【追記:結果発表あり】ラグでお困りの方必見!「IPv6接続」とネット回線の「事業者変更」の話&連休特別編成ゴール動画1【ウイイレ2020 myClub】

ウイイレアプリ
WISTERIA
WISTERIA
4連休中は特別編成です。

 

WISTERIAでございます。

 

本日から4連休のため

「ゴール動画祭り」

を開催したいと思います(^ ^)

 

それに追加しまして本日は、

我が家のインターネット問題

一応の決着がつきましたので

それのご報告を。通信回線や

ラグの問題にお悩みの方には、

「こういう解決方法もある」

というように参考になれば幸いです。

 

WISのブログ、始めます。

 

通信回線問題が一応の決着

1Gbpsの有線接続なのにラグが…

 

我が家は今までも

1Gbpsのフレッツ回線(事業者は別)

でした。

もちろんPS4は有線で接続

昼間の通信速度は…

 

 

ご覧の通り。

ラグなど起こるはずもない

快適回線のはずだったんですが…。

 

これがゴールデンタイム

(まさにMatchdayの時間帯)には…

 

 

調子の良い時は良いんですが、

調子が悪い時は上の画像のように

単位まで変わっちゃうほどの

激重回線に(T . T)

「プロバイダにご相談を」

なんて表示が出る始末でした。

再三再四プロバイダに確認するも

「特に問題はありません」

「重くなったら端末を再起動」

の繰り返しでラチが開かず、今回の

「怒りの回線変更」となりました。

 

当初は「2Gbps」の…

 

で、当初はこれを

「NURO光」の2Gbpsにする予定で

おりました。通信速度の絶対数を

増やせば、自然と夜の時間帯も

速くなるはず、と単純に考えたため。

 

ところが、我が家は悲しいかな

賃貸アパート

ということもあり工事が難しく

ハードルが高いということで断念

 

元を速くするか、渋滞をなくすか

 

次に考えたのが

「IPv6接続」

への転換。

 

 

私も素人なので詳しいことは

言えないんですけど、ざっくり

説明すると上記のような感じ。

 

従来方式(IPv4接続)だと、単純な話

IPアドレス(=住所)の使用可能数が

少ない上に、みんなが使う混雑時に

経由する関門が狭くなっているので

渋滞が起きるわけです。

IPv6接続にすると、登録できる

IPアドレスが桁違いに多く通信方式も

関門が少なくなっているので

渋滞が起こりにくいという寸法。

 

我が家の場合

「常時遅い」のではなく

「夜間混雑する」という症状のため

こっちでも解決可能なのではないか、

という指摘があったので

これを試してみることにしました。

対応のルーターが必要ですが、我が家は

ルーターを買い換えたばかり

バシッと対応しておりました(^◇^;)

 

昨年開始の「事業者変更」で…

 

で、現在契約している会社が

「IPv6に対応していない」ため

「事業者変更」(2019年7月開始)

という手続きを取ることに。

 

これは、同じNTT回線を使う

光コラボ同士であれば

具体的・物理的な回線工事を

行うことなく、設備をそのまま

通信事業者のみを変更する

という手続き。

従来の「乗り換え」よりも簡便

費用も安く済み、工事がないから

時間もかからないという優れもの。

 

独自回線(NUROなど)や

ケーブルテレビ経由電力会社の

光回線などではできませんので

その点はご注意を。

 

 

我が家は何だかんだで

「nifty光」

に事業者変更することになりました。

IPv6接続可能なところで、

携帯割引等の関係ない

(我が家は格安スマホのUQモバイル

ものを選んだという流れであります。

 

「IPv6接続」への変更は手続きと設定が必要

 

お宅のインターネット回線

及びルーターが

「IPv6接続」対応だったとしても、

実際に導入するには手続き

(nifty光は費用不要)と設定が必要。

 

 

これの手続きをして、NTTの

ゲートウェイ手持ちのルーター

設定変更をする必要があります。

 

「自分の家の回線が

IPv6接続に対応しているのに

IPv4接続のままだった

ってこともよくある話のようです。

もったいない話ですので、

一度調べてみるのも手かもしれません

 

変更の成果は後日発表します

 

開通がそれこそ本日23日のため、

IPv6への切り替えはもう少し先。

夜の通信速度検証結果

後日発表します。

 

万が一、改善されなかったら

また次の手を考えるということに

なります。2年や3年の継続が

当たり前の通信回線契約ですが、

最近は乗り換えキャンペーン

「解約手数料を全額負担!」

なんてのも普通にやってます。

手間を惜しまなければやり直しは

ききますので、通信環境に不満

持っている人であれば、ある程度

勉強の上トライするのもアリかと。

 

追記:祝開通&結果発表

 

手続きから1週間後、その回線が

ついに開通。

 

注目の通信速度結果発表!!

 

昼間

 

 

夜間・Matchday時間帯

 

 

こんな感じでした。以前の回線の

昼間と夜間で生じていた大差

全くなくなりました(^◇^;)

 

上り(アップロード)の数字が

伸びないのが不思議ですが、

 

 

ブラウザを使った測定だと

そこそこは出ておりますし、

「数字に現れない体感」

としてもの凄く速く感じました

ランクマッチの対戦相手決定が

スムーズになったり、もちろん

試合中の電波マーク発生もゼロ

選手動作も実に軽やかでした。

変更して正解だったと思います(^○^)

 

IPv6接続(厳密にはPS4は

ネイティブには対応していないんですが、

「v6プラス」などの

IPv4 over IPv6接続サービス」なら

IPv6でIPv4を包含して使う仕組み

PS4のネット回線も速くなる)

に関しては、上記の記事に加筆・追記して

まとめたいと思いますので、

気になる方はそちらも参考にしてください。

 

ゴール動画「デル・ピエーロ祭り1」

デル・ピエーロ

 

ファン・ダイクを背負い

反転シュート

 

 

ファン・ダイクを相手に強さを発揮

真後ろからのチャージであれば

ガシッと受け止めることが可能。

反転の際よろつきましたが、何とか

持ち堪えてのゴールです(^^)

 

デル・ピエーロ&C・ロナウド

 

ラビオと縦の入れ替わり

 

 

下がりながらキープし、代わりに

上がっていったCMFラビオ

上手く使ってスルーパス

ラビオピンクロ持ちなので

クロス精度が高く、ロナウドさんに

ビシッと合わせました。

 

デル・ピエーロ&ラビオ

 

vsラングレクリバリ

CMFからのクロス

 

 

これもまぁ似たような展開

ガシッとキープしながら

上がるラビオにパスしてクロス。

1発で決めたかったですが

デ・ブライネのヘッドでは仕方なし。

ロナウドが詰めて無事ゴールです。

 

ライカールト&ラビオ&デル・ピエーロ

 

細かなワンツー

流石の芸術的コンカ

 

 

ワンツーでの突破に関しては、

前の状況次第ではあまり突っ込まず

できるだけ細かくパスを回し

徐々に前に進むことが肝要。

前にスペースができたら

スルーパス気味に出して前に出て

その後の展開に持ち込むと

ミスやパスカットが少なくなります。

まぁ、私もついつい焦って

前に出してしまうんですが…。

 

デル:ピエーロのこの位置からの

コンカは見事。

 

デル・ピエーロ&ディバラ

 

パスアンドゴーで上がる

時間を稼ぐキープ

 

 

ディバラのアウトでのパスが

若干ずれましたが(^◇^;)

デル・ピエーロが慌てず騒がず

ゆっくりキープして時間を作り

ディバラが抜けそうなところで

御膳立て

スルーパス持ちで

パサーにもなれるところが

素晴らしい(^◇^;)

 

あとがき

 

まだまだデル・ピエーロ祭り

続きます(笑)。

明日もお楽しみに。

木金の私の都合によっては、明日の

更新でPOTWガチャ結果

挿入できるかもしれません。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村