Sep.17:FP予想(POTW)2・スペイン・フランスその他編〜大乱戦の結果…〜&次週Matchday・CS予想【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
なんとiPhone発表なし!

 

WISTERIAでございます。

 

 

Appleさんのイベントが終了。

発表されたのはApple Watch

iPadの新製品で、例年この時期に

発表されるiPhoneはなし

部品調達等々で1〜2ヶ月遅れている

という噂ですが、やはりコロナの

影響は大きいようです。同じ部品調達

問題はPS5でも囁かれており

心配は尽きませんねぇ(T . T)

 

 

Apple Watchは昔の(series2)を

所持しています。今のところ買い替えは

考えておりませんが、これで

血圧が測れるようになれば

飛びつくんですけどねぇ(^◇^;)

 

 

個人的にいちばんの注目はiPad

私はiPad Air 2を持ってますが

流石にそろそろ買い替えどき

パワフルでWi-Fi6にも対応した

iPad Air4は超魅力的ですが、

税込7万円弱〜という値段が…。

今夜(彼女もiPadユーザー)

プレゼンしてみます。

 

本日はFP予想の後半戦

前半戦の記事

「FP選手とは何ぞや」仕組み・選出基準解説&Sep.17:FP予想(POTW)1・イングランド編〜開幕節の目玉はこの人〜【ウイイレ2021 myClub】

もご覧いただけると幸いです。

WISのブログ、始めます。

 

Sep.17:FP予想(POTW)スペイン編

試合結果

 

ラ・リーガもバルサ

両マドリー、そしてセビージャ

ヨーロッパカップ戦の関係で

延期に。実に寂しい開幕節

なっております(T . T)

選出選手も限られ、ちょっと

インパクトは少なかったですねぇ(^◇^;)

 

クリスティアン・テージョ(ベティス)

ポジション個人結果備考
LWG1G(途中出場)
評価点MOM可能性
7.1

 

バルセロナ出身のアタッカーが

途中出場からATに決勝ゴール

ショートコーナーからつないで

エリア外からの右足ミドル。

見事ニアを抜きました

 

ポルト、フィオレンティーナと

渡り歩いてベティスは4年目

縦へのスピード斜めに切り込む

両方ができるためなかなか

捕まえづらいアタッカーですが、

基本的にはスペースがあって

活きるタイプ

 

MOMはRSBのエメルソンで、

右サイドでかなりな存在感を

見せておりましたが、結果という

ところではテージョに軍配か。

 

マヌ・バジェホ(バレンシア)

ポジション個人結果備考
LWG2G(途中出場)
評価点MOM可能性
8.1

 

バレンシアの若手FW

途中出場からの2ゴールで存在感。

MOMは相手FWのJ・L・モラレス

(エリア内のドリブル突破からの

1点目、キックフェイントで切り込んで

豪快に突き刺す2点目両方ゴラッソ

でしたが、勝利決勝点途中出場

重くみてこちらをノミネート

させていただきます。

 

小さな体低い重心推進力ある

ドリブル得点力が武器。

サイド、中央、トップ下も務まる

汎用性もあります。

左からのグラウンダークロスを

味方がスルーした裏で合わせて逆転、

味方シュートのポストこぼれを

押し込んでの2点目ともに

ゴール嗅覚を発揮したストライカー

らしいゴールでした。

 

懸念材料は、2020が銅球選手

だということ。仮に選ばれても

能力的には厳しいことになりそうな

気がします。

 

Sep.17:FP予想(POTW)フランス編

試合結果

 

昨季は途中で打ち切りとなった

フランス・リーグアン。

既に8月からリーグ戦が始まり

(パリなどはCL等があったので

9月から参加)熱戦が繰り広げ

られております。

 

大本命のパリはムバッペなど主力が

新型コロナに感染するなど

不運が続いており手負いの状態で

前半戦を戦うことに。まぁこれで

「多少のハンデ」がついて逆に

リーグ全体は面白くなるかも。

 

テジ・サヴァニエル(モンペリエ)

ポジション個人結果備考
CMF1A
評価点MOM可能性
9.1

 

モンペリエの司令塔、

サヴァニエルが1AでMOM。

1昨シーズンのアシスト王

パス精度FKが持ち味。

国内の評価が高い選手です。

 

モンペリエの試合はDAZN中継が

ないので残念なんですが、

昨季FP選出もありましたので

(3月。WIS獲得)可能性は大。

 

なお、モンペリエは同じく

昨季FPで登場のA・ドゥロール

2A、評価点9.1だったり

CBコングレ2ゴールだったり

悩ましいところですが、一応

MOMを優先してみました。

POTW的に考えると今節は

CFが弱いのでドゥロール

アリかもしれませんが…。

 

ルイス・アラウージョ(リール)

ポジション個人結果備考
LWG1G(途中出場・決勝点)
評価点MOM可能性
7.1

 

リールがDAZN中継で観れたので(笑)

取り上げてみました。

左足得意のウインガーですが

今節は途中出場から中央に陣取り

左からのグラウンダーパスを

左足で冷静に右隅に決めて決勝点。

 

ブラジルからの移籍初年度は

なかなかの活躍を見せましたが

年を追うごとに出場機会を減らし

今季こそはとレギュラー奪還を目指す

勝負の年か。

 

フロリアン・トーヴァン(マルセイユ)

ポジション個人結果備考
RMF1G(決勝点)
評価点MOM可能性
7.9

 

今節随一のビッグマッチ、

パリSGvsマルセイユ

トーヴァンの決勝点でマルセイユに軍配

セットプレーのロングパス

左足ダイレクトで合わせてニアを抜き

この試合唯一のゴールを叩き出しました。

 

なぜか今作金球に降格してしまった

トーヴァンですが、今季これで

開幕2試合連続ゴール査定班を

見返す活躍を見せてほしい(^◇^;)

 

ちなみに試合は終了間際に

両軍合計5人退場クルザワ、アマヴィ、

パレデス、ベネデット、ネイマール

する後味の悪いものに。ただでさえ

主力が出場できないパリは

自ら首を絞める格好に(T . T)

 

スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)

ポジション個人結果備考
GK4セーブ 無失点
評価点MOM可能性
7.4

 

同じマルセイユからは

GKマンダンダをチョイス。

これはちょっと自信がありません(^◇^;)

 

GKで言うとランスの

ライコヴィッチ(8.4 MOM PKストップ 負け)

クリスタルパレス(イングランド)の

グアイタ(8.2 無失点 MOM)が上位に

来そうな気がしますが、いずれも

ネームバリューに欠けるため(失礼!)

敢えてマンダンダにしてみました。

 

猫のような動物的反射神経

長年マルセイユのゴールマウスを

守ってきたベテラン守護神

今節も味方DFに当たりディフレクトした

シュートを足で防ぐなど俊敏性は健在。

 

ロリス(トッテナム)とのフランス代表

正GK争いはハイレベルでしたが

トータルで考えるとロリスの方が

一枚上手だったか(T . T)

 

Sep.17:FP予想(POTW)その他リーグ編

ラダメル・ファルカオ(ガラタサライ)

ポジション個人結果備考
CF2G(1PK)1A
評価点MOM可能性
8.9

 

ベテランとなりました

「エル・ティグレ」ファルカオ

トルコで大爆発

2G1Aと全得点に絡みMOM

 

チーム1点目のPK、2点目のスルーパス、

3点目は自陣セットプレーから

素早くつないでフェグーリのGクロスを

どフリー(なぜ?)で合わせました。

 

スティーヴン・ベルフハウス(フェイエノールト)

ポジション個人結果備考
RWG2G(1PK)
評価点MOM可能性
9.1

 

オランダはフェイエノールトから

ベルフハウスを取り上げました。

昨季24戦15ゴール。過去3年で

45ゴールをマークしたエースです。

 

基本は右サイドを主戦場に

ドリブル、パス、シュートと

攻撃の全てにおいて高精度

中央でも機能するポリバレントさ

兼ね備えて使い勝手も良い選手。

戦力の限られている序盤には

重宝する選手かと。

 

コディ・ガクポ(PSV)

ポジション個人結果備考
LWG2G
評価点MOM可能性
8.7

 

PSV(オランダ全体がそうですが)は

伝統的に良質なウインガーを輩出

しております。ガクポはそれの「最新作」

 

身長の割にリーチが長く、

それを利用した独特のボールキープ

その割に細かく器用なドリブルで突破します。

シュートも正確なものがあり、今節は

ニアを抜く1点目、右隅に

コントロールした2点目もなかなか。

 

PSVでは昨季も序盤FPで登場した

ドニエル・マレンが1G1Aしましたが

PK失敗が響いてしまいました(T . T)

 

シェーン・ダフィー(セルティック)

ポジション個人結果備考
CB1G
評価点MOM可能性
9.3

 

スコットランドセルティック

アウェイで0−5と大勝。

この夏ブライトン(イングランド)から

移籍しましたCBダフィー

1G、評価点9.3、MOMとなり

選出可能性が出てきました。

193cmの長身を利した空中戦

大得意のアイリッシュストッパー

 

この試合では他のDFも得点

するなど活躍者多数。ただ

リーグの質を考えるとそうそう

選出されるわけには…。

 

次週Matchday予想

Matchday詳細解説は後日

 

Matchdayの仕組みを語ると

それこそ1つの記事になるので

後日説明します。

ここでは

次週(今回は9/21〜28)1週間に

渡って行われるイベント

月曜9時に解禁となるFPガチャ、

「CS(Club Selection)」

に関係してくる

とだけ説明しておきます。

それが、木曜メンテ中の情報で

明らかにされるわけです(^◇^;)

 

対象試合の要素

 

・「次週の週末に」開催される

 現実の欧州・南米各国リーグ戦の試合

(マンデーナイトも含む)

 

強豪同士が戦うビッグマッチ

 

ライセンスクラブの可能性が高いが

ライセンス外のクラブ(もちろん

myClubに収録されたクラブで)でも

取り上げる場合もある

 

欧州5大リーグ(英仏独伊西)の

選出が比較的多い

 

という感じでしょうか。

では、これを踏まえて次週の

Matchdayを予想してみます。

なお、日程は現地時間になります。

 

9/27 ローマ vs ユヴェントス

 

セリエA第2節、

イタリア最初のビッグマッチ

オリンピコでローマユーヴェが激突。

 

イタリアは開幕が遅いためか

ローマもユーヴェも補強は道半ば

実力的には9連覇達成のユーヴェ

一枚上手ですが、ユーヴェの監督交代もあり

継続性の観点からはローマが有利

ピルロ新監督リーグ戦序盤に

どれだけチームを掌握できているか

鍵になるかもしれません。

 

9/28 リヴァプール vs アーセナル

 

プレミアリーグ第3節、

強豪揃いのプレミアリーグ

開幕節を辛くも勝ったリヴァプール

スコア上は快勝したアーセナルが対戦。

 

戦力的にはリヴァプールが上ですが、

開幕直後は波乱が起きやすいだけに

アーセナルにもチャンスはあり

まぁアーセナルもスタートダッシュは

苦手なチームなんですが…(^◇^;)

リーグ序盤を占う試合になるでしょう。

 

ズバリ、次週のCSは…

 

希望を込めまして、

上記4チーム全部出す!!

と予想します!(◎_◎;)

 

普通は何試合かあって、その中から

どれかなぁと選ぶわけですが、

次週はわかりやすく2試合が

飛び抜けてのビッグマッチなので

ウイイレ開幕序盤の勢いをつける意味でも

大盤振る舞いしてくる、と見ました。

 

あとがき

 

ついに、来ましたねぇ(^ ^)

 

 

ウイイレ2021いよいよ明日開幕

私も午前0時から気合を入れて

やりたいと思います…多分(笑)。

 

開幕からやることがたくさんあり

どんどん消化しないと追いつかない

と思われますので、明日は記事を

複数出したいと思います。

 

継続特典Iconic Momentガチャ

継続特典FP選手ガチャ

午前中のうちに。その後

メンテ新情報追いかけ更新

に移行しようと思っております。

 

何しろ明日は午前5時

「PS5の情報」

も出てきますので大変。本当は

NintendoSwitchのファミスタ

もやりたかったんですが、

やっている場合ではありません(笑)。

気合を入れてウイイレ頑張ります

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村