Dec.21:CSガチャ結果2ミラン編〜首位を走るチームにしては…〜&次週Matchday・CS予想【ウイイレ2021 myClub】

今週のイベント
WISTERIA
WISTERIA
とうとう20連敗を突破(T . T)

 

WISTERIAでございます。

 

 

(笑)。

 

いよいよ21連敗になりました。

昨日急に発表になった

ソニーストアの繰上げ抽選にも敗れ

持ち球も少なくなってきました(T . T)

 

いつになったら普通に買えるのやら…。

ちなみに、別に買おうとしている

「リングフィットアドベンチャー」

(Switchのやつ)

も品薄でネットでの価格が高額に。

欲しいものが定価出せば普通に買える

世の中が恋しいところです(T . T)

 

さて、本日は…

 

 

CSガチャイタリア編

ミランの模様をお届けします。

インテルの記事

Dec.21:CSガチャ結果1インテル編〜大本命は持ってますので…〜&木曜Iconic Moment情報【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

 

次週Matchday・CS予想もお届け。

WISのブログ、始めます。

 

Dec.21:CSガチャ結果ミラン編

概要とラインナップ

 

ACミラン

(10週間ぶり2度目)

 

現在セリエA首位

絶対王者ユーヴェ、ライバルの

インテルを押しのけての首位は

価値あるものだと思います。

イブラヒモヴィッチ効果は絶大

ここまで10ゴールはさすがですが

それに引っ張られる形で

若手や新戦力も躍動しております。

 

課題としてはやはりイブラ不在時

筋肉系のケガで離脱中で復帰は

1月中旬とも。ここ2戦は引き分けが

続きましたが直近は難敵サッスオーロに

競り勝つなど、彼に頼らずに

自立できるかが鍵となってきますねぇ。

 

選手能力と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

本命  :ドンナルンマ

対抗  :ラファエウ・レオン

当たり :チャルハノール、ケシエ

 

セリエA首位を走るチームにしては

ちょっと地味というか、もう少し

評価してあげてもいいのでは…

という感じです。

個人的に被りはありません。

 

本命のドンナルンマは説明不要。

ただし今回のはGKセンスがMAX97

という過去最弱のもの。まぁ好調なら

そのくらい吹き飛ばす能力の持ち主

(身長込みで)ですので、私含めて

持ってない方は当てるべし。

ただし今週はEです(T . T)

 

対抗としてはラファエウ・レオン

ポルトガル産俊足ストライカーですが

伸びしろありのスパサブで価値高し。

「デコイラン」がどう働くかは

意見の分かれるところ。

 

あと当たりは、ようやく本領発揮

しているチャルハノール

鋼の肉体と精神力を持つケシエか。

ただチャルハノールフィジカル不安、

ケシエコン安が4です。

その他の選手はスピード不足、

伸びしろがあるにしても能力的に

突き抜けなかったということで

選外とさせていただきます。

 

1人目

 

フランク・ケシエ。

 

首位ミランを中盤で支える

フィジカルモンスター系CMF

敵を跳ね飛ばしてボールを奪う

圧巻の働きでチームを鼓舞します。

精神的にも図太いものがあり、

PKキッカーを務めるほど。

 

ウイイレ的にはどうなんでしょう。

MAX総合値は91とそれほど

高くはありませんが、フィジコンが高い

BtoBで守備も計算できますから

ある程度はやれると思いますが、やはり

コン安4がネックになりそうです。

 

2人目

 

ラファエウ・レオン!

 

直近のサッスオーロ戦では

自慢のスピードを活かして

一直線にゴール前に突き進み

試合開始6秒でゴール

(セリエA新記録)を挙げました(^◇^;)

高さ含めたフィジカルスピード、

テクニックを兼備する逸材ですが

集中力と継続性が課題。守備意識も

改善が必要で、精神面での成長

待たれるところです。

 

ウイイレ的には総合値MAX94かつ

スパサブ持ち。ダブルタッチもあり

爆発的スピードは驚異的ですが

決定力は87止まりシュートスキルゼロ

デコイランで敵をかき回す役割は

考えられますが、直接的なゴールを

叩き出せるかどうかが課題ですかねぇ。

 

余談ですが、ポルトガル人の読み方で

「レオン」「レアオン」

というのは難しいです。

一昔前には

「ファビオ・コエントラン」

という選手がいまして、

「コエントラン」「コエントロン」

「コエントラオン」

のどの読みか、という議論がありました。

まぁカタカナ表記にも限界があり

正確に読むとなると大変ですが…。

 

3人目

 

金球。

ダヴィデ・カラブリア。

 

ミラン生え抜きのRSB

トップチームの中では最古参に。

10代でトップデビューを果たしながら

スタメン定着となったのは最近

攻撃の精度が課題となってましたが

今季は序盤から派手な活躍を見せ

いよいよ本格覚醒かと期待されております。

 

ミランのRSBと言えば黄金期の

タソッティパヌッチなど、他のDFに

比べれば地味で堅実な面々がいるイメージ。

派手な活躍をしたのはカフーくらい

でしょうかねぇ。

 

ウイイレ能力的にはCSで金球

その分伸びしろが追加されてますが

MAX総合値で93

「守備的SB」というのは魅力ですが

ワン=ビサカ、パヴァールと比べれば

2枚くらい落ちますかねぇ。

 

ミラン総評

 

ドンナルンマ来ず…。

まぁ今回のは能力が微妙でしたので

次回に期待します(強がり)。

R・レオンを育てるかどうか。

 

次週Matchday・CS予想

基本的にはプレミアオンリー

 

年末年始になりますので

対象の週末(1/2〜3)に試合を

行っているのはプレミアセリエA

で、セリエAは今週すでに

H/AでMatchdayを組んでますので

プレミアリーグオンリー

考えればよさそうです(^ ^)

 

プレミアリーグ日程

 

まぁこの中で出すとなると

下から2番目

チェルシー vs マンC

ということになるでしょうねぇ。

 

「プレミアリーグH/A」

として、チェルシーとどこか、

マンCとどこか、という選択肢も

ないではありませんが…。

 

選出回数から考える

 

私が自前で作成している

「CS選出回数カウンター」

をよく見ますと、プレミアでは

見事に

チェルシーマンC

1回ずつ少ない

という結果が見えてきます(^◇^;)

ちょうどこれでその2チームを出せば

プレミア勢が横並びで2回ずつ

選出ということになるので、

バランスを取るならこの2チームで

決まりではないでしょうか(^ ^)

 

もちろん、横並びにしないといけない

ルールはありませんし、

パートナークラブであるマンUを

優遇するなら今回マンCに被せて

選出という可能性も否定できませんが…。

 

個人的予想

 

というわけで、個人的予想は

チェルシー vs マンC」。

CSもその2クラブということにします。

 

あとがき

 

というわけで明日は

FP予想の雑談等々を書く予定。

1日使えないと厳しいですねぇ。

 

年末年始に関しましては、

28日(月)を最終更新日とし、

年始は1/4(月)再開にしようかと

思っております。まるまる1週間

お休みになるわけですな(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村