Jun.14:NSガチャ結果2フランス編〜問答無用の超優良ガチャ〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
最近いいことがありません(T . T)

 

WISTERIAでございます。

 

いいことないですねぇ(T . T)

仕事は忙しい、体はしんどい、

車に傷をつけられる

(よくある駐車場トラブル)、

ウイイレはフォメ変更の結果

レートを200近く落とす(><)

 

実生活でストレスを溜め、ストレス解消を

目的としたウイイレさらに

ストレスを溜める(笑)。

ゲームは楽しくやりたいんですが…。

やっぱ今月下旬発売の

 

 

「戦国無双5」

買おうかなぁ(^◇^;)

バッサバッサと薙ぎ倒してストレス発散。

しかし、なぜ主題歌がエグザイル…

そしてなぜPS5で出ない(PS4)。

 

 

さて、本記事は6/14開催のNSガチャ

後半戦のフランス編でございます。

超絶強化がなされた攻守のタレント

ひしめく超優良ガチャ。果たして

目玉選手の獲得はなったのか。

 

6/14NSガチャ結果1クロアチア編

Jun.14:NSガチャ結果1クロアチア編〜スパサブウインガー祭り〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Jun.14:NSガチャ結果フランス編

概要とラインナップ

 

フランス

(2回目)

 

2018WC覇者。今大会も当然

優勝候補に挙げられますが、いかんせん

GLが「死の組」(ドイツ、ポルトガルと

同組)となり、序盤から本腰入れて

戦わないといけません。

これが後々決勝Tにどう影響するか。

ピーキングが難しくなりそうです。

 

EUROのメンバーを見るとさすがに

タレント揃い今回ガチャも優良

ただし、チャンスメイカーの10番タイプが

心許なく(アトレティコのレマルくらい)、

攻撃をどうオーガナイズするか

カギになるのかも知れません。

チェルシー同様、カンテが攻撃にも

力を発揮すれば解決しそうですが…。

 

選手能力と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152759
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152802
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152805
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152808
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152811
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152814
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152817
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210614152820
previous arrow
next arrow

 

ラファエル・ヴァラン

R・マドリーとフランス守備の柱。

S・ラモスの抜けるであろうマドリーで

引き続き戦うのか、それとも…。

今回のは瞬発力超強化で

スピ瞬両方90以上の鬼能力になり

間違いなく乗り換え。持つ者も持たざる者も

本ガチャでの1番の当たりはこの人(^◇^;)

 

キリアン・ムバッペ

パリで順調に成長を遂げる

近未来のバロンドール候補。ただ

クラブレベルで頂点に立たないと…。

今回のは、私が所持している1月POTW

フィジカルムバッペの上位互換に。

総合値100までいきますが、何しろ

育成がえらい大変なので…。

 

アントワーヌ・グリーズマン

「遊戯王」ゲームのアンバサダーに

就任したらしいゲーマー選手(笑)。

ウイイレはもちろんフォートナイト、

フットボールマネージャーなども(^◇^;)

現実では尻上がりに調子を上げましたが

バルサのエースになるにはまだまだ。

今作はインサイドレシーバーとなり

ちょっと使いづらくなっちゃいまして…。

 

ウーゴ・ロリス

この選手も今季中盤以降持ち直した

印象のフランス正守護神。

代表ではタレント揃いのチームをまとめる

精神的支柱で経験もまぁ豊富(^ ^)

ウイイレでは能力も上がりコン安も

持ち直し(5ですが)、あとは身長の低さ

(188cm)をどう考えるか。

ラフォンとどっちがいいですかねぇ(^◇^;)

 

ポール・ポグバ

今季マンUでは一定の活躍を見せました。

しかし持てるポテンシャルを考えると

まだまだこんなもんじゃないはず(^_^;)

能力的には直近CSと同等。

総合値では1下がりましたが

OセンスとFパスの違いだけ。

瞬発力の低さは気になるものの、

やはり使いたい衝動に駆られる

ロマンある選手ですよねぇ(^◇^;)

 

プレスネル・キンペンベ

パリSGのスタメンCBにまで成長。

代表ではラングレ、ズマらと熾烈な

スタメン争いになりますが…。

ウイイレ能力的には後半立て続けに

登場した影響からか上乗せ幅は

直近CSと変わらず。優秀ですが身長を

気にするならLSB起用か。

 

オリヴィエ・ジルー

今季CFの定まらなかったチェルシーで、

一時期救世主的な活躍をしたベテラン。

能力はご存知の通り、高さ強さがあり

スピードが弱点のスパサブポストプレイヤー。

放り込みが得意な方なら(^◇^;)

 

アドリアン・ラビオ

パリで移籍の件で揉めて干され、

ユヴェントスである程度再生したCMF。

プレミア方面の移籍話が持ち上がり、

フリーで獲得したユーヴェにとっては

売却益が見込まれます(^◇^;)

フランスの中盤は良い選手が多く

器用に悩みますが、この選手の特徴は

レフティ。守備力も高いので

終盤起用という選択肢もあります。

コン安4なのでMatchday専用か。

 

既に所持:

ヴァラン(10/19 CS)

ムバッペ(1/14 POTW)

ポグバ(12/28 CS)

キンペンベ(5/31 CS)

ラビオ(3/11 POTW)

 

本命  :ヴァラン(乗り換え)

対抗  :グリーズマン

乗り換え:ムバッペ、

ラビオ

当たり :ロリス、

ジルー

 

本命はヴァランの乗り換え。何せ

一番最初のしか持っていないので(^◇^;)

対抗は未所持のグリーズマンに。

ラビオの乗り換え、ジルーロリス

などの獲得も意外にアリですが、

ムバッペに関しては今からの育成は

かなり厳しいですから…。

 

1人目

 

ここ1ヶ月半で3回目の獲得。

プレスネル・キンペンベ。

 

 

5/31獲得のCSと大差なし。

スキトレでインターセプトも

後付けしておりますので、

前回のを活かす形でフュージョン!

 

 

微爆発と渋かったですが

どうにか総合値96に達しました。

 

2人目

 

ウルトラ大当たりなんですが…

キリアン・

ムバッペ!!

 

 

1月のPOTWムバッペ

やっとこすっとこレベルMAX近く

育成しているんですが、それを

こっちへフュージョンするには

あまりにもリスクが高すぎる(苦笑)。

 

ぼちぼち使えるところまで育てて、

ある程度来たらどこかで決断する

という形にしたいと思います(^◇^;)

 

3人目

 

最後にキタ!!

ラファエル・

ヴァラン!!

 

 

強い、強過ぎる(笑)。

この身長、この守備能力に

スピ瞬90以上とかあり得ない(^◇^;)

現役最強レジェンドやIMを入れても

最強と言っていいかも知れません。

 

決意のフュージョン!!

 

 

こちらは大勝利(^ ^)

1発MAXでご覧の強さ(笑)。

 

フランス総評

 

問答無用の大当たり3名なんですが、

自軍の陣容を考えると必ずしも

完璧ではないところが

このガチャの難しいところ。まぁ、

この結果で文句を言ってはいけません(^◇^;)

 

ゴール動画解析

トーレス&ザニオーロ

 

キープからのスルーパス

鬼キープ

 

 

開幕ゴール。トーレスに入れて

ザニオーロ飛び出す時間を稼ぐキープ

頃合いを見てスルーパスを出し、

そこからザニオーロの鬼キープ

粘りに粘って生んだゴールです(^◇^;)

 

ザニオーロ長身の飛び出し選手ですが、

同じ飛び出しのミリンコヴィッチ=サヴィッチ

と比べて軽く(体重、瞬発、ボディコンが影響か)

強いながらもしなやかなキープが可能

個人的には非常に取り回しの良い選手だと

認識しております。スパサブもつけており

もう少し活躍させたいですねぇ(^◇^;)

 

トーレス&ザニオーロ2

 

縦関係の入れ替わり

鬼キープ

 

 

今度はトーレスの鬼キープ(^◇^;)

真下の位置から縦パスを入れ、

パスアンドゴーで上がるザニオーロ

時間を稼ぐトーレス

 

守備側としては、取れる時に

ボール奪取しておかないと、こういった

攻撃を受けてしまいますねぇ。

私も逆の立場で、ぬるっと入れ替わられて

失点することが多々ありますので、

気をつけなければ…とは思っております(^◇^;)

 

ヴェレトゥ

 

ボール奪取

縦パス

攻め上がってラストパス

 

 

ローマフォメではやはり

右CMFのヴェレトゥが攻撃に絡む(^ ^)

ボール奪取から縦パスを入れて、

自分が上がって受け取りラストパス。

完全に「攻撃の核」となっております。

 

今やナショナルチームのMatchdayで

ヴェレトゥの出番はほぼないわけですが

(一応フランススカッドに入れております)、

今季我が軍で異彩を放った選手の一人

間違いなくなりました(^ ^)

 

あとがき

 

というわけで明日は

このガチャを踏まえた

各種フォメのご紹介

ゴール動画スペシャルということに

なります。

 

5バックからの脱却フォメを模索中。

私の「こんがらがっているさま」を

ご覧いただきたいと思います(笑)。

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村