【eFootball 2022】ハーランド、シュマイケル、イブラ…今週獲得選手が活躍!ゴール動画にて使用感解説&「途中投入は『セット』で考える」WIS的スパサブ論

レジェンダリー
WISTERIA
WISTERIA
みんな活躍してくれました(^ ^)

 

WISTERIAでございます。

 

本日は、今週獲得した

レジェンダリー、

☆5契約権等々の

選手が活躍してくれたので、

彼らの勇姿動画でご紹介

近況報告とさせていただきます。

 

最終的には

「個人的スパサブ論」

にまで発展しましたので、

何かの参考になれば幸いです。

ま、大したことは言ってないので

気楽にご覧ください(^◇^;)

 

過去記事

eFootball2022 レジェンダリーマンU

「白い巨人」を獲得すべきか?

【eFootball 2022】最強候補GK&玄人好みCMF&曲者FWで参戦価値あり!7/14〜開催・レジェンダリーガチャ「マンチェスターU」徹底解剖!

eFootball2022 Breakout Stars

「本命」の次は「個性」か「マルチ」か

【eFootball 2022】「大本命」は決定。「次」が問題。「超個性」か「超マルチ」か…。「Breakout Stars」契約権で貰える☆5選手徹底解剖

eFootball2022 能力は高いが被り多発!

フィーチャー「English League」

【eFootball 2022】能力は高いが被り多発!7/18フィーチャーガチャ「English League」ご紹介

 

今週のレジェンダリー選手の使用感

ポール・スコールズ

 

レジェンダリーガチャ

60回目で登場。

開幕17人連続☆3、

最初に出た☆5選手が

37人目(笑)という

超激シブガチャ運の中、

このガチャで一番

期待値の低かった彼

最初に出ました。しかし、

この人が今週活躍する

んだから、世の中

わかりませんねぇ(^◇^;)

 

 

スピード(+キック力)、

瞬発(+Oセンス)を強化し

残りをドリブル決定力に。

キック力は脅威の95(^ ^)

 

 

せっかく獲得したので、

鉄壁のダブルボランチの前、

バルベルデ等のBtoBの所

置いたわけです

イブラの件は後ほど…)。

 

スコールズ動画

 

基本的にはこの動画のように

ダブルボランチの守備の補佐

パスの引き取り手として

前線と繋ぐ役割をしている

わけなんですが…

 

 

高い位置で奪取したり、

ポゼッション的にゆっくり

攻撃をしている際は、

「プレーメイカー」

と言えどもきっちり

前に走りこんでくれます(^ ^)

ピルロなんかも頑張って

追い越す動きを見せますね。

 

で、彼には

「決定力」がある(^◇^;)

 

 

お相手の守り方も

どうかとは思うんですが(苦笑)、

スコールズパスカット、

目の前の敵をダブルタッチ、

かわされた敵が懲りずに

追いかけてきたところを

華麗にいなし、伝家の宝刀

インパクトライジングシュート

で沈めるという活躍(^ ^)

 

そして、まだ彼には

「もう1つの武器」

フライパスが残ってます。

今回はまだ動画が撮れてませんが

なかなかの精度のフラスル

出してくれますよ(^ ^)

 

デニス・ロー

 

そして。98回目

注目のデニス・ローを獲得。

 

 

スピ瞬決定力を育成し

こんな感じに。

残りはパスに振りました。

 

 

前線3ポジションなら

どこでもこなせそうですが、

とりあえずはイブラの控えとして

途中投入する形を取りました。

 

活躍場面が少なく動画が

ありませんが(後のハーランド

動画でちょっと出ます)、

動きは軽快逆足精度最高なので

使い勝手は良好。ただし、

自分で持って仕掛けるタイプでは

なく、フィジコンボディコン

両方低いのでコンタクトプレー

には注意が必要です。

 

縦パスや左右からのパスを

ワンタッチのパスアンドゴー

はたきながら前に出るような

プレーができれば最高(^ ^)

 

ピーター・シュマイケル

 

100回を過ぎ、

「終われまてん」

的には終了だったんですが、

「大人をなめんなよ」

(笑)ということで

(完全にKONAMIの思う壺)

ガチャ続行

108回目に出ました。

 

 

GKセンスを主に上げ、

キャッチングは捨て、

クリアリングを上げました。

同時にディフレクティング

上がりまして90以上に。

反応範囲が広がるのは良いこと。

 

使用感としては

「すこぶる良好」(^ ^)

クルトワに比べて手足の長さは

確かに違いますが、

守備範囲的にはそれほど

変わった印象はなく、

クルトワだったら届いた」

というような感じもなし。

反応速度も極めて高く、

ビッグセーブを連発することも

ありまして、このまま

我が軍の守護神に

収まりそう。

 

ニアのシュートに若干弱い

気もしますが、それは

どのGKも同じなような

気もしますし、致命的なミスは

1週間で皆無。

飛び出しは守備的GKだけあって

もっさりするのは仕方なし。

むしろ守備的GKの

「どっしり感」(笑)

を評価したいと思います。

 

今週の☆5契約権選手の使用感

ズラタン・イブラヒモヴィッチ

 

ハーランド(後で紹介)は

確定した今回の☆5契約権。

繰り越していた残りの1つで

アラバと天秤にかけた結果

イブラを獲得。

誘惑に勝てなかった(苦笑)。

 

 

スピードを上げても

仕方がないので

(65が68になったところで…)、

瞬発力を補填し、後は

決定力、ドリブル、パス

満遍なく振る結果に。

もっと尖らせても良かった(^◇^;)

 

 

最初はベンゼマの控え

置いておいたんですが、

かなり使用感が良かったので

スタメン抜擢。

スタミナが無いので、サブに

デニス・ローを置いてます。

 

スコールズの動画のところで

見せてましたが、とにかく

縦パスの収まりが良く、

フィジカルを活かして

キープしてからのスルーパス

強烈極まりない(^◇^;)

 

イブラ動画

 

イブラに当ててキープし

左右FWを操る動きが秀逸。

メッシムバッペが躍動します。

 

 

最後のさりげないパスが憎い(^ ^)

 

カウンタースピードを

合わせる必要があるっちゃ

あるんですが、使い方次第であり、

とりあえずイブラに当てて

左右を走らせておけば

何とかなります。

ムバッペのスピードで

行けるところまで行って、

行き詰まったところに

のっしのっしと追いついてくる

イブラを使えれば良い(^◇^;)

 

 

最後のパスはまぐれですが(^◇^;)

抜け出した左右FWから

マイナスのパスをもらって

ズドンと決める決定力

さすがというところです。

バイタルエリアで待ち構えている

イブラは怖い(笑)。

 

ベンゼマも良いのでねぇ…

 

明日の動画に回しますが、

ベンゼマベンゼマ

非常に使い勝手が良く、

いい動画がわんさか撮れる

(^◇^;)

 

どっちをスタメンにするか

非常に悩ましいところですが、

後で紹介する

「スパサブ起用論」

で考えれば、

ベンゼマスタメン、

途中投入でイブラというのが

良いかもしれません。

レヴァンドフスキ

どうしましょうかねぇ(笑)。

 

エーリング・ハーランド

 

☆5契約権

いの一番に獲得した

モンスタースパサブ。

 

 

スピードを90に乗せ、

瞬発力をビシッと鍛え、

残りはドリブルに振りました。

決定力スパサブ効果で

もっと高まるはずなので

敢えてそのまま。

 

 

この「置き所」がミソ。

通常考えるのがイブラの位置、

「中央CF」

に置くのが基本中の基本

だと思いますが、私は敢えて

「3トップ左のCF」

にスパサブとして出場させます。

 

ハーランド動画

 

右からのカウンター。

スピードでぶっちぎる

メンバーではなかったので

敢えてスピードを落とし、

メッシネイマール(OMF)

デニス・ローイブラの控え)

と丁寧に繋いで、最後に

大外のハーランドへ。

この形で攻めれば、大概

外に1枚余ることができます(^ ^)

 

 

逆に、左からのカウンター

の場合は、単純にハーランド

スピードでぶっちぎるもよし、

動画のように、中に切れ込んで

中央CF(この時はムバッペ

ポジションチェンジ気味にして

守備陣を混乱させるなどの

変幻自在の攻撃が可能になります。

動画のムバッペ賢いですねぇ(^ ^)

 

で、最後にこれ。

 

 

これが

左CFハーランド

の大きな起用目的、

右からのクロスですねぇ。

 

動画では大量リードしているので

多少無駄な動きがありますが、

キミッヒピンクロ

中央CF左CF2枚

待ち構えることが可能。

この時の中央CFは

デニス・ロー(彼も空中戦は

強いですが)ですが、これが

イブラだったらまぁ恐ろしい。

 

そう言えば、イブラ

「高さ」

を、まだ有効に使えてません

でしたねぇ。これも試します(^ ^)

 

途中後退は「セットで考える」

 

この戦術を強調させるには、

メッシの位置にも右利きの

ピンクロ持ち選手を起用して

ウイングに切り替え

「クロスマシン」

を置く方法も考えられます。

 

我が軍のメッシには

「カウンターターゲット」

を付けて体力温存してますので、

ネイマールを出さずに

彼を中央OMFに移して

RWGのクロサーを用意する

というのが有効。

 

このように、途中交代は

今後の攻撃を踏まえて

「目的をしっかり持ち」

「セットで考える」

ことが効果的ですねぇ。

 

「クロサー」にふさわしい選手が…

 

ただ、この戦術を採ると

サラーの出番がなくなり、

そもそも自軍に右サイドの

クロサーがいないという

問題がありますが(^◇^;)

 

解決策としては、右STを

途中から右OMFに変更して、

ピンクロ持ちでパス精度の高い

「飛び出し」

B・フェルナンデス

「チャンスメイカー」

デ・ブライネを置く

という方法がありますかねぇ。

あとは…

 

 

☆4契約権で獲得した

ホアキンを使うか(^◇^;)

 

 

一応育成してみました。

「スパサブクロスマシン」

としてなら、ワンチャン

あるかもしれませんねぇ(^ ^)

 

あとがき

 

明日はメンテ日。

アプデもあるようですね。

読み物としては引き続き

「ゴール動画」

を考えております。

ベンゼマ特集と、

セットプレー特集でも

組もうかなぁと思ってます。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村