Sep26・FP予想「苦労人とDF」【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
データベース化、検討してたんですが…

WISTERIAでございます。

 

「はなび」さん凄いわぁf^_^;

「『スカウト獲得選手』

 のデータベース化」。

実は私もやってみようかなぁと

思い、スカウトのスクショを貯めて

いたんですが、それをどのように

サイトにまとめようかと考えて

いるうちに、先を越されました(笑)。

 

「やられた〜」とがっかりし、

貯めておいたスカウトスクショを

消してしまった後に、

「別にこっちでもやればいいんじゃん」

と思い直すも後の祭り(T . T)

ま、心が落ち着いたらやります(笑)。

 

あと、

 

 

「PES  DB」

2020バージョンがオープン!

こちら

まだプレオープンの段階で、

スカウト組み合わせ等々は

これから整備するようですが、

それが整えば、ウイイレ戦士の

お目当の選手獲得に非常に有益

サイトでありますので、皆さんも

活用してみてはいかがでしょうか。

 

さて、本日はFP予想です。

FP予想の選手データを、本日分から

「PES DB」

の画面を使用させていただきます。

 

通院で半日遅れの作成開始

(病院というのは待たされますねぇ)

ですが、頑張ります。

途中からちょっとダレてます(笑)。

WISのブログ、始めます。

 

イングランド

 

FW陣の目立ったゴールは

マンC勢(アグエロ2、B・シウヴァ3)

くらいでした。B・シウヴァ

ナショナルで出ていますので割愛。

今回はゴールを挙げたDF

揃えてみました。多分ここから

1人は拾われるでしょうf^_^;

 

ナタン・アケー(ボーンマス)

DF 1G(先制点)

 

CKから打点の高いヘッドで先制。

チェルシー育ちの万能守備者。

 

某雑誌には

ライカールト似」

なんて書いてありましたが、

国籍、風貌、守備のマルチ

という共通点は確かにあります。

左利き、スピード豊か、SB可能

など相違点も多い気はしますが…。

 

2019でも1回FPで登場。

CBにはちょっと身長が足りないのが

残念ですかねぇ。守備的なSB

もしくはボランチ起用が良いかと。

 

ニコラス・オタメンディ(マンC)

DF 1G

 

8点取ったマンCから

敢えてこの方を推します。

ラポルト、ストーンズ

相次ぎ故障し火の車となった

マンCに、唯一残った本職CB。

 

勇猛果敢に敵に対峙する姿は

頼もしいですが、時に行き過ぎて

穴を開けることもしばしば

今季はCBの3番手、補強が実れば

ほぼ戦力外(古巣バレンシアに

復帰の目算)だった状態から

しばらくは頼みの綱にせざるを

得ない状況に。頑張れ!

 

アーロン・クレスウェル(ウェストハム)

DF 1G(直接FK)

 

プロデビューは3部リーグ

そこからキャリアを積み重ね

いよいよイングランド代表まで

成長した叩き上げLSB

 

最大の武器は左足から繰り出す

高精度のクロス。今節追加点を

挙げマンUを撃破したFKも大きな武器で、

チームのライバル、マスアク

(フィジカルと攻撃力が持ち味)

とはその左足精度とキャプテンシーで

挑みます。監督としては、

タイプの違う2人のレギュラークラス

がいるのは心強いでしょう。

 

トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)

DF 1G(FK)

 

やはりこの人のキック精度

素晴らしい(^ ^)

チェルシーとの大一番で

貴重な先制点となるゴール。

ゴール前FK、サラーがちょいと

動かしたボールを右足ズドン!

 

まだ21歳なのがびっくりですが

既に堂々レギュラーの風格

守備面での成長も著しく、この人が

万全なら、イングランドのRSBは

向こう10年安泰(^ ^)

 

これでリヴァプールは唯一の

開幕6連勝。マンCがいますので

勝てる時は出来るだけ勝ち

差を広げておきたいところ。

サラーの調子が上がらないのが

気がかりですが…。

 

イタリア

 

アレクサンドル・コラロフ(ローマ)

DF 1G(直接FK)

 

お馴染み

足遅いクロス・FKおじさん

がFKでゴール。

まぁ相変わらずの左足精度。

GKが一歩も動けず。壁の上から

「曲げて落とす」

FKは美しいったらありません(^ ^)

 

今作は

「インナーラップサイドバック」

にスタイル変更。

スピードを活かして長駆上がる…

っていうタイプではありませんから

中に入ってパス、シュート

なんかを想定すれば使えそう。

 

フェルナンド・ジョレンテ(ナポリ)

2G

 

スペインの巨漢CF

2ゴールで存在感を出しました。

ナポリのCFにはミリクがいて、

あとはちびっこFW陣が周りを

すばしっこく動くイメージでしたが、

そこにジョレンテが入り、

ミリクと共存するという新機軸。

 

もともとミリクは高さだけでなく

アシスト能力も高いという特徴を持ち、

代表でもレヴァンドフスキ

うまくやってますから、監督

アンチェロッティとしては

そういう「絵」も描けたんでしょう。

ユーベの連覇をそろそろ阻止したい

ナポリの新たなオプションに。

 

フランク・リベリ(フィオレンティーナ)

1G

 

単なる私の希望です(笑)。

キエーザJr.からのロングクロスを

左足ダイレクトスライディングボレー

でビューティフルゴール。

 

バイエルンを退団しフリーで

フィオレンティーナに。どうやら

かつてバイエルンで一緒だった

フィオOBのルカ・トーニ(巨漢CF)

に誘われたようです。てっきり

アメリカ中国あたりに

行くもんだと思ってましたf^_^;

しかしまぁ実力は確かですんで、

フィオの若いFW陣に欠けている

経験の注入をお願いするには

もってこいの人材。

 

長くバイエルンに在籍し、クラブでは

ウイイレと無縁だったリベリ

ここでFPで出たら盛り上がること

間違いはないんですが…。

 

スペイン

 

サンティ・カソルラ(ビジャレアル)

1G(PK)

 

蘇った「不死鳥」ボランチ

 

アーセナルで再起不能とまで

言われたケガを負い、2年近くの

リハビリの末、育ったクラブへ

帰還。攻撃的ポジションで培った

技術を現在はボランチで活かし

(ケガをしてなお運動量豊富なのは

ほんと頭が下がります)、

昨季はチームを降格の危機から

救う活躍を見せました。

 

長年見てきた私からすれば、

ピッチに立っていることすら

奇跡的な話でありまして、

PKでの1ゴールはノミネートには

厳しいとは思いますが、ここまでの

経緯を考えれば、出してやって(^人^)

 

ルイ・シウバ(グラナダ)

バルセロナを完封

 

「バルサを完封したGK」

というだけでノミネートできそうな

感じ(笑)。

なんとなくバルサ側に問題が

あった気がしないでもありませんが、

元々この選手は2部で最優秀GK

(サモーラ賞)になり、

反射神経とショットストップ技術、

高さへの対応やフィード能力も備えた

なかなか将来が楽しみなGKです。

 

イケル・ムニアイン(A・ビルバオ)

1G

 

バスクの

「早熟の天才アタッカー」

16歳でリーガデビューし

スピードとテクニックで

リーガを席巻。

どんな凄い選手になるかと

思われましたが、残念なことに

若くして靱帯を断裂

長くをリハビリに費やし、

スピードが失われてしまいました。

 

それでも、現在は主に

パスセンスを活かした「10番」に。

技術も錆びついてはおらず、

昨年はリーガ30試合以上出場

完全なるビルバオの中心選手に。

今季はキャプテンを担います。

 

やはりこういう

「苦労人」

にスポットを当ててもらいたい

気になってしまうのは、長年

欧州サッカーを見続けている

おじさんだからでしょうか…f^_^;

 

ドイツ

(FP該当チームのみ)

 

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

2G

 

5戦9発(笑)。

そろそろ出てもいいんでないかい?

バイエルン完全無欠のCF

お膳立てが素晴らしいことも

ありますが、しかしまぁ確実に、

冷徹にゴールを決め続ける姿

背筋の寒い恐ろしさすら感じる

選手です。

 

キミッヒが2アシストしている

ところもポイント。今季は

主に中盤にポジションを移して

頑張っております(^ ^)

 

オランダ

 

PSVとアヤックスの大一番は

痛み分けで終了。

個人的に紹介したい選手が

いなかったので、今週は

割愛させていただきます。

それでも1人2人はこのリーグから

選ばれるんでしょうが…。

 

フランス

 

フランスも今節は地味でしたなぁ。

アンジェのFWニンガ

ハットトリックを記録してますが

いかんせんどんな選手だかわからん…。

2戦連続後半終了間際の決勝ゴール

を記録したネイマール

今節は出してもいいような気がします

(先週も紹介したので省略)。

 

ポルトガル

 

2部から昇格した

FCファマリカンが、今節は

ビッグ3の一角、スポルティングに

勝利し首位をキープ。

この勢いはどこまで続くか。

紹介選手は…いませんでしたm(._.)m

 

来週のMatchday予想

 

来週末の試合を欧州南米とも

ざ〜っと見回しますと、ビッグマッチは

 

10/6 イタリアダービー

インテル vs ユヴェントス

 

くらいですかねぇ。

ユヴェントスのCSがそろそろ

来そうなな予感です。

 

あとがき

 

やはり1日で全部書こうとすると

だいぶ省略しないと無理f^_^;

ま、とにかく木曜メンテ明け

待ちましょう。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村