ゴール動画解析&PS5の「4K録画問題」が解決!【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
私は良かったんですが…。

 

WISTERIAでございます。

 

本日は土曜日。明日がバレンタイン

ではありますが、今年はコロナ禍で

チョコを買いに行けない(笑)。

 

義理チョコが激減するという

お菓子メーカーには痛いことに

なっておりますが、私は何しろ

チョコレート

好きではない

もんですから(笑)、

職場なり何なりでもらう義理チョコの

行くあてを考えなくていいのは楽。

 

ちなみに妻はそれらのチョコを

「通販で買う」

手段で密を回避。

まぁ実の所、先週買いに行ったら

地元のショッピングモールの

バレンタインコーナーが縮小され

思ったものが手に入らなかった

というのが真相なんですが。

 

いろんなことに影響を及ぼす

コロナウィルス。早いところ

元の世の中に戻ってせいせい

買い物ができるようになる

いいですねぇ(^◇^;)

 

さて、本日はちょっと楽をしまして

「ゴール動画」

をご紹介。以前もお話ししました

「PS5の4K動画録画問題」

が解決しましたので、そちらと

ともにご紹介したいと思います。

 

WISのブログ、始めます。

 

PS5で4Kリプレイ動画

撮れました(^ ^)

 

編集が若干荒いですが(笑)

とりあえずPS5でウイイレを

「撮影」

「編集」

「YouTubeにアップ」

できました(^◇^;)

 

諸問題の解決方法

 

「撮影」は、常時録画ではなく

録画ボタンを手動で押しての動画撮影

ならば4K録画が可能ということで解決。

ファイル形式を

「効率優先」(拡張子WebM)

にするのがポイントです。

 

試合後のハイライト動画を手動で

録画し(必要ないところはスキップ)、

後で必要部分をトリミング。

2回目のハイライト(手動で起動)時に

ゴールシーンをウイイレ内にリプレイ保存し、

後からホーム画面からリプレイに入り、

それを手動録画しております。

 

「編集」は、ファイル形式の問題

Mac・iMovieでの編集が難しかった

(PS5の「SHARE factory」なら可能)

ところを、ファイル形式を変える

ソフトを発見し解決。

4Kの編集だと若干重いですが…。

 

「YouTubeへのアップ」は、

「やたら時間がかかる」ことを除けば

問題なくできました(^◇^;)

YouTubeの4K視聴可能な環境の方

上の動画は4Kで見ることができます。

もちろん、その下の解像度

(HD・SD)でも視聴可能。

 

ただ、どこが悪いのか分かりませんが

ちょっと暗ぼったい動画になっております。

これから検証してより良い動画撮影を

頑張りたいと思います。

 

2/9までの撮影はHD画質

 

で、当然この前までのリプレイ動画は

4Kでない撮影になっておりますので

しばらくはHD画質となります。

積極的に(誰の求めがなくても)

ゴール動画をお見舞いしますので

お楽しみに(笑)

 

HDゴール動画解析

アーノルド&オーウェン

 

ドンピシャピンクロ

打点の高いヘッド

 

 

守備の関係でなかなかここまで

上がることのないアーノルド

しかし、機を見て上がって

これだけフリーでクロスを上げる

ドンピシャで合いますねぇ(^ ^)

 

オーウェンは身長は低いですが

DFの前に入って打点の高いヘッド!

さすが点取り屋です(^◇^;)

 

ジェラード&マネ&クライフ

 

ダブルタッチ

コンカ

最後に詰める

 

 

アグレッシブネスの高いプジョル

(お相手さんの操作にもよりますが)

大概向かってくるので、タイミングを

計ったダブルタッチでかわせてしまうと

スピードがない分あとが楽です(^◇^;)

 

マネのコンカ1発で決めたかったですが

クライフはさすがいいところにいます。

Oセンスゆえでしょうか。

 

デ・ブライネ&デル・ピエーロ

 

ダイレクトスルーパス

ダブルタッチ

芸術的コンカ

 

 

GKのキックから電光石火。

ロナウドの落としをデ・ブライネ

見事な精度のダイレクトスルーパスで

デル・ピエーロへ。

 

サイドを突破し、お決まりの

ダブルタッチで内側に侵入し

「ゾーン」

から芸術的コンカ。

これを決めるために

デル・ピエーロは存在します(^ ^)

 

ファビーニョ&リシャルリソン&トーレス

 

粘り強いパス回し

近距離クロス

ヘッド

 

 

後半AT実に8分(笑)。

普通だったらとっくに笛が鳴り

後半終了なんですが、それだけ前で

ファビーニョ中心に粘り強く

パスを回しております。

この動画が始まる前から

味方に出し、ダメなら戻しを繰り返し、

隙を見つけてスルーパス。

 

リシャルリソンが抜け出してくれまして、

トーレスにお決まりの近距離クロス。

グラウンダーで出すよりも気持ち

敵DFに引っかからない印象があり、

ズドンと決めて決勝点です(^ ^)

 

ヘンダーソン&トーレス

 

ボディフェイント

何とかつなぐ

前で点で合わせる

 

 

わかりづらいかと思いますが、

ヘンダーソンが敵ネドヴェド

ボディフェイントでかわし、

敵と交錯しながらもなんとか繋ぎます。

 

アーノルドクライフもやっとこすっとこ

パスを繋ぎましたが、決して良い

ボールとは言えないラストパスを

ダイレクトで蹴り込むトーレス

有能だこと(T . T)

 

ベンタンクール&デ・ブライネ

 

粘り強いパス交換

逆足ズドン

 

 

最初の素早いドリブルから一転、

ゴール前でフェイントを交えつつ

粘り強いパス回しで敵の綻びを

うかがいます

 

最終的にはベンタンクールからの

折り返しのパスをデ・ブライネ

逆足でズドン。

ゴール前で無理して奪られたり

敵に当てちゃったりするより

ギリギリまで奪られないよう

じっくりパスを回して開くのを待つ

姿勢も大事なのかもしれません。

 

私なんかはつい慌てて、無理なパスや

シュートを出して敵にみすみす

ボールを渡している気がします(T . T)

 

マネ&ジェラード

 

のらりくらりドリブル

しながらのパス交換

 

 

これもまぁじっくりした攻め。

マネがボールを持ちますが、

のらりくらりと前に行って

ダブルタッチもどき(失敗)の

フェイントでかわしながら

開くのを待ちます。

 

最終的には開いて受けた

ジェラードのリターンパスを

もらってマネがシュート。

CFに気がいったところを

走り込んだST以下の選手に出す、

これが結構効きます(^ ^)

 

あとがき

 

と言うわけで、予告通り

明日はお休みをいただきまして、

月曜日には激アツCSガチャ

の様子をお届けします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村