「WIS的ポジション別最新序列・2020春」LSB編【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
何とかGW明けくらいまでには。

 

WISTERIAでございます。

 

本日は

「ポジション別最新序列」

LSB編でございます。

ガチャ結果の記事が間に挟まって

飛び飛びになってしまっておりますが、

幸か不幸か時間はたっぷりありますので

何とかGW明けくらいまでには

前線まで完遂したいと思います(^◇^;)

 

さて、本日のLSB編ですが、

大まかな考え方については

「RSB編」

「WIS的ポジション別最新序列・2020春」RSB編【ウイイレ2020myClub】

と同様ですので、こちらも併せて

お楽しみください。

 

そして、冬の「中間査定」の記事はこちら

WIS的ポジション別中間査定「SB編」とWIS的「SB論」【ウイイレ2020myClub】

冬からどれだけ変遷したか。

それとも変わっていないのか(^◇^;)

 

WISのブログ、始めます。

 

ポジション分けの定義

 

まぁ、LSBです(笑)。

前線の形は変わりますが、私は

基本的にほぼ4バックです。

4CBも使いませんので

どのフォメにも必要なポジションです。

 

獲得選手とデータ

冬の中間査定からほぼ変わらず(笑)。

無風状態となっております。

11月〜12月に獲得したアラバ

A・サンドロが台頭した感じですが、

そこから先の加入者が微妙で…(T . T)

序列上位の方々も右のアーノルドよのうな

「決定的なスタメン」

確定できませんでした

 

LSBの必須能力・特徴

「戦術のキー」なんですが…

 

RSB編でお話しした通り、我が軍は

LSBに試合開始時〜後半頭まで

ディフェンシブを付け、後半途中

それを解除する方法を取っております。

これで全体の攻撃・守備の意識づくり

攻撃の変化(前半は主に右から、

後半は左も追加する)を付けます。

 

それを担うLSBは我が軍戦術のキー

「攻守万能」

である必要があるんですが…。

そこまでの選手はなかなかいませんなぁ。

 

「インナーラップSB」は…

 

マルセロコラロフ

インナーラップSBとして

我が軍は獲得できております。

マルセロなんかは何とか

使いこなそうとしましたが

いやぁ、苦しかった…。

 

動画を一つ。

 

 

インナーラップがうまくいった例

LSBのマルセロがCMFのベッカム

内側を上がって外へフラスル

ベッカムのリターンパスを

ルンメニゲスルーパス(笑)。

もう完璧に

「OMFの動き」です。

 

バイエルン時代のグァルディオラ

アラバキミッヒに要求した動きで、

SB相手ペナルティエリアの角

目掛けてインナーラップ。そこで

OMF的にパスを繋いで(大外には

ロベリーが思いっきり開くという

違いがありますが)攻撃を組み立てる

イメージです。

 

まぁ確かにこれは敵からすれば

ものすごく特徴的な攻撃なわけですから

守りにくいと言えば守りにくい。

しかし、操作する私も混乱する(^◇^;)

普通のSBとは全然違いますので

頭の切り替えが大変ですし、こと

マルセロの場合は上がったまんま

戻ってこないので穴ができます(T . T)

 

ほとんど見かけないのも納得です。

レアルのMatchdayカスタムチームだから

使ったとは言え、動画の私のお相手さんは

びっくりしたんじゃないかなぁ(^◇^;)

 

LSBに求めるもの

 

スピードドリブル力

フライパス、ピンクロ

スタミナ90以上

インターセプト

フィジコン(攻撃75以上守備80以上)

ボール奪取(守備85以上)

 

RSB編からコピーしました(笑)。

違いと言えば、スタミナに関しては

前半のディフェンシブ活用

多少温存されます。

あとは同じですかねぇ。

 

WIS的LSB最新序列と注目選手

第3位:コラシナツ

 

冬の査定MVPから

2ランクダウン。でも信頼度は

それほど変わっておりません。

全ては1位2位が

eFootball League関係

使われることが多いから(^◇^;)

 

LSB随一のフィジカルを誇り

アグレッシブネスもカンストする

武闘派(笑)。

後付けスキルはダブルタッチですが

ピンクロに鞍替えするのを忘れてたf^_^;

フライパス精度が90超えるので

このままでもクロスは素晴らしいです。

 

第2位:アレックス・サンドロ

 

ユーベのLSBがeFootball Leagueの

クラブ事情で2位にランクイン。

 

サイドバックとしては

「素直な」能力の持ち主。

守備面で若干不安はありますが、

それこそ後付けでインターセプトでも

付ければ良いんだと思います。

 

この企画はこうやって

「改めての発見・育成の課題」

が見つかるので助かります(^○^)

 

第1位:ダヴィド・アラバ

 

バイエルンのアラバさんが

堂々1位。

 

個人的に非常に好みの選手

ということもあるんですがf^_^;

オフェンス能力、スキル、

ボール奪取の高さと万能戦士

ふさわしい実力。

 

ただし、この人には最大の弱点が。

フィジコンが恐ろしく低い(68)。

身長もありガタイも良さそうなのに

なぜ?という疑問もありますが…。

それに、

「ボディコンが低いから

やられた」

というシーンは不思議と思い当たらず

注意しながら使ってるからでしょうかねぇ。

 

注目選手1:ジョルディ・アルバ

 

この人を使っている人は

バルサフォメ以外で見たことがない

身長が低くボディコンも低い

弱点が知れ渡っているから

ということもありますが…。

 

能力自体はそこを除けばそんなに

悪くない。クロス精度が低め

(バルサの前線はクロスという

シチュエーションが少ない)であり、

だったら思い切ってスタイルが

「インナーラップサイドバック」

メッシとの阿吽の呼吸は

まさしくそんな感じ)だったら

活躍の場はあるのかもしれませんねぇ。

 

ピンクロ付けて使ってみようかなぁ(^◇^;)

 

注目選手2:キーラン・ティアニー

 

冬査定の時も注目選手でしたが(笑)

その後も全く活躍機会がなく

かわいそうな思いをさせました(T . T)

 

能力的にはとてもバランスが取れており

「左サイドのカルバハル

みたいな感じになるでしょうか。

インターセプトが欲しいところですが、

スキトレがいくらあっても足りないなぁf^_^;

 

あとがき

 

さてさて、DF編が無事終了

合間合間にやってるので結構

時間がかかりますねぇ(^◇^;)

 

次回は中盤に移るわけですが、

最初に

「アンカー」&「ハードプレス」編、

「プレーメイカー」

を行い、その後その他の選手

(飛び出しやBtoBなど)で

「CMFのタイプ別仕分け」

を行っていきたいと考えてはおります。

DMF・CMFもそれなりに

人数が増えましたので…。

 

記事ごとにポジションの特性

私の考え方など、それぞれ

テーマを持って分析

していきたいと思います。

 

次回、明日はメンテ日です。

「新情報追いかけ更新」

をやりたいと思います。

現在大活躍中の御三方、

フリット、ルンメニゲ、

レヴァンドフスキ

を中心とするゴール動画も

お楽しみに(^ ^)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村