【FIFA 22】POTMサラー(イヤーレビューで獲得)紹介!「即スタメン」とならなかった理由は…&豪華?ピンキリ?「キャンペーンバッグ」ご紹介と獲得結果

FIFA 22
WISTERIA
WISTERIA
年度末にお疲れ。

 

WISTERIAでございます。

 

昨日まで多忙を極めたため、

本日はちょっとお疲れ気味であります。

年度末に向けて大丈夫なのか(T . T)

 

本日は昨日イヤーレビューで獲得した

POTMサラーのご紹介と

今週登場した各種パック等々について

結果報告をしたいと思います。

さすがに、今日は大当たりは出なかった(^◇^;)

 

FIFA22 ミッド・プライムアイコンピック

2匹目のドジョウを狙って再挑戦!

【FIFA 22】バースデーイベント最終日結果&ペレに続け!「2匹目のドジョウ狙い」アイコンピック再挑戦!

FIFA22 イヤーレビュー怒涛の再挑戦

&新イベント「ファンタジー」紹介

【FIFA 22】当たり極少も引かねば当たらぬ!怒涛の再挑戦「イヤーレビュー」&今週のイベント「ファンタジー」ご紹介

 

各種パックご紹介

ファンタジー目標サイモン

 

かなり特殊な目標であります。

2000コイン未満で獲得した選手」

で構成(控え選手含む)したチームで

挑むフレンドリー。

フレンドリー自体は談合可能

選手さえ獲得すれば容易です。

面倒だなぁと思いましたが、一応

ファンタジー選手が獲得できます

ので、やりました(^◇^;)

 

既に解散(82+選手のSBCに)したので

スクショを撮ってなかったのは痛恨ですが、

セリエAのコモンゴールド

1名400〜500程度で獲得しチームを構成。

 

 

無事獲りましたよっと。

 

 

小柄な逆足サイドアタッカー。

インシーニェに近いですが、

パスを下手にしてフィジカルを足した

ような感じ。むしろ、

全てを反転させたシャキリ

という感じかもしれません。

ナントはリーグアン9位で勝利は可能、

サイモンもスタメン出場が多いので

アプグレは容易にできると考えると、

使い方次第では結構やれるのでは…。

 

FUTBINによると、マークスマン

(シュート、ドリブル、フィジカルUP)

を付けているのが圧倒的です。

チャンスメイクに使い、ドリブル突破を

強化するなら、スピードとアジリティを

高めるエンジンという選択肢もありかと。

 

プライムゲームングパック3月分

 

アマゾンプライムアカウント及び

EAアカウントtwitchのリンク

貰える、プライムゲーミングパック

3月分が配信になりました。

獲得方法は…調べてください(苦笑)。

 

 

基本残念(T . T)

先頭のレヴィはレンタルです。

 

 

ピック2回もまぁ残念( ;  ; )

 

82+アプグレ

 

今週は82+アプグレ

ですが、先週までのピックではなく

パック形式での登場です。

当然ながら、選べませんので

当たり確率はグッと下がります(T . T)

今週は深追いせずに、ゴールド選手が

被ったら挑戦する程度で良いかと。

 

アイコンスワップ2後半戦

できる限り効率的に…

 

18枚貰えるアイコンスワップス2

後半戦9枚が登場。

 

ワールドクラス以上勝利

スカバトの目標はこんな感じ。

 

 

EFL(イングランド2部)

シルバースカッド

ワンクラブ

同時にこなせるこのメンツで

一気の消化を狙っております。

どうしても弱くなりますので、

できる限り弱い相手との対戦にしてます。

強いところには、オランダ

ポルトガルのスカッドを消化します。

 

 

談合は3チーム。

プレミア、ブンデス、ラ・リーガ

となります。

嫌になる前に計画的にこなしましょう(^_^;)

 

私の残りの報酬は…

 

デッカム氏の組み合わせ表で確認。

前半戦は82以上83以上の25名を

獲得してしまったので、残りは10枚。

プライムアイコンパック(8)と

81+の25名(2)で打ち止めでしょう。

早まったかなぁ…(T . T)

 

ストイチコフプライムは自引きし、

モーメントでなくプライムジェラード

持っている私がアドバイスするなら、

敢えてここで貰うほどの選手ではない(T . T)

ので、その枚数のトークンがあるなら

パックを引いて夢を買う方が

可能性としてはいいのではと思います。

 

キャンペーンバッグ登場

これは当たりも結構あります

 

今朝の更新で、

「キャンペーンバッグピック」

が登場しました。

OTWNumbersUPRTTF

ヘッドライナーズファンタジー

が含まれる有能パック。

作成コストは約7万

(レート84、要TOTW2名)

となっておりまして、昨日紹介の

イヤーレビューよりも若干安め。

 

肝心の対象選手は…

 

 

 

まとめてくれた海外勢に感謝(^ ^)

 

当然ながら「ピンキリ」で、

OVR70台の選手もおりますが(笑)、

最新の「ファンタジー」選手まで含まれ、

90以上の選手が結構いる上に、

最高峰ではヘッドライナームバッペ

(OVR95)という超絶大当たり

含まれているのはデカい!

 

ただ、「2択」になりますので、

「3択」のイヤーレビューに比べると

厳しい戦いになるかもしれません。

 

早速作成!

 

コインも少ない中ですが、

「夢を買う」

つもりで2回やりましたよ(^◇^;)

 

では、結果発表。

 

1回目

 

 

 

 

厳しい(T . T)

せめてユーヴェが勝ち残っていれば…。

クアドラード(約7万)を獲得。

収支はトントンですが、残念。

 

 

2回目

 

 

 

 

 

おう…(T . T)

 

トモリはなかなかの選手ですが、

いかんせん82は厳しい。

オドリオソラ1択になるわけですが、

超一流選手には程遠いですねぇ。

レアル・マドリーからフィオレンティーナに

レンタルされて一定の活躍をし、来季は

アンチェロッティが残れば)

復帰の運びとなっているようですが…。

最大で89まで伸びるとしても、

ディ・ロレンツォダルミアンがおり、

ついさっきクアドラードも獲得したばかり。

セリエAのRB祭りとなっております(T . T)

 

POTMサラーご紹介

選手紹介

 

モハメド・サラー

(2021年10月PLPOTM・作成コスト約85万)

 

言わずと知れたリヴァプールの

「エジプト王」

あまりに有名な選手なので、細かい説明は

省略させていただきますが(笑)、

リヴァプールでの活躍はご存知の通り。

元々イングランドに引き抜いたのは

チェルシーで、なぜ手放したか…(^_^;)

 

右サイドに陣取り、圧倒的なスプリント

トップスピードでもブレないフィジカル

確かな技術で敵陣を切り裂きます。

縦突破、カットイン両方でき、

攻撃における引き出しの多さ

長く活躍できる秘訣。

 

決定力に関しては、元から高いですが

リヴァプール移籍によりさらに

研ぎ澄まされた印象があります。

「攻撃の核」

としてクロップに起用されたことにより、

ファーストプレス以外は守備を大目に

見てもらっていたり、多少のエゴを

黙認してもらっている(マネあたりは

当初不満に思っていたようですが)せいで、

カウンター時の立ち位置が攻撃特化され

優位な状態で最終的にシュートに

持っていけるのではないかと思います。

まぁ、これに関しては、リヴァプール

最初のシーズンの大爆発で自ら勝ち取った

「エースの特権」

とも言えます(^ ^)

 

今季も既に20ゴールで得点王独走。

2023年に切れる契約の延長が難航しており、

ユーヴェ、バルサ(金あんの?)PSG

横槍を入れているとの話もあります。

果たして、彼の未来は、どこにあるか(^_^;)

 

FIFA能力

 

まぁ強いですよね(笑)。

ペース、アジリティ、ドリブルに

決定力が軒並み90以上。これで

フィジカルも80に乗せるなど

圧倒的でございます(^ ^)

ボディタイプも固有ですし、

ドリブルのキレシャープなシュートなど

これまで敵として対戦し何度やられたか(T . T)

非の打ち所がないように見えます。

 

が、弱点も実はあります。最大の弱点は

逆足精度☆3。右サイドに置けば

カットインして左足シュートが定番

となりますので、あんまり気にならない

かと思いましたが、実際使ってみると

左足を使う場面がそれなりにあります(^◇^;)

 

あと、個人的にはスキルムーブ☆4

使いにくさが若干ありました。

我が軍の比較対象がペレネイマール

なってしまう現状が悪いんですが、

これは「明確に劣る」というよりも、

「彼らとはちょっと違う使い方を

しなければならない」

という意味で、慣れが必要になります。

スキルムーブに頼らないドリブル突破

(緩急やストレイフ・アジャイルドリブル等)

に切り替えるのが大事ですねぇ。

 

強化方針は、ホーク1択。

フィニッシュに絡む使い方をしますので、

ペース、決定力、フィジカルを

極限まで高めるのが最良の選択かと。

 

フォメに組み込む

 

ケミストリーは、

エジプト国籍は絶望的なので(苦笑)

プレミアリーグでの繋がりが全て。

 

 

加入前のフォメがこれです。

 

 

運用上は、ジノラをトップに置き

ネイマールペレでサイドを形成。

パケタソクラテスが支援する

という形になっておりました。

 

で、ここにサラーを組み込むと…

 

 

これがベストかと。

ネイマールソクラテスを外し、

サラーを右サイドに置いて、

ケミストリーを最大に高めるため

オリギ(リヴァプール)をSTに抜擢。

ペレソクラテスの位置に下げました。

実は、守備力ソクラテスよりも

ペレの方が高かったりもしまして(^◇^;)

 

 

ケミストリーは「オール10」です。

 

本格派のSTを置きたいと思っていた

私としては、これも十分採用に値する

と感じまして、数試合使ったんですが、

あんまり良くなかった(笑)。

びっくりするくらい攻撃が停滞。

これがフォメのせいなのか私のせい

(結構調子の波が激しい)なのか

わかりませんでしたが、言えるのは

 

攻撃力の高いペレ

ゴールから遠ざかり勿体無い

・大柄なオリギのキレがイマイチ

・そもそもサラーの使い方に慣れてない

 

ということが原因かと。あとは

ネイマールのいない前線だと

攻撃が著しく停滞する」

という事実も浮かび上がりまして

(これだけ馴染んじゃった

ネイマールが凄いわけですが)、結局…

 

 

こうしました。ほぼ元通り(^◇^;)

将来的にはサラーを先発で使う

ことを考え、ペレをSTからCAMに

変えたままにして、ソクラテスの方を

CFに変更(これでもケミ10になりました)

することで解決。運用自体は

最初のやつ(ペレRF、ジノラST、

ソクラテスCM)に戻しております。

 

サラー後半のカウンター要員に置き、

スカッドバトルなどで使い方に慣れてから

ガチフォメに組み込みたいと思います(^◇^;)

 

あとがき

 

長くなりましたねぇ(^◇^;)

これなら記事を2本に分けても良かった。

今後の検討材料にします。

 

明日は…TOTWが出ますね。

その他諸々話題を考えます。

無ければ、ストイチコフの紹介にします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村