Sep.2:【イングランド・ロンドン編】2021夏・移籍市場クローズ!強豪クラブの「移籍収支」【欧州サッカーコラム】【eFootball™】

欧州サッカーコラム
WISTERIA
WISTERIA
世界中の神話・神々に詳しくなるゲーム(^ ^)

WISTERIAでございます。

 

 

2021も事実上の終了

でございますm(_ _)m

私もあまりプレイできておりません。

引き継ぎ関連の話題がない限りは、

このままフェードアウトするかも。

次作は操作方法もだいぶ違いますし…(^◇^;)

 

 

セールの時に購入した

真・女神転生3

NOCTURNE HD

をプレイしております。

ファミコン・スーパーファミコン時代

かなりプレイしたんですが、大人に

なってからはご無沙汰。

グラフィックも格段に向上

格段におどろおどろしくなっております(^_^;)

 

「女神転生」と言えば最近は派生の

「ペルソナ」シリーズが人気ですが、

ライトなペルソナと異なり、骨太な

本家本元の女神転生もやる価値はあり

「世界中の神話・神様」

にも詳しくなります(笑)。

 

というわけで、ウイイレ、eFootballの

動きがあるまでは

「欧州サッカーブログ」

としての本領を発揮。本日も先月末で閉まった

欧州移籍市場の動向

ビッグクラブの「収支」をご紹介。

 

今回はイングランド。と言っても

ビッグクラブの数が多いので、

まずはロンドンの3チーム

させていただきます(^◇^;)

 

アメブロに移動しました

ワサコレブログもほぼ毎日更新

 

『9/2 エキスタ2日目〜激シブ報酬の間を縫って…〜&サブチームご紹介【ワサコレS】』

 

しておりますので、そちらもぜひ

ご覧いただければ(^◇^;)

 

8/30「eFootball™ Gameplay Trailer」

から見る今作の志向・傾向

「eFootball™ Gameplay Trailer」から見る今作の志向・傾向〜戦術はAI、操作はデュエル〜【eFootball™ 2022】

8/31ワサコレ部門移転のお知らせ

Aug.31:スクラッチ・しゅーオーダー〜一発逆転〜&ワサコレ部門移転のお知らせ【ウイイレ2021】【ワサコレS】

9/1移籍市場クローズ!スペイン編

2021欧州夏の移籍市場クローズ!強豪クラブ今季の動向〜スペインBIG3編〜【欧州サッカーコラム】【eFootball™】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

今季移籍市場収支:英・ロンドン編

チェルシー

 

主な加入:

MF サウール(A・マドリー)

FW ルカク(インテル)

 

主な放出:

DF ズマ(ウエストハム)

FW ジルー(ミラン)

エイブラハム(ローマ)

 

トゥヘルを招聘しCL制覇したチームは、

ベテランと余剰戦力を放出し、

超強力フィジカルモンスターCF

中盤・左サイドのハイレベルマルチ

獲得。

移籍収支としては当然大幅プラスです(^ ^)

 

8/12に獲得発表したルカクは7年ぶりの帰還。

ビッグクラブへの挑戦、代表での活躍、

セリエAでの経験を通して大幅に

スケールアップを遂げ、加入直後から

チームに馴染み活躍中。

ジルーとの実力差、そして燻っていた

エイブラハムの放出が全く気にならない

超絶補強となりました。

 

そして…

 

チェルシー加入のサウールが明かす移籍舞台裏「午後11時57分に契約書の確認が終わり…」 | サッカーキング

 

期限スレスレのタイミングでの

サウール加入。当初はセビージャDF

クンデの獲得を目論みましたが、

セビージャの敏腕SDモンチの策略

(期限間際に移籍金を吊り上げた)

に乗ることなく断念。同時並行で

移籍話を進めていたサウールの方は

無事確保できた、という展開のようです。

 

アトレティコで不本意なシーズンを過ごし、

自分の得意なポジションでプレーしたい」

(今季アトレティコではLSBとしてもプレー)

という本人の希望もあり初の国外移籍

中盤起用なら、本調子に戻れば世界有数の

クオリティを保証しますし、不本意とは言え

左サイドでのプレーも可能な彼の獲得は

チェルシーに多くをもたらすでしょう。

 

今季の目標はもちろんリーグ制覇

上積みの多い結果となり期待大です(^ ^)

 

トッテナム

 

主な加入:

DF エメルソン(ベティス→バルセロナ)

クリスティアン・ロメロ(アタランタ)

FW ブライアン・ヒル(エイバル→セビージャ)

 

主な放出:

DF ダニー・ローズ(ワトフォード)

アルデルヴァイレルト(アル・ドゥハイル)

オーリエ(契約解除・移籍先未定)

MF ラメラ(セビージャ)

ムサ・シソコ(ワトフォード)

FW ベイル(R・マドリー・レンタル終了)

C・ヴィニシウス(ベンフィカ・レンタル終了)

 

全体的にはベテラン・余剰戦力の放出、

少数精鋭の若手DFとFWを獲得、

というところですが、このチームは

「成立しなかった」

移籍の方がクローズアップ

されました(^◇^;)

 

まずは、日本代表の冨安健洋

ボローニャとの移籍交渉が進みましたが、

最終的にはアタランタのロメロを獲得

したことにより見送りが決定

ロメロ交渉の材料と言いますか、決裂

した時の次善の策と言った印象も

ありますが、我々日本人にとっては

ちょっと残念。ただし富安に関しては

期限ギリギリに驚きの展開に(後述)。

 

そして、トッテナム最大の話題は

エース・ハリー・ケインの残留(^ ^)

タイトルの取れるチームに移籍」

を本気で考えたケインが、マンCを

はじめとするメガクラブへの移籍を検討。

開幕戦ベンチ外、練習不参加など

かなり引っ張りましたが、結局は

移籍は叶わず残留の運びとなりました。

 

マンC移籍は実現せず…ケイン、去就騒動の影響を否定「目標はトッテナムでタイトル獲得」 | ゲキサカ

 

本人は気持ちを切り替え

「トッテナムでタイトルを獲る」

と公言しましたので、トッテナムの

ファンは一安心というところでしょう。

 

全体的な移籍収支はまぁトントン

というところか。中盤が薄くなりましたが

DFは若返り、安定感も増すでしょう。

 

アーセナル

 

主な加入:

GK ラムズデール(シェフィールド)

DF ベン・ホワイト(ブライトン)

冨安健洋(ボローニャ)

MF ウーデゴーア(R・マドリー、完全移籍)

 

主な放出:

GK ライアン(ブライトン、レンタル終了)

DF ダヴィド・ルイス(未定)

ベジェリン(ベティス)

MF ウィリアン(コリンチャンス)

ダニ・セバージョス(R・マドリー、レンタル終了)

 

ロンドンのチームで一番苦しいのが

名門アーセナル。やはりヨーロッパに

出られないとなると、加入選手も

二の足を踏んでしまうんでしょう(T . T)

 

放出から考えると、ベテランの移籍は

ともかく、セバージョスを繋ぎ止めず

(五輪で大ケガを負いましたが)、

ベジェリンをベティスに放出するなど

劣勢に見えます。まぁこの2名も

絶対的主力というわけではありませんが…。

 

獲得、加入に目を向けると

ウーデゴーアの完全移籍切替

朗報とは言えプラマイゼロ。

 

日本代表DF冨安健洋のアーセナル移籍が正式決定! 移籍市場最終日に電撃加入(GOAL) – Yahoo!ニュース

 

イングランド代表DFベン・ホワイト

日本代表DF冨安健洋を獲得し

ディフェンスの強度柔軟性(どちらも

SB、CB、3バック、4バックに対応可能)

は確保しましたが、本当に

強化しなければいけないのは

「精神的支柱」

となりうるDFもしくは中盤底の選手と、

波のない安定感のあるストライカー

のような気もしますが…。

 

この辺は、別の機会がありましたら

お話ししたいと思います。

 

ロンドンのチーム総評

 

移籍市場のみを考えても

チェルシーの充実ぶりが窺えます。

そもそも、名前の挙がる選手の質が

圧倒的に違いすぎる(T . T)

やはり

「CL出場」のクラブと

「EL予選敗退」「出場なし」

というチームでは魅力の差が…。

 

どこかで頑張って上位進出を果たし

この差をひっくり返さなくては

いけないノースロンドンの2チーム

ですが、3連勝のトッテナムはともかく

3連敗で内容も酷いアーセナルは…。

 

あとがき

 

次回はイングランドの残り

マンチェスターの2チーム

リヴァプールということになります。

その他プレミアリーグの注目選手

挙げられたらと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村