Jan.14:POTWガチャご紹介〜人権ガチャ発生〜&私の「FKvsマニュキー」必勝法【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
どうしましょうかねぇ。

 

WISTERIAでございます。

 

CL難民の日本の皆様に朗報

 

 

決勝トーナメントに突入する

チャンピオンズリーグ

WOWOWさんが中継してくれる

ということになりました(^ ^)

 

チャンピオンズリーグは

全試合独占生中継、

ヨーロッパリーグも注目試合を

放送してくれるようです。これまでの

グループステージの試合

オンデマンド等々で見られる模様。

これは嬉しい(^ ^)

 

月額2,530円をどう考えるかですが、

他のスポーツやスペインリーグ、

コンサートや映画、ドラマなど

好みのものがあれば契約もやぶさかでは…

ブンデスリーガが遠のく私(笑)。

 

さて、本日は昨日から開催の

POTWガチャのご紹介。

「人権問題」に勝利できたのか。

WISのブログ、始めます。

 

Jan.14:POTWガチャ結果

ラインナップ

 

ムバッペ

(人権ガチャ。超絶テクニックで

敵DFを翻弄し1アシスト)

イリチッチ

(10点満点。A・ゴメスが監督と衝突し

修復不可能となった中で大黒柱の活躍)

パレホ

(トリプルボランチを採用した

エメリ監督の決断が奏功。役割分担を

はっきりさせ本来の出来に。FK直接G)

ウムティティ

(謎選出。CSで出た選手の回避で

消去法的に選ばれたのか。基本的には

売却予定の選手ですがケガ人続出でお鉢が)

ブロゾヴィッチ

(さすがの2アシスト。しかし

ハキミのシュートは上手い)

エン・ネシリ

(ハット。特に2点目の3人相手に

中央突破してのゴールは素晴らしい。

あとの2つはワンタッチゴール)

マリパン(+インターセプト)

(映像なし。すみません)

ラルソンヌル

(パリ相手に0−3負けで選出のGK。

彼がいなければ倍は取られてました)

マンチーニ(+マンマーク)

(値千金の同点ヘッド。引き分けた

両チームからの選出は珍しい)

ダニーロ

(+ミドルシュート、ワンタッチシュート)

(雑談記事で書いた通り弾丸ミドルと

ロングフィードで1G1A。可変システムに

対応するなどキーマンの一人に)

ホープ(コントロールループ、

マリーシア、闘争心)

(映像なし。やっぱりスカパー

契約したいかも。でもCLに関して

先ほどビッグニュースが…)

 

選手能力と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150722
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150726
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150732
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150737
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150750
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150756
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150809
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150814
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150819
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150827
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210114150841
previous arrow
next arrow

 

持ってる   :パレホ(CS)

ブロゾヴィッチ(CS)

ダニーロ(CS)

 

超絶大本命   :ムバッペ

だいぶ空いて対抗:イリチッチ

超絶育成枠   :ホープ

当たり     :ウムティティ、

エン・ネシリ

 

 

超絶大本命ムバッペ

ドリブル、ボールキープ、フィジコン

アップということで、前回POTW

(Oセンス、決定力UP)よりは…

という気もしますが、持ってないので

何としてでも欲しい(^ ^)

 

だいぶ空いての対抗はイリチッチ

飛び出し、左足の破壊力、

クリエイティビティが魅力のST。

スピードが遅く重く感じることも

あるかとは思いますが、使いこなして

見たい選手の一人。コン安も今季は7

(確か4の時代もあったような)と

使い勝手は良くなっております。

 

超絶育成枠としてはシャルケのホープ

アメリカはここのところ有望な若手

たくさん出てきますねぇ(^ ^)

19歳、191cm、スパサブ。

決定力+15(MAX能力では+13)

という破格の強化。

デカい、速い、巧い、そこそこ強い

スパサブストライカーとなります。

コン安41年ぶりリーグ戦勝利

シャルケが果たして今後勝てるのか、

彼もコンスタントに活躍できるのか

かなり不透明ですが…。

 

ウムティティは能力的にはやれますが

今後の移籍の行方がポイントか。

残留してバルサのCBとして

コンスタントに出場するのなら…。

身長が低いので気になる方は

LSB起用を考えた方が良いでしょう。

エン・ネシリ大幅強化。

セビージャリーグ戦の後半

(=カップ戦の終盤)に調子を

上げてくる傾向もあるので

今後の活躍に大期待というところです。

 

 

1人目

 

イタリア〜。

 

 

バージョン…アップ?

ダニーロ。

 

CSを持っていまして、普通なら

POTWの方が能力が高いはずなんですが

CSは黒POTWが金とおかしなことに。

MAX総合値も1下がります

ほぼ全ての能力が1下がり、

Fパス、キック力、ボール奪取が

上がりますので、どうしましょう(笑)。

金球の方が育成が楽なので、こっちを

活かしてもいいでしょうか。まぁ、

使う場面は少ないでしょうが(T . T)

 

2人目

 

フランスへ飛んだ!!

3択!どうなる!?

ムバッ…

 

 

 

 

 

GK〜(T . T)

ゴーティエ・ラルソンヌル。

 

いやぁ、厳しい。

GK能力もさることながら

身長181cmのGKはウイイレでは

ちびしいですなぁ(><)

 

3人目

 

ラストチャンス!

再度フランスへ飛んだ!!

ムバッ…

 

 

 

 

 

ぺ!!(笑)

出た!!

キリアン・ムバッペ!!

 

ケガ、コロナ、そして

監督解任等々様々問題があり

前線の組み合わせも固定できない

CFでLWGで安定し活躍したムバッペ

12ゴール5アシストはさすがです。

今節もドリブルのキレは凄まじく

そのまま結果(アシスト)に結びつく

効果的な働きができるのもいいですね。

ポチェッティーノは彼をどう使うか。

 

やったー、ヤッター\(^^)/(素直)

さてさて、どうしてくれようか。

Iconic Momentの独壇場だった前線

ずいぶん現役選手が加入して整ってきました。

基本的にはポジトレを使って

STのポジションで使うことに

なるでしょうか。

 

黒球3体交換でもらっていた

ノーマルをフュージョン!

 

 

無念…。

これまた育成が長そうです。

 

 

例によってポジトレを

最大限まで消費して(苦笑)

STが務まるよう準備

これからよろしく頼みますm(_ _)m

 

POTW総評

 

人権ガチャに見事勝利!

今週はそれだけで十分です。

 

ゴール動画

レビッチ&メッシ

 

ワンツーフラスル

 

 

しつこいくらいのパス交換

縦パスを交えて数度繰り返すと

敵の最終ラインも多少ばらつきます。

右CFにルカクが待ち構えているので

そちらを基準にライン形成していると

STのレビッチが上手いことかいくぐり、

そこへメッシ必殺フラスル!

 

敵をなかなか崩すことができない時は

ラインを揺さぶった上で

これを狙ってみるのもアリ。

割と悪くない確率で抜けることが

できます(^ ^)

 

メッシ&ルカク

 

クロスオーバー、スルーパスから

ループシュート

 

 

後半AT、センターサークル付近での

パスカット後からルカクのループまで

全てダイレクトプレーで繋いだ

美しい得点(^ ^)

 

特にメッシが横パスを走りながら

受けた時点でルカククロスオーバーし、

メッシもそこへパスを出して

ボールも交差。こういう

人もボールも動く縦横無尽のサッカー

好きなんですよねぇ(^◇^;)

 

メッシ

 

ペナルティエリア外からの

超ロングコンカ

 

 

メッシのCKから。跳ね返されるも

慌ててクリアされたボールを

カゼミーロが回収。素早くメッシに

繋いでこの距離から芸術的コンカ

見事なカールポスト内側を叩く

超絶コントロール(^ ^)

 

IMメッシの真骨頂という感じですが、

これが決まっちゃうんだと

敵ディフェンスとしてもどうしていいか…

できることと言えば、クリアの際は

冷静に周りを見て無闇に蹴らない

というところでしょうかねぇ。

 

FKマニュキー相手の対処法

 

FKマニュキーする相手への

対処法

 

 

GKのマニュキーに関しては

「立ってる側の隅を狙う」

ことでアッサリ決めることが

できるわけですが、その前提として

「FKの際

マニュキーをする人かどうか」

を見極めなければなりません。

 

私の独断と偏見と蓄積したデータから

考えると、FKでマニュキーをする人は

 

独自のフォメを使っている

攻撃の仕方に一癖ある

フェイントを多用する

・ゴール後のパフォを小出しにする

 

など、FKに至るまでの試合内容

これらのことが見られたら気をつけます。

一筋縄ではいかないプレイヤーですな。

 

で、自軍がFKを獲得した時は

「時間をかけずにすぐ蹴る」

ことを心がけております。相手が

迷う前に素早く蹴ると、マニュキーを

する人は慌てて反射的にGKを

動かしてしまうという傾向が(^◇^;)

これがメンタリズム

私の考える

「FKマニュキー対処法」

です。普通に蹴るよりも成功率が

上がる…気がしております(^◇^;)

 

ちなみに、こういう傾向の人は

PKの際にも

真ん中に蹴る」

パネンカ(浮かせたPK)を蹴る」

という特徴もあるような気がします。

騙されたと思って一度それを

頭に置いてみてはいかがでしょうか(笑)。

 

アラバ&ルカク

 

FKサインプレー

ピンクロ・ど迫力ヘッド

 

 

お見事(^ ^)

ベッカム固有FKモーションから

敵の意表をつくショートパス

LSBアラバ乾坤一擲のピンクロ!

ルカクがど迫力で決めてくれました。

 

今回のはアラバに敵がつきそうだったので

アラバにカーソルを合わせて

動かしながら彼にショートパス。

トラップが大きくなって、多少

クロス精度が落ちるかと思いましたが

さすがアラバのパス能力(^◇^;)

 

これも敵を欺くトリックプレー

一つなので、できれば気づかれないよう

素早く入力を行いたいところ。

カーソル移動は見えちゃいますんで…。

 

あとがき

 

というわけで、明日は

Iconic Momentバルセロナ

のご紹介。

日曜日は…頑張ります(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村