Jun.21:NSガチャ結果3オランダ編〜まさに多士済々!正統進化の逸材たち〜【ウイイレ2021 myClub】

EURO2020・2021
WISTERIA
WISTERIA
やはり定期的なバージョンアップを…。

 

WISTERIAでございます。

 

 

iPad

買いました

(^ ^)

 

 

昨日お話ししましたiPad Air 2の

深刻な症状を受けまして、素早く

近所の家電量販店を回り、最新の

iPad Air 4

をゲットいたしました(^◇^;)

 

 

10.9インチ、ベゼルレスとなった

美しいデザイン。そして

iPhone同様ボタンを無くしました。

しかし、Face ID(顔認証)ではなく

トップボタンにTouch IDを採用

マスクしていても解除が可能

(これをiPhoneに導入して欲しかった)。

 

Wi-Fi6にも対応し通信も爆速。

当然チップは最新のもの(A14)で

私の持っていた6年前のair2とは

比較にならない処理能力と安定感

誇ります(^ ^)

PS5のリモートプレイnasneを

チューナーとしたTV視聴もサクサク。

ストレージも16GBから64GBとなり

ようやくスマホゲームも遊べるように

(前は容量が足りずほぼ不可能)。

 

対応しているMagic Keyboardとか

Apple Pencil2だとかは高くて

とても買えませんが(T . T)

iMacもある絵も描かないので

「画伯」級の絵心)関係なし。

iMacと連動させるとSidecar機能

(iMacと並べてサブディスプレイに)

も使えてまぁ便利です。

 

購入、旧iPadから移行をしたら

旧iPadが正常に繋がりだすという

謎の回復を見せ(ヤバい!とでも

思ったか)る誤算もありましたが、

旧iPadは使えるならキッチンの脇に

常設して

「スマートスピーカー」

然として使おうかと(^◇^;)

 

1日使った総合的な感想としては、

「やはりデジタルガジェットは

定期的にバージョンアップしないと

いけないなぁ」

としみじみ思いました(^◇^;)

やること、できることは

以前ほどの違いはないんですが、

基本性能が上がることでこれだけ

ストレスなくサクサク動作する

というのは実に嬉しいです(^ ^)

 

さて、本日は…

 

 

6/21開催のNSガチャ、

3回目、ラストのオランダ編です。

強豪だけあってノミネート選手も

豪華絢爛。着実にバージョンアップを

果たした逸材を獲得できたのか。

 

6/17Iconic Momentバイエルン

Jun.17:Iconic Momentバイエルンご紹介〜今季獲得ラストチャンスか〜&ゴール動画解析【ウイイレ2021 myClub】

6/21NSガチャ1トルコ編

Jun.21:NSガチャ結果1トルコ編〜初登場有能CBと爆上がりOMF〜【ウイイレ2021 myClub】

6/21NSガチャ2イタリア編

Jun.21:NSガチャ結果2イタリア編〜多分今季最後のドンナルンマチャンス〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Jun.21:NSガチャ結果3オランダ編

概要とラインナップ

 

オランダ

(初)

 

イタリア同様、危なげなくGL突破

初戦はウクライナと撃ち合いになったものの

デュンフリースの決勝ゴールで勝利。

2節3節は複数得点&完封で勝利でした。

相手のレベルはともかく、勝ち上がり的には

優勝候補と言っていい内容です(^ ^)

 

役者的にも前線はデパイ、D・マレン

初戦のヴェフホースト。中盤では

ワイナルドゥムF・デ・ヨング

圧巻の存在感を放ち、サイドでは

デュンフリースが鬼の攻撃力を発揮。

DFも経験あるブリント(第3節

カウンターの起点に)、デ・フライ、

デ・リフトと並びます。

タレント的に言うとGKが心許ない

シレッセンが直前離脱で正守護神は

ベテランのステケレンブルフに)ですが、

総合力は高く決勝Tも楽しみです(^ ^)

 

選手紹介と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164644
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164647
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164651
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164653
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164657
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164700
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164703
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210621164707
previous arrow
next arrow

 

フレンキー・デ・ヨング

バルセロナ所属。EUROでも抜群の

キープ力と技術を誇示するCMF。

 

この投稿をInstagramで見る

 

UEFA EURO 2020(@euro2020)がシェアした投稿

巧過ぎる(笑)。ただ逆にこれが

危険だと言う指摘があり、ボールを

奪われる一因にも…。ウイイレでは

MAX総合値98になったプレーメイカー。

スピードやフィジカルもあるので

プレーメイカー特有の重さは少ない

気がしますが、前線に上げるには

ある程度手動(ムービング等)でやるか

OMF起用するかという工夫は必要。

 

メンフィス・デパイ

リヨン所属、ついにバルサ移籍が

決定した万能FW。若い頃はマンUで

苦い経験をしましたが、ついに捲土重来。

ウイイレではMAX総合値96になった

「2列目からの飛び出し」選手。

ST、OMF起用が想定されますが、

オランダフォメではクライフと被ります(^◇^;)

個人的には好きな選手です。

 

マタイス・デ・リフト

ユヴェントス所属。2年目の今季は

ケガを除きほぼフル出場。イタリアで

守備の経験を積み(ファンバステンは

相手を追走し逆にスペースを与えていることで

「何も学んでない」と酷評してますが)、

EUROでも3バックの一角を担います。

ウイイレではMAX総合値がいよいよ

99に(笑)。当然乗り換えですが、

ポイント交換のやつからだと微増。

育成のしんどさを考えると…。

 

ジョルジニオ・ワイナルドゥム

リヴァプール所属。バルサ相思相愛の

噂から急転直下パリSGへ移籍決定。

EUROではOMFの位置で守備、囮の動き、

そしてフィニッシュと大車輪の活躍。

抜群の存在感を放っております(^ ^)

ウイイレではMAX総合値95となった

満遍なく能力の高いオールラウンドBtoB。

これくらいあるとガチスカでもやれます。

 

スティーヴン・ベルフハウス

フェイエノールト所属。EUROでも

45分出場を果たしました(^ ^)

珍しいクロサーのウイング。

MAX総合値95でフィジカルもあり

パス、クロス、フィニッシュと

精度が高くスキルも優秀な選手です。

「逆足でクロサー」が若干チグハグで、

クロスを上げるなら左サイドに置く方が

素直かもしれませんねぇ(^◇^;)

 

デンゼル・デュンフリース

PSV所属。EUROでも2得点と圧巻の

攻撃性能を見せつけている

アスリート系RSB。まさかの初登場。

MAX総合値95でスピードとフィジコンに

秀でていますが、プレー精度はそこそこで

守備力とスキルが残念。まぁスピードと

フィジカルでカバーはできますが…。

 

ダレイ・ブリント

アヤックス所属。CB、LSB、

中盤中央もこなせるマルチ。

EUROでもツボを心得た守備で

カウンターの起点になるなど活躍。

ウイイレではMAX総合値93で

相変わらずの鈍足が課題。CBでは

身長フィジカルも足りず、

「帯に短し…」状態ですねぇ(^◇^;)

一番可能性を感じるのは中盤底ですが…。

 

マルテン・デ・ローン

アタランタ所属。セリエA随一の

ボールハンターとの呼び声が高く、

EUROでも中盤守備をガッチリ締めます。

MAX総合値93はちょっと物足りないものの

中盤守備力とバランスの良いパス能力

を考えると、総合値以上の働きは

してくれるかも。Matchday起用は◯。

 

既に所持:

F・デ・ヨング(1/11 CS)

デパイ(10/22 POTW)

デ・リフト(5/3 ポイント交換)

ワイナルドゥム(2/1 CS)

 

本命  :デパイ(乗り換え)

対抗  :デュンフリース

乗り換え:F・デ・ヨング、

デ・リフトワイナルドゥム

当たり :ベルフハウス

 

本命はデパイの乗り換え。個人的に

使用感が抜群にいいんですよねぇ(^◇^;)

MAX総合値も94から96に上がり

ガチスカ起用も可能な選手になりました。

対抗は初登場のデュンフリース

プレー精度に課題はあるものの、

サイズとフィジカル、スピードは○。

乗り換えで3選手挙げましたが、

前者2名は育成が大変なので、一番は

ワイナルドゥムか。

ほか、ベルフハウスも気になります(^ ^)

 

1人目

 

イェ〜ス!

メンフィス・デパイ!!

 

 

オランダ攻撃陣を引っ張る10番

リヨンで研鑽を積み精神的にも

逞しく成長した万能アタッカー

ドリブル、パス、決定力と何でもでき

使い勝手も抜群によろしい(^ ^)

数年前までは擬似ネイマール

的な選手でしたが、今季の能力は

フィジカルがかなり向上しており

本家を上回る安定感だと思っております。

 

過去FPとノーマル2人フュージョン!!

 

 

爆発はいずれも小規模でしたが

前回レベルMAXを上回る能力に。

 

2人目

 

これはこれで面白い。

スティーヴン・ベルフハウス!

 

 

オランダ国内組の現第一人者。

ウイイレでも複数回POTWに選出

されるなどお馴染みの選手で、前線で

幅広く活躍できるユーティリティ性

パス、クロス精度と決定力に優れた

技巧派万能アタッカー。とは言え

スピードもMAX88と水準以上あります。

 

上記の通りRWGだと「逆足クロサー」

になりますので、クロスを考えると左、

シュートを重視するなら右、全体的な

アシストなどを考えるとOMF

起用法を変えることも一興かと。

スタミナが低いので、空きスキルに

スパサブをねじ込むという手も…(^◇^;)

 

3人目

 

ベルフハウスの被りで終了(^◇^;)

 

フュージョン!

 

 

ほぼMAXまで来ました。

あとはスパサブを付けるかどうか

 

総評

 

デパイが引けて何より(^ ^)

あとはデュンフリースとか

ワイナルドゥムの乗り換えとか

色々ありましたが、まぁ良いです(^◇^;)

 

あとがき

 

と言うわけで明日はメンテ日

フォメとゴール動画ということに

なると思われます。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村