディーニも加えてますね。

CBの務まるRSBは事実上パヴァールしか

おりませんので、マルディーニを右に回す

ことで無理矢理対応。

 

月・火とまぁ勝てなくて(苦笑)、

四苦八苦というか右往左往しましたが

どうにかこれらの形に落ち着きました。

木曜以降はCLの分が減りますので

多少選手のやりくりに余裕ができるかと。

そしたらガチスカO-4000にも

手が出せると思われます(^◇^;)

 

ゴール動画解析4K

フォルラン&ラッシュフォード

 

ライン側での粘り

疑惑のタックル

 

 

ゴールライン際で粘る

フォルランラッシュフォード

若干ファウル気味にボールを奪われた

ラッシュフォード

怒りのスライディング

 

「ファウルだろ!」

敵DFだったら叫びたくなるところ

でしたが判定はノーファウル。

さらにはこぼれ球をB・フェルナンデス

ドカンと蹴り込み得点に。

最後まで諦めてはいけない(^◇^;)

 

B・フェルナンデス

 

攻撃陣全員を使ったゴール

パスを跨ぐ

 

 

綺麗な展開(^ ^)

 

このパス回しの肝は

B・フェルナンデスの跨ぎ…

と言いますか、それは自動的に

出るものなんですが、

後ろからのボールをトラップして

前を向いてパス」

よりも

一旦スルーして前の選手に当てて

落としたボールを前向きでもらう

方が、次のパスを出すタイミングが

早くなり、当然精度が良くなります

 

この場面も、結果的にダイレクトパスが

綺麗につながりゴールに

敵の目も眩ますことができる

早い展開のパス回しでした。

 

ムバッペ

 

鬼のフィジカル

単騎突破

 

 

私の持つフィジカル強化の

ムバッペは本当に強い(^◇^;)

敵と並走しても競り勝ち、

ダブルタッチ突破からもう一人

かわして単独でゴールを決めて

しまいました。

 

今後仮に能力の高いムバッペ

獲得できたとしても、これは

替え難い特殊なもの

スピード強化のミュラーとか、

総合値だけで判断できない

武器を持ったFP選手は貴重です(^ ^)

 

フォルラン

 

敢えて敵DFから離れて

クロスの道を確保するドリブル

 

 

左サイドでパスを受けた

フォルラン。敵DFとしては

やはりクロスよりもカットインを

警戒して内に絞るような守備です。

そこの裏をかいたドリブル。

 

よくよく考えてみるとフォルラン

逆足精度が4、ピンクロはないものの

Fパス数値がMAXで92

クロサーとしても優秀

何でもできるんですねぇ(^◇^;)

 

 

アセンシオ

 

逆足精度1の弾丸シュート

 

 

お題の通り(笑)。

敵陣深くのスローインから

短く繋いで中央へ。

途中出場のアセンシオ

待ち構えているわけなんですが、

右から来たボールなだけに

不慣れな右足でシュート!

 

キック力は元々高く、スキルの

ミドルシュートも持っているので

こんな場合には思い切って

撃ってみるのもアリなんですねぇ。

持ち替える余裕があれば利き足で

撃つ方が良いとは思いますが…(^◇^;)

 

アザール

 

アザールの初ゴールもヘッド

 

 

我が軍の新入り選手は

ヘディングでのゴールがお決まり

なっているようです(笑)。

ネドヴェド、グリーンウッド、

フォルランに続いてアザールまで

初ゴールがヘッド(^◇^;)

 

右サイドの綺麗な縦ワンツーが決まり

ロナウドさんが独走。完璧な

お膳立てから決めてくれました。

やっぱり使いづらいアザールですが

どうにか使いこなしたいですねぇ。

 

フォルラン

 

ケガしそうな勢いの

勇気あるヘッド

 

 

絶対誰かケガしてます(笑)。

 

これまたお決まりの

ニアに飛び込むCKですが、

フォルランさんが勇敢にも

敵DF、GKが密集する位置へ

飛び込んでヘッド!

 

フォルラン&ルカク

 

連続トラップスルー

 

 

たまたま両者の背後にスペース

あったもんですから、連続での

トラップスルーになりました(^ ^)

 

トラップしてから前を向くより

トラップスルーでターンした方が速い

元柏レイソルのエジウソン

テレビ番組で言っていたのを

思い出しますねぇ、古い話ですが(^◇^;)

抜群の加速力を誇ったストライカー。

常に敵より速い動作を追求してきた

プロの技、というわけです(^ ^)

 

ラッシュフォード

 

マンUフォメ連続ダイレクトパス

 

 

最後のルカクだけちょっと

不格好でしたが(^◇^;)

ラッシュフォードのヒール、

フォルランのワンタッチパスと

FW陣の素早いパス回しで

ルカクをフリーな状態に。

 

あとがき

 

というわけで明日は

POTWガチャの模様をお届け。

土曜日はIconic Moment、

余裕があったら日曜ゴール動画

用意したいと思っております。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村