【14:55メンテ明け更新終了】May.7:今週のイベント速報&「WIS、テレビを買う」(設置・使用感編)【ウイイレ2020 myClub】

Iconic Moment
WISTERIA
WISTERIA
久々で勘が鈍っております。

 

WISTERIAでございます。

 

連休明け、お久しぶりの更新(^◇^;)

緊急事態宣言は延長されたものの

地域によって実状にはばらつきがあり、

我が静岡県含む地方では

飲食店等々の規制(の要請)が

解除されているようであります。

 

世界的にも、韓国ではプロ野球が

無観客で開幕サッカーKリーグは

明日開幕予定。ドイツは

ブンデスリーガ今月下旬には

無観客で再開されるなんて予定が…。

 

悲しいかなウイイレは

ブンデスリーガ非搭載のため

他のリーグが開催されないと

FP再開の目処も立ちませんので(T . T)

他の欧州各国のコロナの動向が

収束されるのを願うしかありません。

 

本日は「一応」木曜メンテの

情報追いかけ更新をやります。

あとは、我が家にいよいよ届いた

「4K液晶低遅延テレビ」

レグザのご紹介と、ゴール動画

無理やり詰め込みましてご紹介します。

 

連休でブログ更新の勘が鈍った

WISのブログ、始めます。

 

14:55PS4メンテ明け

 

PS4が無事

明けました!!

 

 

予定通りでございます。

では、明日の更新をお楽しみに。

 

何とアプリはメンテなし

 

今週はなんとアプリの方は

メンテなし(笑)。

まぁ特段変えることもないので

メンテする必要がなかった

のでしょうが、それはそれで

寂しいというか、何というか…。

 

 

予告通りミランのIM

最強スパサブCFインザーギ

バレージ、マルディーニです。

総合値的には一番低いインザーギ

使い勝手では一番良いという

ウイイレ戦士たちの評価。

私はやっぱり、敢えては引きませんが…。

 

WIS、テレビを買う(到着・使用感編)

前回までのあらすじ

 

GW巣篭もりに備えて

室内環境の充実を図っていたWIS。

リビングのTVを4Kテレビにする

名目で、自分の部屋のテレビを

リビングに払い下げた上で

ゲームの遅延対策として

東芝の液晶レグザ購入を画策。

【14:40メンテ明け更新終了】Apr.30:今週のイベント速報&「WIS、テレビを買う」(説得編)【ウイイレ2020 myClub】

 

妻へのプレゼンも無事成功し、

ゴール動画&「WIS、テレビを買う」(購入編)【ウイイレ2020 myClub】

 

家電量販店でネット最安値並の

金額で無事購入

前回は一緒に買ったBDレコーダーの

使用感までお伝えしました。

 

で、GW後半戦開始の5/2に

待ちに待った(3日間ですが)

テレビがいよいよ納品

テレビの使用感と肝心の

「ゲーム遅延問題解消」

がどの程度できたのかをご報告します。

 

東芝レグザZ740X

 

2020年2月に発売となった

現時点での最新4Kテレビ

「東芝レグザZ740X」

 

タイムシフトマシン搭載(後述)、

4Kチューナー×2搭載

BS・CS4Kの裏録が可能

画質は現状液晶で最高峰の上に

「クラウド連携」

画質がさらに進化・最適化される

画像処理エンジンを採用。

音質も東芝レグザ伝統の

「バズーカスピーカー」

が乗っかっております。

 

ウイイレ戦士的には

eスポーツ大会の公式モニター

採用される低遅延ゲームモード

実に興味深い(^◇^;)

 

ゲームモードの実力は…

 

というわけで、まずは

ウイイレブログとして注目したのは…

 

 

ゲーム専用モニターに匹敵する

低遅延ゲームモード!

私はこれまでパナソニックVIERAの

有機ELテレビを使っておりまして、

応答速度が約21msec(ネット調べ)

だったんですが、それが

このレグザでは9.2msec!

半分以下の遅延に改善される

ということですので、どれほどのものか

非常に楽しみにしておりました(^ ^)

 

早速繋げまして実践。まずは

タイミングが重要であります

「みんなのGOLF」

をプレイ。

すると…

 

確かに反応速度が速い。

全く遅延がないわけではないので

ファミコンをブラウン管テレビで

やるような速さではありませんが、

今までのタイミングよりちょっと

「待てる」

気がします。

 

ブログではリアルタイムでわかりやすく

検証・お伝えする方法が難しく

私の感想を書くしかないんですが、

ウイイレでもボタン入力が

ワンテンポ違うくらいの感覚です。

無回転シュートなどのタイミングが

より「撃つ瞬間」に近づきます

 

まぁ私はeSportsの選手でもないので

「ストレスなくゲームが

楽しめればいい」

程度のものなんですが、

これから4Kテレビを買い、

「ゲームの遅延」

を気にする方有力な選択肢の

一つに確実になるでしょう(^○^)

 

既に「4K有機ELテレビ」を持ってる人は…

 

ただ、既に4Kテレビを所有していて、

「ゲームの遅延」

だけを目的にこのテレビに買い替える

とするには…どうかなぁ(笑)。

ここ1〜2年で出た大手のテレビ

「ゲームモード」

を搭載しているテレビはどれも

それなりに遅延が改善され

21msec程度でも十分太刀打ちできる

のではないか、とは思いました。

 

個人的には後述する

「タイムシフトマシン」

などがもの凄い威力だったので

今回のテレビを買って(有機ELが見たければ

リビングに行けばいいので)

正解かなぁと思えましたが、

特に画質の面では有機ELに及ばない

(有機ELを見慣れた目で見ると、

全体的に白い「もや」がかかったような

感じがします。それだけ有機ELの

「黒」「暗所」の画質が素晴らしい

と思いますので、この辺はお財布

「自分の目」とご相談という感じか。

 

「タイムシフトマシン」が超便利

 

いわゆる

「全録」

と呼ばれるタイムシフトマシン

地上波の最大6チャンネル

HDDの容量いっぱいまで常に録画

数日前に見逃した番組等々を

いつでも見られる優れもの。

これがあると、テレビライフに

「革命」が起こります(笑)。

 

大手では東芝パナソニック

採用している(私はパナソニックの

全録レコーダーを所有)全録ですが、

テレビにHDDを繋げれば簡単に

始められるのはレグザだけ

(他はレコーダーで採用)。

 

で、使い方なんですが、

昨日のあの番組見逃した!

「過去のあの番組が話題に!

なんてものを簡単に見返すことができます。

これは基本的な使い方。

 

「レグザのタイムシフト」の長所

 

さらにレグザの便利な使い方として…

 

 

この辺の機能が革命的

リアルタイムで見ている番組

「トイレや用事でちょっと中断

「途中から見始めたので最初から

「さっきのシーンをもう1度

なんていうことがボタン1つで可能!(◎_◎;)

笑っちゃうくらい便利です。

パナソニックの全録レコーダーでも

可能は可能なんですが、これが

「ボタン1つ」

でできてしまうのがレグザの長所。

 

痒いところに手が届くと言いますか、

「こうなったらいいな」

と思っていたことが、できます(^○^)

 

テレビのタイムシフトでできないこと

 

レグザのタイムシフトマシンの

長所をズラリとご紹介しましたが、

テレビに搭載されたタイムシフトでは

パナソニックのレコーダーでできる

DR(画質を落とさない)モード

のみで、画質を落とした長時間録画が

できない

「録画の時間帯は選べるが、

チャンネルごと時間帯を変える

ことが不可能

という弱点もあります。

この辺は

「タイムシフト搭載レコーダー

を買えば改善される、のかな?

(詳しく調べてません)

 

まぁ言ってみればテレビのレグザの

タイムシフトマシンは

先ほど紹介した

「ちょっと戻る」

「今の番組を最初から見る

のに特化したものだと考えれば

長時間録画が不可能なのも

気になりません。

 

長く録りたいとか、本格的に

全録を使い倒したい場合はレグザの

レコーダーを買うか、パナソニックのと

併用(ドラマやアニメの長期取り置き

など独自の長所があります)が

良いでしょう。

 

その他良いとこ悪いとこ

 

その他、YouTubeAbema、

Netflixなどのネット動画にも対応、

それをひっくるめた番組検索など

「見たいものをすぐ見つけられる」

というシステムも採用。

閲覧履歴などから自分の好みを把握し

おすすめの番組を紹介してくれる

(過去番組の紹介、未来の番組の

録画予約)ことも便利かと。

この辺はまだまだ使いこなせては

いませんが…(^◇^;)

 

個人的には、DAZNが見づらい

(パナのテレビでできる

ボタンの割り当てが不可能)とか、

スマホ連携に対応してないなど

「できないこと」

もそれなりにあるので、そこは

長所短所を調べてみてください。

 

ゴール動画ちょっとだけ

フリット

 

高速パス回し

小回りからのスルーパス

 

 

4−3−1−2では中央での距離感が

比較的短く保たれるので、縦横の

速いパス回しで中盤から前に押し上げる

ことができます。

そのパス回しを中央のフリット

わざと堰き止め、クルッとキープし

タイミングを測りながらスルーパス

 

ダイレクトパスとキープ、

「緩急」のつけ方が面白くて、

フリットはまさにそれを自在に操る

「王様」のポジション。

「シュート」藤田東の10番、

加納隆次を彷彿とさせる

フラッシュパスを堰き止め

自らシュート)プレーです(^◇^;)

 

レビッチ&フリット

 

キープからのスルーパス

コンカ

 

 

スパサブSTレビッチ

フリットの連携。レビッチ

ボールを受けに下がり、代わりに

上がったフリットへラストパス。

パス距離が長い割にはよく

通りました(^◇^;)

 

フリットコンカのスキルは

持っておりませんが、長い足

スッと伸びた姿勢から放つ

リズムの良いコンカ

なかなか美しいもんですf^_^;

 

フリット&ルンメニゲ

 

ダイレクトパス

ワンツーパス

 

 

縦へのくさびのパスを

複数回やりとりしてDFの

ラインを崩し、最終的には

フリットルンメニゲのパス交換で

ゴールを陥れました。

 

ルンメニゲパス能力は実は

大したことはなくパススキルも

持っていないんですが、なぜか

こういうところのパスはバシッと

通します。この動画のように

ちょっとお洒落な浮かせたパス

なども出せてアシストは多い。

そういう意味でも使いやすいFWです。

 

あとがき

 

というわけで、お久しぶりの

更新はウイイレというより

家電ブログになりました(笑)。

 

明日は…まだ白紙なんですが、

一応獲得したML監督フォメ

ご紹介するか、「最新序列」

CF・ST編をご紹介します。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村