【FIFA 22】今後の判断材料に…超短期決戦イベント「ショーダウン」第2弾〜マドリーダービー〜

FIFA 22
WISTERIA
WISTERIA
「超短期決戦」イベントのため…

 

WISTERIAでございます。

 

本日はFIFA。週末のイベントの話。

ただ、イベント自体は「超短期決戦」

既に終了しているので(後に説明)、

今回の記事はあまり有益ではないのかも

しれません。

 

「何を今更…」

という形にはなってしまいますが、今後

同様のイベントは多数来るものと予想され、

そのイベントが来た際に、どこら辺を

注目していれば有利に運べるか、

という判断材料にはなるかと思いますので、

終了しているのを承知で出します(^◇^;)

 

FIFA22「ショーダウン」両獲りの理由

【FIFA 22】どっちを獲った?いいえ、「両方」です!「ショーダウン」ジューレ&ピケご紹介と「両獲り」の原因となった「あるGK」の存在

FIFA22「ショーダウン」勝利者決定

&「ブラックフライデー」終盤戦ヒーロー・アイコン

【FIFA 22】「ショーダウン」勝利者決定!能力比較&「ブラックフライデーの釣果」まとめ終盤戦〜ヒーロー・アイコンチャレンジ!〜

eFootball週後半「Worldwide Clubs」

&「ウイイレ2021」ラストガチャで神引き2連発

【eFootball 2022】週の後半はずっとこれ?「Worldwide Clubs」&「ウイイレ2021」コイン販売終了〜貰ったコインでネイマール&カカを当てにいく〜

 

WISのブログ、始めます。

 

ショーダウン第2弾〜マドリーダービー〜

一瞬のイベントでした

 

前回の「CLバイエルンvsバルセロナ」

に続くイベント「ショーダウン」

第2弾は「マドリーダービー」

だったんですが、何せイベント発表から

終了までが

「24時間」

という超短期決戦だったため、

週末ブログを書けない私にとっては

如何ともし難いものとなりました(^◇^;)

 

イベント内容:現実の試合結果が反映

 

前回と同じように、今回は

週末の「マドリー・ダービー」の結果が

カードに反映される仕組みです。

レアルが勝てば、バスケスが総合値+2、

アトレティコなら、コンドグビアが+2、

引き分けなら、両者+1です。

 

どうせだったら、どちらか勝ってもらって

大幅アップを勝ち取る選手が出てくる

イベントとしては盛り上がりますねぇ(^ ^)

 

獲得は、SBC(チーム編成チャレンジ)です。

前回の私のように

「両方獲得」

もできますが、獲得コストも馬鹿にならないので、

勝敗の能力アップなしでも

使える選手か」

を判断基準にして、獲得するか否かを考えましょう。

一般的には

「勝って能力アップが見込まれる選手」

に投資するのが正解だと思われます(^◇^;)

 

レアル:ルーカス・バスケス

 

すみません、スクショも撮らず

終わってしまったので、

「FUTBIN」

のものをそのまま使ってます(^◇^;)

 

レアルからの選出はL・バスケス

元々はウインガーながら、その献身性と

何でもこなすマルチな能力

RWからRBまでこなす敢闘型バイプレイヤー

派手さはありませんが、監督の指示を

愚直に遂行する「仕事人」ぶりは見事。

とにかくケガが多いRBカルバハル

穴埋めをソツなくこなし、監督からすれば

ありがたくて仕方ない存在です(^ ^)

 

能力的には…優秀なことは優秀です。

飛び抜けた武器こそないものの、

無尽蔵と言っていいスタミナを用いて

幅広い活躍ができる選手だと思います。

右サイド全般、及び中盤中央でも

計算が立つマルチな起用法ができるかも。

勝利すれば全体的に能力が底上げされる

「ショーダウン」の恩恵を受けやすい選手

でもあります。

 

ただ、FUTというのは、長いシーズンを

限りある戦力で乗り切る、というタイプの

ゲームではないので、こういった

「便利屋」的選手は埋没してしまうのが

残念なところ。ケガや出場停止があっても、

いくらでも代わりの選手は用意できますので…。

 

 

SBC獲得で、クリアするチームは2つ。

総合値84と85で、おおよその

必要コインは10万ちょっとでした。

勝利し総合値87にアップするとしたら、

かなりお買い得と言える選手かと。

好調のレアルですので、その可能性は

高いと思われます(既に試合は終了)。

 

アトレティコ:ジョフレー・コンドグビア

 

アトレティコからはコンドグビア

フランス出身、中央アフリカ代表の

レフティCMです。

大柄な体格、フィジカルとテクニックが

融合したスケールの大きな選手で、

長いリーチを活かした守備(あだ名は「タコ」)、

奪ってからの豪快な持ち上がり、威力抜群の

左足ミドルをぶちかますことも。ただ

基本的には、中盤の守備からゲームメイク

までが担当となります。

 

若い頃はポグバと並び称される、フランスの

明日を担う(元々フランス代表でしたが

途中鞍替え)存在だったんですが、

ケガの多さと波の大きさ、

状況判断力の稚拙さ(低い位置での不用意な

ボールロスト、パス選択の判断力の低さ)

が災いし、

「未完の大器」

状態となっております。代表の国籍変更も

フランス代表では出場困難だったから(T . T)

 

アトレティコでは中盤のフィルター的

役割が期待されておりますが、今季は

CBの台所事情が苦しいため(3バックを

CB4人で回し、ケガや出場停止になると

たちまち駒不足に)、守備力と身体能力を買われ

左CBや中央CBでの出場も増えております。

 

能力的には、圧倒的なフィジカルとパワーで

中盤を制圧するCM。個人的には

視野と冷静さがあり過ぎる気もしますが(^◇^;)

ともかく、中盤の低い位置で起用すれば

結構な存在感を放つ選手かと。

スピードは並、シュート力はあるものの

決定力自体は低いので攻撃参加は控えめに。

致命的な弱点としては、逆足☆2か。

パス出しの際は、気を使う必要がありそうです。

 

 

こちらも、バスケスと同じくらいの

獲得コストがかかります。

 

良い選手ではあると思います。守備的な

MFとして計算が立ちますし、これで

アトレティコが勝利し+2乗ってくると

考えれば、スタイルの付け方によっては

ディフェンス力が最強近くまでになります。

が、勝利の可能性がそれほど高くない上に、

利き足は違えど同様の能力、ケミストリー

となるキャプエ(TOTGS)↓

 

 

が、現状6万そこそこで獲得できる

(12/14まで)ことを考慮に入れると、

キャプエで十分かなぁ、とも思います(^◇^;)

アトレティコファンの方は、迷わず

確保しても良いとは思いますが…。

 

私の判断は…

 

両方スルー(^◇^;)

 

ちょっと最近使い込みが激しく、

カードとコインが枯渇気味で…(T . T)

獲るならバスケス、と思いましたが、スペインの

RWはadidas NUMBERS UPのアセンシオがおり、

RBで使うとしてもちょっと無理がありまして、

そういう選手を無理して獲得する

余裕がありませんでした(苦笑)。

皆さんは、どちらを獲得しましたか?

 

試合の結果は…

 

レアル・マドリーの完封勝利(^ ^)

L・バスケスの出場はありませんでしたが(苦笑)、

ベンゼマのビューティフルボレー、

ヴィニシウスの2アシスト、

アセンシオの追加点、クルトワ(MOM)の

ファインセーブ連発もあり完勝でした。

 

これにより、L・バスケス

総合値+2が確定!

バスケス獲得の皆さん、おめでとう(^ ^)

 

あとがき

 

今週のイベント

「バーサス」

についても書こうと思いましたが、

2人の紹介に時間がかかったので

次回に持ち越しです。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村