戦力分析「バイエルン・ミュンヘン」2【ウイイレ2020体験版】

ウイイレ2020
WIS
WIS

世間の話題に目もくれず…

WISTERIAでございます。

 

「おもてなし婚」

だの

「オリーブオイル婚」

だの色々ありますが、

そんなものは御構い無しに

サッカーざんまいの私WIS。

プレミアリーグも開幕しまして

いよいよ19/20シーズンも

始まった感がありますなぁ。

 

プレミアリーグ勢

(マンU、アーセナル)

の戦力分析は、移籍も終わった

来週行いますのでお楽しみに。

本日は昨日に引き続きバイエルン

WISのブログ、はじめます。

 

バイエルン注目選手

ヨシュア・キミッヒ

DF・GKのスタメンは

全員黒球のバイエルンですが、

個人的に欲しいのはキミッヒ

元が中盤の選手のため

攻撃センスは1級品。特に

パス能力に秀でております

 

ペップ監督時の戦術では

「インナーラップサイドバック」

としてOMFの位置に上がって

圧倒的な攻撃の一翼を担いました。

クラブでも代表でも

ここ一番での得点力にも

素晴らしいものがあり

(ウイイレでの決定力は普通)、

FPで出たら…欲しいなぁ(^ ^)

 

チアゴ・アルカンタラ

体験版でプレイしてみて

個人的に一番気に入っている選手。

スピードはないがテクニック抜群

「ウイイレ2020」が

こういった選手を輝かせる仕様

になっていますので、それを

活かさない手はありません^^;

 

数々のテクニックでヌルヌルと

突破。「スルーパス」も所持しており

多彩な攻めが可能です。

 

で、2019で話題になりました

とある3つのスキル所持者ができる

「固有ダブルタッチ」

いわゆる

ネイマール式ダブルタッチ

が可能。

「エラシコ」

「ダブルタッチ」

「足裏コントロール」

この3つが揃うとこのような

ねっとりとしたダブルタッチ

できます。これがかなり有効(^ ^)

 

「2列目からの飛び出し」

がプレースタイルなので、

スーパーカップのレジスタ起用

よりも、1列前のCMF

(インサイドハーフ)

で使った方が良いと思います。

 

ロベルト・レバンドフスキ

純粋なストライカーとしては

現状世界1・2を争うと言って

過言ではない選手。

ワンタッチプレー、空中戦、

ポストプレーに近年は

FK精度も増して、もはや

完全無欠と言っていいでしょうf^_^;

 

前作ではノーマル選手

(ライセンスがなかったため)

でも使っているプレイヤーが

いたほど。そして2020では

プレースタイルが

「ラインブレイカー」

になったのも魅力的。

個人的にはボックスストライカー

でも良かったんですが(笑)。

 

トーマス・ミュラー

バイエルンの

「くしゃおじさん」

(若い人にわかるかなぁ…?)も

気づけば30歳に。

レバンドフスキとのコンビも

板につき、ここ1、2年の

低迷期は昨季中盤以降に

脱した感があります。

 

この

「神出鬼没のストライカー」

を戦術にどう組み込むか、が

バイエルンを操作する上での

キモと言ってもいいでしょう。

非常に意見の分かれるところです。

現実のサッカーでも彼を

中に置くのかサイドに置くか、

置いたポジションでどう使うかは

コバチ監督も悩みに悩みました。

起用法は後述します。

 

その他、ノイアーとか

ボアテングとかアラバとか

たくさんいますが、とりあえず

このくらいに。

WIS的「現状ベストフォメ」

昨日お伝えした通り、

ミュラーをどう使うか」

で前線の布陣を決め、

「1アンカーか、2ボランチか」

で中盤底の布陣を決める

2パターンの考え方があるでしょう。

 

ミュラーを、どう使うか

 

ミュラーを出発点で考えると、

「中央か、サイドか」

の選択は、私は中央を採ります。

できうる限りレバンドフスキ

近くに置きたいのと、サイドでの

突破が見込めないため。

 

「ST」か、「OMF」か、

となりますが、ST起用だと

必然的にサイドがMF扱い

(4トップもなくはないが)に

なりますので、サイドの

ニャブリコマン

「ウイングストライカー」

(WGでのみ発動)である以上、

ミュラーOMFで確定です。

 

1アンカーか、2ボランチか

 

今度は後ろから考えます。

スーパーカップではチアゴ

レジスタとして使ってましたが

ウイイレ的には本職のアンカー

ハビ・マルティネスを置きたい。

CMFの一角にはチアゴ、そして

ミュラーがOMFとなると、

あとは正三角形逆三角形か。

 

で、ここからは実際やってみて

というところなんですが、意外にも

1ボランチの逆三角形

しっくりきました。結局

システム的には

デフォルトに戻った感じf^_^;

 

 

インサイドハーフ的なミュラー

最初違和感がありましたが、

チェイシング持ちということもあり

守備にも献身的。デコイランの

プレースタイルで前線にも

あちこちサポートに出ますし、

出払ったポジションには

「インナーラップサイドバック」

キミッヒが見事に穴を埋めて

くれます。

あとは、両WGの突破力

かかってくるわけですが…。

 

あとがき

というわけで、バイエルン

2回目。そして明日は

最終回「移籍・補強状況」

現実のサッカーともリンクした

当ブログ本領発揮の記事

こんな感じで数チーム紹介

していれば、自然と

リーグ開幕、ウイイレ発売に近づく

という寸法f^_^;

楽しんでいきましょう!



それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村