Jun.29:CSガチャ結果1マンC編「レベル1総合値よりも…」【ウイイレ2020 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
家のネット環境問題に進展が。

 

WISTERIAでございます。

 

家のネット問題有線なのに

夜間混雑しMatchdayに支障が)

についてようやく多少の進展が。

渾々と窮状を訴えたところ

「プレゼンの機会」

を与えてくれました(^ ^)

現在はその「資料」を作成中。

「NURO乗り換え」に向けて頑張ります!

プレゼンの経過と結果は後日ご紹介

 

 

本日はCSガチャ結果マンC編

待望のアンカー獲得はなったのか。

WISのブログ、始めます。

 

Jun.29:CSガチャ結果マンC編

概要

 

マンチェスター・シティ

(5ヶ月ぶり4回目)

 

リーグでは圧倒的な差をつけられ

リヴァプールに優勝をされました

ペップ率いるチームの攻撃力は高く

得点数はリヴァプールより上

 

しかし、ペップのチームによくある

CBの故障離脱者続出(チームを問わず

毎年ケガ人が多数出る状況を鑑みると、

ペップのチームづくりでいかにCBに

負荷がかかっているかを認めざるを

得ませんね)で、CBが本職でない

フェルナンジーニョをシーズンの大半

CB起用したなどDFに大問題が。

結局はその差が致命的になりました。

 

リーグ戦2位を確定させた後は、

CL制覇を目指すのみ。

8月再開予定で、どれだけ成果を

残せるか。

 

選手紹介&獲得希望

セルヒオ・アグエロ

【持ってる】

1/16POTW所持

 

30歳を超えてもマンCのCFとして

レギュラーを張り続けるのは立派。

リーグ16得点はチームトップで

まだまだ若いもんには負けません

ただ、2月以降ゴールがパタっと止まり

早い時間帯での途中交代が増えるなど

今後についてはちょっと心配材料も。

 

CSガチャ所持の人は乗り換え、

POTW所持の場合は…難しい(^◇^;)

Gパスを重視するならPOTW

その他は今回のへ乗り換えが吉か。

 

エデルソン・モラエス

【…】

12/6、1/27CS所持

 

言わずと知れた「現代的GK」

ショットストップに加えて

飛び出しや長短のパスが魅力。

「アシスト」にもなる精度の高い

ロングフィードとても美しい(^ ^)

今季も正守護神として活躍してますが、

不安定な試合もいくつかありました。

まぁCBに故障が相次いだので…。

 

能力的には「カンストGK」

その他の能力は今回のが高いので

(GKにどれだけ必要かは…)

使っている方は基本乗り換え

個人的な使用感ではノイアーに次ぐ

「攻撃的に過ぎる」GK

とにかく危なっかしい飛び出しが多く

ちょっとおっかないなぁと思ってます。

 

ベルナルド・シウヴァ

【持ってる】

(9/12ナショナル所持)

 

RWGマフレズとの共存をするべく

(このレベルの選手でもスタメンが

約束されているわけではないマンC…)

インサイドハーフでの起用が増え、

自分のモノにしてきた天才MF

特に守備面の成長が著しく、

より完璧なMFへ近づいております。

 

ボール扱いの能力に関しては

メッシにまでアップ(^◇^;)

ただ、この人はスキルが少ない(T . T)

9/12のナショナルに比べても

能力は底上げされていますが、

ナショナルスルーパスを所持しており

個人的にはそっちの方が…。

 

ケヴィン・デ・ブライネ

【持ってるけど超欲しい】

(11/4CS所持)

 

多士済々のマンCにおいても

随一の輝きを見せるチャンスメイカー。

技術フィジカルが融合された

穴のなさも魅力的ですが、やはり

一番凄いのは右足のキック精度

度肝を抜くクロスは数知れず(笑)。

最新のチェルシー戦でも圧巻の直接FK

「ドライブシュート」

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1276440517866373122?s=20

を決めております。

 

これまでも多数FPで出てますが、

CS選手所持の場合は乗り換え

POTW所持の場合はそれぞれ

能力比較の上検討が必要になりそうです。

 

フェルナンジーニョ

【持ってるけど欲しい】

(12/2CS所持)

 

今季のマンC守備を支える、ことに

「なってしまった」MF。

元々はもっと前のポジションが本職。

ペップバランサーとしての才能

見込まれてアンカーとなり活躍。

年齢も年齢なので、今季は新アンカー・

ロドリのバックアッパーという

位置付けだったんですが、例の

「CBケガ人続出」

によってスタメンCBでフル稼働(T . T)

 

慣れないポジションで奮闘しますが

やはり「付け焼き刃感」は否めず

チェルシー戦でもハンドで一発退場

ただ、誰も責めることはできないでしょう(^◇^;)

 

2月のアップデート能力激変

プレースタイルがアンカーから

ハードプレスに変更。全体的な

能力値はアップしているので

カンテ的に使う

という考えで良さそうです。

個人的には、アンカーとしては

微妙だったのでこの仕様変更は歓迎

 

ニコラス・オタメンディ

【…】

(未所持)

 

今季退団濃厚だったCBでしたが

スクランブル体制でスタメンを張り、

「唯一の本職CB」として奮闘しました。

ただまぁ、クオリティとしては現在の

マンCのCBに値するかどうかは…。

不可解なポジショニング

びっくりするようなパスミス

(FAカップ準決勝でもやらかしました)

が散見され、不安定さは拭えず

 

能力はなかなか強化されており

身長の割に強さ、ジャンプ力があり

意外と使える印象。スピードが

低かったりしてガチスカレベル

というわけにはいきませんが、

使っている方は乗り換えで。

 

ジョアン・カンセロ

【…】

(未所持)

 

ダニーロと入れ替えでユヴェントスから

やってきた超攻撃型RSBも、1年目は

さしたるインパクトは残せず

ウォーカーの壁は高かった(T . T)

しかし、能力的には認められていて、

バルサが獲得を検討セメドとトレード)

していたりもする「人気銘柄」では

あるようです。

 

FP初登場今作不遇のSB

使う人は選ぶと思います。私は

「SBはSBらしい人を」

というのが信条なのでありっちゃあり。

攻撃スキルも充実しています。

ただ、能力とスキル両面で

守備力が心許ないので…。

 

ロドリ

【超欲しい】

(未所持)

 

移籍初年度からフル稼働した

アンカーの大器

知性溢れる守備

散らしのパス精度はやはり本物。

試運転の期間を設ける間も無く

(ケガ人続出のため)起用され、

その割にはこの難しいポジションを

及第点で勤め上げた印象です。

2月のトッテナム戦でチームでの

経験不足が露呈するなど課題もあり

「マンCを完全に掌握」

するにはもう少し時間が必要か。

 

冬のアップデートで能力的に大化け

足の速いブスケッツ

と書けば食いつく方もいるのでは(^◇^;)

現時点でもアンカーとして使っている

方もいますので、これが当たったら

アンカーポジションに旋風

巻き起こす可能性が大です。私も欲しい

 

1人目

 

アグエロ〜!!

この人もよく来る(今季3人目)。

結構いい能力してますが…

 

2人目

 

エデルソン〜。

(今季4人目の獲得)

多分、使わないなぁ…

 

3人目

 

このバージョンアップは嬉しい!

ケヴィン・デ・ブライネ!

しかし…

 

マンC総評

 

ロドリ獲得ならず…。

レベル1総合値的に上から1、2、4番目

当たっているんで、喜ぶべき結果

ではあるんですが…。

大事なのはMAX総合値ですからねぇ。

アグエロはポジションのライバルが

ルンメニゲデル・ピエーロ

になりますからねぇ(笑)。

 

あとがき

 

というわけで、明日はCSガチャ

チェルシー編をお届け。

その後はFP予想を頑張ります。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村