Dec.2・CSガチャ結果マンU編〜FP爆死の傷は癒えるか〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
「FP予想」と「爆死」は…

 

WISTERIAでございます。

 

おかげさまで、先週木曜日に

過去最高のアクセス数を記録した

本ブログ。

 

普段の傾向としまして、水木の

FP予想メンテ追いかけ更新

の記事が注目され、それが終わると

徐々に減っていき、また水木で

跳ね上がる…とまぁそんな感じ

なんですが、

 

 

「ガチャ爆死」

Twitterにも明記していた

金曜日のFPガチャ結果記事

かなり健闘!

 

で、そのまま週末に突入すると…

 

 

ゴール動画を掲載した

日曜日にはいつもの通り(笑)。

やっぱ

「FP予想」

「爆死記事」

は盛り上がりますねぇ。

 

他人(ひと)の不幸は蜜の味、

WISのブログ、始めます。

 

お知らせ

 

で、その注目を集めた爆死記事

Nov.28:FP(POTW)ガチャ結果〜FPなんてなかったんだ〜【ウイイレ2020myClub】

のなかで、一部

誤解を生む表現

がありましたので、そこを

加筆・修正致しました。

 

「アジアNo. 1アタッカー」

への嫉妬と、

「ガチャ爆死のやさぐれ

の産物でございまして、

他意はありません

不快な思いを抱かれた方、

申し訳ありませんでしたm(._.)m

 

今週のMatchday・CS

 

マンチェスターダービー!

 

 

マンC

(4週ぶり2回目)

 

 

マンU

(7週ぶり3回目)

 

でございます。

 

程度の差こそあれ、ここまでは

両チームともに思うような

シーズンにはなっていません

 

しかし、ダービーを機に

勢いを取り戻すなんてシナリオも

よくあります(その

実によくあります)ので、

ここはライバルを叩いて

年末年始の試合を乗り切る

波を作っていきたいところ。

 

本日はマンUのガチャをば。

マンCは明日の記事にします。

 

CSガチャ結果:マンU編

ノミネート

 

previous arrow
next arrow
Slider

 

流石に3回目ともなると

徐々に厳しさが垣間見えます

タヒス・チョンゲンドゥージ

超えるボンバーヘッドf^_^;

 

獲得希望選手

 

現有戦力の状況も踏まえて…

 

【超欲しい】

ポグバ

(我が軍に縁のない怪物。

能力は流石ながら負傷中で

ライブアプデが期待できず。

冬に移籍の可能性もあり今回が

マンUでのラストチャンスか)

 

ラッシュフォード

(この人も今季なかなか来ません。

3CFなら結構使えそう)

 

【被り】

デヘア

(すでに2人)

 

ここまでですねぇ(T . T)

2回目以上の選手たちは

前のより能力が下がっている

選手が多くて残念。

 

引くかどうかの判断基準

 

どうでしょうねぇ…(T . T)

「どちらかしか引けない!」

という方は迷わずマンCか。

 

資金的に余裕のある方でも

デヘア、ポグバ、ラッシュフォード

のうち2人以上持ってる

ようならば見送りもアリかも。

 

私は、ポグバラッシュフォード

未所持ですので、引きます。

 

1人目

 

よしよし来た(^^)

マーカス・

ラッシュフォード!

 

 

恵まれた体格爆発的なキック力

スプリント能力に秀でた

マンUのエースストライカー

チームのゴタゴタが続く時期に

成長してきた選手ですので、

活かし方次第ではさらなる

ステップアップが可能だと思います。

その意味でマンUは早いところ

立ち直って欲しい気もしますf^_^;

 

脚力に注目するならウインガー

(彼自身もLWGがお気に入り

ですが、脚力に比べると足元の

技術はそれほどでもないので、

シュート技術に磨きをかけて

CFというのが理想でしょう。

今シーズンのマルシャル

ポジションを入れ替えながらの

攻撃も、互いの長所短所を

補完し合っていて面白い。

 

弱点としては、ポストプレイ

継続性、ということになるんでしょう。

週間FP候補に何度も出てくる反面、

からっきしという週も多いですねf^_^;

 

ウイイレ的には、前のCSに比べて

決定力が下がりキック力が上がった

という形に。決定力が高い方が

良かったんですが、まぁ贅沢を

言っていても仕方がないですな。

 

2人目

 

ネタ枠かぁ〜(笑)。

タヒス・チョン。

 

 

カリブ海に浮かぶ島、

キュラソー島出身のオランダ人

(野球が盛んで、ヤクルトの

バレンティンもここ出身)

で、フェイエノールトのユース

からマンUに移籍。

ダイナミックな突破が魅力の

逆足ウインガーです。

何を書いてもまぁその風貌に

焦点を当てざるを得ないですが、

見ての通りの髪型でございますf^_^;

 

ボンバーヘッドの系譜で言いますと、

マンUで言うとフェライニ

プレミアで言うとゲンドゥージ

D・ルイス、オランダで言うと

フリットライカールト

カリブ海・南米で言うと

バルデラマって感じですかねぇ。

ドレッドとかアフロとか、

多少違いはあるんでしょうが

私にはよくわかりません(笑)。

 

いずれにせよ、髪型以上に

選手として活躍してきた面々。

それに続くことができるか。

髪型のインパクトを超える

プレーでの活躍を期待したいところ。

 

3人目

 

右足、黒球、1桁背番号

だったんですが…。

ハリー・マグワイア。

 

 

今季マンU補強最大の目玉

194cm100kgの体格で

1vs1に絶対の自信を持ち、

奪った後のパス、フィードも

正確なディフェンスリーダー

 

開幕直後の活躍(チェルシーに4−0)で

「マンU守備を1人で立て直す」

という評価を得ましたが、

流石に事はそう簡単にはいかず。

同じく今季加入のRSB

ワン・ビサカの負傷離脱などもあり

勝てない試合が続きました。ただ、

失点数自体は減少傾向にあり、

問題は攻撃陣にあるようです。

 

ウイイレ的には、1にも2にも

鈍足が致命的。それでも、

最初のCSではスピードが

レベルMAXで77まで上がり

最低限使えるかどうかくらいには

達していたんですが、今回のは

スピードではなく

フィジコンを強化(なぜ…)

してあり、レベルMAXのスピードが

72に…。

 

5バックとか、アンカーの位置に

走らせないように

どっかりと鎮座させれば

無類の強さは発揮するかも

しれませんが、やはり

4バックでは使うのは怖いなぁ…。

 

マンU総評

 

ポグバ来ず…

まぁでもラッシュフォード

きて、被らなかったことを

考えれば及第点というところか。

先週FPの爆死の傷を癒す

までには至らないですかねぇ…(T . T)

 

あとがき

 

と言うわけで、明日は

マンCの様子をご紹介。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村