Mar.4:Iconic Moment A・マドリー編〜ボックスストライカー&出戻り〜&ゴール動画解析HD【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
個人的には「ゴール動画メイン」です。

 

WISTERIAでございます。

 

本日はIconic Moment

アトレティコ・マドリー

をご紹介。

そしてゴール動画でございます。

 

本当はアトレティコの紹介を

昨日一昨日の記事にくっつけよう

思ったんですが、ゴール動画の消化が

追いつかないので(笑)、

別記事とさせていただきました。

一向に4K動画(先月途中の動画から

4K撮影しております)に辿り着きません。

なので、個人的にはこの記事は

「ゴール動画メイン」

だと思って出しております(笑)。

 

POTWガチャ・メシウマその1の模様

Mar.4:POTWガチャ結果〜大豊作ガチャの末路・メシウマ記事その1〜【ウイイレ2021 myClub】

POTWCLガチャ・メシウマその2の模様

Mar.4:POTWCLガチャ結果〜総合値100と99スパサブ・メシウマ記事その2〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Mar.4:Iconic Moment A・マドリー

ラインナップ

 

Iconic Moment

A・マドリー

(初)

 

スペインではバルサ、R・マドリーの

2強に次ぐクラブ。上2つほどでは

ないものの、クラブにはレジェンド的

名選手は多数。ただしウイイレでは

データ的に2人しかレジェンドが

搭載されず、その2人にしても

別クラブのバージョンが存在して

プレミアム感は薄めですかねぇ。

 

選手紹介:フォルラン

https://twitter.com/we_konami/status/1367399414994673668

 

ディエゴ・フォルラン

 

マンUのレジェンドでも登場

していますが、個人的キャリアでは

スペイン時代(ビジャレアル、A・マドリー)

が全盛。しかしシステム的に

「若さ=伸びしろこそが正義」

となるウイイレではどうしても

見劣りはしてしまいます。

 

能力的にはマンUがラインブレイカー

アトレティコがボックスストライカー

という違いがあります。まぁ彼は

何でもできる万能CFですが、個人的には

ボックスストライカーの方が

「らしい」

気もします。ウイイレでは

ユニフォーム補正の関係で

IMの人数が多いマンUがより

優先されるため、こちらを獲得

するのは余程の理由がなければ…。

 

選手紹介:F・トーレス

https://twitter.com/we_konami/status/1367399417570078731

 

フェルナンド・トーレス

 

一方こちらはなお厳しい(T . T)

時系列的には、アトレティコで

ブレイクしてリヴァプールに渡り、

チェルシーを経由してキャリアが

下り坂にかかった頃に出戻った

ところのタイミング。それを反映してか

MAX総合値はレジェンド(21歳で

伸びしろあり)とどっこいの能力に。

 

もちろんユニ補正があるので

最終的な能力は高いですが、上記の通り

IMがフォルランと2人しかいないので、

余程のアトレティコファンでない限り

獲得に乗り出すのは…。

 

WISの判断は…

 

スルーです。

両方持ってますんで(笑)。

マンUのフォルラン

リヴァプールのトーレス(激強)

十分でございます。

 

ゴール動画解析HD

リロイ・サネ

 

CKニアで合わせる

ボンバーヘッド

 

 

高い(^ ^)

同じCKニアでのヘッドでも

頭がボンバーしている

迫力が違いますねぇ(笑)。

 

試合最初のCKとにかくもう

守備の準備が完了する前に上げる」

ことを心がけております。

 

ニャブリ

 

右サイドで粘って粘って

近距離クロス

 

 

粘る粘る(^◇^;)

 

左サイドルンメニゲのクロスから。

跳ね返されたのを拾って右へ。

ニャブリが敵2人を引き連れて

所定の位置まで運びます。

中のレヴィ見事にマークを外し

待っているので、あとはそこへ

(GKに取られないように)

上げるだけ(^ ^)

 

ニャブリ

 

右サイドを抉り切ってからの

近距離クロス

 

 

サイドでニャブリにボールが

渡った時点で、相手LSBがまごまご

しているのを確認してダッシュ!

ニャブリクラスなら当然追いつかれず、

行けるところまでサイドを抉りまして

再び所定の位置から近距離クロス。

 

相手が3バックだとか言う時には

この辺の攻撃が結構効きます。

コツは、とにかく抉り切ること(^_^;)

 

クライフ

 

巧みなキープ、

時間稼ぎのロブパス

ワンタッチアシスト

 

 

左サイドでメッシからボールをもらい、

ワンタッチ目で敵2人の届かない

位置にボールを置きキープ。

その後短めのロブパスを送ることで

自らの上がる時間を作り、

ベッカム多少ちんたらしながら

パスの好機を伺い狙いすましてパス!

 

クライフは緩急の「急」

ダイレクトにトーレスへ。左のメッシ

右STのムバッペが押し下げたラインの

裏をとっていたトーレスがズドンで終了。

 

トーレス

 

ゴール前のターンからの

ズドン

 

 

カウンターでメッシが持ち上がり、

走るトーレスにラストパス。

この場合はどうしてもそのまま

前に突っ込みたいところですが、

周りの状況を見てターンに変更

見事ベッケンバウアーのタックルをかわし

利き足でズドンです。

 

カウンターの際は割とこのターンや

キックフェイントなどの急停止

敵を振り回すことができます。

何事も攻め急いだり、焦ったりしては

いけませんねぇ(自戒)。

 

ムバッペ&トーレス

 

ショートカウンターの

ワンツーフラスル

 

 

確かムバッペの初アシスト(^ ^)

他の能力に比べてフライパスは

それほど高いわけではありませんが、

このくらいのパスはきっちり出します。

 

ショートカウンターは素早い判断が命

メッシのパスカット以降からゴールまで

わずか4タッチですからねぇ(^◇^;)

相手も攻めにかかっているので

ラインやマークがズレズレになり、

その隙を突くにはワンツーでの裏取り

効果的だと思います。

 

ムバッペ

 

ムバッペ初ゴール

前線全員を使った

チャンスメイク

 

 

一方こちらはムバッペ

移籍初ゴール(^ ^)

3トップとメッシが織りなす

攻撃は見事でした。欲を言えば

ムバッペトーレスに折り返せば

よりスマートなゴールだったかも。

でもまぁ、シュートの積極性は買い

と言うことで(^◇^;)

 

あとがき

 

ゴール動画はまだ1月23日の分(笑)。

もう少しで4K動画になりますので、

お待ちください(^◇^;)

 

明日はCSガチャの様子。

もしかしたら順番を変更して

POTW予想にするかもしれません。

リークに対抗するには月曜日に

予想記事を出すしかない!

まぁ、

試合を見れたらの話ですが(T . T)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村