Dec.5FP(POTW)予想2〜あのリーグがいよいよ登場か〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
究極のライバル関係ですから…

 

WISTERIAでございます。

 

今季のバロンドール

メッシ(通算6度目)

に決まりました(^ ^)

出場試合数を超えるゴール数

「出ればほぼ毎試合スーパー

なプレーを見せていましたので

クオリティから言えば個人的には

反対するところはありません

 

ファン・ダイクの受賞

(DFとしてはF・カンナバーロ

以来)も期待されましたが、

わずかに票数で7及ばず。

攻撃選手守備選手価値の差

については賛否両論ありますが、

やはり

「クリエイト(創造)する」

側に価値が偏るのは致し方ないか。

 

で、もう一つ話題になったのは

「前受賞者」

モドリッチメッシにトロフィーを

手渡したこと。これが

「話題になる」

というのも変な話なんですが、

何しろモドリッチ以外はここ10年来

メッシC・ロナウドの間で

行ったり来たりしていましたので、

この2人が相手の授賞式に

出席しなければこの場面はない

ということにはなります。

 

これだけのライバル関係ですので

もし仲が良かったらその方が

気持ち悪い気もしますけど…

「和解」(別に喧嘩してるわけでも

ないんでしょうが)の時は

果たして今後来るのか来ないのか。

とりあえず言えることは、

モドリッチの株は上がった

ということですねぇ(^◇^;)

 

本日はFP予想の後半戦

昨日の前半戦も

Dec.5FP(POTW)予想1〜候補者が多くて悩みます〜【ウイイレ2020myClub】

併せてお楽しみください(^ ^)

WISのブログ、始めます。

 

イタリア

 

マリオ・パシャリッチ(アタランタ)

2G

 

CLと「二足のわらじ」

奮闘中のアタランタから

中盤のこの方が名乗りをあげました。

チェルシーからローン中の

ダイナミックなCMF

 

大柄な体格で積極的に飛び出す姿は

利き足の違う

ミリンコヴィッチ=サヴィッチ

と形容しても差し支えないでしょう。

チェルシーのローン選手として

長年燻っていたところを

ガスペリーニ監督により再生。

昨季終盤のゴール荒稼ぎにより

評価が急上昇し、ローン元から

復帰を要請されるも固辞して

1年延長。

 

今節は飛び出してヘッドで1点

セットプレー崩れでエリア内に張り

イリチッチのシュート性のボールに

かかとで合わせるお洒落なゴール

2点目と活躍しました。

 

ラウタロ・マルティネス(インテル)

2G(全得点)

 

先週も候補に挙げました

Nov.28:FP予想(POTW)1〜来たれ、復活の天才司令塔〜【ウイイレ2020myClub】

インテルの10番

今季CL含めて11点取ってますが

そのうち10ゴールが前半

9ゴールが前半30分以内

マークしているというデータが。

 

前から積極的にプレスをかけ、

奪ったらゴールへ一直線

ルカクとの2トップも板につき、

今節もルカクがDFを引っ張り

ドリブルコースを作るなど

補完性もバッチリです。

2点目のエリア内の位置取り

(ヘッドでゴール)も見事。

現在絶好調ですので、ぜひFPに(^^)

 

テオ・エルナンデス(ミラン)

1G(DF 決勝点)

 

本ブログ2度目のFP候補。

Oct10・FP予想1「劇場型選手の活躍」【ウイイレ2020myClub】

爆発的なスピードを活かして

積極的に前に出るLSBですが

ミランの不調もあって影が薄く

(スタメンはバッチリ確保)

なっておりました。

 

今節は0−0で迎えた終了間際、

ボナベントゥーラ

(長期離脱から復帰。良かった)

の強烈シュートのこぼれ球に

詰め、敵DFに当たったボールを

押し込んだもの。

スペインのユーリ同様、最後まで

諦めずに詰めたご褒美ですな。

 

しかし、

コン安2

というのは、なんとかならんもんか…。

 

ジョアン・ペドロ(カリアリ)

2G

 

カリアリの10番が2ゴール。

サンプとの撃ち合いを制しました。

これで今季2桁10ゴールです。

カリアリホームの試合はなぜか

日本で観る術が無いので

映像がないのが残念。

 

能力は認められておりましたが、

ドーピングでの出場停止

(他のドーピング薬の反応を

打ち消す薬を使っていたため

タチが悪い)や

「カードコレクター」

(過去5年で黄色31枚赤3枚)

など

「札付きのワル」

というイメージでした。

 

が、今季はナインゴランと共に

副主将に命じられ自覚が出たのか

ここまでイエロー2枚、ほぼ

フルタイム出場で2桁ゴールと

素晴らしい結果を残しております。

チームも好調で4位と欧州圏内

この活躍は、本物かf^_^;

 

フランス

 

ウイイレ的に注目の

モナコ vs パリSG

大雨のため1/15に延期

となりましてちょっと寂しいf^_^;

目立った選手もいなかったので

今回はスルーさせていただきます。

 

オランダ

 

ノア・ラング(アヤックス)

ハットトリック

 

エールディビジ初ゴール試合で

ハットトリックという

センセーショナルな活躍。

 

元々リザーブチームでは

無双していた(「Number」より)

ドリブラーだそうなんですが、

今回のハットトリックは

ポジショニングとゴール嗅覚

秀でている選手だなぁという印象。

3つ全てワンタッチゴールでした。

フンテラールのゴールの1つも

ラング「ほぼアシスト」

と言っていい形でしたので、

今後定着できれば面白い選手に

なるかもしれません。

 

ちなみに、トゥエンテ

中村敬斗がこの試合先制ゴール。

左から持ち込んでエリア外からの

見事なフィニッシュでした。

その後2−0にした時点で

「番狂わせあるか?」

と思いましたが、見事に

倍返しを喰らいました(T . T)

 

ポルトガル

 

カルロス・ヴィニシウス(ベンフィカ)

ハットトリック

 

ベンフィカの長身CFが

ハットトリックの大活躍。

これもまたリーグ戦の映像がなく

資料を見るしかないんですが、

昨季はナポリが獲得しモナコなどに

レンタルされていた選手。

しかし、ポルトガル2部時代に

活躍したことからベンフィカ

獲得に名乗りをあげ、1年で

ベンフィカに完全移籍で加入。

契約解除金は1億ユーロに設定するなど

期待は高いです。

 

まだまだ試運転で、途中出場が

多いとはいえ、これで今季

10試合出場で8ゴール

先日のCLで先発しゴールを

挙げており、ゴール前での存在感

落ち着き期待に違わぬ雰囲気

ようやくスタメン定着、

本領発揮というところでしょう。

 

次週のMatchday・CS予想

12/15 アーセナル vs マンC

 

アーセナル(CS1回登場)の

2回目の登場がいつか。

特にダービーとかそういう

わけではないんですが…。

マンCは連続登場に

なっちゃいますしねぇf^_^;

 

12/15 フェイエノールト vs PSV

 

オランダでございます。

今季未だオランダクラブの

登場はゼロ。そろそろ…。

 

12/11.12 CL第6節

 

これが本命であろうと思います。

前回第5節のような、

月火水カスタムチーム

という形になるのではないでしょうか。

 

12/17.18 FIFAクラブワールドカップ

 

12/17にフラメンゴ

12/18にリヴァプール

が登場します。

クラブワールドカップ自体は

12/11に開幕しますので、

このタイミングで来るか

さらに次の週に来るか。

 

WIS的Matchday予想

 

CSはオランダ3チーム

(アヤックス・PSV・フェイエノールト)、

Matchdayは

エールディビジ H/A

CL第6節 H/A

 

の2本立てでどうでしょうf^_^;

 

本日のゴール動画

ネイマール

 

ダブルダブルタッチ

マイナスグラウンダークロス

 

 

お馴染みネイマール

ダブルタッチ2連発

これで相手を完全に振り切ると

CFが中でDFを引っ張るのを見て

その後方で手を上げるメッシ

マイナスグラウンダークロス

(実際は×パス)。

 

インサイドレシーバーのメッシ

ペナルティエリアのこの位置

走り込んでいることが多いので、

状況をよく見て丁寧に出す

左足で見事に合わせてくれます。

これがプレイヤーが慌てていると

見えなくなるのが恐ろしいf^_^;

 

あとがき

 

はい、というわけで

次回更新は恒例メンテ中の

情報追いかけ更新でございます。

師走一発目のFP(POTW)

どういうラインナップに

なるんでしょうかねぇ(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村