【eFootball 2023】スルーパスネイマール&ピンクロマネ!あって良かった祝日の11/3 POTWガチャ ☆5選手の能力・起用法等を大解剖!

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
あって良かった祝日のPOTW。

 

WISTERIAでございます。

 

旅行での不在に引き続き、

昨日は祝日のためブログ未更新。

我がブログの「仕様」のため

(休日は妻の密着マークにより

ブログが書けません)この辺は

致し方ないところとは言え、

大変申し訳ないm(_ _)m

 

で、祝日のメンテとなった

昨日11/3。超絶ホワイト企業

(だと勝手に思っている)の

KONAMIさんは、こういう場合

普通にガチャスルーをすることも

多々あるわけですが、今回は…

 

 

POTWは出してくれました(^ ^)

 

普通にガチャがあるだけで

喜んでしまうという

「ハードルの低さ」

もおかしな話なんですが(笑)、

まぁ、あって良かったと

素直に受け止めたいと思います。

 

例によって、私基準の

ガチスカの最低要件である

「☆5」

選手に絞ってのご紹介。

なるべく過去との比較も

していきたいと思います。

 

eFootball2023 10/27 エピック

ミラン!パーフェクトCBが目玉!

【eFootball 2023】またしても3人が優秀!特に「パーフェクトCB」が強い!軍資金が…(笑)10/27 エピック:ミランの能力・起用法・育成案など大解剖

eFootball2023 10/27週ガチャ結果

「許された2人」&ネスタは…。

【eFootball 2023】休みが多くてすみませんm(_ _)m 10/27週のPOTW・エピックガチャ結果〜本命はそれぞれ…〜

 

11/3 POTWガチャ

概要

 

ガチャ予定日が祝日の上、11/7の

月曜日に例の大規模メンテ

(手持ち選手の引き継ぎや

シーズン跨ぎ)があるっぽい

(先週のエピックミランは

11/7までが期限&リーグ戦の

開催期間も11/7まで)ので、

ひょっとしたら出ないかもしれない

という疑心暗鬼の中で登場した

今回のPOTWガチャ。もはや

あるだけで嬉しい(涙)。

 

私が旅行に出掛けていた期間に

開催されたリーグ戦が対象

なので、誰が活躍したか

全くわからないんですが(笑)、

ある意味

「新鮮な気持ち」

でガチャを見たいと思います。

 

登場選手一覧

 

なるほど(^◇^;)

フランスが2名(☆5)、

イタリアが3名

(☆5☆5☆4)、

イングランドが3名

(☆5☆4☆4)、

ドイツ1名(☆5)、

スペイン1名(☆3)、

日本1名(☆3)

という内訳。

 

本命は断然ネイマール

スキル変更が激アツです。

対抗マネ。こちらも

追加スキルで幅が広がりました。

残りの☆5選手もそこそこ

使えるのではないかと思います。

 

家長選手の選出は、Jリーグ

ファンにとっては嬉しいでしょうが、

ガチスカ目当てでガチャを引く

身で考えますと、頼むから

出てくれるなと祈るばかり(T . T)

リーグ的に実力差がはっきり

あるわけですから、例の

POTMで別に出してあげれば

いいと思うんですがねぇ(^_^;)

 

☆5選手紹介

ネイマール

 

中堅どころのトロワ相手に

前半苦戦を強いられたようですが、

ネイマールのゴールなどで

振り切り勝利。1G1A。

POTWとしては初登場となります。

今季は健康体を維持しているので、

WC含めて期待は大きいです(^ ^)

 

 

年齢を重ね、スピードはさすがに

落ちました技術は健在。

特殊ダブルタッチが可能

ネイマールは固有)で

各種ドリブルスキルが多数。

決定力85のコンカ持ち

ワンタッチシュートが追加され、

パス能力も86あって

スルーパスも追加。これが大きい。

 

 

ネイマールパックで登場した

レジェンダリーとの比較。

能力数値自体を比べると、

やはりスピードの違いは大きい。

カウンターの尖兵など、

縦に抜けるドリブラーとして

計算に入れるなら、B固定の

レジェンダリーが上です。

 

ただし、今回のPOTWは

パスと決定力が大幅強化の上

スキルが超優秀でありまして、

レジェンダリーはスルーパスは

おろかコンカもない(T . T)

アシストやシュートなどの

決定的な働きを求めるならば

今回のものが良いと思います。

 

サイドならレジェンダリー、

中央ならPOTW。もちろん、

現実の調子の良し悪しで

使い分けるのももちろんアリ。

 

サディオ・マネ

 

左サイドで出場し

1G2Aで大勝に貢献。

PK失敗もあったようですが

まぁ大勢に影響はなかった模様。

CFシュポ=モティング

どういうわけだか絶好調

(今節もMOM)のため

POTWを獲得した私は

ウハウハではありますが(笑)、

マネマネで頑張っております。

 

 

能力値が大幅に変わっておりまして、

守備面やパス能力が

2桁アップされてます。

これはおそらく、LWGでなく

LMFでの登場になったため

(濃適性も追加)、

「総合値調整」

のためだと思われます。

FWとMFでは、総合値に関わる

能力が異なるからです

(過去にもR・レオンなどの例が)。

 

守備面はともかく(^◇^;)

パス能力の大幅アップは有益で、

元々マネは

スピード突破後のプレー精度

に難を抱えておりましたから、

アシスト精度が期待できるとなると

攻撃の幅が格段に広くなります。

ピンクロも追加されているので、

縦突破して逆足クロス(精度最高)

という選択肢は非常に新鮮(^ ^)

 

 

バイエルンパックとの比較。

先ほど指摘したプレー精度の

違いがよくわかると思います。

決定力やスピードは微減と

なっておりますが、それ以上に

パスの精度向上が顕著

今回の方が使いやすいのでは…。

 

ちなみに、ウイングストライカーは

WGでしか発動しませんので、

外に張るのが苦手な方は

LMF起用で「無印」

してあげるのも手です。

 

ダヴィド・デ・ヘア

 

ウェストハム戦の

1−0完封勝利に貢献。

マンUパックでも紹介しましたが、

今季はライブアプデが

D・Eの期間もありまして、

なかなか起用の機会が

ありませんでしたが、これで

調子を取り戻してくれると

良いのですが…。

 

 

GK周りの能力や数値を

考えれば、「一流GK」

と呼んで差し支えない選手。

身長も193cmあり、

キャッチング以外に目立った

欠点のない攻撃的GKです。

ジーダと比べてもそれほど

遜色はないのでは…。

 

キャッチングに関しても、

私個人の考えではあまりこの

項目を重要視していないので、

70台前半とか、極端な数値で

なければ良いと思ってます。

 

あとは、一番大事な

「使用感」

というところでしょうか。

これもマンUパックでご説明

しましたが、歴代のデ・ヘア

使用感が悪くなかったので

今回も当たれば期待します(^◇^;)

 

 

直近のマンUパックとの比較。

GK能力だけを見ると、

パックの方が上ですねぇ(苦笑)。

フィジコン等々の数値が

上回る分だけ、総合値上は

上ということになっております。

どうなんでしょうね(^◇^;)

 

ニクラス・タグリアフィコ

 

アルゼンチン代表の

レギュラークラスLSB。

今季アヤックスからリヨンへ移籍。

LMF出場となった今節は

ラカゼットの決勝ゴールを

アシストしたようですね(^_^;)

 

水準以上のテクニック

小柄ながらアグレッシブな守備

任せて安心のサイドバック。何より、

攻守に渡る闘争心の強さ

観る者の心を打ちますねぇ(^ ^)

 

 

典型的なインナーラップ

サイドバックという感じ。

今回はLMF登録で適性も

追加されておりますが、

SB以外で使うと無印に。

 

さすがにカンセロなどと

比べるとスケール感は落ちますが、

スピードとクロス精度があり

ピンクロ持ち。中に入れば

Gパス能力も高く、ビルドアップに

参加できてスルーパスも出せます。

ドルトムントのゲレイロ

一番近い感じですが、こっちは

小さいながらも守備スキルが

充実しており、戦える選手。

好調時なら、いいんじゃないですか(^ ^)

 

ステファン・デ・フライ

 

インテル守備陣の要。

今節は先制点を叩き出し

見事選出となりました(^ ^)

3バックの中央での統率力、

守備面はもちろんフィード

能力までもが高い安定感あるCB。

 

オランダ代表でも長年

守備の柱として君臨。

近年は相棒ファン・ダイクに加え

デ・リフト、アケ、そして

ティンベルなどの若手が

飛躍的に進化を遂げており、

充実の一途を辿っております。

一人貸してくれませんかね(^◇^;)

 

 

インテルパックでなぜか

選ばれなかったのが議論を

呼んでおりましたが、今般

晴れてeFootball初登場(^_^;)

 

「POTWのCBあるある」

(自由にポイントを振れないので

守備面がそれほど強化されずに

登場し、結局使えない)には

一部抵触している気もしますが、

Dセンスが超強化の対象なので

92となり、ボール奪取も

87ならかなり戦えるかと(^◇^;)

 

守備スキルはきっちり揃い、

スピードがギリギリの71。

フィジカルは高くパスも上手

なので、好調時なら安心安全の

優良CBとして使えると思います。

 

ヴィクター・オシムヘン

 

今節見事ハットトリック

文句なしの選出。

ケガさえなければ

やってくれますこの人は(^ ^)

直近のナポリCSでご紹介

しましたので…。

 

 

長身の爆速ラインブレイカー

ということで、スピ瞬

フィジカルが両立している

というのが最大の特徴。

重みのあるハーランド

などよりはキレがあるかと。

ドリブルはそこそこですが

キープ力はないので、前線で

コネコネするよりも

抜け出してそのまま一直線に

シュートまで持って行くのが吉。

コントロールループも追加

されております。

 

あとは、ゴール前での

高さ含めてのワンタッチシュート

という選択肢もあるので、

外からのクロスも効果的か。

 

 

直近ナポリCSとの比較。

カスタマイズができる分、

スピ瞬とOセンスあたりは

CSの方が強くなっております。

「爆速」

と再三言っておりますが、

実はPOTWは90に乗ってない

ので、ムバッペルンメニゲ

よりは遅いです(苦笑)。

 

あとがき

 

次回は…どうしましょ(^◇^;)

とりあえず土日のうちに

今週のフォメだけは

上げておこうと思います。

現在、

「ロングカウンター」

にも挑戦しておりますので、

それも含めたお話を。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村