Apr.2〜5:Matchday・カスタムフォメ〜「回帰」と「ギャップ」〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ2020
WISTERIA
WISTERIA
ある程度のチャランポランさを持って…

 

WISTERIAでございます。

 

4月、新年度です。

ただでさえ人事異動等でバタバタ

今年はコロナウイルスもありまして

なんだか訳のわからないスタート

なりそうです。何せ今後の見通しが

全く立ちませんからねぇ(苦笑)。

 

ま、明けない夜はないでしょうし、

どうにかならない仕事もないf^_^;

気を楽に持ちながら、ある程度の

ちゃらんぽらんさを携えて

この難局を乗り切りたいと思います。

命より大事な仕事などない

肩の力を抜いて行きましょう(^ ^)

 

そして、ついに出ました!

 

 

「実況パワフルプロ野球2020」

7月9日リリース!!

新型コロナウイルスの影響で

開幕が延期されているプロ野球ですが

せめてバーチャルの世界では

無事開幕を迎えたいところ。

 

「ペナントレース」

「マイライフ」

「サクセス」

「パワフェス」

「栄冠ナイン」

と、人気のモードをフル装備

実際のプロ野球が開幕すれば

「LIVEシナリオ」

も当日配信予定。

それに加えてPS4では初となる

「最大4人までの協力プレイ」

が可能になるそうです。

 

例年はウイイレのオフシーズンとなる

7・8月をパワプロで乗り切る

というゲームサイクルを送っている

WISなんですが、今年はウイイレが、

というか欧州サッカーがどういう

日程が組まれるのかわかりませんので

ウイイレ・パワプロ同時並行

というゲームライフになるかも(^◇^;)

 

さて、本日はフォメ紹介

明日メンテ後に始まる

eFootball Leagueのカスタムフォメ

新システムとともにご紹介します。

WISのブログ、始めます。

 

Apr.2〜5:Matchdayカスタムフォメ

新フォメ、と言いますか…

 

4−3−3から一時脱却し、

おそらく今作で最も使われている

4−3−1−2(と言っても

F・サントスではなくタバレス)を

使っていたわけですが、どうも

安定しないと言いますか、日によって

ビタっとハマる日と、何をやっても

うまくいかない日交互に訪れまして

精神衛生上よろしくない(T . T)

 

特に、パスがことごとくカットされ

(「1」のOMFに集中する悪癖が)

カウンターを食らいあっさり失点

というシーンが続出。反対に守備では

相手の思い通りにパスを繋がれる

という有様。

 

「みんなが使っているフォメ」

というのは、数多く対戦する

だけあって攻略法もみなさん

身につけているのかもしれません。

それを掻い潜る攻撃(守備)

訓練して身につけないといけない

わけなんですが、やっぱり

「ありふれたフォメ」

というのは性に合わない(^◇^;)

かと言って現実離れしたフォメ

使うのも気が引ける…

 

そこで…

 

 

今や手に入らない(監督辞任のため)

マルセリーノ4−4−2をアレンジ!

 

 

(陣容は後ほど解説します)

今作発売直後に採用していた

「擬似3センター」

(フラットな4−4−2の

片方のサイドをCMFにアレンジ

「回帰」

 

テーマは「ギャップ」「中途半端さ」

 

9月に採用していた頃は

戦力が揃っておりませんでしたので

若ベッカムのクロスを最大限活かす」

「中盤中央は3センター」

を両立すべく半ば無理やり作り出した

(前作もやってましたが)んですが、

今回は別のコンセプトが。

 

それは

「ギャップ」「中途半端さ」

を創り出すこと。

 

YouTubeなんかで猛者の方が

「このフォメはこうすると勝てる」

なんて動画も結構出てます。故に

他のウイイレ戦士の方々が

「普通のフォメ」

の攻略法を学習してきており、

普通の戦い方をしては

ズッポリそれにハマってしまう。

 

個人的にはその対策として

試合開始直後

サブフォメ4−2−1−3に切り替え

て幻惑する方法を取ってましたが

フォメ上若干の無理が生じて

かえって自らのフォームを崩す

自滅的な展開を生んでましたf^_^;

 

それだったら最初から

「中途半端」

なフォメを創り出すことによって

こっちのペースで試合を進めたい

という考え方のもと、中盤より前を

それぞれちょっとずつずらして

フォメを形成してみました。

 

 

イメージは

4−3−3の中盤から前

反時計回りにちょっとずらす」。

RWGラッシュフォード2トップ右に、

中央CFだったベンゼマ2トップ左に、

LWGネイマールLMFに、

3センター左CMFヴィエラ

2センターの左DMFに、

3センター底DMFマティッチ

2センター右DMFに、

3センター右CMFベッカム

RMFの位置に出しつつもポジションは

CMFで置く(これがポイント)。

全てのポジションが

プリセットのフォメからすると

「中途半端」な位置に置いてあります。

 

戦術の肝は、右に張り出したCMF

マニュアル操作で攻撃に多数参加

ベッカムですのでクロスは絶品

守備では割と自然に戻りますので

不格好ながら3センターを形成します。

2センターだと守備が不安でしたが

逆に□プレスでむやみやたらに

飛び出すことが減少ベッカム

戻ってきますのでかえって守備が安定(^◇^;)

逆サイドのネイマールには

スタミナ温存と攻撃専念の目的で

カウンターターゲットをつけてあります。

 

敵とすると、攻撃で考えると

こちらはプリセットフォメとは

「ギャップ」

がありますので、

プリセットフォメ相手なら

通っていたパスが通らない

逆に、敵の守備として考えれば

プリセットフォメ相手なら

カットできたパスが獲れない…

という現象が生じます。

 

これがチャンピオン帯の方々なら

試合中にアジャストしてくる

可能性が高いですが、それより下の

方々は、そこまでの対応力はない

むしろ、YouTube等の教えを忠実に守る

「ステレオタイプ」

なチームが結構あるので、その

チームへの対策には絶大な効果

ある、と思います(^◇^;)

もちろん、自分で操作するのも

かなり慣れが必要ですが…。

 

数試合行った結果、これが

どハマりして上位相手に完勝

しばらくこれで戦いたいと思います。

 

マンU

 

改めまして陣容を。

対戦相手がバルセロナですので

メッシ以下バルサの選手NG

ターンオーバーでユーベを使うので

ユーベ選手NGです。

 

IMベッカムを活かすべく

擬似3センターに。

攻守の要として暴れてもらいます。

左のネイマールはフル出場目的で

カウンターターゲットを付けます。

守備的な控えとしてアラン

攻撃的なスパサブ要員として

ルカク、ミュラー、マルシャル

なかなかのメンツが揃います。

 

 

サブフォメは4−3−3を2種類

中央もサイドもいけるマルシャル

スパサブもついており重宝します。

より攻撃的にしたい場合は

サブフォメオフェンシブ(下)で

ベッカムをCMF、ネイマールをOMF、

LWGにマルシャルを投入する算段です。

 

ユヴェントス

 

一方こちらはユーベフォメ。

ターンオーバーですので

マンUフォメで使用した選手NG

対戦相手はモナコですが

モナコの選手は使わないので

ノーダメージです(^◇^;)

マンUフォメで使わなかった

バルサの選手を優先的に使いますが、

最終的にメッシ一人だけでした(笑)。

 

「擬似3センター」

をこちらも採用しますが、こちらは

陣容の観点から左右反転

メッシRMF、要の張出CMF

攻守万能戦士サウールを置きました。

「インサイドレシーバー」

メッシ中に入ってきますので、

空いたスペースアーノルド

オーバーラップを仕掛けます。

ロナウドにはプレー制限とターゲット

付けて、中央でシュートに専念

 

 

スタメンの陣容で4−3−3に

変化することも可能です。

点を取りたい時間帯には

CMFにサウールを下げ、OMFに

ディバラ、メッシに代えて

ルカクを投入しロナウド

ルンメニゲでWG(ルンメニゲ

ST)を形成します。ちょっと

WGの控えが心許ないので

クアドラードを入れても良いかなぁ…。

 

あとがき

 

明日はメンテ中のお楽しみ

情報追いかけ更新です。

メンテの時間が

9時〜15時となりましたので

割と早めに更新しないと

いけないかもしれませんねぇ。

ま、ボチボチお待ちください(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村