戦力分析「ユヴェントス」2【ウイイレ2020体験版】

ウイイレ
WIS
WIS

様々な「皮算用」が…

WISTERIAでございます。

 

昨日、ディバラの話の際に

ネイマールとの交換

なんてことを書きましたが、

実際のところはネイマール

バルサorレアル

へ移籍が検討されているようです。

その辺でパリが資金を調達して

ディバラ金銭で獲得、そんな

青写真が描けそうですな。

 

となると、どうしても

「最初の移籍」

が決まらないといけないわけで…。

「玉突き移籍」

と言うのは、ポジションの絡みで

GKとかではよくある話なんですが、

資金的な玉突き移籍

ってのも考えられますねぇ。

「先立つモノがないと…」

おカネの苦しみ、わかります。

規模は全然違いますが…(笑)。



貧乏暇なし、WISのブログ、

始めます。

 

体験版時点でのWIS的ベストフォメ

現時点ベストフォメ

とりあえず

「この時点での」

個人的ベストメンバーです。

 

RSBのカンセロが移籍決定、

ディバラにも移籍濃厚の

話がありますので、

とりあえずこんな感じで

組んでみました^^;

ベンタンクールも伸び盛りの

いい選手ですが、ここは

新加入、黒球昇格のラムジー

頑張っていただきたい。

 

ラムジー、ボヌッチ、ピャニッチ

「低弾道ロブ」

を所持していますので、

 

サイドチェンジ出しまくり

遊んでおります。2019よりも

出やすい感じがします。

幅を使った攻撃もできるので

右サイドはディバラよりも

純粋なウインガーの方が

いいのかもしれません。

 

ただまぁこのチームは、

ロナウドどのように置くか

という課題もありますので、

アレンジ的に次のフォメも

組んでみました。

 

ウイイレ的アレンジフォメ

サッリのユーベでは

考えられませんが4−4−2

ロナウド

「ストライカー部分」

を前面に押し出したフォメです。

彼に新要素の

「プレーエリア幅制限」

を使い、中央に固定。さらには

ディバラをOMFに置き、潤沢な

CMF陣も存分に使えます。

 

サイドアタックが少ないところを

「両SB攻撃参加」

で補填。

前線のサイドアタッカーが

使えなくなってしまいますが、

後半途中からフォメを変更して

WGのスパサブ陣を投入するという

算段が可能です。

 

まぁこのフォメですと

ピッチをワイドに使うという

ことがなくなり、せっかくの

「低弾道ロブ」

を使う場面も限られますが…。

 

おまけ

戦術切り替えONにすると

3種類の戦術をあらかじめ

覚えさせることが可能です。

その際、2019は

  1. メイン(オフェンシブ)
  2. サブ(ディフェンシブ)
  3. サブ(オフェンシブ)

という形だったんですが、2020は

  1. メイン(オフェンシブ)
  2. ディフェンシブ
  3. カスタム

という表記に変更になってます。

 

myClubが始まってみないと

わかりませんが、3番目には

監督(アシスタントコーチ)の

「オフェンシブ」「ディフェンシブ」

どちらも入れられまっせ〜、

ということなのかもしれません。

細かい話なんですが、

「2にはメイン監督のディフェンシブ

 3には別の監督のディフェンシブ

戦術が置きたい!ってことが可能に

なるということでしょうか。

戦術の幅が広がりますな。

 

あとがき

 

サッカーがメイン(と言うか、全て)

の本ブログですが、現在は

高校野球、甲子園では熱戦が。

 

県大会で激闘を繰り広げ勝利した

我が静岡県代表は、初戦敗退で終了

しかし、考えてみれば当たり前の

話ですが、49校のうち

半分は1試合で負けて、

夏が終わってしまうんですなぁ。

高校球児の夏は熱く、そして儚い

 

パワプロやプロスピで

高校球児を擬似体験できますが、

自分も競技は違う(弓道部でした)

とは言え、一つのことに打ち込んだ、

そんな時代もあったなぁ

としみじみ思います。

熱く、儚く、でもそれが一生の

財産になる…ウルウル(T . T)

おじさんは涙もろくなる

わけであります(笑)。

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村