2019からの変更点等、初見雑感【ウイイレ2020体験版】

ウイイレ
WIS
WIS

2019とは似て非なるものか。

WISTERIAでございます。



昨日は1日個人的な手続等

ありまして、あちこちを

駆けずり回っておりました。

これがどんなに準備していても

なかなか1発では済まない…

よくある話ですf^_^;

 

マイナンバーであちこち繋いで

早く一元化できないものかと

考える一方、世の中いまだに

アナログ思考の方(書類を出す方

受け付ける方ともに)が多く、

人的にも機械的にもセキュリティ

対策はまだまだだなぁと実感。

 

省力化、簡便化が大好き

基本ナマケモノのWISのブログ、

始めます。

 

正式発売まで40日以上ありますので

と言うわけで、昨日いよいよ

配信開始となりました

「ウイイレ2020体験版」

 

本ブログではどのように

紹介していこうかと考えましたが、

何しろ製品版発売日までは

40日以上ありますので、

これだけを考えれば体験版で

記事を40本以上書くことに(笑)。

 

したがって、細かな変更点は

おいおい項目ごとにまとめて

記事にしていきたいと思います。

今回は初見の感想をザックリと。

 

初プレーの感想・モッサリ感

 

大方のウイイレ戦士が感じたのがこれ。

操作に慣れていないせいも

あるとは思いますが、2019より

動きがモッサリした感じがします。

 

原因1:フィネスドリブル

 

原因の一つがこちら。

イニエスタさんが頷いている

「フィネスドリブル」

です。

要は2019までで言うところの

「ニアコントロール」

であります。

これが前面にフィーチャーされる

とともに、操作方法が変更に

 

 

フィネスドリブルが

Rスティック操作で簡単に

できるようになり、

狭い局面や1on1の勝負

より細かく動かせるようになりました。

ただ、その動きに慣れないと

変に細かな不思議な動き

途中途中で挟まってしまいます。

 

さらに、この変更によって

かえって出しづらくなった

フェイント(操作に一手間かかる)

や、

「ゴール方向を向く」

操作が変更(2019はR2、

2020はLを離してR1)

となったため、この操作を

多用していたウイイレ戦士

(私含む)は苦労しそうです。

詳しくは後日改めて解説しますが…

 

 

早速のゴール動画(COM戦)。

キックフェイントは従来通り。

敵DFが足を出したその鼻先

フィネスドリブルで華麗にかわし

逆サイドへズドン。

こんなシーンが増えそうです(^ ^)

 

原因2:トラップの多様性

トラップする前から

敵との駆け引きは始まっている」

ということになりました。

単純に、足元に置くだけでなく、

進行方向に大きめのトラップ

してみたり、はたまた新要素

「トリックトラップ」

を操り寄せてくる敵を

かわしてみたり。

 

通常のトラップが割と

モタモタする場面が多くなった

印象(後述のパス精度にもよる)

ですので、パス回しの際に

注意が必要になりました。

 

原因3:パス・シュート精度

 

パスやシュート精度にも変化が。

2019よりもさらに

「パス・シュートする時の

 体勢を重視

しなければなりません。

無理な体勢でパスを出すと

パスのズレが半端なく、

シュートもへなちょこな

情けないシュートになります(T . T)

 

その代わり、能力の高い選手が

ちゃんとした体勢でパスを出せば

それはもう美しいパス

通るようになります。

ロングパス大好きおじさん

私は、サイドチェンジの

低弾道ロブが出やすくなった

(あくまで印象)のが嬉しい(^ ^)

 

原因4:ディフェンスも体勢重視

 

ディフェンスにも変化が。

2019のように、プレス

押しっぱなしでガツガツいくと

まず間違いなくファウル

取られます(T . T)

 

そして、ボール保持者が体を入れて

DFを背負う形になると

今作はなかなか強くて取れない。

無理してアタックすると

先述のようにファウルを取られます。

ルカクとかのフィジカルで

これをやられるとしんどそう(T . T)

 

イメージとしては、ボール保持者に

タックルにいくと言うよりも

「見えているボール」

にアタックするディフェンスを

より心がける必要がありそうです

(前からそうだったんでしょうが)。

敵の体勢を見極めることが大事。

 

克服方法:練習あるのみ

 

プレーした雑感を書きましたが、

モッサリ感の大半は我々が

「新操作に慣れていない」

ところから来るものかと。

と言うことは、これの克服には

練習あるのみ。まずはCOMを

「ビギナー」

に設定して、ドリブル、パス、

トラップ、フェイントを

体に叩き込みたいと思います。

 

逆に、体験版である程度

思う通りに動かせるように

なっておけば、発売日からの

スタートダッシュができる

と言うことにもなります。

私なんかは前作、体験版を

ほとんどやらずに(パワプロと

みんゴルやってました)

製品版に突入してしまい、

えらい苦労をしました(T . T)

 

あくまで「体験版」なので

ここからさらに製品版への

調整も入るとは思いますが、

慣れ親しんだ2019の操作感を

「2020仕様」

にアップデートすることが大事。

今回は私も

「ウイイレ2019」

を完全に封印して体験版を

やりこみたいと思います。

 

あとがき

 

次回からは、各種新要素を

分野別にご紹介していく予定です。

できれば新たな操作方法は

動画等も交えて解説できれば

いいかなぁと思っております。

忙しい夏になりそうです(笑)。

 

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村