Jan.27・CSガチャ結果トッテナム編〜神出鬼没のゴールハンター〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ2020
WISTERIA
WISTERIA
加筆が必要ですかねぇ。

 

WISTERIAでございます。

 

寒いですねぇ(><)

気候温暖な静岡県でも夜には

雪が降るとか降らないとか

体調を崩しがちになりますので

(インフルやら新型肺炎やら

ありますしねぇ)どうにか

体調を管理して過ごしたい今日この頃。

 

大河ドラマ

「麒麟がくる」

第2話も見終わりまして、その辺の

感想も述べたいところなんですが

「ウイイレブログ」

であることを考慮してスルー

何か別の機会を設けたいと思います。

自分で自分のブログを

読み返したところ、あまり

ネガティブなことをつらつらと

書くもんではないなぁ

ちょっと反省(^◇^;)

 

読み返すと言えば、最近当ブログの

アクセスランキングで上位に来るのが

Matchday関連の記事。

Matchday徹底解説。これは参加すべし!【ウイイレ2020myClub】

2019年9月21日

Matchdayに関しては概ねこの記事で

説明はついているんですが、

シーズン開幕当初と現在では

報酬が異なったり

「eFootball League」

始まったりと変化してきていますので

この記事も少し手を入れて(加筆)

現在のMatchdayに対応したもの

していかなければと感じております。

 

本日はCSガチャ結果トッテナム編

なんだかんだやることいっぱいの

WISのブログ、始めます。

 

CSガチャ結果:トッテナム編

ラインナップとチーム状況

previous arrow
next arrow
Slider

 

トッテナム・ホットスパー

(初)

 

ロンドンを本拠地とする古豪

昨季CLでファイナルに進出。

ウイイレでは昨季終盤、

ライセンスなしの状態で

FP(CS)に登場(CL決勝カードとして)

しまして我々をざわつかせた(笑)

チームです。

 

近年はポチェッティーノ前監督

のもと攻守、硬軟のバランスの取れた

洗練されたサッカーを展開し躍進。

ロンドンのライバル、アーセナルとの

地位を逆転しCL常連に押し上げました。

 

しかし、今季は序盤から苦戦

CLのホームでバイエルン相手に大敗

(2ー7)してしまったりと

印象の悪い負け方が続き、

14位と降格圏もチラついた段階の11月、

監督解任となってしまいました。

 

後任の現監督はモウリーニョ

就任後連勝し順位を5位まで

ジャンプアップさせたものの、

その後は一進一退の状況が続きます。

現在のプレミアリーグ順位表は

5位から14位までの勝ち点差が

わずか(!)ですので、

連敗すれば急降下もあり得ます。

大黒柱ケインケガ、なかなか

浸透しない戦術、果たして今後

トッテナムの行末はどうなりますか。

 

ノミネート選手たちですが、

割とこのチームは主力の

在籍年数が長いので

( 新スタジアム建設のため

補強費用が限られていたことも遠因)

おなじみのメンバーが選出。

ただし、いよいよエリクセン

インテル移籍がカウントダウン

監督交代も陣容刷新に影響すると

思われますので、このメンバーが

いよいよ解体となるようです。

 

獲得希望選手

 

【持ってる】

ケイン ナショナル

(当然ナショナルの方が強いが

今回のはスキルが空いているので

スパサブなんかも付けられます)

 

【超欲しい】

エリクセン

(インテル移籍秒読み段階。

最後のトッテナム選手としても…)

 

ルーカス・モウラ

(最近は決定力も目立つドリブラー。

スピードとスパサブは魅力的)

 

デレ・アリ

(神出鬼没のOMF。決定力に

ヘディングの強さも魅力。

チーム2位の得点数を記録するも

デビュー当時に比べると…)

 

【欲しい】

アルデルヴァイレルト

(一時移籍の可能性が高かったが

モウリーニョ就任で環境が一変。

守備者としては一流。パスもうまいが

ドリブル数値が低いのは…)

 

ここまでですかねぇ。

ソン・フンミンも能力は高いが

ここのところの調子は今一つ。

昨年末エヴァートン戦のタックル

アンドレ・ゴメスに大ケガを負わせた)

の精神的ダメージがあるようです。

 

1人目

 

当たっちゃったが…

ハリー・ケイン!

 

 

スパーズとイングランドの

絶対的得点源

頭、両足でどんな形でもゴールを

陥れる万能型で、ミドルシュートや

ポストプレーもお手の物。下がって

組み立てにも関わることもでき

周りのアシスト役に回る場面も多数。

 

昨季は故障の影響で17ゴール

複数シーズン連続で20ゴール超え

達成していた安定感はさすが。

今季は苦手の8月にゴールを達成し

個人的には順調な前半戦でしたが

年明け1発目の試合で

ハムストリング断裂の重傷(T . T)

3月まで復帰は不可能とも言われ

スパーズは代役を探す羽目に。

モウリーニョ、ついてない…(^◇^;)

 

先ほども書きましたように、

当然ながら能力は発売日登場の

ナショナルの方が上。ただし

それにはマリーシアチェイシング

が付いており、スキルがパンパン。

今回のやつ(アンケートガチャと

能力は全く一緒)はスキルが2個

空いてますので、スパサブが付けば

かなり強力な選手になるのでは…。

 

2人目

 

よしよし、1人確保!

デレ・アリ!

 

 

「2列目からの飛び出し」

がこれほどよく似合う選手も

いないかもしれません。

神出鬼没のトップ下。

 

ゴール嗅覚に優れ、ケイン

後方からスペースに飛び出し、クロスに

合わせたりこぼれ球を押し込んだり

次々と貴重なゴールを叩き出す

敵にとっては厄介な選手です。

中盤の構成によってはゲームメイクに

徹する試合も少なくなく、彼の実力

であればそれもこなせるんですが

それでは彼の魅力が半減

ゴール前に顔を出してこそ

彼の武器が活かせると思います。

 

ウイイレ的には、キープ力と

グラウンダーパスが得意なOMF

という、ちょっとありふれた能力値

になってるなぁという感想ですが、

使ってみてどうか。

スキルも十分な上に1つ空いているので

スパサブ(これが大本命)

ヘッダー

ワンタッチシュート

足裏コントロール

(既存所持スキルとの組み合わせで

特殊ダブルタッチが可能に)

などなど、夢は広がります(笑)。

 

3人目

 

おぉっと、

セルジュ・オーリエ。

 

 

王貞治さんの次女

コートジボワール代表RSB

爆発的なスピードを誇り、

右サイドを弾丸の如く駆け上がる

姿はなかなかの迫力。

 

ただ、守備への対応安定感の欠如、

時々「派手にやらかす」選手で、

監督の立場だったらなかなか

心配な選手でもあります。

CBのD・サンチェスと並べた日には

もう…(苦笑)。

 

ウイイレ能力的にも

「コン安4」がそれを物語っており、

スピードで突破した後のプレー精度

(多少クロスがマシなくらい)

を考えても

「う〜ん…」

となってしまいますねぇ。

 

トッテナム総評

 

スパサブケイン

も魅力的ですが、まずは

デレ・アリを育てます。

スキルトレーナーも彼に投入。

何が出るかな…f^_^;

 

あとがき

 

明日はマンCの模様を。

水木と、お久しぶりの

FP(POTW)予想

をビシッとやります。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村