Dec.21:CSガチャ結果1インテル編〜大本命は持ってますので…〜&木曜Iconic Moment情報【ウイイレ2021 myClub】

今週のイベント
WISTERIA
WISTERIA
「漫才」って、何でしょうね。

 

WISTERIAでございます。

 

M-1グランプリ。

昨年のミルクボーイを見逃した

経緯もあり、今年は全編しっかり

見たのですが、決勝を見終わって

ふと

 

「漫才って、何でしょう」

 

という疑問が。

おそらく全国であれこれ

話し合われていると思われます。

 

今回の大会に関してはどのコンビも

レギュレーションに沿っていて

(コントというわけではない)何か

違反をしたわけではないですし…。

「あれは漫才だ!」

と言い張られては(実際そのようですが)

抗弁のしようがないんですが、

どうも私の中では釈然としないもの

残ってしまいましたねぇ。

 

「動きのあるボケ、ツッコミ」

それは結構。歌ネタやいわゆる

「ワールド」

系の笑いもあっても構わないと思いますが、

「漫才」

と謳っている以上は、せめて

過半数は「しゃべくり」の要素

がないとまずいんじゃないかなぁ

と思ってしまいました。

「漫才で面白い奴」

を個人的には期待してましたので…。

 

「面白い奴決定戦」

なら、漫才でもコントでも

マジックでもびっくり人間でも、

ピンでもコンビでもトリオでも

何でもありの別大会

開催してもらいたい気がします。

個人的には

「漫才の品格」

というのがあると思っていまして、

それから逸脱したコンビが蔓延し、

勝者になってしまった現実を見て

ちょっと寂しさを感じてしまった

大会になってしまいました。

私は了見が狭いんですかねぇ(^◇^;)

 

少なくとも、レギュレーションの

時点ではっきりさせた方が良いかと。

審査員もその辺の位置付けが曖昧だと

やりにくい部分が多いと思いますねぇ。

 

さて、愚痴はこのくらいにして、

 

 

本日はCSガチャセリエA編、

まずはインテルの模様をお届け。

 

WISのブログ、始めます。

 

今週のIconic Momentガチャ

大方の予想に反して…

 

今週のIconic Moment

大方の予想に反して

ローマ

ということになりました!

 

大半の予想者が

「ミラン」

を挙げていただけに意外な結果に。

海外Twitterか何かの信憑性の薄いと

見られていた予想が当たった結果です。

 

「CSガチャ連動説」崩れる

 

この結果により

直前のCSガチャで来たチームから

Iconic Momentが選出される」

という法則が崩れました

 

ただ、今週のCSはあくまで

「イタリアリーグH/A」

という括りですので、CSガチャでなく

「直前のMatchdayで取り上げた…」

ということならば、法則は維持された

形にはなります。多少無理やりですが…。

 

誰がくるのか

 

レジェンドの登場、過去のIMで

考えるならば

バティストゥータ

トッティ

カフー

というところでしょうか。

中田英寿はポイント交換で

出てますのでここでは除外されるでしょう。

 

…どうしますかねぇ(^◇^;)

クライフ引くまで終われまてん」が

早期終了したのでcoin自体は

余裕はあるんですが…。

3週連続の挑戦となるとやはり

お財布的に厳しくなりますので

今回はスルーすると思われます。

 

メッシからの贈り物

今週はローマとバルセロナ

 

今週のプレゼントは

ローマバルセロナから。

ローマは後述、バルセロナは

メッシが来ることが決定済みです。

 

ローマからの選出は…

 

ペドロ・ロドリゲス!

 

 

バルサ出身のベテランアタッカーは

ローマでも溌剌とプレー。

「優勝請負人」

(バルサ、チェルシーでタイトル獲得)

がローマに闘魂注入。前線の活性化に

貢献中であります。

 

ベースアップ+3

トップ強化がカーブ

強化箇所はもったいない気がします。

MAX総合値91。どうでしょうか…。

 

Dec.21:CSガチャ結果インテル編

概要とラインナップ

 

インテルナツィオナーレ

(10週間ぶり2回目)

 

現在セリエA2位

首位ミランとは勝ち点差1

CLではGL最下位に沈み

欧州カップ戦は終了となりましたが

逆に国内リーグに注力でき

打倒ユヴェントスに専念できると

考えれば…。

 

コンテ監督の姿勢には賛否両論あり、

「悪童」カッサーノからは

「今のインテルはビッグクラブではない」

と言われ、名将カペッロからは

「プランBが見えず、チームとしての

魅力が足りない」と散々。

ルカクに依存する戦術、それを

抑えられると解決策がないという

周囲の雑音にコンテがどう応えるか。

 

選手能力と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

持ってる :ルカク(POTW)

本命   :バストーニ

対抗   :ハキミ

当たり  :ラウタロ、ビダル

ペリシッチ

 

ルカクPOTWの強力なの

所持しているので当たったら

コーチにして育てます。

前回ガチャで被っているのは

1人もいないので、基本的には

誰が来てもまぁOKか。

 

敢えて順位付けをすると

本命は伸びしろレフティハードプレス

CBのバストーニか。育成は

大変でスキルもつけたいところ。

対抗としては個人的に好きな

ハキミにしてみました。

使いこなせるかどうかは不明ですが…。

 

ハキミと遜色ないのはラウタロ

バランスの良い能力で伸びしろがあり

スキルも1つ空いているのは魅力的。

こういう選手はスパサブが付くと

あっという間に化けます(^ ^)

 

選外となったハンダノヴィッチ

能力は優秀ですが、前作使った時の

飛び出し具合に不満があったため。

ガリアルディーニは守備力は期待

できますがスキルが少なすぎて…

 

1人目

 

ガリアルディーニ。

何となく来ると思った(^◇^;)

 

インテル移籍5年目のMF。

豊富な運動量と戦術理解力

(名門アタランタユース出身)

で守備に安定感をもたらす

貴重なバックアッパーですが、

特に攻撃面での精度が課題

時に鮮烈な活躍を見せるも

イージーミスが散見され

レギュラー定着には至らず。

コンテ監督の信頼は高いようですが…。

 

ウイイレでは、先述の通りですm(_ _)m

 

2人目

 

おぉ、この人が来た。

ラウタロ・マルティネス!

 

卓越した攻撃センス

思い切りの良さが信条

アルゼンチン産アタッカー。

ルカクとのコンビは欧州屈指

2人でここまでリーグ戦16ゴール。

バルサからの引きは絶えませんが

先方の資金不足クーマン監督就任

ターゲットがデパイに変更されたとも。

冬にコウチーニョを売却できれば

何らかの動きがあるかもしれません。

 

この方も先ほど述べた通りですが(^◇^;)

この手のアタッカーはちょっと我が軍では

活躍する場が少ないかも。

ルンメニゲ、デル・ピエーロ、そして

スパサブ付きのオーウェンがいるので

インテルフォメくらいしか使い道が…

 

3人目

 

この人も来ると思った(T . T)

サミール・ハンダノヴィッチ。

 

インテルでキャプテンを務める重鎮。

どちらかというとクラシカルなGK

ショットストップと安定感で勝負。

コンテ監督就任でビルドアップも

求められておりますが、それも

「安全第一」

が基本です。今季も元気に

リーグ、CLとフル出場です。

 

さすがに36歳ともなりインテルは

後継者探しを始めたようです。

本命はウディネーゼ守護神ムッソ

現在26歳のアルゼンチン人。

反射神経とセービング力に定評のある

売り出し中の選手で特徴も似ており

獲得できればまた10年安泰かも。

 

インテル総評

 

ハキミ、バストーニ来ず…。

まぁまぁ、こちらはそこまで

「欲しい!!」

という選手というわけではなく

あくまで本命はミランのGK

とりあえずラウタロを育てるか

検討したいと思います。

 

あとがき

 

明日はCSガチャ、ミラン

結果をお届け。

1日野暮用がありますが

本日月曜日に書き溜める目処が

立ちましたので、通常通り

更新したいと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村