FP(POTW)とライブアプデを踏まえた今週のフォメ【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
本編より枕が長い我がブログf^_^;

 

WISTERIAでございます。

 

昨日の続きです。

日本は実力では1位だが、マナーは…。アメリカ代表が丸に示した行為から、フェアプレー精神を学びたい【プレミア12】(THE DIGEST) – Yahoo!ニュース

 

これについて、

昨日は賛成半分反対半分

反対意見の方を書きました。

本日は、賛同できる部分について

書きたいと思います。

 

サイン盗みなどはもちろん論外

相手のファインプレーに敬意を表するとか、

出塁した選手の派手なポーズを抑制するとか、

そのあたりは

「相手をリスペクトする」

(最近「リスペクト」という単語も

幾分陳腐な表現になっちゃってますが)

という考え方について基本的に賛成です。

陽岱鋼選手の

「アジアの選手は真剣になりすぎる

という意見も、悔しさが先に出て

相手に対する配慮を欠きやすい

ところをよく表していると思います。

 

個人的には、最近の傾向として

「体育会系的な悪ノリ」

の延長線上にそういった

パフォーマンスがなっていないか

ヒヤヒヤする場面もたまにあり、

訝しく見ることも多いです。

自分たちばっかり喜んで盛り上がって、

相手の気持ちを考えているのか

というところには疑問符がつきます。

 

「相手もやっているからお互い様

味方のファンサービスの一貫」

ということもありますけど、

それは日本という

「器の中」

の話であって、国際試合では

そういう取られ方をする

ことを頭に入れることも重要。

 

昨日の記事と結論は重なりますが、

育成年代からの教育も大事です。

となると、

「プロもやってんじゃん!」

という話になりますから、結局は

上から下まで考えるという流れに

なるんでしょうねぇ。

「野球のグローバル化」

を叫ぶなら、こういうところも

アジャストする必要はあると思います。

 

翻って、じゃあサッカーは?

ということになりますが、

サッカーはより

「パッション」

の世界。

「エモーショナル」

なスポーツとして認知され、

特にゴールパフォーマンスなんかは

好き放題やっている印象ですねぇ。

 

サッカーはよくて野球はダメ

なんていう論理は教育現場では

通用しないでしょうから、そこは

日本から変えていくくらいの

気持ちでないといけないでしょうね。

外国人Jリーガーなんかには、

「もっと情熱を出さないと強くなれない

なんて言い方もされましたが、

「情熱の出し方」

にもいろいろありまして、

相手を慮った上で激しく戦うことも

できるんじゃないんでしょうか。

 

で、ようやくウイイレの話。

オンライン対戦の

ゴールパフォーマンスについて。

フルパフォの是非は色々あります。

私はやりません。ただ、

1回くらいはやられてもいい

とは思います。

試合開始早々ポロっと1点取られて

フルパフォやられると

「なんだかなぁ」

とは思いますが…(笑)。

 

個人的に何とかしてもらいたいのは、

ゴールのたびに少しパフォをするのを

何度も繰り返されること。

「パフォーマンスは1度きり

と公式では謳っていますが、

画面が切り替わらない範囲では

何度もやられてしまうのが実状

(そういう仕様)です。

ちょっとでもパフォをしたら

以後できないようにする」

というような改正をできないものか。

私は心が狭いのでしょうか…。

 

枕の話が1000文字超えちゃった(笑)

話の長いWISのブログ、始めます。

 

FPとライブアプデを踏まえたフォメ

 

引き続きトゥヘル

4−3−3で戦っております。

 

ガチスカッド

 

前線の好調は心強い。

レヴァ、メッシ、ベンゼマA

控えもB・シウヴァAです。

アンカーには獲得ホヤホヤ

ファビーニョを抜擢。

ログインボーナスのコーチを使って

総合値92まで成長させました。

守備陣もラモスがA。

アーノルドがDだったので

トリッピアーに変えました。

 

GKはハンダノヴィッチ

最近ずっと調子が悪いので

デヘアが出ずっぱりとなります。

シュチェスニーが獲れれば

解消されたんですが…。

 

 

フォメの詳細はこんな感じ。

前に出過ぎてオフサイドを取られる

ことが多かったので、CFに

カウンターターゲットを付けるのを

やめております。

 

強豪相手では引き続き

ネイマールをLWGに上げ、

OMFをB・シウヴァ等にして

多少守備を考える布陣にします。

 

 

一応サブフォメには3CF

クロップを入れております。

CMFの適性を上げたメッシを置き、

マネネイマールはST。

トップのレヴァもSTにしちゃってますが

この辺りは選手交代等も踏まえて

臨機応変に対処。

これは後ほど紹介する

フィルミーノのためのフォメ

(先日試しに使ってどハマり)

と言った方がいいかもしれません。

 

2スカッド1

 

2スカッドに分けた布陣。

2人分裂(被り獲得)している

メッシラモスが共にAなので

便利便利(^ ^)

 

ファビーニョ獲得でアンカーが充実。

押し出されて使い道の悩ましい

ピャニッチCMF要員

プレーメイカーとして頑張ります。

スパサブの層を厚くしたいですねぇ。

スキルトレーナーに期待です。

 

2スカッド2

 

こちらはサイドFWをSTに。

ムバッペなど快速CFをサイドに

置くべく考えましたが、メッシ

置くんならWGでもいいなぁ(笑)。

 

こちらは控えにフィルミーノ

(先述のSTフォメが使えます)、

エイブラハム(スピードが90あります)、

今週獲得のパイェなどちょっと

個性的なメンバーのチョイスに。

これはこれで楽しみです。

 

あとがき

 

本編より枕の文章の方が

長くなってしまいました(笑)。

ま、フォメ紹介はこんなもんで。

対人戦の調子はそれほど悪くない

状態です。ただ、プレイする

時間がない…(T . T)

 

明日はすみません、更新お休み

月曜は楽しみなCSガチャ

お会いしましょう。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村