【eFootball 2022】ガチャを経てフォメ再考:AIは「バランス」を取りたがる?「フォーメーション配置と試合中の動き」の乖離

フォーメーション
WISTERIA
WISTERIA
多少、読みやすくなったかと。

 

WISTERIAでございます。

 

最近は、記事を書くことにとらわれて、

ブログ全体の体裁、デザインについて

疎かになっておりました(^◇^;)

 

とあるきっかけで自分のブログを

スマホで見る機会がありまして

読んでみると、まぁ長い(笑)。

PCで執筆している関係上、

PCブラウザで読む分にはそこまで

読みにくいと思うほどでは

(それでも長いなぁとは思ってましたが)

なかったんですが、スマホでは…。

 

我がブログのアクセス比率として

モバイルが約7割(!)を占めており、

これはなんとかせねばなるまい、

と改めて感じました。

「複数テーマの抱き合わせ」

は出来るだけ避け、

「1つのテーマで1つの記事」

を徹底させ、1記事当たりの

文字数削減に努めます。

 

で、もう1つ…

 

 

ブログ記事の最初と最後(上記位置)に

「前の記事・次の記事」

を設置しました(^ ^)

 

「今までなかったんかい!」

とは私でも思いますが(苦笑)、

私の使うブログテーマ(専門的ですみません)

では、設置不可能だと思っておりました。

このたび、読者様からの要望もあり

改めて勉強したところ、甚だ簡易的では

ありますが、設置することに成功(^ ^)

これで、連続して記事を読むことができます。

 

まぁ、私の記事を連続で読むのは

あまりにも長すぎると思いますので(笑)、

そのへんは各自調整をお願いします。

 

早速前置きが長くなってますが(T . T)

本日1本目は、レジェンダリーと

フィーチャーガチャを踏まえた

最新フォメ研究のご紹介でございます。

メンテ中情報の速報記事は、

後ほど別途出します(^ ^)

 

eFootball2022 自分のスタイルに合うか。

レジェンダリーバルセロナ徹底解説

【eFootball 2022】自分の「プレースタイル・チームスタイル」に合致するかが鍵!6/2〜レジェンダリーガチャ「バルセロナ」ご紹介

eFootball2022 新機能など、しれっと満載!

週末来た情報まとめ&チェルシーガチャ結果

【eFootball 2022】謎パック予告・シーズン2予告・新機能などしれっと満載!週末来た情報の整理&フィーチャーガチャチェルシー結果

eFootball2022 レジェンダリーバルセロナ結果

イニエスタ引くまで終われまてん

【eFootball 2022】また「沼った」…(^_^;) 6/2〜開催レジェンダリーバルセロナ〜イニエスタ&クライファート引くまで終われまてん〜

 

今週のガチャ前のフォメ

「ただ強い」だけでは…

 

いろいろ悩みましたが(^◇^;)

紆余曲折あって、先週までの

ベストフォメはこちらに。

開幕から1ヶ月半、戦力も整ってきて

「ただ強い」だけでは

ガチスカに入らないという

状況になってきました。

 

陣容おさらい(DFライン)

 

GKはカーン1択。というか

彼しか育てていません(苦笑)。

 

DFラインもほぼ固定。

RSBは攻撃的なカフー、守備的な

アスピリクエタの2択。

LSBも攻撃的なR・カルロス、

守備的な(スタイルは攻撃的ですが)

マルディーニの2択。

 

CBは、ハードプレス × ビルドアップ

というコンビを基礎的に置き、

ハードプレス側にキャンベル

ウパメカノ(ビルドアップですが

アグレッシブネスが高いので…)、

ビルドアップ側にデ・リフト、

ヴァランがおります。

 

陣容おさらい(MF)

 

MFの人選、配置が今のところ

一番のお悩みポジションです(^◇^;)

 

アンカーが不在(プリズムの

ゲンドゥージはMAXでも力不足)

なので、ディフェンシブを付けて

ベッケンバウアーを配置。

BtoBのヴィエラが攻守の要となり、

左の「定位置」(OMFとLWGと

STのちょうど真ん中)にロナウジーニョ

を固定。となると、右のOMFには

バランスを取る意味でディバラ

 

悩みの1つ目としては

「ボランチの守備問題」。

ディフェンシブを付けたベッケン

下がり過ぎるきらいがあり、かと言って

付けなければ「無印DMF」として

たまに上がってきます(苦笑)。

ヴィエラを守備的にと考えると、

攻守が分断され間がスカスカに(T . T)

 

そもそも、ボランチの位置は

人材難により、この2名しか

選択肢がない(スタンダードを

育てればいいんですが)もんですから、

DMF、CMFの補強が急務だったわけです。

チェルシーガチャに期待した理由が

これでした。

 

それ次第で、OMFの配置、人選も

異なってきます。現状は

「チャンスメイカー」

ディバラ

「2列目からの飛び出し」

B・フェルナンデス

どちらかの選択ですが、飛び出すと

それこそ右サイドの中盤がガラ空き

なってしまうので、チャンスメイカーの

ディバラを置いております。

ただ、彼はできればSTで置きたい。

 

ロナウジーニョも、果たして

あの位置でいいものかどうか。

もっと中央寄りで使う方法もあるし、

位置をほぼ変えずにSTとすることもでき、

悩みは深いわけであります。

 

陣容おさらい(FW)

 

FWは、基本的には2トップ

ロナウジーニョをSTとすれば

1トップ2シャドウ)を考えており、

スタンダードのロナウド、ムバッペ、

フィーチャーのベンゼマ、

レジェンダリーのエトーラウール

多種多様な組み合わせができます。

 

基本的には「調子次第」

にはなるんですが、今最も多いのは

ムバッペ × エトー の組み合わせ。

ただこの2選手は

「タイプが似過ぎ」

ており、できればタイプの異なる

選手の組み合わせにしたいところ。

 

なので、CFの位置にはロナウド

ベンゼマを置いて何試合か実験。

カウンターターゲットを付けた

ラインブレイカーロナウド、

「リンクフォワード」で

組み立てに降りてくるベンゼマ

それぞれ個性はあるんですが、

私が考える攻撃とはちょっと異なる。

「ターゲットマン」

が欲しくなった理由は、ここでした。

 

フィーチャーガチャを終えてからのフォメ

クリスマスツリー

 

先日のチェルシーガチャ(既報)

 

eFootball2022 新機能など、しれっと満載!

週末来た情報まとめ&チェルシーガチャ結果

【eFootball 2022】謎パック予告・シーズン2予告・新機能などしれっと満載!週末来た情報の整理&フィーチャーガチャチェルシー結果

 

で、ジョルジーニョ、メンディ、

リュディガーを獲得。思ったような

中盤補強にはなりませんでしたが(苦笑)、

プレーメイカーのジョルジーニョ

「レジスタ」

に配置する4−3−1−2にチェンジ。

配置上は4−3−1−2ですが、

ロナウジーニョがほぼ「シャドウ」の

役割をこなすため、実質

「4−3−2−1のクリスマスツリー」

フォメになります。

 

バランスとしては、悪くないと

「机上では」思ったのですが…。

 

問題点1:「3」の位置が…

 

私のイメージとしては

「トリプルボランチ」

として中盤中央を守備的に締めて、

ヴィエラベッケンバウアーの上下動で

攻撃を組み立てる形だったんですが、

肝心のこの2名が

「思ったよりも外に開いて陣取る」

もんですから、結局のところ

中盤中央の守備が

ジョルジーニョ1人

なってしまうという悲劇(T . T)

 

スタートポジションをもっと絞って

配置すれば良かったのかもしれませんが、

「これではいかん」

と、再考を余儀なくされました。

 

問題点2:トップの役割が…

 

攻撃陣はそれほど問題なく

機能はしてくれたんですが、

やはり「1トップ2シャドウ」

形を取る以上、CFの選手にはある程度

高さ強さが欲しいなぁと思いました。

 

ムバッペでもある程度やれるんですが、

彼はスピードを活かした攻撃が

一番の武器になるため、STの位置

(適性が薄いのでCFで置きますが)

がベストポジション。となると、

トップには別の人材が必要になります。

 

レジェンダリーガチャ後のフォメ

待望の「ターゲットマン」確保により…

 

で、レジェンダリーガチャで

大出血を伴いながら(T . T)

クライファートイニエスタ

獲得。フォメはこうなりました。

 

問題への対処

 

1の「MF問題」に関しては、

思い切ってベッケンバウアー、

ヴィエラのダブルボランチとし、

2名で中央をガチッと固める

という格好にしました。

ヴィエラの攻撃も抑制し、攻守の

リンクマンにイニエスタを配置。

彼を経由して前線の攻撃に繋ぎます。

 

については、待望のターゲットマン、

クライファートを鎮座させ、

その脇をムバッペ、ロナウジーニョ

引っ掻き回すということに。

エトーをスパサブにするという

贅沢な陣容となりました(^_^;)

 

新たな問題が…

 

しかし、これはこれで新たな

問題が噴出。

 

 

中央に置いたはずのイニエスタが、

どういうわけだか試合中に

右に陣取ることが多発。

これはどうやら、

「OMFロナウジーニョ

とのバランス」

を、AIが勝手に取っているのでは

ないかと考えます。

 

また、ヴィエラベッケン

コンビにディフェンシブを付けた

おかげで、バイタルエリアがガラガラに(T . T)

思うような攻撃はできませんでした。

 

さらに、問題を解決し…

 

それらの問題を考慮して

微調整したのがこちら。

 

 

ベッケンバウアーヴィエラ

位置を左右交替し、ディフェンシブを

ベッケンバウアーのみにします。

これで、右のヴィエラBtoBとして

上下動することになり、右に

寄り気味だったイニエスタ

流れてこないようにします。

 

次に、OMFだったロナウジーニョ

位置はほぼ変えずにSTに変更。

イニエスタが右に寄ったのは、

「同じMF扱いだった

ロナウジーニョの干渉」

だったと考え、1列上げ

FW扱いとすれば

それも無くなるだろうと判断。

 

なんか、結局のところ

「普通のフォメに戻った」

気がしますが(笑)、ともかくこれで

現在連勝しておりますので、

良しとしましょう(^ ^)

 

教訓:AIは「バランス」を取りたがる

 

今回得られた知見としましては、

「AIは思ったよりも

バランスを取りたがる」

傾向にあるということ。

 

プレイヤーがある意図を持って

配置したフォメでも、AIがそれを

汲み取らずに「違うバランス」を

取るべく動いてしまうことが

「ウイイレ」時代よりも強くなった

気がしますねぇ。

作成したフォメによりどう動くのか、

実際に検証することが

大事だなぁと思うと同時に、

「選手への指示」

などによって矯正することも

場合によっては必要だと感じました。

 

あとがき

 

というわけで、次回は

速報記事を書きます。果たして、

ガチャは更新されるのか。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村