【eFootball 2023】「CFライブレサラー」がワンパ背負って帰ってきた(^ ^)ラストピケ、三笘など 11/10POTWガチャ(11/14朝まで)の有力選手を大解剖!

トレンドガチャ
WISTERIA
WISTERIA
短期決戦、早めの獲得を。

 

WISTERIAでございます。

 

 

本日は11/10〜開催の

POTWガチャについて

有力選手をビシッと紹介

していきたいと思います。

 

短期決戦、月曜の11時まで

開催となっておりますので、

早めのゲットを推奨します。

 

eFootball2023 11/7 ガチャ結果

&復刻エピック「使用後再査定」

【eFootball 2023】11/7に早くも復刻!エピック「使用後再査定」獲得に値するのはコイツだ!&NSイタリアガチャ結果

eFootball2023 11/14 アプデ日決定

「2.2.0」「シーズン2」の関係は?

【eFootball 2023】11月の「2.2.0」大型アプデ期日が決定!「引き継ぎ」のためと謳ってますが、「シーズン2」の開幕はいつ?

eFootball2023 メンテ中のゴール動画

ディフェンシブの特性&インパクト祭り

【eFootball 2023】メンテ中の暇つぶし。ゴール動画祭り〜攻撃のアイデアの参考になれば…〜

eFootball2023 11/10メンテ速報

POTWあった!サラー&惜別のピケ

【17:00メンテ明け更新終了】【eFootball 2023】サラー再獲得のチャ〜ンス!!惜別のピケ!短期決戦のPOTW登場 11/10メンテ中新情報追いかけ更新

 

11/10 POTWガチャ

概要

 

まぁご覧の通り

ということでしょうが(^◇^;)

 

日程が日程だけに、

とにかくあって良かった。

KONAMIさん、きっちり

仕事をしております(^ ^)

 

登場選手一覧

 

渋めかなぁと思って

いたんですが、まぁそれでも

よくよく見れば使えそうな

選手が複数名おります。

ただ、ぶっちぎりはもちろん

最上位の選手ですが…(^◇^;)

 

今回は☆4選手まで

ご紹介しようと思っております。

気になっている方も多いと

思いますので…。

 

11/14(月)11時までに引くように!

 

再三申し上げておりますが、

 

 

月曜からはこの

大規模メンテ

が行われますので、

11/10週は月曜で閉じます。

従って、本ガチャも

11/14(月)11時がリミットです。

無料分のツアー消化も含めて、

早めにこなしておきましょう。

 

選手個別紹介

マクシミリアン・アーノルド

 

ヴォルフスブルク一筋

12年目のMF。今季は

主将にも就任しました。

東京五輪ではオーバーエイジで

出場しキャプテンを担うなど

リーダーシップある選手です。

「アーノルド」「アーノルト」

「アルノルト」など、さまざまな

表記がありますが、ドイツ語読み

ではどれが正しいんでしょう?

 

中盤底からのパワフルかつ

精緻な左足パスでゲームを操る

司令塔。たまに飛び出す

破壊力満点のシュート

持ち味で、今節はFKから、

敵GKの意表を突く

「30m級無回転シュート」

を突き刺しました(^ ^)

 

 

登録ポジがCMF→DMF、

スタイルがアンカーに変更。

☆4、総合値91以上に

能力爆上がりとなっております。

DMFにしては守備力が低く

攻撃性能が高いのが理由でしょう。

侮れない実力を持っています。

 

低弾道ロブがなくなってしまった

のは個人的には残念ですが、

2ボランチの攻撃的な方で

ガンガンロングパスを放り込む

使い方がよろしいかと。

9/29登場の☆5のジャカ

 

 

に似た感じですかね。

もちろん、アンカーを外せる

CMFより前での起用

アリだと思いますが、それなら

他に有能な選手は沢山いる

ので、攻撃的アンカーの

「特殊性」

を活かす使い方のほうが…。

 

ルーク・デ・ヨング

 

オランダの巨漢CF。

空中戦の強さとここぞの決定力に

定評があります。昨季はバルサ在籍

途中投入から貴重なゴールを

叩き込んでおりました。

今季はオランダ、PSVに

「復帰」。

 

今節、アヤックスとの

頂上決戦で先制ゴール。

売り出し中ウインガーの

ガクポのインスイングクロスを

ワンタッチで押し込みました。

「らしい」ゴールでしたね(^ ^)

 

 

特徴のはっきりした選手で、

高さ強さとシュート技術

集中投下した格好のCF。

できるポジションは多いですが、

まぁほぼCF固定でしょう(^◇^;)

 

プレースタイルの変更で

ボックスストライカーになり、

リンクフォワードや

ターゲットマンよりも

「ベクトルが前を向いている」

だけに、スパサブ向き。

ただまぁ、モリエンテス

持っていれば…。

 

三笘 薫

 

日本代表希望の星。

わかっていても止められない

左サイドの突破は脅威。

ウルヴズ戦でも再三の仕掛けで

常に優位を保ち、ヘディングでの

ゴール(プレミア初)もマーク。

強力なライバル、トロサール

との共存も可能であることを

証明しました(^ ^)

 

このタイミングでWCを迎える

のは非常に良かったと私は思い、

あと数ヶ月遅ければ

「研究」されているところでした。

ドリブルと見せての

アウトスピンのパスなど、

そこそこのバリエーション

見せてくれてはいますが、

きっと「壁」に当たる時期は

来るはずですので…。

 

 

大幅強化(^ ^)

プレースタイルが

チャンスメイカーに変更され、

スキルにワンタッチパス

ヘッダーが追加。

ただし、それの結果

「エラシコが消滅」

してしまい、同時に

「特殊ダブルタッチ」

の要件が欠けてしまいました(T . T)

 

日本人スカッドを組む方は

必須に近い選手だと思いますが、

ガチスカスタメンとなると…。

 

マウロ・イカルディ

 

「トルコにいたんか〜い!」

と皆でツッコんだ

お騒がせCF。まぁ

「お騒がせ」の半分以上

代理人である妻のせいですが…。

 

アルゼンチンを代表する

ストライカーで、年齢的には

今年間違いなくエースCFとして

WCに出るべき人物でした。

が、32人のリストにすら

載っていないらしいので…(T . T)

あ、今節2ゴールです(^_^;)

 

 

2021くらいから

ボックスストライカーとなり

現在に至ります。スピードは

遅い方、身体的にも特徴が

あるわけではありませんが、

それならそれなりの

「使いやすさ」があるとも…。

 

あまり動かさずに、Oセンスの

高さによるポジショニングと

シュートに専念させる」

使い方をすればおそらく有能。

シュートスキルは多彩、

決定力もあるので、お膳立てを

周りがすれば、活躍できます。

現役では、いつぞやのPOTW

トニーに次ぐボックスストライカー。

今回のデ・ヨングがスパサブであり、

どっちが良いかは使い方次第。

 

エルジフ・エルマス

 

無敗で進軍するセリエA首位の

ナポリからはエルマス。

絶好調・オシムヘンの折り返しを

ビシッと蹴り込んで決勝ゴール。

WGにはクヴァラツェリア

インサイドハーフには

ザンボ=アンギサという

好調選手たちがスタメンを張り

途中出場が多くなっていますが、

ここらで存在感を示して

スタメンを奪取したいですねぇ。

 

北マケドニアの至宝。

パンデフが引退してしまったので、

いよいよこの人の双肩に

代表の行く末がかかってきます。

多彩な攻撃の才能に加え、

身体能力を活かして守備も頑張る

マルチな選手…なだけに、

便利屋としてベンチに置きたい

監督の気持ちもわかりますが…。

 

 

CMF→LWGに変更。

インサイドレシーバー

なりましたが、できれば

飛び出しのままが良かった…。

 

特殊ダブルタッチ持ちの

ワンタッチパス持ち。マルチな

攻撃性能を誇りますが、

ウインガーにするにはスピード不足。

それなりにある守備力も考慮して

「無印インサイドハーフ」

として起用するのが吉。

シュートスキルが少ないので

決定力には期待しない方が良いかと。

 

ガブリエウ・マガリャンイス

 

今季2度目のPOTW選出。

アーセナルは依然として好調。

チェルシーとの

「ビッグロンドンダービー」

に、CKから挙げた得点で勝利。

サカのCKが何だかんだ

抜けてきたところにワンタッチ。

 

若いDF陣のリーダー的存在として

好調のチームを支えます。

まだ軽率なミスが散見され、

それが克服できれば

ワールドクラスへの道も…。

 

 

レフティのハードプレス。

それだけで希少種ですが、

その最高峰と言える能力です。

ワンタッチシュート追加、

足元技術等も高くなっています。

 

 

10/20POTWとの比較。

どっこいどっこいです。

ブロッカーがある分

前回の方が良さそうです。

 

 

直近のアーセナルパック

との比較。

「POTWのDFあるある」

状態で、守備の多く振れる

ハイライトの方が有利。

今回のは守備スキルが同じ

なので、総合値は低いですが

迷わずハイライトに軍配(T . T)

 

フィリップ・コスティッチ

 

今季ユヴェントスに移籍した

超高性能クロスマシン。

フランクフルト時代は

A・シウバなどへ高精度の

アシストパスを絶えず供給。

数種類の軌道のキックを蹴り分け、

折り返しもマイナスや

グラウンダーなど多彩。

3バックのWBにも対応可能です。

 

今節はインテルとの

「イタリアダービー」

マイナスGクロスと

CKからの2アシストで勝利。

 

 

大好きな選手でございます(^ ^)

左足キックという

「必殺の特殊技能」

を持っているのは超魅力。

クロサーの希少性もあり、

サイド限定も昨今のフォメを

考えれば私的には大丈夫。

 

Oセンスとボールキープの

低さが気になるところですが、

駆け上がってクロスという

役割に徹していればOKかと。

 

 

私が紹介をサボっていた

(笑)指名契約権との比較。

「クロス特化」

を考えると指名契約権の方が

面白そうな能力ですが、

貴重な指名契約権でもあり、

育成の手間もあるので

POTWが当たったら素直に

使いましょう。

 

ジェラール・ピケ

 

引退を発表し、「惜別」の選出。

今節特に何かしたわけでは

ありませんが、最後の

ホーム戦出場ということで

無難に頑張っておりました。

 

「本当の最終戦」

になる予定だった火曜日の

オサスナ戦は、ベンチにいて

前半終了後に審判と口論をし

レッドを受けてしまうという

ある意味「彼らしい」結末(T . T)

 

 

POTWにしてはきっちり

守備力があるCBとして登場。

CBとしてはボールスキルが

頭抜けて高いので、パス回し

の際には安心して使えます。

アグレッシブネスの低さも、

鈍足を考えれば慎重な守備

してくれた方が良いので、

プラスに捉えるべきかと。

 

最大の懸念点は、引退するので

今後は事実上の

「C固定」

になってしまうこと。

波は小さいのでいいんですが、

B以上の選手がいればそっちを

使うことになるので、

出番は限られるかなぁ…。

エピックで出せば

良かったのに(^◇^;)

 

モハメド・サラー

 

まさかの再登場(^ ^)

トッテナムとの大一番で

さすがの2ゴールMOM。

トラップからシュートまでが

めちゃくちゃ速かった1点目は

見応えがありましたねぇ(^_^;)

 

D・ヌニェスとの2トップ、

フィルミーノのトップ下起用に

活路を見出そうとしておりますが、

リーズやN・フォレストなど

格下に取りこぼすリヴァプール。

WC明けに立て直して

首位争いにどうにか関わりたい。

 

 

前回10/20を外した身からすれば

こんなに早い段階で

「リベンジ」

のチャンスをいただけるとは…。

 

CF適性追加

ラインブレイカーに加え、

今回はワンタッチパスが付いた

素晴らしい仕様に。

決定力とボルコン、瞬発力が

超強化でいずれも90に乗り、

見事な仕上がりとなっております(^ ^)

 

 

もはや比ぶべくもありませんが、

ウイング限定の

アーノルドパックとの比較。

能力とスキル構成でも

ぶっちぎっております(^◇^;)

 

 

注目の「10/20POTW」

との比較。

Oセンスとボディコンの違いは

少々痛いですが、それを

補って余りある

瞬発力と決定力強化。

スキルも

「シザーズ&チェイシング」

「ワンパ&マリーシア」

では、今回に軍配が上がる

のではないでしょうかねぇ(^◇^;)

 

まぁ、前回のを持っていれば

無理に当てる必要はないですが、

持ってないなら

是が非でも欲しい。

 

あとがき

 

個人的獲得希望や

私の結果はまた後日。

次回は…どうしましょう。

 

来週前半は、ちょっと私事で

動きがあるかもしれないので、

更新がバラバラになることが

予想されます。

まぁ大型メンテ期間中ですので、

やることも少ないと思いますが…。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村