【eFootball 2022】8月下旬の「eFootball 2023」アプデ詳細検証&ゴール動画祭り「ドリブルで最終ラインを崩す」「ダブルタッチの間合い」

スタンダード
WISTERIA
WISTERIA
うっかり「8/25」と言いましたが…。

 

WISTERIAでございます。

 

夏休み終了。

厳密に言うと

「お盆休み終了」

であって、実際のところ

取得すべき夏季休暇は

まだ残っているんですが

(9月以降に取得予定)、

とりあえず気分的には

「夏休みが終わっちゃった」

感じでございます(^◇^;)

 

本日から気分も新たに

ブログ執筆というわけですが、

今日はとりあえず

先日発表になった

「eFootball 2023」

へのアップデートについて

詳しく見ていきたいと思います。

 

先日の速報記事でうっかり

「8月25日」

と断言しちゃいましたが(苦笑)、

その辺も含めて検証します。

ゴール動画もあります(^ ^)

 

eFootball2022 R・マドリー強し。

フィーチャー・スペインリーグ

【eFootball 2022】R・マドリー強し(^_^;)育成幅が結構ある掘り出し物も…8/8〜フィーチャーガチャ「スペインリーグ」徹底解剖

eFootball2022 フィーチャー結果

&「ラボーナ」テクニック集

【eFootball 2022】フィーチャーガチャ「スペインリーグ」ガチャ結果&育成結果&フェリックス獲得記念「ラボーナ」テクニックを動画で解説!

eFootball2022 KONAMIの夏休み

復刻レジェンダリー・バルセロナ

【eFootball 2022】KONAMIさんの夏休み(^_^;)8/11〜開催・復刻レジェンダリーガチャ「バルセロナ」能力・使用感・ゴール動画・育成方針ご紹介

eFootball2022 Live Updateおさらい

&「eFootball 2023」は8月25日!

【eFootball 2022】速報!「eFootball2023」は8月25日から!&ライブアプデ復活!「Live Update基礎知識」とフォメの組み方 8/11〜編

 

eFootball 2023 アップデート

リリース1つとTwitterしか

 

KONAMIさんが出した情報は

今のところこのリリースと…

 

 

公式のTwitterのみ。

アプデの期日が近づいて

来たら、また新たに情報を

出してくるんだろうと思いますが、

現状はこれだけですので

ここから色々探っていきます。

 

期日:「8月下旬」

 

期日については頑なに

「8月下旬」

ということを貫いてます。

 

実際問題、このような

大規模メンテは常に木曜日

に行っておりまして、

一般常識に照らし合わせると、

8月下旬の木曜日」

に当たる日というのが…

 

 

8月25日

しかないわけです(苦笑)。

 

リーグ戦のスケジュールや

各種ガチャ・イベントの

終了期日から類推しても

この日しかないだろうと

考えたので、私は

「8月25日開幕!」

と先日言っちゃったんですが、

KONAMIさんのやることですから

どうなるかは不明です。

 

もしかしたら、

月曜日(8月29日あたり)

からの変則開催とか、

まだゼロではありませんので、

そこのところは御了承をm(_ _)m

 

内容

 

内容としましては、

 

新規リーグの搭載

(メキシコリーグ?)

・各国リーグの昇降格の反映

在籍情報の更新

 

ということであります。

一番下の在籍情報に関しては

2022で獲得した

手持ちのカード

含まれません(後述)。

また、欧州の移籍市場が

9月1日締め切りなので、

これ以降の移籍もタイムリーに

反映させていくと思われます。

 

資産・データ引き継ぎできるもの

 

基本、ほとんどのものが

持ち越し可能なようです。

まぁ、これは当然でしょう。

 

一部変更される可能性あり

 

この辺は、諸事情あって

(使えないものも

出てくるでしょうからねぇ)

変更の可能性があるようです。

 

11月にも大規模メンテが

ライセンス関係の更新

 

で、ちょっとややこしい

書き方をしてありますが、

ライセンス関係の更新

それにまつわる大規模メンテ

11月に行われるようです。

 

「2023」

への引き継ぎは、

8月下旬のアプデの時点で

一旦全て行われて、その中から

ライセンス的にNGなもの

改めて11月に行うメンテで

処理する、という運びに。

 

「2022」で獲得したスタンダード選手

 

で、ここで

手持ちのスタンダード選手

が、新たな写真と在籍になる

ということになります。なので、

現在手持ちのスタンダード

11月までは旧在籍表記

ライブアプデに関しては

移籍後の選手のものが反映

になっているということですね。

 

「能力」については…

 

で、ここでは

「選手能力」

については言及がありません。

どうなるんでしょう?

 

2023へのアプデにより、

スタンダード選手に関しては

能力の改訂が行われる

でしょうから、それが果たして

手持ちの選手に反映するのか。

 

常識的に考えれば、

育成も済んじゃっている

手持ちカードの能力が変化

するとは考えづらいですが、

もしかしたら、

「レベル1の基礎能力」

の分だけ変化するなんてことも

(「育成幅」も変わる人が

出てくるので、かなりややこしい

ことにはなりそうですが)…。

 

それだったらいっそのこと、

レベルアップ済みにして

ポイントは振り分け直し

という対応にした方が

嬉しい人もいるのでは…(笑)。

 

ライセンスの関係上「消滅」する選手も…

 

ライセンスの関係

eFootball登録外のチームへ

移籍、または引退など

搭載されない選手が

出てきますが、それは

11月のメンテで

「消滅」

することになるようです。

 

選手能力(多分、☆での換算

に応じて、同等価値のアイテム

変換されることになります。

 

ゴール動画

記事が短かったので…

 

思いのほか新情報が出ず

記事が短くなったので(苦笑)、

ゴール動画を数本。

 

メッシ&ピルロ:プレーメイカーの上がり

 

キックフェイントで

上がる時間を稼ぐ

綺麗なターン&逆足シュート

 

 

同点で試合終盤、

左から流れてきたパスを

メッシが受けて、さまざま

時間稼ぎをしているうちに

CMFのピルロがオーバーラップ。

あの位置だとメッシには

「伝家の宝刀」

ファーへのコンカがあるので、

敵も無闇に飛び込めません。

 

で、今作のプレーメイカー

チャンスとあらばこのように

大胆にゴール前まで上がります。

それを理解、利用しての攻撃。

綺麗なターンから逆足

きっちり決めてくれました(^ ^)

 

ピルロの良いところは、

ボールを持った時にプレーが

全くブレない(^◇^;)

実に滑らかな挙動

キープにパスにシュートにと

躍動してくれますねぇ。

 

ネイマール:高い位置でのドリブル・キープで…

 

高い位置でのドリブルで

結果的にラインを崩す

 

 

ネイマールがサイドでドリブル。

自分での突破はならずも、

敵を引きつけるだけ引きつけて…

 

 

最終ラインに7名(笑)

いる状態にします。

 

そこからベッケン、

マルディーニを経由して

中央にパスを戻した時には

敵の最終ラインがもう

ぐちゃぐちゃに(^◇^;)

ロナウジーニョがフリー、

レヴィムバッペまで

フリーのオンサイドとなって

余裕のゴールでした。

 

ネイマール:ドリブルで敵アンカーを引きずり出す

 

バイタルエリアのドリブルで

ファビーニョをゴール前から

引きずり出す

 

 

ネイマールのドリブルを

もう1本。

お相手さんのアンカー、

ファビーニョの守り方が

実に巧妙で、最終ライン前で

「絶対入れさせない」

とばかりに張り付いておりました。

まぁ飛び込まないこと(T . T)

 

なので、どうにかして

ファビーニョ

引きずり出そう

バイタルエリアで

ダブルタッチを連発

挑発に挑発を重ねます。

一応言っておきますが、

「1点ビハインド」

80分過ぎの状況です(笑)。

 

で、マイナスにドリブル

ファビーニョが食いついた

と判断したところで

最前線のムバッペにパス。

1枚少なくなってしまえば

あとはルンメニゲに入れて

電光石火のダイレクトコンカ。

 

直接抜くことはできなくても、

ネイマールのドリブルで

敵ラインを崩すことは

結構できるもんですねぇ。

 

ベッケンバウアー:攻撃もできる守備固め

 

守備固めで投入も

カウンターの中心となって

右に左にパスを出す

 

 

 

基本的には、ベッケン

リード時の守備固めとして

マテウスの位置に投入

するわけなんですが

(ビハインドの時は

OMFにしてネイマール

orメッシを移してRWGサラー)、

彼は攻撃もできるから優秀(^ ^)

 

1点リードの終盤なので

無理する必要はなかった

ところなんですが、ベッケン

きっちりカウンターの中心となり

レヴィ、メッシへビシッと

効果的なパスを通します。

最終的にはほぼ

「ポストプレイ」

の状態でメッシへアシスト(^_^;)

 

メッシ:ダブルタッチの「間合い」

 

エリア内に侵入し、斜めに

「消える」ダブルタッチ

 

 

エリア内メッシ

これをやられちゃうと

どうしようもありません(^_^;)

 

ダブルタッチのキモ

「相手との間合い」

になるわけですが、それを

測り易いコツとしては

「絶対にダッシュしない」

ことだと思います。

この場面でのメッシが

走ったのは、ダブルタッチ後の

中に切れ込んだ

「最後の一歩」だけ。

 

で、意外に強力なのが

斜め方向へのダブルタッチ

でありまして、これが

きっちり出せるようになると

ドリブル突破の幅が

グンと広がります。

 

このゲームの基本は

「パス回しで崩す」

ことになるわけなんですが、

1人抜けば後ろガラ空き

というシーンは意外に多く、

ここぞという時には

果敢にチャレンジするのも

アリだと思います。

ただし、やりすぎは厳禁。

すぐ対応されます(笑)。

 

あとがき

 

明日は…どうしましょう。

一応、フォメ関係の話題

あるにはありますので、

それをやりましょうかねぇ。

ゴール動画も貯まってるので

それも兼ねてお送りします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村