【FIFA 22】キャプテン・チーム2!欧州中堅国のベテランを次々獲得!ハンダノヴィッチ・タディッチ・トリメル紹介

キャプテン
WISTERIA
WISTERIA
本日、多忙につき…。

 

WISTERIAでございます。

 

本日は多忙につき

FIFAの記事1本が限界かと。

今週前半の動きを中心に、どうぞ。

 

FIFA 22 先週末のあれこれ

エンクンク&クアリアレッラ紹介

【FIFA 22】eFootballもいいけど、FIFAも(^ ^) 先週末のあれこれ〜「フィニッシャー覚醒選手」と、「ベテランイタリアストライカー」〜

 

eFootballの記事もぜひ。

 

eFootball2022 序盤の戦力が決まる!

継続特典&キャンペーン報酬選手紹介

【eFootball 2022】序盤の戦力が決まる!「継続特典&キャンペーン報酬」レジェンダリー・アンバサダーガチャ選手紹介

eFootball2022 eFootballポイントあれこれ

連携、ポイント反映、稼ぎ方、貯め方、使い方

【eFootball 2022】「eFootballポイント」あれこれ〜連携・ポイント反映・稼ぎ方・受け取り方・使い方〜

eFootball2022 開幕直後の「GP選手獲得」は

慎重に!その理由と、私の犯した「過ち」とは…

【eFootball 2022】開幕直後の「GPでの選手獲得」は慎重に!その理由と、私が犯した「過ち」とは

eFootball2022 サブに!「コスパ選手」選定基準

&「プリズム」登場!「アンカー・ゲンドゥージ」

【eFootball 2022】GPで揃えるサブ「コスパ選手」の選定方法&超ラッキー「プリズムカード」で「アンカー・ゲンドゥージ」爆誕!

 

チャンピオンズファイナル

謎の「切断負け」が2試合あったせいで…

 

10勝10敗になっちゃいました。

うち2試合は、謎の

「切断負け」

判定になり、非常に損した気分

有線で繋いでいるんですがねぇ。

 

個人的な反省点は、連敗癖。

精神面での課題だと思います。

序盤の失点が多いのも、考えものです(^_^;)

 

「二足の草鞋」は日程的にも厳しく…

 

あと、やっぱりeFootballとの

「二足の草鞋」は日程的に厳しく、

 

ディビジョンライバルズ 8勝

プレーオフ 10試合

ファイナル 20試合

スカッドバトル 約25〜30試合

 

を、1週間のうちにこなさなければ

なりませんので、eFootballが本格的に

始まったらどうしようかと思ってます(^◇^;)

まとめて戦うと、集中力持続も

難しくなりますからねぇ。

 

報酬結果

 

赤金ピック

 

 

もう一段上の報酬だと

5択×3回になりますので、やはり

見劣りがします、寂しい。

そして結果も寂しい(T . T)

 

TOTW×3名

 

 

84×3(笑)。

赤金含めて全員84。

SBC要員としては手頃、

というのが、精一杯前向きに

考えた結果です(T . T)

 

ジャンボレア選手パック

 

 

87のロリスが最高。

TOTW1枚、CLのケイタ

ELだかECLだかのザニオーロ

貰えてそれなりにカラフルですが、

ケイタザニオーロに関しては

使い所が全くわかりません。

このレアリティの存在意義

問われますねぇ。

 

キャプテン・チーム2

メンバー

 

後半戦のこちらも豪華。

待望の今季初特殊カードとなる

マルセロを筆頭に、現役選手も

ヘンダーソン、ラカゼットなど

長年チームに貢献してきた面々が

並びます。

個人的注目は、走力爆上がり

ブスケッツですかねぇ。

現状のスカッドには全く

刺さりませんが…(^◇^;)

 

ヒーローキャプテンに関しても、

ジノラは出なかったものの

アベディ・ペレ、コルドバ、

J・コールロビー・キーン

面白い構成になったと思います。

アベディ・ペレを獲得して

本家ペレやリーグアン繋がりの

ジノラと並べて使ってみたいかも。

 

嫌いな選手ですが、圧倒的コスパのぺぺ

 

ポルトガルの「狂犬」ぺぺ

レアル時代から、とにかく嫌いな

選手でしたが、今回はレート89

(ノーマルの最低価格35,000)が

なんと24,000程度(現在はちょっと

値上がりして3万くらい)で作成

できるという「逆転現象」が発生。

 

全く使う気はありませんが、

SBC要員の「錬金術」的に作成しました。

要所で「生贄」にします。

 

どこかのパックから出ました

 

ウニオン・ベルリンの

最古参・大ベテランRBを獲得。

クリストファー・トリメル

(キャプテン・市場価格29,000)

 

 

ウニオン・ベルリンの主将を務め、

35歳にして先頃契約延長された

右サイドの大型クロスマシン。

スピード、精度とも素晴らしいボールを

上げ、セットプレーのキッカーとして

アシストも過去多数記録しました。

 

が、今季はアシストが記録されていない

というのがちょっと意外。

とは言え、レーティング的には

大黒柱・クルーゼに次ぐチーム2位。

チームには貢献できているようです。

 

身長189cmのRBは、空中戦の守備を

考えると大変有利。ブンデスリーガの

同ポジションのライバルになるのが

パヴァールですが、ジャンプが大幅に

劣る代わりにクロス精度が段違いに高い。

ヴェフホルストを左に途中投入する

観点から見ると、大変気になりますねぇ(^ ^)

 

特別ドリブルが上手いわけでもなく、

ショートパス精度も怪しいので

クロスを出すところまでどうやって

持ち上がるかが課題にはなるかと思います。

守備強化のため、シャドウを付けました。

 

反面、ケミストリーは弱点か。

ブンデスリーガはともかく、

オーストリア選手はスカッド内に皆無。

フランスのパヴァールとは

ここが大きく違います。

 

パックあれこれ結果

86+2名

 

期待しますよねぇ。

 

結果は…

 

 

ピタリ2名(T . T)

CLのストーンズも使い道が…。

SBC行きですねぇ。

 

85+ピック

 

こちらは4択になります

85+ピック。

チャンスは2回。

 

1回目

 

 

 

ほぼ被り(T . T)

 

で、ロリスを獲得して

そのまま2回目のSBCにぶっ込み…

 

 

 

 

オールピタリ(><)

 

私より引きの悪かった方、

ぜひご一報下さい(笑)。

 

今週の「錬金術」81+ピック

 

今週、ノーマルゴールドを

可能な限りぶっこむ

「錬金術ピック」はこちら。

81+選手の3択でございます。

 

ハズレは省略。でもそんなには

ありませんでしたねぇ。

 

当たりの面々はこちら。

 

 

86以上の選手がビシバシ当たる。

さっきの高レートピックよりも

全然良い結果が出てます(苦笑)。

 

で、イベント選手も当たりましたよ。

 

 

アヤックスの大黒柱、

ドゥシャン・タディッチ!

 

 

セルビアの技巧派アタッカー。

抜群の左足キック精度を最大の武器に、

ウインガー、チャンスメイカー、

そしてフィニッシャーとして

超マルチな活躍ができるベテラン。

フィジカルも強く、ボールを呼び込む

オフ・ザ・ボールの動きも秀逸です。

 

さらに高度な戦術的

インテリジェンスの持ち主

「偽9番」

として変幻自在のチャンスメイクを

見せた、少し前のタディッチが凄かった

印象がありますねぇ。

 

能力的には、ヘディング以外の攻撃力が

押し並べて高い万能アタッカー。

「左サイドのレフティ」

ということで、アシスト重視で

アジリティも上がる

「エンジン」をつけてみましたが、

決定力を上げる「ホーク」なんかも

良いかもしれません。ただ、

決定力は上げなくても91あるので、

アジリティを上げる方が…。

 

一番辛いのがケミストリーで、

セルビア国籍オランダリーグ。

セルビアは、

ヴラホヴィッチ、M・サヴィッチ

くらいしか考えられませんかねぇ。

コスティッチはポジションが被り、

アイコンのヴィディッチはCBですし…。

 

今月のプライムゲーミングパック

 

アマゾンプライムとEA、

TWITCHを連携させて毎月貰える

「プライムゲーミングパック」

の4月分が解禁に。

 

色々貰えるわけですが…

 

 

残念…。先頭のネイマール

レンタルです。

 

で、82ピックが2枚ありまして、

1枚目

 

 

ザニオーロ被り(苦笑)。

 

そして2回目…

 

 

 

 

キャプテン出た!!

インテルの守護神にして主将、

サミール・ハンダノヴィッチ!

(キャプテン・市場価格44,000)

 

 

インテル最古参、37歳ですが

チームに与える「安心感」は相変わらず。

クラシカルなGKに分類され、

守備範囲や飛び出し、足元技術など

現代的な要素は平均的。

しかし、GK本来の仕事である

セービング技術、安定感の高さ

ずば抜けたものがあり、

PKストッパーとしても優秀。

この10年でインテルが彼に

助けられた試合は数知れず(^◇^;)

 

FIFA能力としてもそれが反映。

ドンナルンマと比べると

(TOTYと比べるのは申し訳ないですが)

セービング技術は良い勝負で、

足元とスピードで差がついております。

能力アップは「グローブ」です。

 

ケミストリーがこちらも難しくて、

スロベニア国籍はGKのオブラク

(笑)くらい。CBとなると

シルバー選手になってしまいます。

なので、セリエAで繋げるしか

ありません。

我が軍ではWWCメニャンより上、

一応、セリエAの正守護神になりますが、

イタリア国籍のドンナルンマがおり…(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで、明日は

eFootballについて書きます。

公式HP内にある

「Patch Notes」

に書いてあることから

いくつかピックアップしたいと思います。

 

で、メンテナンス明けが早ければ、

新イベントなどの速報

打ちたいと思っております。

「トレンド」(旧POTW)

は、来るでしょうかねぇ。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村