【eFootball 2022】「Enchanting Dribblers」レジェンダリー〜ロナウジーニョ引くまで終われまてん〜&フォメ考察〜アシンメトリー(左右非対称)フォメ〜

レジェンダリー
WISTERIA
WISTERIA
今回も「節約獲得」なるか!

 

WISTERIAでございます。

 

本記事は、前回ご紹介した

「Enchanting Dribblers」

レジェンダリー

のガチャ結果です。

先週のエトー11回で獲れたことに

気を良くした私WISは

2週続けてのガチャ参戦!狙うは

「ロナウジーニョ・ガウーショ」

でございます。そちらの模様をどうぞ(^ ^)

 

eFootball2022 「Great Finishers」フィーチャー

選手紹介&「無課金勢の嘆き」に一言

【eFootball 2022】当代屈指のストライカー集結!「Great Finishers」フィーチャーガチャ解説&「無課金勢の嘆き」に一言

eFootball2022 「Great Finishers」フィーチャー

ガチャ結果発表&「ラインダウン」解説

【eFootball 2022】「Great Finishers」フィーチャーガチャ結果発表&最新フォメ〜ラインダウンで「カイザー」を再現〜

eFootball2022 「Enchanting Dribblers」

レジェンダリー3選手紹介

【eFootball 2022】魅惑のドリブラー登場!「Enchanting Dribblers」レジェンダリー紹介〜ウイイレ時代とはちょっと違う?〜

 

「ロナウジーニョ引くまで終われまてん」

概要・ルール

 

それぞれの評価や

ロナウジーニョ獲得

に至った経緯・理由につきましては

前回の記事

【eFootball 2022】魅惑のドリブラー登場!「Enchanting Dribblers」レジェンダリー紹介〜ウイイレ時代とはちょっと違う?〜

を参照ください。

 

個人的には、ロナウジーニョ

ウイイレ時代に使ったことがなかった

ので、楽しみであります(^ ^)

 

 

Enchanting Dribblers

  レジェンダリーにおいて、

ロナウジーニョを引くために

 10,000コインを用意

ロナウジーニョを引いた時点で終了

 他2名のレジェンダリー

 スタンダード選手

あくまで副産物とする

100回引いた時点で

 ロナウジーニョを引かず、

 他のレジェンダリー

 引いていれば終了

100回引いた時点でレジェンダリーを

 1人も引いていない場合

(そんなことはないと祈りたい)

 レジェンダリーが1名出るまで

 血の涙を流しながら引き続ける

 

1〜10回目

 

期待を持ってスタートしたものの…

 

 

☆4が1名、他9名が☆3

まぁ酷い滑り出し(苦笑)。

今回は☆5がレジェンダリー含めて

10人ちょっとしかいないので、

これくらい渋い結果になるのは

仕方がないとは言えますが…。

先が思いやられます。

 

11〜20回目

 

続いて…

 

 

これまた酷い(笑)。

☆4のレナト・サンチェス

ちょっと気になる中盤選手ですが、

レジェンダリーどころか

☆5の当たる気配すらありません。

この時点で結構心が折れてましたが…。

 

21〜30回目

 

ようやく…

 

 

☆5が登場!

 

 

スペイン!

 

 

童顔(笑)!

 

 

セビージャのちびっ子CB、

ジュール・クンデでした。

 

 

この歳で☆5のCBですから

能力は高いです。スピードが

比較的ありボール扱いもCBにしては

期待できますが、今作の仕様として

身長とフィジカルがある選手が

CBでは有利という傾向にあるため、

それを踏まえると心配な面も多々。

 

 

☆5が当たったら

全力で盛り上げるしかない

ガチャ結果

絶望感が漂います(T . T)

 

しかし…それは突然に覆ります。

 

31〜40回目

 

32回目!!

 

 

 

音楽が違う!

レジェンダリー!!

 

 

☆5!

ただし今回は全員☆5(笑)!

 

 

リーグの紹介がなし!

これで確定!!

ロナウジーニョではなく…

 

 

 

ポルトガル代表の…

 

 

濃い顔(笑)!!

 

 

 

ルイス・フィーゴ!!

 

 

 

 

我が軍には現在ウイングという

ポジションがないんですが、

サブフォメには用意しておりますので

そちらで使ってみたいところ。

クロスは封印となりますが、能力的には

OMF起用もアリかもしれません。

 

 

 

さらに35回目!!

 

 

 

 

これまた音楽が違う!!

レジェンダリー確定!!

 

 

☆5!!

ただし今回は…(ry

 

 

スペイン!!

ただし残りは2名ともスペイン(笑)!!

どっちだ?

 

 

 

キタァ!!

 

 

 

ロニー降臨!!

 

 

ロナウジーニョ・

ガウーショ!!

 

 

改めて見ても素晴らしい能力(^ ^)

使うのが楽しみであります!

 

 

 

これにて終了!

マラドーナは、またの機会に…(^◇^;)

 

41〜50回目

 

今回もブログ目次用に用意。

ここまで使わなくてよかった(^ ^)

 

結果

 

無事ロニーを獲得できた上に、

次回ガチャに向けての貯金

できたことが嬉しい(^ ^)

 

反面、ネイマールなど

スタンダード選手の補強ができず

その面では物足りませんでした。

まぁ、持ち出しが少なく済んだ

わけですから、それで良いでしょう(^◇^;)

 

フォーメーションを「ロニー仕様」に

監督を変えました

 

開幕当初は、チームスタイルが

ポゼッションショートカウンター

迷っていたこともあり、その両方の

数値が比較的高く、値段も手頃

アッレグリ(100,000GP)にしてました。

ユーヴェの監督ということもあり

気に入って使ってはいたんですが…。

 

チームスタイルがショートカウンターに

ほぼ固まり監督の適性数値が

意外と重要だということに気づいた

私は…

 

 

大枚叩いて

ショートカウンターの最高峰

ツァイツラー監督

(リヴァプールのクロップですね)

をついに獲得!

 

 

この

「7の差」

というのは意外に大きくて、

チームスタイルレベルが

飛躍的に向上しました(^◇^;)

 

まぁ詳しくは

「監督のチームスタイル適性」

について考察した方の解説

参考にしてもらいたいんですが

(完全に他人任せ)、

GPに余裕がありチームスタイルが

確定しているのなら、少しでも

数値の高い監督を採用すべし(^ ^)

 

まずはLWGに置いてみました

 

元々これだったフォメを…

 

 

こちらに。

とりあえずロナウジーニョ

LWG起用してみました。

ロナウジーニョと言えば

左からのカットインがまず頭に

浮かびましたので、現実に即して

この形に。

 

開幕から数週間、いよいよ、

獲得した選手を無理矢理

押し込んでいる感じが拭えないので、

そろそろ選別の時期にかかってきた

感があります。贅沢になりました(^_^;)

 

3トップ解体。外されたのは…

 

まず、3トップの誰かを外し

ロナウジーニョ左に張らせて

カウンターターゲットを付けるという

戦い方を考えました。

特殊カードを重用するとなると、

スタンダードのロナウドを外すという

ことになりますが、今とにかく

バンバン点を決めてくれてますので

外しづらい(T . T)

 

で、最初に犠牲になったのは

ベンゼマです。

「リンクフォワード」

の使い勝手も決して悪くはなかった

ところですが、ロナウドベンゼマ

2トップ(+ロナウジーニョ)だと

スピードの点で物足りないのは

明白だったので、ベンゼマ

スタメンを外してエトーを残し、

ロナウドとの途中交代起用

という役割にしてみたいと思います。

 

「中盤スッカスカ問題」に対処

 

しかし、ロナウジーニョをLWG、

しかもカウンターターゲット

張らせることにすると、中盤3名となり

さらにベッケンバウアー

「ラインダウン」

させている関係で、中盤守備が

スッカスカになります(T . T)

B・フェルナンデス

「2列目からの飛び出し」

ですので、攻撃時に飛び出すと

ボールを奪われた際に中盤が

一時的にヴィエラ1人

という時間帯が生まれます(笑)。

 

単純にベッケンバウアー

ラインダウン「カイザー起用」

諦めて「ディフェンシブ」のみの

アンカー起用すれば多少解決

するんですが、これはこれで

気に入っているのでそのまま継続。

 

妥協点として…

 

 

ロナウジーニョターゲットを外し、

ポジションも

「左寄りのOMF」

に変更。多少なりとも守備に

参加させる対応をしました。

これによりフォメは

「攻撃時はフラット気味の4−2−2−2、

守備時は3センターの5−3−2

ベッケンがラインダウンするため)

という形になります。

 

「アシンメトリーフォメ」がトレンドか

 

このフォメ、見方によっては、

4−3−3フォメ反時計回りに

ちょっとだけずらした形」

にも見えます。このような

「アシンメトリーフォメ」

(左右非対称)が、現在のeFootballの

トレンドになりうるかもしれません。

 

であるならば、本来DFも

反時計回りにずらして…

 

 

こういう形

LSBをCBに変えた右肩上がり)

にするのが本来理想なんですが、

いかんせんロベカルが存在し

RSBに攻撃的人材が皆無のため(笑)、

そこは敢えてこの形を取り、

代わりにベッケンバウアーを下げる

ところでバランスをとっております。

 

あとがき

 

次回は、本日開催の

月曜フィーチャーガチャ

お届けできるかと。

FIFAプレミアリーグTOTSが始まり

盛り上がっているんですが

貯めていたパックを大放出し、

TOTS選手乱獲に大成功しております)、

FIFAのブログ読者がeFootballに比べて

少ないためなかなか手が回りません。

やっぱり、eFootballはなんだかんだで

人気なんですねぇ(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村