Mar.30:CSガチャ結果バルセロナ編〜新選手獲得!でも欲しいのは…〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ2020
WISTERIA
WISTERIA
たとえ何度裏切られようとも…

 

WISTERIAでございます。

 

 

木曜日の定期メンテナンスの時間

またしても変更に。

1時間ずつ前倒しされていきます(笑)。

まぁ、個人的にはブログ執筆の関係上

余裕ができますので助かりますがf^_^;

 

それと、FP(POTW)の件ですが、

前回3/23(月)

 

 

「3/30までFPは出ません!

というお達しが出ました。

 

しかし、今回3/30(月)

そのようなお達しは出ず。

となると、この木曜日(4/2)は

何らかの形FPは出るのか?

と勘繰ってしまいます(^◇^;)

 

一方で3/30(月)の

「This Week’s myClub Overview」

 

 

においては、木曜日にFPが出る

という予告は無し

POTWがあった頃には、

 

(1/27のお達し)

このように記述がありました。

 

まぁ通常考えれば今週も

POTWは無し、だと思います。が、

細かいことが気になるのが

私の悪い癖(by杉下右京)。

停滞感が半端ない現状からか

つい期待をしてしまいます。

たとえ、何度KONAMI運営さんに

裏切られても…(T . T)

 

と言うわけで今回は

CSガチャ結果バルセロナ編

ブスケッツは、獲れたのか。

WISのブログ、始めます。

 

Mar.30:CSガチャ結果バルセロナ編

ラインナップ

previous arrow
next arrow
Slider

 

バルセロナ

(3週ぶり6回目)

 

コロナウイルスによる

試合延期を受けて、給料の7割

カットを表明したバルサの選手たち。

それに拒否をしただしないだ

メッシがまたも叩かれて(本人は

「常に受け入れる意思があった」

と話していますが)おりまして、

有名人も大変だなぁとは思います(^◇^;)

 

バルサというクラブを見るに、

今後の展開で注目されるのは

「監督・シャビ

がいつどのような形で誕生するか。

メッシ時代の終焉」

は遅かれ早かれやってきますが、

シャビとしては

一からチームを創りたい

という意向のようです。

 

つまり、言い方はアレですが

メッシ時代の選手たち」

リストラ後処理ある程度

進んでからの就任を望んでいるか、

もしくは就任後に自ら

「リストラ」

を敢行する可能性もあります。

最新の情報としましては、シャビ

ネイマール含むウインガー2人

リストアップ・リクエストしたとか。

 

まだシーズンは終わっていませんが、

キケ・セティエン体制はどうやら

長続きはしないようなことが

内外から伝わってきます

バルサの未来はいかに。

 

獲得希望選手

 

【持ってる】

メッシ CS×3、Fans’ Choice、POTW

(11回目の登場ですが過去5人獲得。

我が軍攻めのキーマンですが

個人的にはお腹いっぱい)

 

グリーズマン CS×2、ナショナル

(こちらもお腹いっぱい。ただ

逆足精度が改善された2月以降の

グリーズマンは未所持。なかなか

使い勝手は良いらしいので…)

 

テア・シュテーゲン CS×2

(カンストGKですが、IMの影響などで

バルサを使わない生活が長くなり

出番がほぼありません。カンスト

デヘアも獲ってしまったので…)

 

ジョルディ・アルバ CS

(MAX総合値96になるLSBですが

ピンクロなし、フィジコン弱し、

身長低し、というところからか

バルサスカッド以外で使っている人を

見たことがありません)

 

【超欲しい】

ブスケッツ

(中央に鎮座させるアンカーとして

最高峰の存在。最近我が軍は

2ボランチを採用することもありますが

彼が来たら話は変わるかもしれません)

 

F・デ・ヨング

(伸びしろ抜群のプレーメイカー。

スピードもあるのでインサイドハーフ

として暴れてもらいたい。ぜひ欲しい)

 

【欲しい】

ラングレ

(非常に優秀なレフティのCBで

逆足精度も高くポジトレ使えば

最終ラインどこでも対応可能。

足元も上手で計算できる選手)

 

セメド

(スピード溢れる典型的な

アスリート型SB。ピンクロは所持

するものの肝心のパス精度が低く

弱点という意味でも典型的)

 

1人目

 

万能DF確保!

クレモン・ラングレ!

 

 

WIS的には16/17シーズン冬、

セビージャ移籍直後にすかさず

フィットしていたことで注目していた

非常にクレバーなレフティCB。

スピード含めた身体能力は並ですが

敵FWとの駆け引き読みの鋭い

カバーリングなどが秀逸。

 

バルベルデ政権下ではウムティティ

差し置いてレギュラーCBとして

重宝され、ピケとのコンビを確立。

今季途中監督交代でウムティティとの

立場が逆転したこともありましたが、

肝心のウムティティがケガを含めて

不安定だったのでほぼスタメン復帰。

 

ウイイレ的にも使い勝手の良い能力

守備範囲を誇り、ウイイレ戦士たちの

使用感も上々のようです。

もうちょっとボディコンが高いと

嬉しかったのですが、両足も使えますので

事故率は低いでしょう(^ ^)

 

2人目

 

ほう…

ネウソン・セメド。

 

 

バルサ加入3年目。

超攻撃型RSBとして、中盤に

再コンバートする予定の

S・ロベルトの後釜に、と

期待されておりましたが、

「バルサのRSB」

という特殊性に適応し切れているか

と言われると甚だ疑問。特に

メッシとの縦の関係が不十分で、

守備の際にも半歩遅れる場面が。

 

結局、大一番の試合のRSBは

S・ロベルトに任せる試合が多く、

未だRSBとしては信頼感ベースで

2番手的な地位に。

むしろ存在感を発揮したのは

LSBもこなせる汎用性

LSBもJ・アルバの控えが決まらず

ケガ人も出る中で手堅く務め

違う形で有用な存在となりました。

 

ウイイレ的には先ほども話した通り

「スピード自慢のサイドバック」

ということで、オーバーラップした後の

パス、クロスに懸念が。

ワン=ビサカのように抜群の守備力が

あるわけではないので、トータルで

ちょっと物足りないかなぁという

RSBですねぇ。複数ポジションも

こなせますが、これまたパス能力を

考えますと中での起用は、ないかなぁ(^◇^;)

 

3人目

 

また引いた(笑)

リオネル・メッシ!

 

 

通算6度目の獲得。

メッシが来ません

と嘆いていた読者様には

申し訳ないf^_^;

 

衰えただのなんだの言われますが、

テクニックや攻撃センス錆びつかず

今後も我々をあっと驚かせる活躍を

してくれる、はずであります(^◇^;)

 

そうは言うものの、

メッシといえども永遠に輝くのは

不可能で、いつか必ず

「終焉」

を迎えることにはなります。

スピードの衰えを技術と経験で補う

「技巧派アタッカー」

への変貌がうまくいけば

今後数年は活躍は可能ですが、

メッシを支える」

残り10人に負担がかかるのも事実。

現監督のセティエン

メッシと心中する」

形を取っておりますが、

「未来の監督」であろう

シャビがこの問題にどう取り組むのか

非常に興味深いところであります。

 

今回のメッシOセンスが4上がり

MAXにすれば普通にカンストする

能力だけに、

「過去最弱FPメッシ

に並ぶ形になるんでしょう。

 

 

我が軍の

メッシコレクション

(1人フュージョン済)。

ターンオーバーで使うにしても

2人いれば事足りますからねぇ。

 

3人合わせて過去のFP選手と

交換してくれませんかね(笑)。

 

総評

 

ブスケッツデ・ヨングも来ず。

ラングレはちょっと嬉しいですが

どっちか欲しかったなぁ…。

回数は結構出てるのに来ない。

忍耐のいるゲームですねぇ。

 

あとがき

 

明日は、どうしましょう(^◇^;)

Matchdayフォメを見せるのも

毎週だと飽きますよねぇ。いよいよ

企画を考えないといけませんなぁ。

金をかけずにできる企画

考えたいと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村