【16:50 PS4メンテ明け更新終了】Feb.25:メンテ中新情報追いかけ更新&ゴール動画&FIFA21TOTW22情報【ウイイレ2021 myClub・FIFA21FUT】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
また出遅れてしまった(T . T)

 

WISTERIAでございます。

 

例によってスタートで出遅れました

「メンテ中新情報追いかけ更新」

もはやメンテが明けようかと

している時に出すのも

いかがなものかと思いましたが、

書いちゃったので出します(^◇^;)

書いてる途中にアプリのメンテも

明けちゃいましたので、

文字装飾をしている暇がありません。

そのまま出しますのでよろしく(いい加減)。

 

花粉症が本当に辛い(T . T)

WISのブログ、始めます。

 

16:50 PS4メンテ明け更新終了

 

PS4もちょっと早く

メンテが明けたようです

(^ ^)

 

 

POTWの詳細は明日の記事で。

それでは。

 

15:00 アプリメンテ明け

 

アプリのメンテが

明けちゃってた(笑)。

 

POTWラインナップ

 

 

 

の11名でした。

 

色々ツッコミどころもありますが、

目玉選手、育成オバケ、

スパサブその他おりますので

なかなか熱いガチャにはなるかと

思われますねぇ(^ ^)

 

15:00 次週Matchday・CS情報

次週Matchday

 

次週のMatchdayは

スペインイングランドから

注目のダービー2戦が登場!

 

A・マドリー vs R・マドリー

 

のマドリードダービーと

 

マンC vs マンU

 

のマンチェスターダービー!

 

CLの週に挟まれてのビッグマッチ。

選手のやりくり等も大変ですが

見る方にとっては嬉しいですな(^ ^)

 

次週CSガチャ

 

そしてCSガチャは上記の

4チームに決定。

いやぁ、豪華豪華(^◇^;)

 

個人的に欲しいのはGKクルトワ

守備的GKのAIはあまり好きでは

ないのですが、GK難民

デヘアが唯一と言っていい選択肢)

の我が軍としては、もはや

贅沢は言ってられません(T . T)

 

今週後半のイベント

Iconic Moment

 

Iconic Momentは予告通り

バイエルン・ミュンヘン。

気になるメンバーですが、

リザラズ

マテウス

シャビ・アロンソ

ということになりました。

カーンはどこへ(^◇^;)

 

再登場させるならマテウスじゃなく

ベッケンバウアーにして欲しかった(T . T)

まぁこれで、リベンジにcoinを

かける必要も無くなったわけですが…。

良かったのか良くなかったのか(^◇^;)

 

POTWガチャ

 

今週も無事ありますよっと。

人選は発表後にご紹介。

 

バイエルン創立記念キャンペーン

 

これもまぁ予告通り。

バイエルン限定のレジェンド

エージェントが貰えます。

Iconic Momentもこれの一環だと

思います。

 

リツイートキャンペーン結果

 

ここではご紹介しませんでしたが、

リツイートキャンペーンをやってまして、

それが無事達成したということで

eFootball ポイントの受け取りが可能に。

期間が短いので、忘れずにアクセスして

確実にもらうようにしましょう。

結構デカいポイントが手に入ります(^◇^;)

 

ただ、これも3月入ってから

受け取った方がいいのかなぁ…。

忘れたら元も子もありませんが(T . T)

 

 

今週のFIFA21

TOTW22

 

今週のFIFA、TOTW22

なかなか豪華な顔ぶれ(^ ^)

ロナウドさんを筆頭に

総合値89以上が4人

先週の最高総合値が88だった

ことを考えると上々のメンバーです。

 

このメンバーから、ウイイレの

POTWについて雑談をば。

 

GK

 

FIFAはインテルのハンダノヴィッチ

ウルヴズのルイ・パトリシオ

の2名が上位選出者。いずれも

評価点が9.3、8.5と高水準。

POTWのことを考えますと、これに

エヴァートンのピックフォード

(マージーサイドダービーでMOM8.1)

を絡めた三つ巴になるかと。

 

他に、R・マドリーのクルトワ

(7.8 ビッグセーブあり)も候補に

上がるかと思われましたが、レアルは

次週Matchday候補となるため

その兼ね合いでどうか。

 

DF

 

FIFAではCB最上位がアタランタの

ロメロとなっておりますが、

ウイイレではCS登場のため微妙。

次にエヴァートンのマイケル・キーン(7.5)、

モナコのマリパン(パリ相手に完封、

8.0)となっております。

ここに割って入りそうなのは

トリノのブラジル人CBブレーメル

唯一のゴール&完封MOM8.9

というスタッツは見事。

 

SBのFIFA最上位はR・マドリーの

ルーカス・バスケス。まぁ彼を

SB扱いするかどうかが第一の関門(^◇^;)

ただ今週はSBに目ぼしい選手がおらず

(ニームのLSBメリングくらい)、

ベストイレブン的に考えれば

DFを3バックにしてSB非選出

という並びもありっちゃあり。

 

MF

 

FIFAの1番手はマンCの

B・シウヴァ。ただし週末の試合で

活躍してない(先週の水曜の試合を

考慮に入れたか)のでウイイレでは除外。

次はラツィオのL・アルベルト

唯一のゴールを奪っております。

これも、ウイイレ的には評価点の高い

MOMのミリンコヴィッチ=サヴィッチ

(そのゴールをアシスト)の方が

選ばれそうな気がしますねぇ。

 

その他週末の活躍選手で言うと

オランダ・ユトレヒトのOMF

ファン・デ・ストレーク

FW起用でハットトリック10点満点、

ソシエダの懐かし枠D・シルバが2A、

フィオレンティーナのカストロヴィッリ

途中出場で1G1A、さらにPSVの

ゲッツェ(超久しぶり)が同じく

途中出場で2Gなどなど。

 

いささか地味な候補になっているので、

R・マドリーで1ゴールのカゼミーロ

(次週CSとの兼ね合いはありますが)

までは候補に上がるかと。

ヘディング強いわぁ(^◇^;)

 

FW

 

FIFAで登場のロナウドさんは

月曜開催のためウイイレは対象外、

アヤックスのアルルは今節も2G

挙げてますが2週連続となるのでなし。

となると、重複選出の可能性があるのは

ウイイレでも旋風を巻き起こしそうな

ソシエダのイサーク。ハットトリック、

評価点9.5でほぼ確定(^ ^)

若さゆえのコン安4という懸念はあるものの

スパサブ付きで伸びしろ十二分。

 

ミラノダービー勝利のインテルは、

個人的にはハンダノヴィッチだと

思ってますが、それが外れた場合

ルカクラウタロも可能性が。ただ

何度も来ているので、それだったら

2Aのペリシッチあたりを出した方が

差別化にはなるかも。

 

他は、再びのAZボアドゥ(2G 9.3MOM)

アタランタCSで出なかったムリエル

(1G1A 9.1MOM)、アルルのゴールを

アシストしたタディッチ(3A 8.9)、

FIFAでも出ているラッシュフォード

(1G 8.7 MOM、サイドでの股抜き

突破から一人で決め切ったゴールは見事)

あたりが候補に上がりますかねぇ。

 

ゴール動画解析

メッシ&トーレス

 

追い込んでのパスカット

斜めの抜け出し

 

 

現実ではとかく守備をしないと

批判されているメッシですが

メッシにもその他の選手にも

どのような守備をするのか

戦術を徹底できずに、個々の判断に

任せているクーマン監督が

一義的に悪いと思いますが)、

ヴィエラにプレッシャーをかけ

パスミスを誘発しパスカット。

 

一期のカウンターでクライフが運び

斜めに抜け出したトーレスに送り

きっちり決めてくれました。

やはりこの手のカウンターは

ゴールが決まりやすいですな(^ ^)

 

ルカク

 

少し溜めてターンしてズドン

 

 

ローマMatchdayフォメ。ムヒタリアン

ダブルタッチ突破からヴェレトゥへ。

ルカクへの横パスが結果的に

アシストになります

(この人はローマフォメで本当に

活躍してくれます)。

 

ルカクはトラップ後一瞬立ち止まり、

ワンテンポずらしてターン。

この「一瞬の間」で相手ヴァラン

やり過ごしてズドン。

急激なプレス等がない場合は

これくらい余裕を持ってシュートを

撃ちたいものですな(^ ^)

 

ザニオーロ

 

GKからの攻撃

エリア外からズドン

 

 

厳密に言うとギリギリ

エリアの中か(^◇^;)

 

GKの低弾道パントから始まる

攻撃。3OMFの左に置いた

ザニオーロが落として走り、

他2人を経由してフリーでもらうと

お決まりの角度と距離から

左足でズドン。これが確実に入る(^◇^;)

 

年々低弾道パントの威力、効果が

出にくく(カットされやすい)なって

おりますが、綺麗に通れば

高速カウンターの起点にもなるので

上手く使いたいところです。

 

リシャルリソン

 

敵DFの裏をかき一直線で突破し

利き足で近距離クロス

 

 

左STリシャルリソン

一直線のドリブル突破。

敵の心理としては

「いつかどこかで内に切れ込む」

だろうと思っているでしょうが、

その裏をかき最後まで縦に(^◇^;)

 

途中で止まってしまった敵を尻目に

最終的には利き足に持ち替える

余裕も見せながらの近距離クロス。

 

ブスケッツ&トーレス

 

ティキタカのリズムを変えるターン

トラップスルー弾

 

 

前半8分の動画ですが、ここまで

ほぼほぼ自軍がボールをキープ。

アンカーのブスケッツ

「来たボールをシンプルにはたく」

というパスを数回繋ぎまして、

今回も…と思わせておいて

突然のターン(^◇^;)

こういうプレーは現役時代の

ペップシャビが得意技でしたねぇ。

 

多少リズムを崩された敵は

その後のプレーが後手後手になり、

縦パスのトラップスルーで

あっさり先制点を取れました(^ ^)

 

あとがき

 

というわけで明日は

POTWガチャの模様をお届け。

フォメやら何やらを紹介してません

でしたので、土日はIconic Moment

(紹介に留まると思います。スルーです)

とともにその辺を書ければ。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村