仮想・FP予想9/5「もしも、先週末がFP対象試合だったら」3【ウイイレ2020】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
最後まで、きっちり。

WISTERIAでございます。

 

本日は積み残しておりました

「仮想・FP予想」

の最終回であります。

既に本番の

「ナショナルFP」

に向けて、やれ

エリクセンが2ゴール」だの

「半端ない大迫は選ばれるのか」

だの言われておりますが、

積み残したまま打ち切りというのも

あまりよろしくないと思いましたので、

最後まで、きっちりやります。

しばし、お付き合いくださいf^_^;

 

WISのブログ、始めます。

 

ブンデスリーガ 第3節

本命ドルトムントが今節コケて、

3連勝はライプツィヒのみ。

バイエルンが波に乗らないうちは

勝ち続けておきたかっただけに

痛恨でしたねぇ…。

FPに関係ありませんが、

ブレーメンでは大迫が3戦3発と

評価うなぎのぼり中

 

バンジャマン・パヴァール(バイエルン)

1G1A(同点ゴール)

 

新加入のフランス人DFが

WCを彷彿とさせるボレー

ピンポイントアシストで

逆転勝利に貢献。

お名前は

「ベンジャミン」

となっていますが、彼の母国

フランス語読みでは

「バンジャマン」

と読むのが正確。

 

RSBとして2戦連続で先発。

連携面で不安があるのか、

オーバーラップのタイミングが

まぁ遅くて心配になりましたが

ペリシッチの山なりクロスに

技術点の高いボレーで見事なゴール。

ゴール後は何か吹っ切れたのか

遅いながらも攻め上がりを見せ、

アーリークロスからペリシッチ

ビタッと合わせました。

 

ペリシッチにしても彼にしても

「大丈夫か?」

と思うぐらいぎこちなかったですが

結果が出ることによって

それをきっかけに馴染んで

いくのかもしれませんf^_^;

 

ダヴィド・アラバ(バイエルン)

1G(逆転ゴール、直接FK)

 

バイエルン不動のLSB

持ち前のキック精度を活かして

見事な逆転ゴール。

ここ最近はレバンドフスキ

FKで活躍を見せておりますが、

本来バイエルンのFKと言えば

この人。FKにもクロスにも役立つ

左足は本当に素晴らしい。

 

「攻撃的サイドバック」

となっておりますが、

「インナーラップサイドバック」

的に中盤の内側で

ゲームメイクもできるマルチ。

そもそも、グアルディオラ

「開発」

したインナーラップを具現化した

最初の組み合わせはバイエルンの

アラバキミッヒ

 

ここでキミッヒの話題を。

ニコ・コバチ監督はキミッヒ

アンカー(ボランチ)の位置で

起用しています。キミッヒ

元々中盤の選手で、非常に

頭が良く器用な選手ですので

それなりにこなしてはいますが、

個人的にはキミッヒSB

中盤で起用するなら

インサイドハーフが適任だと

個人的には考えています。

 

ハビ・マルティネス

未だ出場できないのも何とも

勿体無いという気もしますし、

「適材適所」

とは到底思えないんですが…。

 

ジョンジョ・ケニー(シャルケ)

1G

 

エヴァートンから移籍の

新進気鋭のRSBが、後半40分に

目の覚めるようなミドル

突き刺してダメ押し。

 

バイエルン戦では自軍エリア内で

PKとなるファウルを与えるなど

 

頑張っていた割に報われない

結果でしたが、今節は

走り続けていたご褒美が最後に

訪れました。

 

この試合不運だったのはお相手の

ヘルタ。オウンゴール2発

その他でも自軍エリア内で

キープしていたボールを

敵にかっさらわれる(ゴール

にはならず)など散々。

 

シャルケの方はGKニューベル

見事なセーブを見せて完封。

波の多いチームだけに、まずは

ディフェンスを安定させたい。

攻撃陣は、何とか主砲ウート

戻ってくるまで(今節ベンチ入り)

そのほかで頑張るしかないんですが…。

 

リーガNOS 第4節

3強ではスポルティングが敗戦。

4戦で3強がそれぞれ1敗して

首位は伏兵FCファマリカンf^_^;

 

ムサ・マレガ(ポルト)

2G(先制点)

 

2回目の紹介。

試合開始40秒で相手パスミスを

かっさらい、慌てたDFが

マレガを倒し退場に追い込む

(笑)というスピードを披露。

ゴール前でも落ち着きを見せて

2ゴール。まぁあといくつか

決定的なチャンスもありましたが…。

 

相手ギマラエスも10人で

頑張って守り、あわや同点ゴール

のチャンスまで作りましたが、

FWの暴言で2人目の退場者を出し

力尽きました。

 

ピッツィ(ベンフィカ)

2G(先制点)

 

スポーツナビの結果で

「ルイス・フェルナンデス」

って書いてあったので、

「誰やねん!」

と思って調べてみたら、

この人のことでした(笑)。

ちなみに「ピッツィ」

彼が好きだった元バルサFWの名

愛称として使っています。

 

ベンフィカ不動の司令塔が

4戦5発で現在得点王。

映像がないので何とも言えませんが、

CLでは見れると思うので

頑張ってチェックしたいと思います。

 

エールディビジ 第5節

オランダは5節まで進んでいますが

CL・EL予選等々の関係で

試合消化に差があり

何とも評価が難しいです。

まぁ、最終的には3強が上に

残ってくるんでしょうが…f^_^;

 

ハキム・ジヤシュ(アヤックス)

2G

 

出ました(笑)。

2019初代FP選手

今節も元気に2ゴール

4戦4発得点王タイ。

並んでるのは同じくアヤックスの

タディッチf^_^;

 

映像がないので紹介も短め。

発売後はもう少し

アヤックスあたりのニュースも

入ってくるといいんですが…。

 

ティモ・バウムガルトル(PSV)

資料なし(昨季シュツットガルト)

1G(決勝点)

 

いかにもドイツらしいお名前と

190cm89kgのガタイの良さ。

ガツンといく対人戦の強さ

ビルドアップのパスが魅力の

CB。昨季は一時ローマなんかも

移籍候補に挙がっていたそうです。

 

これも映像がなくてすみませんが

後半30分に決勝ゴール。

しかし、堂安がPSVに移籍し

DAZN中継も引っかかってくる

可能性が高いので楽しみに

みてみたいと思います。

ヨーロッパの舞台はELに

回ってしまい残念ですが…。

 

あとがき

 

何とか完走(笑)。

まず間違いなく役に立たない

「仮想・FP予想」

を続けている虚しさはありましたが

こんな感じで本番も頑張ります!

 

「この選手を取り上げて欲しい」

「もっとこうした方が…」

なんてご意見、ご要望などがありましたら

お気軽にコメントなんかいただけると

嬉しいです。

 

明日は…何しましょうねぇ(笑)。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村