【16:50メンテ明け更新終了】Jan.28:メンテ中新情報追いかけ更新&ゴール動画&FIFA21TOTW18情報【ウイイレ2021 myClub・FIFA21FUT】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
怒涛のご紹介です。

 

WISTERIAでございます。

本日は

「メンテ中新情報追いかけ更新」

ということでございます。

FIFAのTOTWを見ながら

ウイイレのPOTWについて

あれこれ書いていきます。

あとは、ゴール動画を怒涛の勢いで

ご紹介したいと思います。

 

WISのブログ、始めます。

 

16:50 アプリ・PS4メンテ明け 更新終了

 

アプリのメンテが

先に明けたようです!

PS4も続けてメンテ明け!

 

POTW

 

アザール

F・デ・ヨング

アラバ

クアドラード

ゴロヴィン

J・フェリックス

ロメロ

ボアドゥ

ポープ

マルセロ

ボルハ・マジョラル

 

の11名でした。

キミッヒ来ずアラバ、

ベンゼマでなくアザール(初)、

クアドラードは査定班好きですねぇ(^◇^;)

有能CMFゴロヴィンは嬉しい、

GKは木曜開催からポープ

オランダから19歳ボアドゥ、

ローマからはマジョラルさんが

滑り込んできましたねぇ(^ ^)

 

多少思い描いていた人選とは

異なりますが、ビッグネームや

有能選手、伸びしろ育成枠など

なかなか面白い顔ぶれになったのでは

ないでしょうか(^_^;)

個人的にはデ・ヨング(最近獲りましたが)、

フェリックス、ボアドゥあたりが

欲しいですかねぇ。

必ずしもCSより強いわけではない

選手もいるようですが…。

 

それも含めて、詳しい能力値等は

明日の記事で。

 

Fans’ Choiceイタリア

 

ロナウド

クリバリ

インモービレ

ルカク

ゴディン

D・サパタ

等々…。ちょっと下の方までは

見切れていません。

 

被り選手も多い気もしますが、

獲ることができなかった選手を

拾うことができるのは朗報。

個人的には

クリバリ、D・サパタ

あたりを取りにいきたいところ。

こちらは土曜日に特集します。

 

Iconic Momentユヴェントス

 

デル・ピエーロ

ネドヴェド

ピルロ

 

ということになります。

いずれもover30なので

伸びしろという点ではちょっと…。

ネドヴェドは強いと思います。

こちらも詳しくは土曜日に。

 

次週Matchday・CS情報

 

次週のMatchdayは

リヴァプール vs マンC

ということになります。

2月7日のカードですな。

 

当然CSも

リヴァプール

マンC

の2チームになります。

有能選手揃いになりそうです。

 

とりあえず情報はここまで。

明日の更新でお会いしましょう。

 

13:00 今週のイベント

Iconic Moment

 

予告通り、Iconic Momentは

ユヴェントス

メンバーも大方の予想通りの

デル・ピエーロ

ネドヴェド

ピルロ

ということになります。

 

いやぁ、どうしましょうかねぇ(^◇^;)

デル・ピエーロはおそらく

継続特典のものの方が強く、

ピルロはご承知のように

ウイイレでの扱いが非常に難しい(T . T)

となると、やはり有能MF

ネドヴェドを獲りに行くかどうか

 

Matchdayでユヴェントスを扱う

ことが多いので、まぁ参戦しても

いいかなぁと今は思っております。

ベッケンバウアーの二の舞

(100回引いて獲れなかった)

にはなりたくないところですが…。

 

今週のPOTW

 

ありまぁす。

人選は発表後にご紹介。

 

Fans’ Choice

 

今週のFans’ Choice、

アンケートガチャイタリア

Matchdayに来てましたので

今後もこの組み合わせが続く

と思われます。

これも人選は発表後に。

目玉は誰になるんでしょうかねぇ。

 

FIFA21から見るPOTW雑談

TOTW18

 

FIFAの方はこんな感じに。

以下ポジション別に雑感と

ウイイレの予想をば。

 

GK

 

リヴァプールを下したバーンリー

殊勲の守護神ポープ

アーノルド、サラーのニア抜きを狙った

シュートのストップは見事。

ただ、この試合は厳密に言うと

木曜夜の開催なんですよねぇ。

プレミアリーグは週末試合が

1試合しかなかったので、この試合まで

組み入れるかどうか。個人的には

ジェノアのペリンが候補かと。

 

DF

 

CBはリヨンのマルセロ(2G)、

ウイイレ対象外のエルベディ

(ボルシアMG・2G)、アタランタで

ミラン撃破のロメロ(1G1A、

CBまで攻撃参加するアタランタの

アタックは迫力がありますねぇ)が選出。

 

SB/WBの選出はレンジャーズのバリシッチ

ニースのアッタールとやや地味め。

リヨンのデュポワ(2A)も候補ですが

同僚マルセロの2Gが優先され選外に。

ウイイレでもこうなると思われます。

 

あとはバイエルンのアラバ

(シャルケ相手にダメ押しの

ドロップシュートが炸裂)ですが、

これは同僚に10点満点が出たので

微妙なところですかねぇ。

 

MF

 

ベルナルド・シウヴァ(マンC)と

マディソン(レスター)が選ばれてますが、

これも週中開催の試合で微妙。

F・デ・ヨングメッシ不在を

乗り切る1G1A(ゴールはごっつぁん)、

乱打戦を締めくくったペッレグリーニ

(ローマ・1G1A)は比較的順当。

ベティスの天才カナレス

(引き分け・1G)はちょっと意外です。

ウイイレ対象外のコスティッチ

(フランクフルト)の今季初ゴール

となるミドルは素晴らしかった(^◇^;)

 

で、意外や意外にも10点満点の

キミッヒ(バイエルン・3A)が選外

何か理由があるのでしょうか?

ウイイレで気になるのは、選出回数が

比較的多いことと、先述のアラバ

ゴラッソを決めていること。

キミッヒ、引けてないので

欲しいんですけどねぇ(^◇^;)

 

FW

 

大勝のパリからはネイマールが。

ウイイレの事情で言うと、

Fans’ Choiceで来てますので

選出可能性は低いと思われます。

R・マドリーはベンゼマ。

アザールと迷うところですねぇ。

アザールCS含めて今季未選出

と言うこともありますので、多少

贔屓して出しても良さそうな気もします。

 

意外な穴場といえば、オランダ。

AZの19歳CFボアドゥが選出。

フェイエノールト相手の2ゴール、

先週のドニエル・マレン(PSV)に

続いての抜擢があるかどうか。

スパサブはついていません(^◇^;)

 

TOTW選外の選手で言うと、

セビージャのエン・ネシリ

ハットトリックの10点満点。

ただしウイイレでは先々週に来ています

ミュラーも2ゴールですが先週、

ムバッペも活躍しましたが先々週、

と言うような感じです。

まぁ好調な時期は何試合か続くので

当然の結果ではありますが。

 

面白そうだなぁと思うのは

リヨンのウインガー、カデウェレ

ただウイイレノーマルの能力は

総合値75で24歳。伸びしろは…。

ローマのボルハ・マジョラル

(R・マドリーからレンタル)

なんかは、久々の活躍ですので

こういう選手に光を当てるのも

(強いかどうかは別として)

POTWらしいかと。

 

ゴール動画

デ・ブライネ

 

FKサインプレー

抜け出しから逆足神クロス

 

 

鮮やか(^ ^)

 

FKのパターンというのは

何回も言う通り

多ければ多いほど良いです。

直接狙えない距離のフリーキック

得点につながる形を増やせば

そのまま得点力強化につながります。

 

今回デ・ブライネを走らせた時に

当然敵はついてくるわけですが、

追いつかれなければOK(^◇^;)

結果的にギリギリの形、走りながら

滑りながらの逆足クロスとなりましたが

ビシッとベンゼマに合わせるあたり

さすがのデ・ブライネ

ベンゼマも豪快ボレーで応えました。

 

デ・ブライネ&ベンゼマ

 

ワンツー神フラスル

 

 

CFとOMFの単純な縦ワンツー

という形になるんですが、これが

見事な精度で得点に(^ ^)

 

バックスピンロブを持っているので

フラスルもその形となり

DFとGKの間の絶妙な所でバウンドして

ベンゼマもあっさりゴール。

強さ、タイミングさえ合えば

これだけでゴールが奪えるとなると

気持ちが楽になりますねぇ(^◇^;)

 

ディバラ

 

上がるロナウドと交差する

パス回しからスルーパス

 

 

縦横のパス回しから見事な

縦の抜け出しとスルーパス

得点。

 

ロナウドが縦に抜け出すところを

交差する形で横パスを出し、

そこから縦にスルーパスを出すと

(表現が難しいですが)、

ダイレクトで斜めにスルーパスを

出すより綺麗に見えます。

 

 

赤:ボールの動き

青:ロナウドの抜け出し

 

やっつけで画像を作りました(笑)。

見た目だけではなく、敵にボールを

引っ掛けることも少なくなり

ロナウドの上がる時間も稼げる

ことから成功率も上がります。

ディバラのところでボールを

溜めやすくなり、タイミングを

計りやすいのもメリットですねぇ。

 

ロナウド&ディバラ

 

競り負けた後の抜け出し

アウトスピンスルーパス

 

 

結果オーライと言いますか、

ロナウドがゴールキックを

競り負けましたが、

そのボールを味方が拾ったおかげで

かえってロナウドがフリーで

抜け出し、そこにディバラから

綺麗なアウトスピンスルーパス!

 

現実のサッカーもそうですし、

バスケ等々でも言えることですが、

この場合の空中戦の最大の目的は

「空中戦に勝つこと」

ではなく

「落としたボールをマイボールにする」

こと。落としたボールを拾えるなら

最悪空中戦は負けても良い(^_^;)

また、完全にヘディングできないまでも

「味方のいる位置へボールを持っていく」

ことができれば、その空中戦は

「勝った」と同義になります。

目的を見失わないようにしましょう。

 

アセンシオ

 

独走・マニュキーの逆まで

突いたのにポスト直撃弾

 

 

…(笑)。

アセンシオ、現実でもそうですが

凄くいい選手なんだけど、なんか

「惜しい」

という雰囲気が漂います(^◇^;)

飛び出してボールを受け、完璧な

ドリブルコースで敵をブロックし、

GKのマニュキーまで完全に読んで

スピードを落としてからシュートを

フリーで撃ったのにポスト直撃(T . T)

 

殻を破り切れないのはこういう

「最後の詰めの甘さ」

に起因するんでしょうか。まぁ

今回のは私の操作の問題なんでしょうが。

 

オーウェン

 

倒れ、立ち上がり即座に

抜け出して豪快ニア抜き弾

 

 

敵と一緒にオーウェン

コケましてグチャグチャ

なりましたが(この辺の動きを

次回作はぜひ改善してほしい)、

素早く立ち上がって飛び出し

ボールを受けて豪快ニア抜き弾

 

ルンメニゲのフォローも良かった。

前の動画のアセンシオのフォローといい、

いい場所に出てくるのは

Oセンスの高さゆえでしょうか。

 

デ・ブライネ&ベッカム

 

キープから連続ダイレクトパス

スルーパスからのコンカ

 

 

デ・ブライネフィジカル的

強さもあるところがいいですね(^ ^)

アンカーも含めたダイレクトパスの

連続から、前を向いたデ・ブライネ

必殺のスルーパス!

先述の通り、一発の斜めスルーパス

よりも縦横のダイレクトパスを

加えながらスルーパスを出す

正確かつ効果的なものになります。

 

ベッカムのコンカ、美しいですねぇ(^ ^)

これを撃つことを前提に考えると、

左CMFの位置に置くのも悪くありません。

逆足精度の問題はありますので

前を向いての普段のパス回しは

気を使うことになりますが…。

 

ベンゼマ&ニャブリ

 

CFのスルーパス

抜け出し角度を作って弱コンカ

 

 

CFのパス能力が高かったり

スキルを持っていたりする

こういう攻撃ができるので

幅が広がります(^◇^;)

 

下がって受けたベンゼマ

代わりに上がったWGニャブリ

スルーパス。

ニャブリは両足使えるので

ルンメニゲにパスを出す、自ら

決めるなど選択肢が広がります。

今回は戻りながら角度を作って

逆足コンカでフィニッシュでした。

 

あとがき

 

というわけで明日は

POTWガチャの結果となります。

土曜日はIconic Moment

おそらく来るであろう

セリエAのFans’ Choiceガチャ

のご紹介。

日曜日には、

「ポジション別中間査定」

CMF編をご用意してございます。

お楽しみに(^ ^)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村