Mar.2:CSガチャ結果バイエルン編〜陰に日向に〜と個人的朗報1つ【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
やっと出たぁ〜!

 

WISTERIAでございます。

 

個人的朗報です。

 

 

 

結石

体外

出ました

 

(^○^)

 

最初の激痛から約1ヶ月。

不定期に襲う痛みから解放され

気分晴れ晴れでございますf^_^;

その痛みというのは

夜中にも襲ってくるもんですから

慢性的に寝不足の状態が続き、

他の体調もよろしくなかったんで

それも改善されるとなると

もう嬉しいったらない(笑)。

 

今後は、結石のできないような

生活(食事や運動など)を

心がけたいと思います。

尿管結石の再発率は約6割

というデータもありますので、

それを肝に銘じながら

生活していきます。

 

本日はCSガチャ結果バイエルン編

スッキリ晴れ晴れした

WISのブログ、始めます。

 

Mar.2:CSガチャ結果バイエルン編

ラインナップと「ホッフェンハイム戦」の出来事

previous arrow
next arrow
Slider

 

バイエルン・ミュンヘン

(6週間ぶり3回目)

 

なんだかんだでリーグ戦は

12月中旬から10戦負けなし

(9勝1分)で首位キープ。

レヴァンドフスキ骨折で離脱

(約4週間の予定)も、今節は

ホッフェンハイム相手に試合開始から

ボッコボコにして6−0大勝

18歳のFWジルクゼーもゴールを決め

あとは今月後半に控える強豪との戦い

(チェルシー、フランクフルト、

ドルトムント)をどのように

乗り切るかというところでしょうか。

 

ホッフェンハイム戦では、味方サポの

相手オーナーに対する差別問題

(横断幕を掲げました)が。

 

この背景には、伝統的な名門クラブ

サポーターが、近年特定の企業の資金力

急成長を遂げたクラブ

(フォルクスワーゲンのヴォルフスブルク

レッドブルのライプツィヒ

世界4位のソフトウェア会社SAPの

ホッフェンハイムなど)及びその会長に

侮辱的な対応を見せる、要は

成金クラブへの反発

があります。

 

よくある話といえばよくある話

(チェルシー、マンC、ヴィッセル神戸

なんかでもそういう反発はありました)

ですが、個人への差別的攻撃まで

発展すると看過できない問題であり、

バイエルン首脳陣や選手たちは激怒

その行為があった以降の試合終盤を

リフティング等を行いプレー拒否して

抗議を示しました。

 

経済格差なんかも反映するだけに

そう簡単にはなくならない

根深い問題なんでしょうなぁ。

 

獲得希望選手

 

【持ってる】

レヴァンドフスキ ナショナル CS

(データパックでコン安上昇。

ボールキープ等も爆上げされ

10月のナショナルFPに迫る能力に)

 

ノイアー CS

(やはり前に飛び出しすぎる仕様は

個人的には合わず)

 

ニャブリ POTW CS

(現実ではロベリーの後継者として

十分な働き。ただやはりPOTWの

方が強い)

 

【超欲しい】

ミュラー

(今作初登場の神出鬼没ストライカー。

デコイランのスパサブがどう動くか

にも注目)

 

キミッヒ

(データパックで能力大幅変動。

ポジションがDMF、プレースタイルが

ハードプレスになり完全に中盤仕様に)

 

【欲しい】

ペリシッチ

(能力的にバランスの取れたLMF。

インサイドハーフ起用も面白い。

前作まで右利き登録だったが

今作は左利きに)

 

ハビ・マルティネス

(アンカーとして考えても遅すぎる

鈍足が懸念材料も、ブスケッツ的に

文字通り「錨」のごとく中央に

鎮座させておくと考えれば…)

 

ここまででしょうか。

デイヴィーズは数年後には使える

選手に成長する可能性がありますが、

今作のところはレベルアップさせても

ちょっと使いどころに困る選手に。

 

1人目

 

くしゃおじさんキタ〜!

(若者はわからんだろうなぁ)

トーマス・ミュラー!

 

 

「シックスセンス」

とも形容される

オフェンスセンスの塊

「なぜここに?」

というゴールの局面に必ず現れる

神出鬼没型ストライカー

レヴァンドフスキとの連携

熟練の域に達し、陰に日向に

レヴァの得点をサポートする存在。

 

が、戦術的なことを考えると

特に守備面において組み込むことが

非常に難しい存在。ポジションに

縛られることによって逆に彼の

攻撃的センスを消してしまう

ジレンマが。

トップ下か、右サイドか、

はたまたインサイドハーフか。

香川真司ムヒタリアンなどと同じく、

輝くためにはフォメ・監督を

選ぶタイプの選手です。

 

ウイイレ的にはプレースタイル

「デコイラン」

の第一人者としてあまりに有名。

他に一線級の選手が見当たらないので

その特性を把握し操るためには

相応の研究操作技術が必要でしょう。

「デコイ」(囮)

ということで、斜めに走って

敵を引き付けてみたり、味方に

スペースを開けてあげたりという

働きが想像できますが、今作は

どのような仕様になっているか。

 

2人目

 

ニャブった〜(某配信者の一言)!

セルジュ・ニャブリ!

 

 

データパックで黒球昇格

仕掛け、崩し、フィニッシュと

八面六臂の活躍を見せている

バイエルンの突貫小僧

今節のゴールで自身のリーグ戦

シーズン最多ゴールに並びました。

 

ノーマルの黒球昇格も良し悪しで、

CSのベースアップが少なくなり

過去4回出たFPニャブリの中で

最弱とも言える能力に(T . T)

まぁそれでも強いことに変わりは

ないので、初獲得の方は

使って損はない選手です。

 

個人的には空いたスキルに

何を付けるか(POTWには

コンカがついて10個埋まっていた)

がポイントですかねぇ。今回のは

フライパス決定力大差ないので

ピンクロを付けてクロサーとして

使うか、ダブルタッチ等をつけて

インサイドカッター

フィニッシャーとして使うか。

使用感としては意外とモッサリ

している印象ですので、

メッシとかとは違うベイルに近い)

ということを

頭に入れておくといいかも。

 

3人目

 

キミッヒ来ず

ミュラー被りで終了です。

 

バイエルン総評

 

ミュラーが獲れたので満足

 

 

ノーマル2体と被りCSで

フュージョンをしまして…

 

 

大爆発してレベルMAXに!

さぁどういう動きをしてくれるか。

 

ホドリゴ育成:ついに…

 

レベルMAXに!

しかしどうやって使うか…

スキルトレーナー待ちですな。

 

あとがき

 

明日明後日とFP予想の予定

イタリアダービー含めて

セリエAの延期試合が6試合

今後ヨーロッパ中に広まったら

どうするんでしょうかねぇ…f^_^;

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村