スキルトレーナー徹底解説〜「誰に」「何を」付けるか〜&ポジショントレーナー解説【ウイイレ2021 myClub】

初心者向け
WISTERIA
WISTERIA
ご利用は計画的に。

 

WISTERIAでございます。

 

本日はスキルトレーナー

ポジショントレーナーの話題を。

 

 

今作2021では開幕直後から

チーム力縛りオンチャレの報酬

両トレーナーがもらえるように

なっておりますので、序盤から

FP選手をさらに強化することが

可能に。

Matchdayカスタムクラブの方でも

イベントポイント報酬で貰えまして

比較的手に入りやすい状態には

なっております。

 

選手強化のためには

FP選手に新たな可能性を生む

(ノーマルにも使えますが)

両トレーナーを上手に使うことが

求められていきますので

その基本事項を解説していきます。

 

自分自身に新たなスキルを付けたい

WISのブログ、始めます。

 

スキルトレーナーの基礎

概要

 

スキルトレーナーとは

 

スキルの空きのある選手

(元々の所持スキル9個以下)

・スキルをランダムで1つ追加する

ものであります。

 

基本的なルール

 

ルールとしましては

元々の所持スキル9個以下(先述)

・ランダムとは言え、ポジションにより

ある程度付くスキルは異なる

(GKにシュート系スキル、

FWにマンマークなどは付かない)

一度トレーナーを使った選手

再度トレーナーを使うと、前に付いた

スキルが消え、新しいスキルが

上書きされる

(スキルが増えていくわけではない)

元々9個の選手にスキルを付け

10個になった選手には再度使える

(見た目埋まっていても、トレーナーで

後付けしたものを上書きするから)

 

こんなところでしょうか。

 

実例

 

スキル9個超若ベッカム

(クラブエディションIM)に

スキルトレーナーを使うと…

 

 

シザーズが付きました。

これで一応見た目では10個

埋まっているわけですが、

再度トレーナーを使うことは可能

 

 

お目当てのスキルが付くまで

複数回トレーナーを使いまして…

 

 

9回目の挑戦でようやく

ダブルタッチが付きました(^ ^)

 

こんな感じで、欲しいスキルに

到達するまで複数回使うのが

常道となっております。

 

スキトレ:誰に何を付けるのか

無駄撃ちは控え厳選を

 

で、最重要となってくるのが、

「誰に何を付けたらいいの?」

ということ。

 

限りあるスキルトレーナー

費やすに値する選手をどう選び、

何を付けていくかは悩みどころで、

無駄撃ちをしないためにも

熟慮・厳選して使いたいところです。

 

基本:将来にわたって使う選手に

 

まぁこれは当然のことでしょう。

序盤の選手獲得時にはMAX総合値

90そこそこのFP選手でも

「背に腹は変えられない」

状態で使う選手も出てきます。

 

そういう選手に使って序盤少しでも

戦いやすくするという考え方も

あるとは思いますが、個人的には

MAX総合値90台中盤くらい

「ある程度将来にわたって使える選手

に使ってあげた方が良いかと。

 

もちろん、自分の思い入れのある選手

使ってあげるのは結構だと思います。

まぁそういう選手も結局

「将来にわたって使う」

という括りに入ってくるわけですが…。

 

攻撃陣:長所を伸ばす/守備陣:短所を埋める

 

結局はこの2つの考え方に

集約されると思われます。

 

攻撃陣に関しては

「これが付いたら便利だなぁ」

と思うものを優先。

突破の際のダブルタッチ、

フィニッシュのコンカ、

ポストプレイのヘッダーなど

ポジションに応じてあったら嬉しい

スキルを追加していきましょう。

 

逆に守備陣

ここが弱いなぁ」

このスキルが付いてないなぁ」

というところを補完。例えば

CBに必要な能力・スキルとして

「ヘッダー・マンマーク・

インターセプト・アクロバクリア」

などがありますが、それのいずれかが

付いてない主力選手に付けてあげる

という考え方でいいんだと思います。

後でポジション別のオススメスキル

挙げますのでご覧いただければ。

 

「スパサブ狙い」はほどほどに

 

一番強力なスキルと言えば

やはり

「スーパーサブ」

になると思います。特に

攻撃的な選手に関しては垂涎の的

この選手にスパサブが付いたら…」

なんて想像は常にしております。

例えば、上記実例で挙げました

IMベッカムスパサブが付いたら

怖いもんなしです(^◇^;)

 

しかし、

「スパサブ狙い」

でスキルトレーナーを使っていると

数がいくらあっても足りませんので

(他のスキルに比べて体感的に

当たる確率が低いような…)、

他のスキルを念頭に置きながら使い

スパサブが付いたらラッキー

と考え、

スパサブが付いた選手スパサブで使う

という感覚でいた方が良いかと。

 

ポジション別オススメスキル:GK

 

・低弾道・高弾道キック

(素早い攻撃、押し上げに有利)

 

のどちらかが付けば。一昨季までは

「低弾道必須」と言われてましたが、

今はかなり使い方が難しいので、できれば

他のポジションに譲ってあげた方が…

 

DF:CBは守備・SBは攻守考えて

 

CBは先ほどの例の通り

「ヘッダー・マンマーク・

インターセプト・アクロバクリア」

のうち足りないものをチョイス

 

SBに関しては、攻撃面を考えるなら

ピンポイントクロス守備なら

インターセプトを第一に考えます。

攻守どちらに重きを置くかですが、

勝ちたいのなら守備重視で。

私はついロマンを求めて

ピンクロを付けてしまいますが…(笑)。

 

ボランチ:守備重視orパス能力

 

1ボランチ、2ボランチで

多少考え方は違う(2ボランチの

攻撃的な方持ち上がりを考えて

ダブルタッチなど)とは思いますが、

基本的には守備重視で、なければ

インターセプトあたりを付けたい。

 

あとは組み立ての際に便利

パス能力の強化にワンタッチパス

(今作は特にパス回しが重要か)、

攻撃面を考慮すればスルーパス

を持っているとだいぶ違います。

 

攻撃的MF:好きなタイプの攻撃スキルを

 

攻撃的なインサイドハーフ

OMFの選手には、操作する

自分が得意な攻撃スキルがあると

有利。ドリブルならダブルタッチなど、

パスなら1パススルーパス

シュートならミドルシュートなど。

 

個人的にはスルーパスがあると

違いが生み出せると思います。

パス回しの中心にもなりますので

ワンタッチパスも必須に近いかと。

 

サイドハーフ&WG:利き足にもよる

 

サイドの攻撃的選手にはもちろん

攻撃のスキルを追加したいですが、

プレースタイル利き足によって

求められるスキルが違ってきます。

 

順足(例・右サイドの右利き)

ならばクロスを上げることが第一に

考えられますのでピンクロ

内に切り込む場合には逆足精度により

アウトスピンキックがあっても○。

 

逆足(例・右サイドの左利き)

ならばクロスよりもシュート

頭に入りますので、コントロールカーブ

があると格段にシュートが入ります。

 

両者ともにドリブル突破が機軸

なりますので、ドリブル系スキル

ダブルタッチ等)は◎。

ネイマール式特殊ダブルタッチの要件

エラシコ・ダブルタッチ・

足裏コントロールにリーチの選手

それを狙うのもオシャレです。

 

ストライカー:シュートとポスト

 

中央のストライカーに関しては

シュートスキルはもちろん欲しい。

ワンタッチシュート(ほとんど

持ってますが)やアクロバシュート

などがあると違いますねぇ。

 

あと意外に重要なのがポストプレイ

Gパス能力がそれほどなくても

ワンタッチパスを持っていれば

ある程度正確なポストになれるので

くさびのパスを出すという方は

1パスヘッダーを付けるという

選択肢もありますねぇ。

 

ポジショントレーナー

概要

 

こちらはスキルに比べると単純

 

・ポジション適性の薄緑がある選手

・1個使えば1ポジションランダム

ポジション適性が濃くなる

 

ということです。

したがって、注意事項は

 

ポジション適性の全くないところには

新たに付けることはできない

 

ランダムなので、複数ある場合

複数回使わないとお目当てのポジションは

濃くならない場合がある

 

これくらいでしょうか。

 

実例

 

先ほどの超若ベッカム

薄緑のポジション適性は2つ

これにポジトレを1個使いますと…

 

 

まずはRWGが濃くなりました。

2個目を使うと…

 

 

OMFも濃い緑に

これでこの選手にはこれ以上

ポジトレは使えない

(=最大ポジション)

ということになります。

 

欲しいところに使ってください

 

リシャルリソンに一発で

STが付いて喜んだり、

 

 

ニャブリには付いて欲しい

STが全く付かなかったり(笑)。

私は運が悪いので、意中のポジションを

埋めるためには全項目濃くする

つもりでポジトレを確保します。

 

それでも、スキルトレーナーに比べれば

それほど量を考えなくても良い

(スキルはほぼ無限に必要)ので

そこそこ大盤振る舞いをしても

最終的には足りなくなることは

ないでしょう(^◇^;)

そのため、特に

「あーせいこーせい」

という必要はないと思います。

好きなところに使ってください(笑)。

 

あとがき

 

というわけで、本日は

スキルトレーナーを主に解説

いたしました。

今後同じペースで獲得機会が

出現してくれれば、今季は多少

余裕を持って使える可能性もあります。

 

が、無限に手に入るわけではないので、

出ている報酬を忘れず確保

「ご利用は計画的に」

ということになるかと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村