【eFootball 2022】特徴あるCB大集合!「Strong Defenders」フィーチャーガチャご紹介〜ガチスカで使えるのは…〜

イベント速報
WISTERIA
WISTERIA
今週も頑張っていきます。

 

WISTERIAでございます。

 

週末は、FIFAで怒涛の連敗地獄(T . T)

ファイナルで7連敗を喫するなど

ドツボにハマって大変です。

それでも、どうにか持ち直して

現在7勝8敗。残り5戦、

できれば4勝し11勝に乗せたい

ところですが…

今週も頑張っていきたいと思います。

 

というわけで、週明けの今日は…

 

 

「Strong Defenders」

フィーチャーガチャ

来ております!

そちらのご紹介をば。

本記事は登場全12名を徹底解剖!

ただし、能力によって多少

扱いに差を出します。

全員詳しく…はやってられない(苦笑)。

それでは、どうぞ。

 

FIFA 22 TOTS プレミアリーグ獲得選手紹介

&苦戦の原因は「ケイン」にあり

【FIFA 22】TOTSプレミアリーグ獲得選手紹介&大量投入も勝てず…その原因は「ケイン」にあり!

eFootball2022 May.12イベント速報

「Strong Defenders」ほか

【17:20更新終了】【eFootball 2022】May.12メンテ中更新イベント速報:シーズン1最終週にDFのレジェンダリー登場!

eFootball2022 「Strong Defenders」

レジェンダリー選手紹介

【eFootball 2022】守備のマルチをお探しの方に!「Strong Defenders」レジェンダリー選手紹介&引くか、やめるかの判断基準!

eFootball2022 「Strong Defenders」

レジェンダリーガチャ結果発表

マルディーニ引くまで終われまてん

【eFootball 2022】ついに「沼った」(T . T)「Strong Defenders」レジェンダリー〜マルディーニ引くまで終われまてん〜

 

「Strong Defenders」フィーチャー

概要

 

カードデザインがカッコいい(^ ^)

シーズン1の最終ガチャは

ディフェンダー特集ということに。

パートナークラブを中心に、

名だたる「エースキラー」

名乗りをあげておりますねぇ。

 

登場選手ラインナップ

 

全部で12名。

レジェンダリーではサイドバックの

カフーが登場しておりましたが、

現役選手は全員センターバック。

サイドバックの補強に苦労している

方は結構いるんじゃないでしょうか…。

私は、ロベカル、カフー、マルディーニ

アスピリクエタと来てますので

全く困ってないんですが(笑)。

 

それはさておき、内訳は

☆5が4名☆4が6名☆3が3名

ガチスカ補強と考えた場合は、

できれば☆5選手を引いておきたい。

 

ピケに新たなゴールパフォが

 

今回の新パフォはピケに。

セットプレーのヘディング

くらいしか披露の機会がなさそうですが、

獲得したら一度くらいは見てみたい(^◇^;)

 

選手解説

マタイス・デ・リフト

 

「守備の国イタリア」の名門

ユヴェントスのCBに名を連ねる

若きデュエル・マスター

対人戦の強さ、タックルの正確性、

優れた戦術理解力とカバーリング、

空中戦の強さとセットプレーの得点力、

ビルドアップのパス精度に冷静さや

リーダーシップも兼ね備えたまさに逸材(^ ^)

 

アヤックスで10代のうちにキャプテンに

チームをCLベスト4に導き、人気銘柄に。

ユーヴェ移籍を選択し、当初は

バタバタ感が見られたものの徐々に順応

ボヌッチ、キエッリーニが相次いで

ケガに倒れたチーム状態もあって

最初から出番が多かったことも奏功し、

順調に成長を続けております。

実はアヤックス時代、

「象のような鈍足」

でした。走り方を特別コーチの

陸上選手からつきっきりの

レッスンを受け急改善された

経歴があります(^◇^;)

 

能力的にもバランスが良く有能(^ ^)

守備力とフィジカルは当然高く、

スピード、足元技術も及第点以上。

スキルも守備系はほぼ揃っており、

ワンタッチパスを持っているのが

非常にありがたいですねぇ(^◇^;)

逆足も使えて調子の波も小さく、

ショートカウンターにも高水準で対応。

間違いなく「当たり」です。

 

カリドゥ・クリバリ

 

この間のレジェンダリーの記事で、

スタンダードを獲得し説明済み(^◇^;)

主に「身長問題」の話でした。

セリエA最高峰の「肉体派」CB。

スピードとフィジカルを兼ね備え、

敵を跳ね返すハードな守備が特徴。

ビルドアップ能力もあり、このタイプに

ありがちなポカも少ない選手です。

長年ナポリでプレーし、本人も満足

しているようですが、チームとしては

「高額売却」できる選手を売り逃した

という評価もあります。

 

抜群のフィジカルと守備力に

守備スキルはほぼ完備、

CBとしては早めのスピード、

及第点のパス精度を所持しており

弱点という弱点は特にありません。

こちらも引ければ大当たり(^ ^)

 

ラファエル・ヴァラン

 

長年R・マドリーで活躍した

最強クラスのフランス代表CB。

能力的には疑いようのない

選手ですが、度重なる負傷離脱

精神面での課題は、マンU移籍後も

克服できずにいるようです。

チアゴ・シウバとも共通しますが、

能力の高さゆえ、求められる

「精神的強さのハードル」

というのも、かなり高めに設定

されてしまうんですねぇ…厳しい(^◇^;)

 

しかし、ゲームでの能力は極めて高い(^ ^)

守備能力とスピードに関しては文句なく、

フィジカルも80を超えパスも出せる。

身長が191cmでこれですから…(^◇^;)

所属のマンUの調子が悪いんですが、

シーズンも終わるので逆に関係ない(笑)。

個人的には一番欲しい選手…かなぁ。

 

ダヨ・ウパメカノ

 

今季バイエルンCBで最多出場。

新加入ながら「今後バイエルンの

ディフェンスラインを支える柱」

になることを期待されている選手です。

破格のフィジカルを最大の武器に、

能力的には穴のない守備者と言えます。

ただ、安定感や精神的強さがあるか

というと個人的には疑問視しており、

未だ成熟しているわけではないかと…。

ジューレを手放してしまった現状では

「統率力と安定感のあるCB」

の補強は必須であると考えますねぇ。

 

この選手も能力は高い(^ ^)

瞬発はないもののスピードは高く、

フィジコンボディコンが両方高いのも特徴。

今回のフィーチャー選手は、通常より

Dセンスとボール奪取が高くなっており、

彼の場合、Dセンスが80に乗ったのが

かなり大きいと思います。

私は、開幕時のアンバサダーガチャ

獲得し使っておりますが、非常に優秀

 

ジエゴ・カルロス

 

堅守に変貌したセビージャの

守備の大黒柱。身体能力が高く

体幹の強さを活かした対人守備が

最大の武器。しかし、危機察知能力、

ポジショニング、ビルドアップの

パスを含むミスの少なさもあって、

弱点が極めて少ない

非常に信頼のおける選手と言えます。

この冬にはニューカッスルからの

ラブコールを受け、個人合意に達するも

チームが売らず残留。今が円熟期で

この夏の動向が注目されます。

 

ここから☆4の選手です。

フィジカルとディフェンス能力が高く

守備に関しては問題ないと思います。

若干のスピード不足を感じますが、

育成で70に乗せれば…。

それよりも、足元技術が低く設定され、

ここが☆5との差かなぁと思います。

低めの身長も鑑み、ガチスカで

使うにはギリギリくらいですかねぇ(^_^;)

 

ジョルジョ・キエッリーニ

 

ユーヴェとイタリア代表の守備

長年支えてきた重鎮CB。

35歳を超えてもスタメンに君臨し、

EURO制覇に貢献するなどしましたが、

ケガも多くなり、本人の希望で

いよいよ退団に。一時代の終焉です(T . T)

フィジカルを活かしたハードな

ディフェンスとは裏腹に、トリノ大学で

経済・経営を学んだインテリ。

引退後はクラブ経営の道に進むのか、

それとも…。

 

さすがに全盛期の能力からは落ちましたが、

フィジカルとディフェンス能力はさすが。

特にDセンスが高いのがいいですねぇ。

☆4とは言え、この能力なら調子次第で

スタメンでやっていけそうな気はします。

ボール奪取後の取り回しだけ

気をつければ…。

LSBで起用可能なのも助かります(^ ^)

 

ジェラール・ピケ

 

こちらは、バルサの守備を

長年支えたベテランCB。

194cmの屈強な体格とフィジカルで

敵を抑え、鈍足ですが抜群のDセンスで

パスカットやカバーリングを行い、

バルサの浅いディフェンスラインを

何とか成立させてきた代え難い存在。

奪取後のパスの質がこれまた高く、

チャンスと見るや積極的に上がり

フィニッシュの場面にも顔を出す

攻撃大好きな選手でもあります。

個人的には、できれば後ろに…(^◇^;)

 

実業家としての顔も持ち、楽天の

三木谷会長をバルサに目合わせた

「将来の会長候補」。

いわゆる「政治的発言」も多く、

物議を醸すこともしばしばで、

メッシ移籍の際も関与が噂されたりと

何かとトラブルも絶えません。

どうなんでしょうねぇ…(^◇^;)

 

「鈍足DF」でも活躍できるという

今作の特徴には合致した選手かも。

ディフェンス能力が軒並み高いので、

あまり走らせない「壁」的な起用法なら

十分通用する能力になっております。

足元技術がCBとしては十二分に高いので、

その点も安心できますねぇ。

「使い方次第」というところでしょうか。

 

リサンドロ・マルティネス

 

アヤックスで活躍する

「ちびっこCBコンビ」の一人。

本人が178cm(175cmとも)、相方の

ティンベル179cmです。ベテランの

D・ブリント180cm(^_^;)

体格面の不利を身体能力とセンス、

そして持ち前の精神力でカバーする

好感の持てる守備者ですねぇ。

今季もチーム3位のレーティングを誇り

エールディヴィジ制覇に貢献。

「高さが絶対条件」

だったサッカー界のCB事情にも

変化が加わるかもしれない、

全世界の低身長サッカー選手に

期待を持たせる選手でもあります。

 

ゲームでは、やはり高さは必要かも(^◇^;)

プジョルカンナヴァーロ級の選手

くらいでないと…。

全体的な能力が平均的に70中盤以上

ありますので、ボランチなど

複数ポジションをこなせるマルチとして

考えた方が良いかもしれません。

 

マクサンス・ラクロワ

 

ドイツはヴォルフスブルクの

超速CB。この体格にして

異次元の俊足を持ち敵FWを抑え込む

ある意味「規格外」のDFで、開幕前は

ライプツィヒがウパメカノ

(バイエルン移籍)の後釜として

狙っていた選手でもあります。

今季も活躍し成長が見込まれますが、

レッドカード3枚を貰うなど

改善の余地は少なからずありそうです。

 

尖った選手ですねぇ(笑)。

個人的に嫌いではないですが、

瞬発力が低いCBはちょっと心配。

足元技術が低く、逆足も苦手なので

クリア等の際は早めの判断が必要か。

数年後の成長に期待し、名前は

覚えておきたいと思います(^◇^;)

 

セバスティアン・コアテス

 

ポルトガルはスポルティング所属の

ウルグアイ代表大型CB。

高さと強さに特化したDFで足は遅い

「壁」タイプで、敵の攻撃を跳ね返す

逞しさからか、リスボンでは

サポーターから絶大な信頼

寄せられているようです(^ ^)

ただ、若き日はリヴァプールに引き抜かれる

など、もっと飛躍できた選手であり、

個人的には、小さくまとまってしまった

印象は否めませんねぇ。

 

ザ・鈍足CB(苦笑)。

これまた能力は尖っておりまして、

高さ強さにほぼ全振りしております。

このタイプが好みの方にはうってつけ

の選手ですが、それにしても相方には

スピードとカバーリング能力

必要になると思われます(^◇^;)

 

ウィリアム・サリバ

 

マルセイユにローン中のCB。

高さ強さを活かした守備は優秀で、

奪ってからのビルドアップ能力が高く、

今季のパス成功率が93%(^ ^)

レーティングではパイェ、B・カマラに次ぐ

チーム3位の活躍を見せました。

若くしてアーセナルが引き抜くも

出番なくレンタルに出されましたが、

マルセイユで結果を出し、来季はアーセナルに

「凱旋」が既定路線ですが、

出場機会が保証されなければ、

移籍も…。

 

この能力で20歳。今までのウイイレ

のように「若い選手に伸びしろ」があれば

かなり期待できる選手なんですが、

ベテランも若手もほぼ一緒の今作では

ガチスカではちょっと物足りないか。

 

ヴィートル・ウーゴ

 

トルコリーグを制覇した

トラブゾンスポルの選手。

フィオレンティーナ在籍経験があり、

フィジカル系のCBとして

スタメンで2シーズン活躍してました。

プロになるまで左官業、農業、

デザイナーなどで生計を立てた

苦労人だそうです。

 

eFootballの能力としては…

ガチスカでは厳しいでしょうなぁ(T . T)

 

個人的獲得希望

 

本命 :デ・リフト

対抗 :クリバリ、ヴァラン

当たり:キエッリーニ、ピケ

被り :ウパメカノ

 

ここまでですかねぇ。

下位にも面白い選手は複数名

おりますが、ガチスカスタメン

となると限られます。

当たりまで5名から2人、

来てくれれば御の字か。

 

あとがき

 

長くなりました(笑)。

皆様には、いつもお付き合いいただき

ありがとうございますm(_ _)m

 

明日は、ガチャの結果と

フォメについてご報告です。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村