Mar.5:新要素「Iconic Moment」基本解説&CLFPガチャ結果【ウイイレ2020myClub】

Iconic Moment
WISTERIA
WISTERIA
盛り沢山で時間が…

 

WISTERIAでございます。

 

今週は盛り沢山ということで

冒頭のご挨拶を省略しまして

本文の方に参りたいと思います。

 

本日は新レアリティ

「Iconic Moment」

とこれまた新要素の

「CLFP」

ガチャ結果をお届けします。

WISのブログ、始めます。

 

「Iconic Moment」とは

 

重要なところをまとめますと、

現役・レジェンド問わないスターが」

キャリア最高に輝いた試合の」

当時の能力、活躍を反映した能力値で」

登場するとのこと。さらには、

所属チームを同じくした場合」

さらに能力が向上する」

ところが特徴。

「ライブアプデのコンディションは常にB

というのも謳われております。

 

もらったマラドーナで解説

活躍当時の年齢、クラブ、能力で登場

 

これで解説していきますと…

 

 

23歳、バルサ所属当時

(1983.6.4)マラドーナです。

私が知る由もない頃の試合です

(生まれてはいましたが)f^_^;

 

マラドーナの場合はログイン者に

全員配布ということなので

能力は抑えめ(レジェンドの方が強い)

ですが、その他の選手は

レジェンドより能力が高いと思います。

 

「Iconic Moment」(以下「IM」と略)

に選ばれた時点で、通常選手よりも

能力が高い状態で登場します。

上に貼ったトレーラー動画のように、

各々が活躍した試合に応じて

当時の能力、活躍ぶりを反映した

能力になるんでしょう。

 

「所属チーム同一」の要件

 

そして、気になるのは

所属チームと合致した場合」

の能力アップについて。

トレーラー動画でも触れておりますが…

 

 

普段は別チームですが、敢えて

ベースクラブをバルセロナにしました。

この状態でIMマラドーナ

スカッドに配置しますと…

 

 

ひっじょ〜に見にくくて

申し訳ないんですがm(._.)m

総合値の数字が緑色に変化し、

90 → 93 まで上昇しました!

というわけで、

myClubのベースクラブが同一」

というのが能力上昇の要件のようです。

 

「Matchday」ではどうなる?(要実験)

 

で、夜やってみたいと思いますが

(木曜夜に実験できず)、

MatchdayではmyClubの

ベースチームではなく

Matchdayで選んだチーム

同一の場合に能力上昇となるんでしょう。

 

チームが同じわけですから、

Matchdayでは絶好調確定、

スカッド評価にも好影響がある

と推測されますねぇ。

 

クラブ同一時、どんな能力が上がる?

 

では、どんな能力が上昇している

かと言いますと…

 

 

GK能力を除き

ざっくり全能力+2

(笑)。

 

これに個人差があるかどうか、また

GKはどうなるかというのは

別の選手を手に入れないと

比較ができませんので、

何とかWISが私財を投げうって(笑)

明日までに他のIM選手を入手して

比較したいと思います。

 

今後の登場選手

 

これもまぁ上に貼ったトレーラーで

ある程度出ちゃってるんですが…

 

 

こんな感じで出る予定です。

個人的にはミランの

「オランダ・トライアングル」

ファンバステン、ライカールト

なんかは激アツ。

このほか、日本人選手も複数

候補に上がっているようなので

楽しみに待ちましょう。

 

今後も実験次第更新します

 

今後も、現在上がっている

疑問点を含めて実験、検証次第

更新していく予定です。

疑問、質問あれば取り上げて

記事にしたいと思いますので

コメント等で書いてくれると

ありがたいです(^○^)

 

Mar.5:CLFPガチャ結果

CLFPガチャとは?

 

ライセンスがないので

奥歯に物が挟まったような

言い方になっておりますが(笑)、

要するに

「チャンピオンズリーグ」

で活躍した選手たちが

登場するということですね。

 

今回の対象試合は、

先々週と先週に行われた

ラウンド16 1stレグの8試合。

ドルトムントとライプツィヒ

(ウイイレ非搭載)を除いた

クラブから厳選するということですな。

 

能力アップはどのくらい?

 

能力的には現状

ナショナルFP>POTW>CS

というのが基本だったと思ってましたが、

どうも今回の選手を見た感じでは

上がり幅ベースで考えると

ナショナルCLFPPOTWCS

のような感じかなぁと思い直しました。

上がり幅は左3つが

「ベースアップ&爆上がり3項目

CSが

「ベースアップ&爆上がり1項目

ということになるようです。

あとは、爆上がり項目が重要項目

そうでないかとか、スキルが新たに

付いたかどうかで違いが出ます。

 

今後の登場時期は?

 

さらには次の登場が

「ラウンド16 2ndレグ」

でも出るのか、はたまた次は

「ベスト8(クオーターファイナル)」

になってしまうのか、など

まだ疑問はありますねぇ。一応

予想はしたいと思います(^◇^;)

 

ラインナップ

(PS4版スクショ撮り忘れ)

resize_eFootball2020_20200305172208
resize_eFootball2020_20200305172212
resize_eFootball2020_20200305172216
resize_eFootball2020_20200305172220
resize_eFootball2020_20200305172224
resize_eFootball2020_20200305172229
resize_eFootball2020_20200305172233
resize_eFootball2020_20200305172237
resize_eFootball2020_20200305172241
resize_eFootball2020_20200305172245
resize_eFootball2020_20200305172251
previous arrow
next arrow

 

 

栄えある第1回目のラインナップは

この面々。

レヴァ、デ・ブライネとさすがに

豪華。クラブ別内訳は

バイエルン 2名 (勝利)

アトレティコ 2名 (勝利)

アタランタ 2名 (勝利)

リヨン   2名 (勝利)

ナポリ   1名 (引き分け)

マンC   1名 (勝利)

トッテナム 1名 (敗戦)

 

と、基本は勝利したチームから2人

引き分けから1人というような

形になるのかなぁという感じ。

あとは勝利したクラブ数とか

ライセンスの有無とかを勘案して

11名を選定していく

ということなんでしょう。

確固たる法則は見えません(笑)。

 

獲得希望選手

 

【持ってる】

レヴァンドフスキ ナショナル CS

(ナショナルに比べてボールキープ、

瞬発力、コン安が高いが決定力が低い。

ナショナル未所持者は大当たり)

 

ロリス CS

(相変わらず低いクリアリングが

最大のネック。身長も低いので…)

 

ニャブリ POTW CS

(細かいところは違いがありますが、

ワンタッチシュートがついて

スキルが埋まったところは…

コンカがついている前回の方が好み)

 

イリチッチ POTW

(面白い選手ではあるんですが、

コン安4がネックでなかなか

継続的に使えないのが…

ライブアプデはそこそこ優秀です)

 

メルテンス POTW

(ちびっこスパサブとして優秀も

フィジコンが圧倒的に低く苦戦)

 

マルサウ POTW

(年明けから回数多くFPで出てくる

LSB。活躍もするが退場もする

ライブアプデが不安定な選手)

 

【持ってるけど超欲しい】

デ・ブライネ CS

(相変わらず獅子奮迅の活躍。

POTWより総合値が低くなってるが

CSよりは間違いなく強い)

 

【超欲しい】

サウール

(CSで取り逃がし。理想的な

BtoBでしかも貴重なレフティ。

緊急時はLSBも可能な万能戦士)

 

【持ってるけど欲しい】

アウアル

(非常に優秀な伸びしろプレーメイカー。

ただしライブアプデは不安定)

 

ここまでですかねぇ。

 

1人目

 

狙い撃ち!

サウール・ニゲス!

 

 

アトレティコを支える万能BtoB

守備能力、運動量、繋ぎのパスに

持ち上がりの推進力、そして

ここぞの得点力、勝負強さを

兼ね備えたレフティ。

器用貧乏になることを心配する

声が上がっておりますが、

今季はボランチに固定されて

アトレティコの堅守を支えております。

 

ウイイレ能力的にはまさに万能

ウイイレ戦士界隈では

「ちょっと重い

「前作ほどではない」

という評価もちらほら聞こえますが

我が軍では右利きアンカー

ファビーニョなど)と組み合わせる

レフティのBtoBを募集

しておりましたので願ってもない人材。

レギュラー候補です!

 

2人目

 

バージョンアップ!

ウサム・アウアル!

 

 

リヨンの若き攻撃の柱

CLユヴェントス戦では、

CBデ・リフトが負傷治療中に

左サイドを突破して見事なラストパス

唯一の得点をアシストしました。

 

3−4−3のLWG的な位置でプレー

しておりましたが、基本的には

インサイドで攻撃のタクトを揮う

攻撃的MF。

「近年のリヨン最高傑作」

の呼び声も高く、この調子で

成長曲線を描ければ早晩

ビッグクラブのお声がかかるでしょう。

 

MAX総合値的にはCSと

変わらなくなりますが、

Gパスと瞬発力が高くなるので

こちらを育成した方が有利!

幸いにもCSが被っておりましたので

2体をフュージョン…

 

させようと思いましたが今週は

コンディションがDでした(T . T)

 

3人目

 

デブ〜…

 

 

 

サウール被りで終了(^◇^;)

もったいないけどまぁ仕方なし。

 

総評

 

とりあえず使える中盤

2人来ましたので御の字。

POTWのしょっぱさを

取り返した…かな?

 

特にサウールは待望の補強。

可及的速やかに育てます

 

 

ですがフュージョンするも

全く跳ねず(T . T)

 

 

有り余るポジトレ

守備範囲のめちゃくちゃ広い

サウールが完成しました。

 

あとがき

 

申し訳ない。

日曜日の記事が時間切れ

書けなくなりました(T . T)

月曜のCSガチャと同時に

Iconic Momentガチャの模様を

お届けしたいと思いますm(._.)m

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村